« April 2005 | TOP | June 2005 »

May 29, 2005

「 香川・徳島旅行 2日目 」

朝日がまぶしい6時半。コテージからはキラキラ輝く海が見える。

昨夜の残り物で朝食を作り、海を見ながらお庭でモーニング。この上なき贅沢。
睡眠時間は短かったものの、めちゃくちゃ気持ちいい!!
朝、時間がもっとあれば浜辺を散歩したのになぁ・・と思うくらい素晴らしい景色。

今日の予定は、セカチューこと「世界の中心で愛をさけぶ」でおなじみ庵治町観光。

さて、話は変わってここ最近2年ほど全くテレビを見てない私・・・
昨日から、車でずーっと友人達(大のお笑い好き。(しかもちょっとアブノーマル系を好む)の芸人トークを聞いていたのだがさっぱり誰だかわからない。
今日も朝から吉本興業で今売り出し中の「レイザーラモン住谷」のハードゲイネタやら”ガキの使い”に出てた(らしい・・・放映時間には寝ているので見た事がない私・・)「ピカデリー梅田」のネタを連発しているものの、私にとって???の連続。
ちなみにレイザーラモンの住谷のギャグ(ギャグなのか?)は、何かにつけて前に「ハードゲイ」をつけるのと、単語の最後に「フォー!」と言うのがお得意らしい。
わからないながらも、なんか聞いてるとテンションが上がってくるのは確か(この時点で私も変だって事ね・・(苦笑))
睡眠時間が短いゆえ、あまりの睡魔にややオチ気味だったものの、庵治町が近づいてくるにつれ、車の中で「庵治町フォー!」だの、「セカチューフォー!」だの言いまくりテンション上がりまくり!
ハードゲイ効果、絶大!んでもって絶対、庵治町民にアホだと思われてる事間違いナシ!

庵治町も、ここぞとばかりに観光客を集めるべく、町じゅうに紹介看板設置!キレイなパンフレットまで制作。

なかなか力入ってます、庵治町・・・

でも、このパンフレットのおかげで、益々アホ軍団のテンションもパワーアップ!
「あっ!ここ○○の場面の所や~!!」「あぁ、あのシーンの場所がここなんやー」などとビックリするくらいのミーハーぶり(苦笑)
予想は出来ていたが、ここまで皆が喜ぶとは・・・
ええ年こいてお恥ずかしいですが、まだまだ若いという事で良しとするしかないようです。。

左より・・サクがアキと2人乗りした原チャ、青春いっぱいの堤防、ブランコシーンのある神社の鳥居。
もちろん、こちらの堤防やらブランコやらでアホバカ軍団全て再現!あまりの凄さぶりに、周りの人は見て見ぬフリ。セカチューブーム旋風が巻き起こってからだいぶたってるので、観光客もまばら。でも4組くらいいたかなぁ・・・見に来てる人が。

ブランコシーンの場所は高台にあり、港が一望出来て景色が最高でした。右は映画の一番はじめのシーンで流れた校長先生のお葬式が行われた場所。

大好きだった写真館がセットゆえに、下の写真のように(一番左)今は何もない空き地だったのが悲しかったですが・・・あの写真館、再現して欲しいなぁ・・・

この赤い橋!覚えてない人はいないのでは??映画と全く同じ場所だったので感動しました。
ほんとのどかな所で、ゆっくりとした時間を体験出来ました。なんか映画の中に入ったみたいな錯角になったのも確か。今回はじめて、真剣にロケ地巡りをしたのですが、結構楽しめました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・明日から仕事なので、何時間も観光する訳にもいかず、お昼で切り上げ昼食へ。
高松市内で有名な「さか枝」といううどん屋に行きたかったのですが、残念ながら日曜は定休日だったらしく・・。仕方ないので、帰り道にあった「うどん棒」というレストランっぽい所でかま玉をオーダー(私かま玉大好きっ子!)

感想は・・・おいしいけど、思った程コシはないかな。本気の本気でフツーのうどん。ちょっと残念。

まっでも今回も盛りだくさんアホだくさんな旅行で楽しかったです!
香川・徳島旅行される際には、是非とも参考にして下さい♪(ってできませんよね・・)

by terumi : 09:00 AM

May 28, 2005

「 香川・徳島旅行1日目 」

友人7人と四国旅行。7時20分大阪駅集合でレッツGO!
8時20分、他のメンバと垂水PAで落ち合い、明石海峡大橋へ。
以前旅行で訪れた淡路島を横断し鳴門大橋で9時半に徳島イン!
さすが、早い!!新しく出来た高速に乗ってさらに善通寺へ。
昔、四国には瀬戸大橋しか開通してなかったので、ちょうど四国列島に十字のような形でしか高速が通ってなかったのですが、
明石から四国まで開通してからは、瀬戸内海側にも高速道路が出来たのでほんと快適に行けました。ちょっと橋の料金が高いのは悲しい所ですが、やっぱり便利!

10時半善通寺に到着。第一行程であるうどん打ち体験の為、琴平へ。
最初、旅行雑誌でおなじみ「中野うどん学校」で手ほどきを受けようかと思ったのですが、
残念ながら満員だった為に、同じく金毘羅さんの近くある「雄美堂」に入学。11時からうどん講習開始。

本当は生地から作る「こだわり職人コース(2時間30分)」をチョイスしたかったものの、
時間が押しているので泣く泣く「お手軽コース(60分)」に・・・。
お手軽コースはあらかじめ生地が作られており、それを校長の指導のもと、綿棒で伸ばす所からスタート。
それにしてもこの校長先生、香川弁で話す口調が超キュート。
「最後に打ったうどん、1つの鍋でみんなでゆでるけぇ、ケンカしてこれがキッカケで友達なくさんようにがんばって切ってちょーだいなー!」
それを聞いた私とNちゃん、顔真っ青・・えっ!?1人1人鍋でさせてくれないんですか??と思わず突っ込み。
「ほやけん、心をおおらか~に持ってうどん作っちゃってくれんとねー」と一言。

まず用意されたエプロンを付けて生地を綿棒で伸ばす。
さぬきうどんは他のうどんと違って細く仕上げるのが特徴!太めに作ると茹でるのに20分以上かかるらしい・・・(汗)
かといって細くがんばりすぎちゃうと、そうめんみたいになっちゃうのでダメ!適度な太さは3ミリくらいの厚さとか・・・

まずは、K夫妻テーブル。ビックリするくらい2人の息はぴったし!チーム内でもぶっちぎって1番目に終了!
先に終って手持ちぶさたなのか、「めちゃくちゃうまくない~?」と喜んで他の人の机をまわるK・・・
確かにうまい・・てかエプロン姿似合いすぎ!こんな職人いるいる・・

続きまして第二テーブル、私とNちゃん、Nの3名!Nちゃんは、めちゃくちゃ包丁さばきが最高で、校長にも誉められてました。
かたやもう1人のNは、エプロン姿は麺打ち職人とは程遠い中華料理職人。
やたらと麺を伸ばす時にコーンスターチを降る降る・・・
「てるみん、もっとコーンスターチ降らないとダメだよ!」と注意される始末。
なぜそこまでコーンスターチ好きなのかは不明!

えー最後に第三テーブル、AアンドSちゃん。
あまりに真剣すぎて会話なし。校長も心配そう・・・

授業が始まり30分くらいで終了!ここからそれぞれの各テーブルに1つの鍋が支給され、食堂で茹でて試食をする。
麺が一番揃ってるNちゃんのと、微妙に揃ってる私のと、そしてきしめん・・いやいやパスタのフェトチーネのようなNのうどんが1つの鍋に・・

びっくり水を3回入れてから7分くらい湯がき、あったかいままOR氷水で冷やしたうどんをおつゆにつけて頂く。
Nのフェトチーネうどんが一番最初に出来上がり試食。コシなさすぎーーー!!
やっぱり3ミリ×3ミリの法則は守らないと大変な事になりそうです。うどんがうどんではなくなります・・・
ちなみに自分のうどんはコシがあっておいしかったです!!
私的には、これをつゆにつけてではなく、ぶっかけとかで食べたかったんだけどなぁ・・

うどん学校の卒業証書および記念綿棒を頂き、第2行程のかずら橋へダッシュ!

大学時代の友人Mが「めちゃ怖いからとにかく渡ってみて!!」と大絶賛!?のかずら橋。
日本三大奇橋。長さ45メートル、幅2m、渓流からの高さ10メートルにある全てシラクチカズラで編まれた橋。
なんと有料!通行料金500円なり。
事前にネットで調べた所、感想で「え!?500円もかかるの?と思いましたが、スリルがあって良かったです」と書いてあったので、いかほどかと思ってましたが、十津川の日本一の谷瀬の吊橋を知ってる私としては、うーん・・どうだろねーって感じでした。
ちなみに谷瀬は無料。別にお金にこだわってる訳ではないのですが、なんだかね・・思ってたよりあんまりでした。
もちろん足場超悪し&揺れるので怖かったのは怖かったのですが・・・
でも友人Mは谷瀬は余裕だったと言ってたので、きっと期待しすぎちゃったのかな・・・
谷瀬はとにかく高い!高低差がありすぎて怖かったのかもしれません。しかも長いし。

以前から旅行のパンフで見てから、その風情のあるかずら橋をぜひとも見てみたい!と思ってたものの、なんだか人が多すぎてわびさび一切関係なし!ツアーで来なくて正解だったと確信。

チームで2つに別れ、それぞれの写真を撮影。
アホなワタシタチは、普通に渡るだけでは物足りず、国の重文である吊橋上で相撲やら組体操やら色々実践。
もちろん後ろのギャル達に「揺らさないで下さいっ!!」と怒られた事は言うまでもない・・・

それにしても、ほんと橋の役割を半分はたせてない程、下の板すきすきでした・・(汗)

かずら橋を堪能した後は、その先にある琵琶の滝に。

平家の人たちが、この滝の周りで琵琶を弾いたことから、琵琶の滝と名づけられたそう。
結構大きな滝で、透明度抜群。
何百年も昔、ここでそんな事が行われていたかと思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。
ちなみに右の写真はかずら橋で走っているバス。なんだかトトロの猫バスみたいでかわいいでしょ。

もっともっと観光したかったのだが、宿泊場所が徳島の為、ダッシュで移動!
2つだけしか観光してないというのが笑える。

本日のお泊りは、徳島阿南市の淡島海岸通り室戸国定公園内にある貸し別荘「ヴィレッジ淡島」へ。
やっぱ大人数での宿泊はコテージ&BBQに限ります!コテージ宿泊で気をつけたいのが、材料の買出しが出来るスーパーが近くにあるかどうかと、宿泊施設の備品について。こちらのコテージにはお鍋、まな板、包丁、お皿、茶碗、やかん、コップなど等、さすが貸し別荘だけあってある程度の備品は揃ってます。ただし、清潔感を求めてはいけません!(洗えばもちろんキレイに使えます)
バス、トイレはセパレート。タオルもフェイスタオル&バスタオル完備!歯ブラシ&パジャマはないので自分で用意しましょう。

さて、材料の買出しはコテージから車で10分程の所にあるファームという食品館にて。横には小さいながらもリカーショップとホームセンターがありとっても便利!今日の献立は、キムチ鍋とBBQ。この食品館、ビックリするくらい安い!しかも、着いたのが遅く、6時をまわっていたせいか、夕方割引もされてて更にラッキー!近くに漁港があるので、魚介類は新鮮そうだし(イカ2杯で150円はありえないっしょ!?)、野菜の種類が豊富で見やすく整列されててもちろん激安。見かけ、どうってことない(すみません)スーパーなのにやるな~と思いました。ココかなりオススメ!

6時半にコテージ到着。予想以上の良さにテンション上がりまくり。
ロフトもあったり和室もあったり、結構な広さ。これで休日価格1人4200円はありえない金額。
もっと早く着く予定だったので、日が落ちると灯りがないのが不安だったのですが、横に灯り付きのBBQコーナーが併設されており、1000円を出して借りる事に。慌てて用意して7時半からBBQ開始。
ちょうど良い気候だったので、快適でした。食事もおいしいし、やっぱり広々としたBBQスペースは最高です!

BBQが終ると、お決まりの花火大会(四季を問わず毎回実行)。
コテージ前の駐車場でしようと思ったものの、風が強く怖いので、目の前の海岸まで軽く散歩。
海岸なので、人っ子一人おらず・・・真っ暗な海の側での打ち上げ花火は楽しかった・・・
いつまでも時が止まればいいのにって思いました。

花火大会終了後、部屋に戻り宴会。時間は12時。ここで7人中2人が落ち武者に。毎回のことなんだけどね(苦笑)
それを無視して強行カラオケ。コテージの部屋には、通信カラオケの設備が備わっており(ただし、楽曲カタログは2002年なので新しい曲全くわからず・・(汗))1曲100円で楽しめます。

まずはNによるDA PUMPの「Rhapsody in Blue」(この曲、聞いてるとウキウキするので大好き!私がリクエスト)
え!?ダンス出来るの!?と思いきや、盆踊りダンス。でもなんか曲とマッチしてるのが不思議。さすがN・・・
てか、途中から変なおじさんダンスになってたけど、それはそれでなかなか味がありました。
DA PUMP踊れない人は、盆踊りでも代用できます!

最新の通信カラオケといえども、カタログが新しくないと困りもの。
仕方なく、待ち時間に流れている「オススメの曲」の字幕文字から、今一番高校生に人気のドラマ「タイガー&ドラゴン」主題歌をNが熱唱。
「おれの話を聞けぇぇぇ~~~~」とスローテンポの曲が淡島に響き渡る。
コテージが一瞬にしてラウンジに変貌(汗)

Nちゃんの目も半分閉じかけ、もはやカラオケ大会もここまでかー!!??と思ったものの、
みんなでカラオケに来るとどうしても歌って欲しい曲があり、たまたま通信カラオケのおすすめ字幕にその曲が出てきたので慌てて入れる。
その曲は、氣志團の「ONE NIGHT CARNIVAL」
実は、この曲、超お気にいり。
毎回みんなと旅行に来ると営業マンのAに歌わせるのだが、今回も早々と落ち武者になり果ててしまった為、実現不可能かと思ったのだが、無理やりマイクを渡すと何が起こったかわからない目をしながら歌い出してくれた!
バックにはKとNによる長州小力のダンス付き。
どうやらバックダンサーが気持ち良かったのか、Aも途中からノリノリに。
ラウンジだったコテージ内も、これでライブハウスに復活!
なんで長州小力かわからないけど、めちゃくちゃ爆笑した。しかも動きがメロディーにあってるー!!

もう、最初から最後まで笑いっぱなしの1日。久々に2時くらいまではしゃいでしまいました。
笑いつかれてクタクタ。3時半に就寝、今日も一日お疲れ様でしたー!

by terumi : 08:57 AM

May 17, 2005

「 激辛カレーパン 」

ガンジー倶楽部

戎橋店
戎橋商店街内東側旧南街会館横

OFFICIAL SITE


カレーにもハマってる事だし、もしかしたら普段そこそこ辛いものを食べられるから、全然イケるかもしれない!

なーんて甘い考えで食べてしまった「ガンジー倶楽部」の激辛カレーパン。

全然イケませんでした。

無理せず熟成カレーパンを食べれば良かったと後悔したのは言うまでもありません。

まぁ、味はおいしかったので良かったのですが、とにかく辛い、痛い、ヒリヒリするー!
激辛好きな方にはオススメの一品です(買ってすぐ食べた方が良さそうです。1日おいたら激辛度がなくなっていたような・・)

by terumi : 11:57 PM

May 15, 2005

「 PAY 」

RESTAURANT PAY

ユニバーサルシティウォーク
06-4804-8551

OFFICIAL SITE

心斎橋のオオバコカフェ「GARB」の姉妹店である西洋料理レストラン。広々とした空間に、オシャレなソファー等が配置され、ゆったりまったりランチを楽しむ事が出来る。普段のランチ使い(やや場所は辺鄙だけど)にしても良し、特にUSJに行った際にちょっと外に出て食べようかなと思ってる人にはもってこいの場所。

ランチセットの価格も850円程~となんとも良心的!時間によって違うのかもしれませんが、そんなに込み合っておらず、おいしく手頃なランチを楽しめます。

by terumi : 11:40 PM

May 13, 2005

「 煮物カラーバランス 」

小芋の煮物

ジャガイモ系の煮物が大好きな私。

昔は、「肉ジャガ」だと「肉とじゃがいもオンリー」、「小芋の煮物」だと「小芋オンリー」という感じで名前そのものだけの材料で煮るのが大好きで、あまり好きでない絹さやだとかさやいんげんは余計な存在とみなし、全く入れてなかった。

しかしながらお料理教室に通い、絹さやの存在を軽視しすぎていた事に反省。入れると確かにおいしい。というか、なんだか満足感がある(意味不明)という事で、それから必ず煮物には、絹さや等も、もちろん最後に煮込むのだが、こうして出来上がりを見るとなんとも色のコントラストが美しい。お料理の先生が「料理は味だけでなく、盛り付けから見た目において全ておいしいと思えるようにしないといけない」というのを聞いてなるほどなーと改めて実感しました。

これからは、そんな事も考えつつお料理に励みたいと思います。

まっ、その前にやっぱ味が一番大切だけど・・・(苦笑)

by terumi : 11:28 PM

May 11, 2005

「 ライ麦パン 」

ライ麦パン

最近たまに料理をするのですが、どうしても食材でちょこっとライ麦パンが必要だったので、会社帰りに買う事に。

デパートのパンコーナーで見回すも、玄米パンの種類は豊富なものの、ライ麦が見当たらないっ!!店員さんに聞くと「ドイツ直輸入のライ麦100%の分しかないのですが、いいですか?」との答え。よくわからず「あ、ハイ・・」と言うと、奥の引き出しからわざわざ出して来てくれた。「100%って普通のライ麦パンとどう違うんですか?」と恐る恐る聞くと、「100%なのでとにかくライ麦オンリーのパンです。ずっしり重く、酸味がきついですね。よろしいですか?」と逆に聞かれ困ってしまいました。うーん、せっかく奥からわざわざ出して来てくれたしなぁ・・・と気になっていた値段を聞くにも聞けず、お礼を言ってレジへ。10切500円でした。1000円以上したらどうしようと思ってたのでホっとしました(笑)

後日知ったのですが、ライ麦パンが作られる時にサワー生地を使うそうです。このサワー生地はサワー種と呼ばれる天然酵母から作られるらしく、サワー種は、ライ麦と水と大気から作られています。長い時間をかけ熟成されたものが、おいしいライ麦パンの味を作るらしい!

そこで早速ライ麦パン試食。

確かにめちゃすっぱい味が~そんでもって薄くスライスしてくれてあるものの(ライ麦含有量が多いパンほど薄く切る方がおいしいらしい!)、ボロボロするー!!!薄くスライスされたライ麦パン2枚1組がきれいに個別包装されてるのですが、これをきちんと2枚にはがすのが一番大変かも!しかしながら、このすっぱい味、なかなか好きな人は好きかも。朝、ハムとレタスをサンドして食べてるのですが、この酸味がチーズの味に似てて結構美味です!

by terumi : 05:36 PM

May 10, 2005

「 サイドBAG 」

FAUCHON BAG

生意気にも、おけいこ事をはじめてから荷物が多くなってしまったので、毎回紙袋という訳にもいかず、ナイロンのサイドバックを購入!以前から目をつけていたFAUCHONで。欲を言えばちょっと大きすぎるのが難点。かといって小さいタイプのバッグはあまり好みでなかったのでこちらを購入。ちょっとロゴがうるさい感もありますが、どんどん活用していきたいと思います!

by terumi : 09:26 PM

May 09, 2005

「 ダッツマジック! 」

嫌いという人はいないんじゃないでしょうか?ハーゲンダッツのアイスクリーム。
この連休、ダイエットは明日から~状態で、毎日1個は食べてた私です(反省)

今回食べたのは、以下の通り

・アズキ
・クッキーチョコレート
・抹茶
・パンナコッタ&ラズベリー
・マンゴー&ココナッツ
・チャイ

この中で、パンナコッタ・・・以下3種類が2005年Spring&Summerのニューフレーバーだったらしく、またまたダッツの素晴らしさを堪能しちゃいました。
感想はというと・・・
実は、パンナコッタ&ラズベリーに一番期待してたのですが、プリンやアップルパイ程の感動はなく、普通のレアチーズケーキのアイスみたいな感じでやや残念。いやっ、でもおいしかったです!
マンゴー&ココナッツは、ココナッツ嫌いなので心配だったものの、めちゃウマ!ビックリです!!マンゴーシャーベットの部分が多く、ココナッツもあっさりしてたので問題ナシでした!
最後はチャイ。これはなんていうか、ロイヤルミルクティーに独特の苦味が加わってすごウマ!もうこんな表現しか出来なくてごめんなさい。とにかくおいしいです!口に入れたとたんふわっと広がる上品なシナモンの香り、そして後からくる言葉で表せないスパイスの味がGOOD!!

ビックリマーク連発で自分の表現能力の低さを実感しちゃいましたが、とにかくハーゲンダッツはおいしい!この一言に尽きます。それにしても・・・食べ過ぎ、私!

さて、そんなハーゲンダッツから5月9日アイスの日(誰が決めたんやろ・・)に六本木ヒルズにて限定20個で販売されたのが下記の「Take me away」。値段もビックリ1万円!産経ビジネスiの一面の記事で知りました。

ice

この美しいブルーの容器がイタリアのステンレススティール製品の老舗メーカーブランド「ALESSI」とのコラボレーション作品らしく、こちらのカップとスプーンはお持ち帰りOKという特典がつくそうです。しっかし1万円とは、またすんごい値段ですねー・・・会社の同僚と「誰が食べるんやろ?」と思わずつっこんでしまいました。いやっ関東は関西とは違い、バブリーな方がたくさんいるので、アイスで1万円でも別になんとも思わないでしょうね。。羨ましい。食べられた方、ご感想お待ちしております。

by terumi : 08:29 AM

May 07, 2005

「 りんくうプレミアムアウトレット 」

RINKU1 RINKU2

親友NPとりんくうアウトレットでお買い物。待ってました!と言わんばかりにこの日を楽しみにしていたのに、残念ながらビビビッとくるお洋服が1着も見つからず・・・

逆にストレス溜まっちゃうほど不完全燃焼。

結局、今日りんくうで購入したものといえば、Tシャツ2枚にキャミ2枚、そんでもってbodumカフェで計量スプーンを買っただけとなりました。こんなにショップがあるのになぜこれだけ??かなり悲しくなりました・・・。こういう事もあるんだなーと2人で言いながらトボトボと帰宅。

それにしても、このbodumのロゴかわいいですね。ホワイト×レッドの目を引くコンビネーションも絶妙!

by terumi : 07:23 PM

May 01, 2005

「 ブコディムーロ 」

Buco di Muro

りんくうプレミアムアウトレット2F
TEL:0724-58-4558

OFFICIAL SITE


りんくうプレミアムアウトレットで食事をする際、利用しているのがこちらのイタリアンのお店。
パスタもおいしいのですが、なんといっても薄焼きのピザがめちゃうまです!

ほとんど休日にしか行った事がないので他の日はわかりませんが、お昼にペアランチがあります。(3900円)前菜から始まり、結構いろんな種類のものが食べれるのでオススメです♪

by terumi : 12:04 PM