« October 2005 | TOP | December 2005 »

November 29, 2005

「 若いって素晴らしい♪ 」


ROSE

加藤 ミリヤ

OFFICIAL SITE
info by amazon

m-flo”BEAT SPACE NINE”でコラボしてた音楽が結構好きだったので聞いてみましたミリヤちゃん!

まずHP見てビックリしたのが・・え?17歳?マジですか??
凄いな~今の17歳は・・・(もうこの時点で思い切りオバサンな私・・)
私の17歳の頃は・・・阪神大震災で年があけ、受験勉強にあけくれた高校2年生でしたねぇ。
といったものの、あまり勉強しませんでしたが(苦笑)

ほんと17歳と思えないようなハスキーボイス~
9月にリリースされたシングル”ジョウネツ”も好きですけど、トップバッターの”夜空”、いいですね~
なんかリズムが気持ちいいです。サクサクっと聞いちゃった!みたいな。。

以前は洋楽オンリーだった私も、最近お疲れ気味なのか(洋楽邦楽歌詞にはこだわらないけど、やっぱ気軽に口ずさめるのが邦楽・・)もっぱら新しく聞くのは邦楽派。テレビも見ない、FMも聞かない人間なので、最近の音楽シーンが全くわからない人間になってしまいました(苦笑)まぁ、音楽は好きで聞くものなのでいいんですけどね(^^;)

by terumi : 08:40 AM

November 28, 2005

「 ミニSD購入 」

先日機種変更した携帯の同梱カードが、ミニSDという事で(以前のは普通のSDカード)初めてミニSDカードを購入しました。

元から32MBのカードがついているのですが、今時32MBだと写真もほとんど撮れないし、音楽なんて1曲入ればいい所。
旅行先で写真はもちろんの事、ビデオ撮影なんかもしたり(これは便利)する私にとって、音楽も聞くとなれば、これはもう動作が保証されているマックス容量いっとくしかないでしょ!みたいな感じで512MBをチョイスしてみました。

それにしてもミニSDカード、ちっちゃ~い!!(当たり前ですが。。)
こんな小さなカードにこれだけの容量があるなんて・・・
フロッピーディスクの時代は完全に終わったと実感した次第であります。

それにしても、やっぱり音楽の容量って大きいですね~
いつもiPOD20Gを使ってたので忘れてました。

V604SHではAACミュージックとmp3ミュージックの両タイプが聞けるようになってるのですが、mp3の場合、ソフトをダウンロードしないといけないので、mp3をAACミュージックに変換して聞いてるのですが、最初AACってなんやねーん!と思ってたのですが、ネットで調べてみるとiTUNEで簡単に変更出来るとの事。

早速試してみると・・・ほんとのほんとに簡単に出来てビックリ!

携帯で聞いてみよう~♪とウキウキしながらカードを差し込んだ瞬間・・

「データを開けられません」と一言。

えーショック~なんでなんで?もしかして大容量しすぎちゃった?とかなり萎えまくったのですが、どうやらフォーマットの仕方がマズかったみたいで。。。その後なんとかいけました。。(ホッ)

サウンドの質にこだわる人間ではないので大満足です。
ノーマルやらBASSなど3タイプから音質を選べられますし、なかなかオススメです。
なんてったってパソコンさえあれば手軽に音楽をダウンロード出来るのが素晴らしい!!
以前は、特殊なソフトがないとダメだったような・・(だから以前の携帯でも音楽聞けたのですが1度も聞いたことナシ)

あとはどれだけ電池の容量が耐えてくれるかどうかが心配(笑)

by terumi : 08:55 AM

November 27, 2005

「 芦屋山手菓子工房 」

パティスリードゥシェフアサヤマ

芦屋市業平町2-18ロングライフ芦屋1F
TEL:0797-35-1998

OFFICIAL SITE

帝塚山のチーズケーキ専門店”フォルマ”で成功し、独立した朝山シェフのお店。

右上に写ってるのが、一番人気の”メルモ”というケーキ。
第10回日経レストランメニューグランプリの受賞作品。
ヨーグルトのような酸味が後味で残るさわやかな桃ムースを求肥で包んだ上にジュレがコーティングされており、なんとも爽やかで桃のフレッシュさがみずみずしくてうまうま~!

ただ・・なんとなく雪見大福の味と似てるなぁと思ったのは私だけ??

by terumi : 08:46 PM

November 26, 2005

「 高雄にて 」

先週より風邪もちょっぴりマシになった私。
今週は高雄に紅葉を見に行きました。

本当は嵐山観光をするつもりでしたが、あまりの人ごみの多さに吐き気がし・・(先週は風邪で吐き気がしました!)

ちょうど駅前に高雄行のバスが運良く止まってたので、阪急嵐山駅から往復1000円のチケットを購入し、いざ高雄山へ。

高雄パークウェイに行くまでの道がかなり渋滞しており、約60分のプチバス旅行。
あー・・奇跡的に座れて良かった。。

高雄山に来たのは今回が初めてなのですが、結構標高ありますね。
所々山肌が紅葉しており、眼下には保津川がキレイに流れていました。
きっと今日の保津川下りはキレイだった事でしょう(物凄い混み様だったと思いますが・・)

そうこうするうちに終点に到着。
さすが、嵐山からバスで1時間程かかるだけあって、適度な人混み具合でホっ。
さっき見た嵐山の光景はなんだったのか・・・と思うくらい。

早速、神護寺にお参り。

神護寺は、真言宗の山寺らしく、高野山の説明などがされてました(高野山が真言宗の総本山であるため)。
元は、和気清麻呂が建てた愛宕五坊のひとつだったものの、824年に河内の神護寺と併合されて神護国祚真言寺になったそうです。

さて、神護寺に向かう坂の途中に、硯石亭という御茶屋さんがありました。

観光地にしては良心的な価格で、見晴らしもいいですしオススメです!
(私はこの場所にあると知らずに、違う所で微妙な昼食を終えたのですが・・・)

それにしても、神護寺まで結構な石段が続きます。
足腰弱い方にはちょっとキツイかもしれません・・・(鞍馬寺よりはちょっとマシですが)

見所は、一番奥にある金堂に安置されている国宝の薬師如来像。

仏像に詳しくないので、この部分が素晴らしい!!という風な評論は出来ないのですが、仏像を見ていて共通する事は、心が落ち着き安らかな気持ちになる所です。
若い頃は、お寺や神社、それこそ仏像巡りなんて退屈だしおもしろくないと思ってたのですが、年を重ねると変わるものですね。

さて、紅葉を見ながら更に奥にすすむと、周囲の山を一望出来る展望スペースが広がり、その断崖より小さな焼き物のお皿を投げる「かわらけ投げ」(2枚100円)が出来ます。
このかわらけ投げをする事によって厄払いが出来るらしく、ここ最近トラブル続きな私は早速試す事に。。

なんて事はない、普通の皿投げのような感じです。
あまりうまく飛ばせず、逆にストレス溜まりました(苦笑)
というか、このみんなバンバン投げまくってるお皿・・どうするんだろ・・・
土で出来たお皿=自然に帰るとはいえ、谷底にたくさん落ちているのを想像するとなんとも不思議な気持ちになりました。
と、とにかく、そんな事より、どうかうまく厄払い出来てますように・・(祈)

今年も暖冬だった為に、あまりキレイな紅葉は見れない・・という噂を聞いてましたが、今週がまさに見頃だったようでまずまずキレイでした!!

帰りのバスは残念ながら立ちっぱなしでしたが、なかなか楽しかったです。
下界におりて思った事・・やっぱ嵐山、人多すぎ。。

クラっとなりました(苦笑)さすが観光地・・。

by terumi : 09:00 PM

November 23, 2005

「 LE CHOCOLAT DE H 」

LE CHOCOLAT DE H

六本木ヒルズ・六本木けやき坂通り
TEL:03-5772-0075

OFFICIAL SITE


友人よりヒルズ土産に頂きました。

さすが六本木!(意味不明だけど)
この箱だけでノックアウトです。
何、このコジャレタ入れ物は?みたいな・・・
最初、シャネルの口紅と勘違いしました。

NOによって味が違う・・・なんて素敵なんでしょう~!!
スイーツも今や味だけでなく、見た目、そしてラッピングまで重視される世の中になりました。まさに芸術品ですネ。

味は言うまでもなくおいしいです!!

by terumi : 08:53 AM

November 22, 2005

「 ウソみたいな1日 」

OL生活も5年目、まさか朝からこんなオバカな事をするなんて・・・

ダッシュで乗り込む通勤電車。
電車の中でウトウトしてたその時・・・
携帯を見ようとバッグを開けたら・・

財布がなかった(*0*)

は?え?何?無賃乗車しちゃってる?
しかも結構、駅きちゃってるし・・・
どうしよう。。でも定期もお金もない無一文OL。
田舎ゆえ、電車の本数が少ない私は、この電車でないと会社に間に合わない!
しかし、このまま大阪に行ったとしても間違いなく会社にはたどり着けない(涙)

考えて考えて考えた結果、引き返す事にしました。

実は最初に乗る電車は改札が自動じゃないんです(ここ、笑っちゃダメですよ)
なので財布をすっかり忘れてる事に気付かず、最初の関門をスルー。
そして途中で気付いた訳なのですが・・・

自分自身でも呆れました。改札にいる車掌さんに事情を話し、トボトボ帰宅。
理由を説明し、次の電車が1時間後なので1時間程遅れます・・と上司に電話をした時ほどむなしさを感じたことはありませんでした。

ここで終らないのが私。

次の電車は何がなんでも遅れてはいけない・・決死の覚悟(大げさ)で実家を出た瞬間、背後で物凄い音が!
振り返るとそこには・・・

スローモーションのように横転していく車が(*0*)

は?え?何?これって事故?私ってもしかして第一発見者?

とにかく“だ、大丈夫ですかーーー!?!?”と走り寄るも、
ドライバー側が地面になっている為、私の力じゃ助けられない~

あぁぁぁ。。電車の時間は刻々と迫ってくるし、どうしてくれようこの事態!?

とりあえず私1人じゃどうしようもないので、近隣住民の人に助けて下さいー!と訪問。
腕っぷしの強そうなおじさんが2人来てくれたので、ひとまず安心。
そして携帯で119へダッシュでTEL~!

携帯から通じるとは聞いてたのですが、まさか新機種にしてから初の電話が119コールだなんてぇ~
何か呪われてる?私・・・

現場に残るべきか、駅に向かうべきか。。

考えて考えてさらに考えた挙句に出した結論、119しながら駅ダッシュ。

おじいさん、ごめんね。私今日はこれ以上遅刻出来ないの・・・

119の人にとりあえず状況と場所を説明し(たぶん、相当焦ってたと思う)、最後に「あの・・・私、電車の時間が迫ってて急いでるんですけど、現場には他にも人がいるので残らなくてもいいですか?」ときちんと聞く事も忘れませんでしたよぉ~
すると119の人が「うーん。残ってくれた方がいいんだけど、でもギリギリだったら行ってくれてもいいですよっ!!」というので快く行かせて頂きました。

その後・・・帰宅してから聞いたのですが、たぶん命には別状がなかったそうな。
あー良かった~

それにしても、こんなハードな朝はもう嫌ぁ~

by terumi : 08:53 AM

November 19, 2005

「 鞍馬にて 」

晴天の下、鞍馬寺に行ってきました。

天気とうって変わって体調は最強最悪。扁桃腺が腫れ腫れで唾を飲み込むのも一苦労。
しかしながら、たぶん大丈夫だろう~という勢いでレッツGO!

京都は寒いから・・とウールニットにウールカーデ、さらに分厚いダウンジャケットにはるカイロもプラス!完全防備だったのですが・・・まぁ、当日本当に寒かったのもありますが、高熱がたぶん出てたのか鳥肌がたつほど寒いっ!

京阪から叡山電鉄に乗り換える頃には、吐き気をもよおし(ヤバイじゃん(笑))ながら死ぬように眠る。あぁ、ほんと私、何してんのー(苦笑)

さて、そんな状況で鞍馬寺到着。

鞍馬寺とは、いつでもどこにでも存在する尊天の活力が特んび満ちている鞍馬山に建立されています。全山緑に包まれており、美しい四季を堪能出来ます。特に色づく紅葉シーズンが一番の見ごろでたくさんの人が訪れておりました。「枕草子」などの文学にも登場し、牛若丸とのゆかりも深く山内には千二百年の歴史を物語る由緒深い史跡が散在しております。

まずは入り口の由岐神社でお参りし、800メートル上にある本殿金堂を目指します。

今年は気温が不安定なので、綺麗な紅葉は見れないだろうと言われておりましたが、やや早かった?せいか、確かに目をみはるような色とりどりな景色は楽しめませんでしたが、所々紅葉しており、それはそれで綺麗でした。

ここで鞍馬寺は終了。
折り返すか、この先さらに続く奥の院を歩いて貴船に抜けるか2つに1つ。

この時点で、寒気というか悪寒はピークまで達し、頭がガンガンしてたのですがせっかくここまで来たことだし・・・と奥の院コースをチョイス。
これ書いてる時点で私ってほんとアホだなーと呆れました(苦笑)

恐ろしく寒気がする中、山道をとぼとぼと歩く私。。
しかしながら、そんな状況でも歩いた甲斐がありました。
静かで今にも森から牛若丸が出てきそうな、人里離れた趣のある山という感じで・・・
しかも、確かにアップダウンは少々ありますが、誰でも気軽に歩けるコースだと思います。

これは、岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が見事なアラベスク模様を描く”木の根道”という所です。牛若丸が兵法の稽古をした所とも言われてるそうです。

貴船まで結構かかるかなぁと思ってたのですが、1時間ちょっとで到着。

貴船というと夏の川床料理で有名な場所です。
冬なのでとてもじゃないですが、川床で食べようとは思えませんでしたが・・・(苦笑)
ていうか、やってないか・・今のシーズン(笑)

観光地なので、昼食といえどもどこも料亭並みに高額なのですが、そんな貴船にオシャレなカフェ”貴船倶楽部”を発見!

鴨にゅうめん(1100円)をオーダー。お料理も良心的な価格で良かったのですが、スタッフの数が少なすぎるのか回転が遅すぎ。。席があっても案内してもらえないものだから、驚きました。なんとも悠長なカフェでした。いやはや込み合う観光地ではありえない光景です(苦笑)まぁ、こんな所でせかせかしてはいけない・・という事なのでしょうか?あと、関係ないですがCWニコル氏と親交が深いのか、こんなにあったの!?といわんばかりのニコル本がたくさん紹介されておりました。

遅めのランチを食べてから、貴船神社に。

日も暮れかかってたのにやたらと人が多いなぁと思っていたら・・後で知ったのですが、貴船もみじ灯篭というイベントがされてたんですねぇ。知りませんでした・・(てかその前に体力がなさすぎて無理ですが(苦笑))うーん、残念。

貴船神社は、本宮、奥宮、結社の3つからなってます。水の神様であることから、本宮の境内では”水占おみくじ”(200円)があり、好きな用紙を選び水に浮かべると文字が出てきます。全然関係のない話ですが、昔なぜか水に浸すと文字が浮き出るペンとか持ってましたねぇ。なんでだろ?意味不明ですね(苦笑)そのペンのインクと同じなのかな?とか変な事を考えてしまいました。珍しいおみくじなので人気があり、水辺には人だかりが出来てました!

おみくじの結果は・・・
とにかくもっと勉強に励め!というような内容でした。痛いところをつかれました(ーー;)

と肉体的には限界一歩手前でしたが、貴船の雰囲気も素敵でしたし、ちょっとしたミニ旅行にはオススメコースです!

by terumi : 01:10 PM

November 15, 2005

「 満腹ランチ 」

パパミラノ

大阪丸ビル30F
TEL:06-6644-2466

OFFICIAL SITE

久々に外でランチって来ました。
以前行って良かったと思った大阪マルビル30Fのパパミラノ。
今回、ぐるなび見てみたんですけど、ランチでもクーポン使えるらしくビックリ!!!
ランチって普通ないですよね??しかも10%オフ・・なんてお得(驚愕)

ランチは、メインとなる①お魚、②お肉、③パスタランチの3種類のうち1つ+コーヒーもしくは紅茶に10種類くらいある色んなサラダ、2種類のスープに3種類の酵母パン食べ放題!
1000円でこれは安すぎる!!!
味もおいしいですし、満腹になるし、景色もいいし最高です。

by terumi : 08:38 PM

November 14, 2005

「 酉の舞 」

酉の舞

なんばPARKS7F
TEL:06-6644-2466

OFFICIAL SITE

親友Mと酉の舞にてディナー。
和式の落ち着いた店内で、なかなかいい感じ。
値段的には、安くはないですが良かったです。

酉の舞というくらいですから、鳥料理がメインなのですが、豆腐がめちゃウマ!!
いろんな種類があるのですが、”大吟醸絹仕込み豆腐”と”ごどうふ”が絶品でした。
大吟醸絹仕込み豆腐は素材のいいお豆腐だろうな~という上品なお豆腐。ダシとマッチしてて美味。ごどうふは食感が凄い!なんかモチモチしてるんです。
この”ごどうふ”は上に黒蜜ときなこをかけるとデザート豆腐にもなったりと、レパートリーが広くて驚きました^^
新たな発見!

by terumi : 09:52 PM

November 12, 2005

「 うのあん 」

うのあん

なんばシティ本館1F
TEL:06-6644-2466

OFFICIAL SITE

奈良に本店がある日本料理店・卯之庵の姉妹店。

後で知ったのですが、どうやら鶏肉に力を入れてるそうで、親子丼が有名とか。
残念ながら今回は親子丼ではなく、お徳つみれ鍋(1890円)という本来のつみれ鍋に先付け+うどん付きのものをオーダー。

つみれって、お店ごとによって味があると思うのですが、ここのつみれは、ニラが効いたお味(違ったらどうしよう・・)でした。
ダシもつみれもおいしかったのですが、ただ量が少なすぎるような気がしたのは私だけ??
2人でほぼ1人前のような量にビックリ!

接客もとても良かっただけに少々残念でした。

by terumi : 08:48 AM

November 05, 2005

「 おすすめフレンチ IN 京都 」

れすとらんESSEN

京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上棚町328
TEL:075-341-3923

OFFICIAL SITE


久々にオススメレストランを1つ。。

最近は全く行ってないのですが、ここのランチは最高です。
味、盛り付け、量、価格・・・全てにおいて二重マル!!

この世の中、高いお金を出したら美味しいものが食べられるなんて当たり前。

ランチは2000円。
かなりのボリュームです!
前菜からはじまりデザートまで、一品一品丁寧に作られており、この価格でこんなに美味しいものを食べさせてくれるんだと毎回感動してしまいます。

お店が小さいので、行かれる際には事前予約をオススメします♪

by terumi : 05:30 PM

November 03, 2005

「 ぶらり京都 」

まだまだ紅葉には早いのですが、友人Eと京都へ。

実は、着物で秋の京都を訪れたい!!という思いから、去年の1月に着付けを習ったのですが(旧テキスト参照)、教室が終わってからも腕前を試す事なくかれこれ約2年経った今日に実現・・・

まさに1年ごしの企画だったね~夢叶ったね!、とEちゃんに言われ嬉しくなる。

あー長かった。。。

喜びながら、まずはEちゃんの着付け。あれ?あれあれ??

思い切り途中忘れちゃってるよー!(*0*)

やっぱり1年以上経つとダメですね~(あっ2年か・・)
着る機会ないから尚更ダメでしたね~なんだか悲しかったです。

自分の着付けはなんとかいけて一安心。
案外、人の着付けっていきなりするとわからないものですネ。。

そんなこんなで早朝からドタバタ劇を繰り返し、お昼過ぎに京都に到着。

早速、上賀茂神社で行われている「着物で集う園遊会」に参加しました。
予想以上の大きさにビックリ!庭が広い~!!

まずはスペシャルゲストの市田ひろみさんと写真を撮った後(なにげにミーハー)、入り口で頂いた野点券でお庭でお茶を頂きました。

本物?の舞妓さんがお茶菓子とお抹茶を持って来てくれるというサービス付き♪
どうやらこの日、何かの取材があったようで、海外の取材班が舞妓さんにインタビューしてました。

園遊会には、オシャレ着から振袖まで、たくさんの方が参加されてました。
おかげで会場はとっても華やか♪
なんか適当に自分で着付けしてきた自分がちょっと恥ずかしかったり・・(苦笑)
しかしながら、お茶席で出会ったおば様方に「その着物素敵ねぇ~」なんて声をかけてもらったりすると、とても嬉しかったり。。
こんな事なら振袖着てきたら良かったかしら?(やりすぎ?苦笑)

途中から雨が降ってきたのは非常に残念でしたが、なかなか楽しいイベントでした。

あまりに雨が本降りになってきたのでタクシーで次の目的地へ。
ちなみに着物でMKタクシーに乗車すると10%オフになります。
ドライバーさんにもよるかもしれませんが、とても親切で丁寧でなにより安いっ!!
MKタクシーって最高だと思いました(笑)
さて・・・そのMKタクシーで南禅寺近くにある順正という湯豆腐屋で遅めの昼食。

豆腐だと甘く見てたら大間違い!めっちゃくちゃ満腹になりました~
美味しいですけど、豆腐ですからねぇ・・・
田舎在住(=水がおいしい)の私としては普通というのが正直な感想かな。。
やっぱり京都の湯豆腐は、味よりも雰囲気を楽しむものだと思いました。
とはいえ、長年の夢でもあった京都での着物で湯豆腐。なんだかいつもと違ってとても良かったです!
あと着物を着ている人の特典ブック着物パスポートというのがあって、それを使うと10%オフになります(3000円以上の場合。インターネットのクーポンもあるそうです^^)

南禅寺をグルっと観光した後、紅葉で有名な永観堂に。

まだまだ11月初旬ですので紅葉はほとんどしてませんでしたが、久々の永観堂は素敵でした。
11日から夜間拝観が行われるそうで、もみじが色付く11月末あたりにもう一度来たいなと思いました。

ラストはJR京都駅でクリスマスツリーの点灯式を見て帰路についたのですが、着物で来る京都は予想通りとても素敵なものでした。

私を含め、着物に慣れていないEちゃんは最後バテバテでしたが(2人で、昔の人はほんと凄い!と尊敬)、やはり着物を着ると背筋がピンとなり、いつもと違った気持ちになります。
新鮮といいますか、昔の文化を親しみながら、歴史ある町巡りをする・・・
なかなか日常生活では味わえないものです。

これからも機会があれば、着物で行ってみたいと思います。

ただ・・・もうちょっと着付けうまくならないとなぁ・・・(苦笑)

by terumi : 11:11 PM

November 01, 2005

「 絶品栗羊羹 」

桜井甘精堂

長野県上高井郡小布施町大字小布施2460番地1
TEL:026-247-2132

OFFICIAL SITE


長野のお土産で頂いたのですが、ここの栗羊羹・・・マジうまです~

何がおいしいって、羊羹じゃなくて、これは普通に栗ですね!栗!!
栗100%の風味、そこにほんのり小豆がプラスされてるという感じ。

栗をそのまますりつぶしたものじゃないのかな?というくらい栗の味が口いっぱいに広がります。
会社の先輩も絶賛!!
私、そんなに羊羹好きじゃないんですけど、これはイケます!

by terumi : 05:32 PM