« サイパン旅行1日目 | TOP | さよならサイパン »

September 02, 2005

「 サイパン旅行最終日 」

この題名、自分で書いて笑いました・・・

さて、2日目も飛ばしていきますよー!
なんてたって、最終日ですから♪

7時起床。
ホテル前にあるジョーテンという大型スーパーに朝食を買いに行くも、8時からオープンとの事。

しょうがなく、車で7時から開いているカフェにでも行こうかな~と悩んでいる所に、コンビニ”EBISUYA”を発見!そういえばネットで、日本製品を扱っているコンビニと紹介されていたなぁ・・・と思い、とりあえず入ってみる事に。

やや暗めの照明のコンビニで、確かに稲荷寿司や巻き寿司が並べられてあり、その横に怪しいおにぎり類も販売されていました。
1月にサイパンに行った妹が「なんかおにぎりはヤバイ!」と言っていたのを思い出し、横で作られている焼き立てほやほやのパンを購入する事に。
店内でも食べられるように机と椅子が用意されてましたが、ホテルも近い事だし、部屋のバルコニーで海を見ながら食べよう!という事で、ひとまずホテルに戻ることに。

この日の朝食は、ピザパン、マンゴーネクター、(日本製)バニラヨーグルトの3品。
てか、ヨーグルトは日本製だから無意味に高い!
アメリカ製で全然良かったのですが、日系コンビニゆえなぜか日本製のヨーグルトしかなかったです。
普通のアロエヨーグルトとか3ドル以上してた記憶が(笑)
マンゴーネクターは、日本のピーチネクターのもろマンゴーバージョンです!!
濃厚なマンゴージュースでとってもおいしい~♪

さて、本日の天候も相変わらず曇り。
まぁ、雨降ってないだけマシかーという事で、今日はマニャガハ目指して最初の目的地であるガラパンへ。

またまたネットで見つけたマニャガハ送迎を行っている会社”海の家パラダイスマリン”を探すもなかなか見つからず・・・
第一ホテル前にある青いテントという目印だけを頼りにさまよう事30分以上・・・
やっぱり見つからないー(>_<)
すると2人のチャモラーが「どうしたの?」と言うので理由を話すと・・・
「マニャガハに行きたいなら連れてってやるよ~」みたいな感じで話は進み・・・
私としては、その会社を探して欲しかったのだが、どうやら”どうしてもマニャガハに行きたい人間”だと認識されたようで、どこに連れていかれるのやら~と不安な気持ちを抑えつつ、歩くこと2分。

第一ホテルの前のビーチにいろんなアクティビティ会社が!!

もしや、パラダイスマリンもここにあるんじゃないのー?と思ったが、あれよあれよという間にチャモラーおすすめのアクティビティ会社を紹介され、話を聞くことに。

どうやら、今日は波が高く、マニャガハは無理との事。

えええーーーー死ぬほど残念~!!!

またまた予定変更を余儀なくされてしまった私達(泣)

しかしながら、バナナボートとかパラセーリングやらウェイクボードはここでも出来るからしてみてはどうか?という事で・・・
せっかくここまで来たんだし、バナナとパラセーリングはやっておくべきかなぁと思い、午後1時に予約し午前中は観光に専念する事に。

あーほんとレンタカーしてて良かった。

ゆっくりリゾートを楽しむ人ならまだしも、私のように不幸にも1泊2日旅行を強いられるツーリストによって(まぁ、そんな人私達以外にいないと思うけど)こんなに天気に左右されるとなると、アイランドバスやDFS無料バスやらではなんとも動き辛い!!・・・というか全く計画を立てられないし、すぐに行動出来なかったと思います。

すぐさま車に乗って、昨日惜しくも閉園していた”サイパン熱帯植物園”にリトライ!

パーキング入り口でまたまた紐がはられてたので嫌な予感がしてたのですが・・・・

ガーン!!やっぱり!?

思いきりクローズの文字・・・開園時間なのに・・・完璧やる気ないじゃん!!!

相方はよほど楽しみにしてたのか、テンションダウン。
その上、スコールではない本降りの雨が容赦なく降り注ぎ・・・
どこまでもツイてない私達・・・・

ここで落ち込んでても仕方がないので、気分新たに次のスポットへ。

それは昨日知らない間に通り過ぎていたという聖母マリアの像。
今日は意地でも見つけてやるぞ~!!と気合たっぷり、雨の中、地元の人に聞きながら走ること15分・・

やっと見つけました。サンタルーディスの祠!!

クロス・アイランドRdの東奥に入っていくのですが、ほんとわかりにくいです。
昨日、知らない間に通り過ぎてたっていうのがわかりました(苦笑)

サンタルーディスの祠とは、薄暗い洞窟の中に立つカラフルなマリア像。
太平洋戦争中に、カトリック信者が日本軍の厳しい監視の目から隠し続け、終戦を願ったという。

ここは行って正解です。
ひっそりとした洞窟の中にひたすら祈り続ける聖マリア。とても神聖な場所でした。
横には、日本の寺院のようにろうそくを立てる場所があり、フローティングキャンドルに祈りをこめて、後にしました。

さて次は、またまたサイパンの最北端に。
昨日、夜遅くなりすぎたために、バンザイクリフの先は行けなかった為、こちらもリトライする事に。

バンザイクリフの先にあるマッピ山を登っていくとスーサイドクリフという所があります。
ここからもバンザイクリフ同様、多くの日本人が身を投げたそうです。

平和記念の慰霊碑や、展望台がありました。
展望台からは、綺麗な海と緑豊かな広大な土地が広がってました。
60年前、ここからたくさんの日本人の方々が身を投じたなんて考えられないくらいおだやかな景色でした。

さて、雨も激しくなってきたので、慌てて下山する事に。
今度はどうやら本当のスコールのよう。
スコールとは”一瞬ザーっと降ってすぐにやむ雨”というイメージだったのですが、まさにその通り!
でも、その一瞬に降る量がすさまじい!それは、お笑いのコントで降る様な雨。

ポツ・・・ポツ・・・と肌で雨を感じたらすぐに非難!!
すさまじい雨が降り注ぎます。
この1日~2日で、スコールの凄さを嫌と言うほど実感させられてきました。
おかげで、綺麗な車も泥まみれ。
オシャレして、キレイなお洋服着てても、こんな天気だとダメですね。
車も洋服も、汚れてもいいものでないと島暮らしは出来ないかと・・・

さて、マッピ山から下山する時に眼下に海が広がっていたのですが・・・

ありえない美しさです。

とてもおととい、台風が直撃したなんて考えられない透明度。
きっと晴天続きの時は、もっともっと綺麗なんでしょうね・・・・。
台風の威力はすさまじかったようで、ここマッピ山に登る時も何本も大木が根こそぎいかれてました~
現地の人に聞くと、31日は外出禁止令が出て、ホテルから完全に足止めをくらったとの事。
確かに1日に到着した時、所々、信号も停電したままだったような・・・。

そろそろ予約の時間も迫ってきたので、次の行程に。

ガラパンに戻る途中にショッピングセンターがあるのですが、一応どんな感じか見ておく?という事で、ニッコーサイパン前の”JALショッピングプラザ・ラフィエスタ”に寄る事に。

が・・・・

あれれ?

ネットではいろんな店が紹介されてましたが、ほとんどクローズ状態。
クローズというか、廃墟??
ガイドブックにも載っていたのに、こんなにいきなり廃れるものなのかな?というくらい酷い状況。
こんな状態なら、ない方がマシだ・・とニッコーホテルも思ってるはず・・(余計なお世話だけど・・・)

廃墟っぷりを見学してから、ガラパンに戻り昼食。
またまたネットで”おいしい~”と書かれてあった多国籍レストラン”E'sY Kitchen”に。

私がオーダーしたのはランチセットのシーフードピラフ。
まずはココナッツスープ。そしてシーフードピラフ!
時間は結構待ちましたが(なぜか)、とってもおいしかったです!!!
待った甲斐ありました~。
ピラフというより、どっちかというとリゾットみたいな感じだったのは気のせいなのかなぁ??
ボリュームがこれまた多い!これで確か6.5ドルくらいだったと思います。
相変わらず、安い~♪

店を出ると、なんと青空が!!
お空の神様が、やっと私達に恵みの晴天をプレゼントして下さったらしいです(涙)

おぉ、神よ~~(感謝)

と、時計を見ると1時・・・
予約の時間だ!と、慌ててバナナボートのおじさんの店に!

それにしても、もの凄くみなさん日本語堪能です。

オォーイ!ナニシテタノヨ?待ッテタヨー!

前金を払っているので、お金の面は心配ないのでしょうが、なにしろ込んでるっぽかったので、遅れた事をとにかく平謝り。
ちなみに、バナナボートとパラセーリング、セットで65ドルでした(5ドルディスカウントしてもらって)

バナナ、先イッチャウカラ、モウチョットマッテネー!

と待つこと10分・・・ついにバナナの時が・・・。
ところで、私この年にしてバナナ初体験!とにかく凄いー!と友達から聞いていたのでワクワク!

一番前に乗ってスタート。快適に潮風に吹かれながら”たいしたことないじゃーん”と思ったその瞬間・・・

見事に4人全員振り落とされました~
え?え?という感じ。あっちゅう間。ほんと噂には聞いてたけど、凄いね、バナナ・・みたいな。

落ちたら今度バナナボートに乗るのも大変で・・・(笑)

海の綺麗さだとか、そんなの見る余裕もないまま2本目。

どんどん同乗者が落とされていく中、なぜか最後まで残ってしまった私・・・
ドライバー、そんな私を振り落とそう奮闘するする・・・

もはやイジメの領域です。

1人きりのバナナボートはバランスを取れず、あえなく転覆~

あーそれにしても本当に楽しかったです!!

休む間もなくパラセーリング。
パラセーリングは、どうやら第一ホテル前のビーチでは行われないそうで、ちょっと違う場所まで移動するとの事。

てっきり、このビーチでするのかと思ってたのでビックリ!
車に乗って移動するというから更にビックリ!

連れてこられた場所は、マニャガハ島が目の前に見える港。
なんと、マニャガハ行きは残念ながら無理だったものの、マニャガハ近くの海でパラセーリングをさせてくれるとか・・・。

マジで!?ラッキー!!

もう、それはそれは美しい海を見ながらのパラセーリング・・・最高でした。
写真は後日のっけます(友人のカメラで撮影ゆえ・・)
2人乗りしたのですが、あまりの高さにちょっとビビってしまいましたー
ちょっとした飛行機レベルですよ(言いすぎ!?)
マジで凄かった・・・。
紐切れたらどうしよーなんて事を考えながら、エメラルドグリーンの海を堪能しました~

あぁ、ほんと1泊2日の強行旅行だったけど、サイパン来て良かった~と心の底から思いました。

パラセーリングを楽しんだ後は、ビーチで4時までまったりしました。
相方は、ずっとシュノーケリングで海に潜ってましたが、残念ながら濁っていてあまり見れなかったらしいです。

「とにかくナマコが多かった!」らしい(笑)

私はというと・・・

一緒に泳ぎたかったのですが、日差しが強すぎたのと、すでにこんがり焼けかけているので、沖縄の日焼けで酷い目にあった事を思い出し、今回はビーチでゆっくり眺めてました。
唯一、サイパンに来てゆっくりした時間かも。

それにしても、現地のツアーデスクのチャモラーから「白イネ~アリエナイ白サヨ!私ナンテコンナニ真ッ黒ネ!」と何度も言われましたが、いえいえ・・・こちらから見ると、あなた達の黒さの方がビックリですから!!!
皮膚ガンとか大丈夫かな?と心配になるくらい、沖縄人もビックリの黒さです。
あれは、絶対日焼け止め塗ってないな・・(当たり前って!?(笑))

レンタカーの終了時間が近づいている事から4時半にビーチを出て、ガソリを満タン(これだけ走って12ドル)にし、ホテルに戻りました。
ハリケーンの影響もプラスして、原油が高騰し、1ガロンが3ドルちょっとになっていた(前日まで2ドルだったしい)のですが、全然日本より安い!と思いましたねー

やっぱ日本高いよ!!

さて、車ナシ子ちゃんになった訳なのですが・・・

会社用のお菓子を買うべく、ホテル前のジョーテンショッピングセンターに。
いや~これぞまさしくアメリカンスーパーマーケット!!
久々に体験しました。

とにかく、どれもこれもでかくてカラフル!

見てるだけでワクワクします。
でも種類が多すぎて、時間のない私にとってはキツかったです。
結局全部見ることは出来ませんでしたが、お目当てのものが買えて満足かな・・・

余談ですが、レブロンの化粧品はABCストアの方が安いと思います。
他には、OPIやエッシーのネイルはサイパンでは9ドルくらいでした。
ご参考までに。

お土産もしこたま買った事だし、あとは自分へのお土産と夕食のみ。

DFSの無料バス(30分おきに巡回しています)に乗車してガラパンに行こうと思ったのですが、残念ながらもう出ちゃった後らしく、代わりに無料タクシーで向かうことに。

無料タクシーは、DFSで買い物をする人の為のもので、片道に限り無料になる便利なサービス。
本当は帰宅にその無料タクシーサービスを使いたかったのですが、時間も押しているのでタクシーをチョイス!

タクシーに乗って、ドライバーさんといろんな話をしたのですが・・・

どうやらこの無料タクシー。
もちろん、送ったお客さんにDFSでショッピングしてもらうために用意されたものであって、もし乗車させたお客さんがDFSで買い物をしない場合、送迎代である片道運賃は全くDFSからドライバーさんに支払われないらしいです。
つまり、単なるアッシー君になっちゃうという事です。
しかも、原油高でガソリンも高くなって辛い・・とかなんとか言ってました。。

うーん、それはあまりにもかわいそう。。

実は、バレないと思って、モロ夕食目的で利用しようとしてました・・(なにせ昨日DFSで買い物をほとんど済ませちゃったもんで・・)

タクシーを降りてから、ドライバーは連れてきたお客さんを入り口の窓口で連絡します。
その際に、DFSの買い物カードをチェックされるんですが、それでどうやら買い物したかどうか見るみたいです。

これはますます買わないと、ドライバーさんがかわいそう!!!

という事で、2人一生懸命お買い物。
これでドライバーさんには、片道運賃がDFSから支払われるでしょう・・・。

なので、冷やかしで乗るのだけはかわいそうなのでやめてあげてくださいね♪

その後、ネットで調べた(ほんと今回ネット大活躍~!だってガイドはほぼアテになりませんでした)チャモロ料理レストラン”CUSINA”にて夕食を。

想像してたのとは違った感じで、外にテントが張られた屋台みたいなレストランでした。
お店のスタッフのお姉さんは、とにかくいい人で、虫除けスプレーを貸してくれたり、扇風機をかけてくれたり・・・
ちなみに、またまた訪れたのが午後9時だったせいか、客はほとんどナシ!
待ち時間ゼロでスイスイと入店出来ました。
いつもこんな感じなのかなーと思ってるとそうでもないみたいで、ピークだと、かなりの長蛇の列になるとか・・・
まぁ、夜の9時ですからね~
空腹に耐えれる人は、時間をズラすと快適に食べられます♪

さて、私が今回頼んだのは、ディナーセットの蒸し魚プレート。
マヨネーズとレモンで味付けされたマヒマヒという白身魚をバナナの皮で包みホイルで蒸した料理で、鹿肉のココナッツスープにサラダとライス、スイカがついてお値段13ドル!

鹿肉の感想は・・・
なんというか、鶏のレバーの蒸したみたいな味かな・・
独特の味でした~でもそこまで臭くはないかも。。
なかなかココナツスープとマッチしてておいしかったです。

次に、魚の蒸し料理!これはおいしかったです~
ライスは、なんだか色がついてたけど、味がイマイチわからず・・・。

そしてそして、なんとそのCUSINAで運命の出会い的な出会いが・・・!!

というのは、ちょっと大げさでした。

パラセーリングで知り合った東京の方なのですが、またまたこのレストランでバッタリ会い・・
お互い話が良く合い、知らない間に1時間以上も語り合ってました。
前向きで明るくキラキラ輝いていて、この人に会うためにサイパンに来たのではないかな・・・というくらい素敵な出会いでした。
こんな事もあるんですね!

あぁ、ほんとのほんとにサイパンに来て良かった・・・

夕食を食べてからまたまたABCストアに行き、ギャラリアの無料バスで帰宅しようと思ったのですが・・・最終バスがすでに終わった状態でショック(涙)
仕方なくタクシーで帰る事に。。

でも、ワールドリゾートまでチップを入れて15ドルくらいでした。
高くなくて良かった(笑)

これで私のサイパン旅行記はおしまいです。
明日はまたまた早い(というか今夜!?)3時半集合。6時のフライトなので(笑)
早朝はしんどいですが、大阪⇔東京間の深夜バスのように時間を効率的に使える点ではとても素晴らしいシステムだと思います!
あんまり空港にお客さんもいないしね♪
明日は帰るのみ!さぁ、準備をしてとりあえず仮眠します!

by terumi : September 2, 2005 03:17 PM

あたしゃ、寝る時間だからねちまうけど。
一言だけ。
題名、笑うどころか、「ぶっ」って吹き出したがな、もぉ。笑

後は明日ゆっくり読ませて貰うがな。

by Mash : September 5, 2005 11:12 PM

なんといおうか、パワフルと云うか、無茶というか、スゲー!と
感嘆符つけちゃおうか・・・笑
兎に角、食事・買い物・観光においてファンタスティックなサイパン旅行を一通り楽しんだみたいでなによりだったねぇ。風邪引いて無茶して台湾行くより、よっっっっぽど偉いかも。(笑)

それよかさぁ、東京の人って男性?ちゃんとアドレスとかTEL聞いた?
押せ押せ!お年頃のテルミンっ!!

by Mash : September 6, 2005 09:38 PM

しりあがり寿好きな同期から「ブログ見たよ・・何あれ?弾丸ツアーやん!」と笑われました。

そして、会社の先輩にもビックリされ・・・
「私やったら、絶対キャンセルする」と・・・
やっぱりね。普通じゃないもん、私達(苦笑)

そうそう!!!
結局は旅行に必要なのは健康と体力なんだと実感しました!
元気があればなんでも出来るBY猪木です!
まさにそうですよね~

東京の人とはバッチシ今でもメール交換してます~♪
スーパーポジティブなキャリアウーマンのお姉さんです!
なので男性ではないです・・・
そんな、男性と一晩でそこまでいきなり仲良くなる訳ないじゃないですかー!!(笑)

って、それは違うって・・??

by TERUMI : September 7, 2005 08:54 AM

・・・違うっ!
男女関係なく、一晩で親しくなれる気持ちは一緒だぜぃ。
異性だからちょっと離れてという貞女の気持ちも分からないではないけど(おりゃ男だから解らないか?)、心のドアは性に関係なく開いておこうぜぇ!
って、テルミン、いつもオープンだから関係ないか!?
まぁ、オトコとして見過ぎると変に意識し過ぎるのかもしれないのかなぁ。

by Mash : September 11, 2005 09:12 PM

Please your comment !




COOCKIE