« March 2005 | TOP | May 2005 »

April 29, 2005

「 贅沢プリンタルト 」

Pastel

高島屋大阪
TEL:06-6631-1101

OFFICIAL SITE

他の店舗ではわからないのですが、高島屋大阪では1日10個の限定品。

薄いタルト生地に、柔らかプリンとあっさり生クリームがベストマッチ!
めちゃくちゃおいしいです。
タルト生地が柔らかいせいか、タルトというよりプリンシューを食べてるような感じ。

OLになってから初めてパステルプリンを食べ、そのおいしさに感動!
こちらのHPでレシピを発見してからは、以前は自分で作ったりもしてました。
このレシピ通りに作ると、マジでパステルプリンが出来ちゃいます♪

by terumi : 01:05 PM

April 27, 2005

「 お料理教室最終回 」

本日のメニューは高野豆腐の煮物、ひじきの白和え、切干大根の三杯酢、鶏肉の照り焼きの4品。

毎回、多くても3品までだったのですが、今回は4品。なので帰宅時間も遅くなると思ったのですが、ほとんど乾物を使ってのお料理だったので今までで一番早く終了しました。
今回のテーマは、「乾物のもどし方」
乾物によっていろいろ戻し方って違うんですねぇ・・・
干ししいたけ戻す時に、砂糖を入れるなんて知りませんでした。
てか、普通にお料理されてる方はご存知ですよね(お恥ずかしい・・・)

2ヶ月通ってみましたが、なかなか楽しかったです。普段あまり料理をしなかったので、野菜の特徴やら裏知識みたいなものを丁寧に教えてもらって、とても勉強になりました!!
また時期をみて続けようかなぁ・・と思います。

教えて下さった先生方、どうもありがとうございました!

by terumi : 12:00 PM

April 23, 2005

「 筑前煮 」

筑前煮

メインメニュー

2週遅れでお料理教室の復習。

教室では、めちゃ手際良く40分程で仕上がったので楽勝だろうと思ってたのですが、そんな簡単には行きませんでした。
なんていうか、いつも家でお料理する時は、普通に自分の思った通りに作ってたのであまり料理には時間がかからないのですが、お料理教室でもらったレシピ通りにだしは1番だしから取ったり、お米を丁寧に洗ったりしてると知らない間に2時間も経ってました。

まぁ、家では作る量が多いので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、それにしても2時間はありえなさすぎ!と反省する私でした(苦笑)

by terumi : 06:51 PM

April 21, 2005

「 オリエンタルビューティー 」

MUSIC

中島 美嘉

OFFICIAL SITE
info by amazon

デビュー当時はそんなに好きではなかったのですが、ここ最近、中島美嘉の曲をよく聞きます。

今回も前回発売されたアルバム「朧月夜~祈り」同様、オリエンタルな曲調に哀愁漂う歌い方がマッチしており、なんとも言えない美しい旋律を生み出してます。

最後に流れる「ひとり」がとてもとても素敵です。

by terumi : 07:20 PM

April 20, 2005

「 お料理教室第7弾 」

本日のメニューは、ポテトサラダ、だしまき玉子、豚汁の3品。

まずはじめにお米のおいしい炊き方から学習。
「お米の汚れを取るために1回目と2回目は、水につけてサっとザルに上げます。お釜の中で洗ってらっしゃる方もいらっしゃいますが、釜が傷むのでボウルで洗って下さいね。」と先生。
うーん、今まではめんどくさがりやゆえ、余裕で釜の中でシャカシャカ洗ってました。
ごめんなさい、先生。

ポテトサラダ班と豚汁班に別れ、調理スタート。調理してると先生が様子を見に来たりするのですが、実はめちゃくちゃ緊張するんですよね・・・一応女ですし、女=料理出来ないといけないというプレッシャーがあるというか(汗)
今回も何か言われたらどうしようーと思いながら、真剣な眼差しでごぼうのささがきを作ってたら「ささがき上手に出来てますねーささがき名人みたい」と誉められました。
恥ずかしながら、死ぬほど嬉しかったです(ささがきごときで喜ぶなという感じですが・・)

そんな料理教室も来週で終了。なんか寂しいです・・

by terumi : 08:19 PM

April 17, 2005

「 滋賀旅行 」

by terumi : 09:01 AM

April 16, 2005

「 滋賀旅行 」

by terumi : 09:01 AM

April 13, 2005

「 お料理教室第6弾 」

今日は和食にチャレンジ!筑前煮とかきたまご汁、きゅうりのお酢の物。

とにかく早く帰りたいからという理由で、授業の内容を真剣に片っ端から頭に叩き込んで、そのまま何も考えずダッシュで作ってしまいました。
ダッシュで作った筑前煮ですが、おいしかったです。
さすが黄金レシピ!(と勝手に私が名づけた・・・(苦笑))

やっぱり日本人は和食ですね~。という私も、昔は筑前煮なんて大嫌いで食べなかったんですけど・・
年をとれば変わるものです。

by terumi : 08:51 AM

April 11, 2005

「 まぼろしのラスク 」

松井ベーカリー

神戸市灘区友田町3-3-11
TEL:078-854-5050

OFFICIAL SITE

会社の同僚イチオシの神戸にある松井ベーカリーのラスク。

お友達からプレーンと紅茶を頂いたので早速食べてみる事に。
もう言葉で表せないほど激ウマ!
以前テレビや雑誌で紹介されてからは更に人気に拍車がかかり、すぐに売り切れてしまうほどらしい。紹介された雑誌によると、他のお店で販売されているラスクはフランスパン型が多いらしいのですが、ここのラスクは食パン型。元となる食パンも手もみで作られているというから驚き。厚さ5ミリほどの薄いパンに程よい甘さのプレーンバターが塗られており、味、サクサク感ともに満点!
ネットからでも購入出来るそうなので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

by terumi : 09:26 PM

April 10, 2005

「 私の大好きな食べ物 」

水曜に習ったコロッケを作りました。

お料理教室では、30分程でコロッケを作れたので、今回もすぐに作れるだろうとタカをくくってたら・・・とてつもなく時間がかかりました・・・
コロッケ作りにかかった時間1時間半程。1人で25個以上のコロッケはやはり大変でした。実は私、母の手作りコロッケが大好きで、小さい頃作って作ってとよくねだったのですが、これ程まで手間がかかるとは・・・お母さんごめんなさい、と改めて思いました。

確かに大変ではありますが、作り終わった達成感は気持ちの良いものがありました。
なにより揚げたてのコロッケはおいしい~。

by terumi : 09:25 PM

April 07, 2005

「 マカロン 」

DALLOYAU(ダロワイヨ)

東京都中央区銀座2-6-16
TEL:03-3567-1930

OFFICIAL SITE

マカロンを頂いたので食べてみました。

以前1度だけ食べた事があるマカロン・・・
マカロンというと私の中では、フランス生まれで小さいくせにとにかく高級なお菓子といったイメージだったのですが、今日食べてみてやっぱりそうだと改めて感じました。

高貴な味がするというか、とにかく濃い!!濃厚の2文字が非常に似合うお菓子です。
ちょっと甘いと思うのは、私だけでしょうか?
あまりマカロンをたくさん食べた事がないのでわからないのですが、マカロンファンの方々・・・私の感想間違ってますでしょうか?

4種類あるうち、ラズベリーっぽい味が一番酸味がきいておいしかったです!

by terumi : 07:59 AM

April 06, 2005

「 お料理教室第5弾 」

本日のメニューはポテトコロッケとクラムチャウダー。

今日は包丁の基本的な握り方や野菜の切り方の名称を習いました。
毎回思うのですが、本当に先生いろんな事良く知ってる!(当たり前だっつーの)
いつも授業を聞いててすごくすごく関心してしまう私。しかも今回で5回目の受講という事で、要領もわかってきて落ち着いてきたのか、だんだん楽しめる余裕も出きました。

今日は説明が多かったので、ダッシュで料理作り。
ポテトコロッケとクラムチャウダー30分で料理。自分ではありえない時間。
クラムチャウダーなんて作った事がなかったんだけど、教えてもらった通りにすると・・・
マジでクラムチャウダー!感動感激した私でした。相変わらず単純な私(笑)

by terumi : 12:55 PM

April 05, 2005

「 シェ・コパン:NYチーズケーキ 」

chez copain(シェ・コパン)

神戸市東灘区岡本1-5-14
TEL:078-431-3399

OFFICIAL SITE

前々から食べてみたかったシェ・コパンのNYチーズケーキ。

想像通りの味で大満足です。レアチーズケーキって程までじゃありませんが、しっとり濃厚なチーズケーキでとてもおいしかったです!

NYチーズケーキというと、表面に独特のマーブル模様がありますが、この表面の味かどうかわかりませんが、プリンの味がとてもしました。
プリンのチーズケーキって言っても過言じゃないかも。

by terumi : 12:58 PM

April 04, 2005

「 頭の中は春模様 」

朧月夜~祈り

中島 美嘉

OFFICIAL SITE
info by amazon

葉加瀬太郎とのコラボレーションであるこのアルバム。

昨日行われたTちゃんの結婚式の色内掛けの入場で”朧月夜~祈り”が流れたのですが、美しい着物に妖艶で神秘的なこの音楽がバッチリ合ってました。
童謡に葉加瀬太郎がアレンジして作られたそうなのですが、名作とはやはり何年経っても輝き続けるものなんだなと実感しました。

アルバムに収録されてある他の歌もちょっと大人なムード漂ういい感じの曲で、今のシーズン、夜桜を見ながら聞いてみたいと思う今日この頃です。

by terumi : 08:37 AM