« September 2006 | TOP | November 2006 »

October 28, 2006

「 真剣ピザ作り 」

自宅でピザを焼いてみました。

生地は生協の「冷凍内麦ピザ生地」を用いたのですが、これがビックリするくらいおいしい!!

人によりけりですが、生地を1ミリ世界の薄さに延ばせないので(しかもオーブンだし)
プロみたいな釜焼きパリパリ感はないのですが、焼きたてのふんわりパンピザで、
自分で言うのもなんですが、販売されてるピザなんかよりめちゃくちゃおいしかったです。
ピザ屋もこの生地使えばいいのに~とかまで思ったくらいです(苦笑)

ミートソースベースのものもおいしいですが、作るのにちょっと手間がかかるので、
一番オススメがアンチョビピザです。材料さえあれば10分で出来るというスピードピザ。

作り方は死ぬほどカンタン。

アンチョビとオリーブオイルにガーリックのみじん切りを混ぜたものを生地に薄く塗り、
その上にチーズをのせて焼くだけ10分!もちろんチーズなしでもおいしいです。
そしてそして余ったオイルは、フランスパンに塗っても美味。
まさにアンチョビ万歳!

さて、、、

余談ですが、こちらのピザ。
ランチに作る気だったものの、どうも二度寝をしてしまったみたいで・・
解凍には2時間必要なのに、1時間で無理やり引き伸ばした馬鹿な私。
なんとか伸びたけど、かなり冷たくて泣きそうになりました。。
あと、ピザ屋でバイトしとけば良かったと思いました。
(意外と生地を伸ばすのが難しい。まぁ半分凍ってたからだろうけど、、)
でもそんな状況でもここまでおいしいピザが出来たのには感動です。

また販売されてたら是非とも購入したい一品です♪

by terumi : 11:27 PM

October 27, 2006

「 懐かしの思い出 」

8G spaghetteria

心斎橋1-7-25 dep bld.1F
TEL:06-6253-4888

INFOMATION


大学時代、バイトでお世話になったK先輩とディナー。

なにせ6年ぶりの再会。

不安とドキドキ感いっぱいで待ち合わせ場所に行くと・・・
スマートになった先輩がそこに!!

うわーお久しぶりですー、と挨拶もそこそこ友人NP大絶賛の8GへGO。

久々なのに、昔と同様、話に花が咲きっぱなし。。
6年のブランクなど感じさせない私達って一体・・・(--;)

それにしても、、、バイトをしてたのが私が成人式を迎える前だったので20歳!
あぁ、、、20歳だなんてなんだか字にするだけでも今は犯罪のような気が・・・(苦笑)

さて、8Gの内装はモダンテイストでお洒落~

入り口横では手作りパスタを打ってたりと、これはなかなか期待大!

とりあえずシャンパンが飲みたい~という先輩のリクエストででオーダー。
出てきてビックリ!赤ワイン並の深紅な液体。。。
思わず間違ってませんか?と聞いたのですが、間違いではない模様。
シャンパンに赤があったなんて驚き!てか、絶対間違ってると思うんだけどなー・・・
レシートに赤ワインってなってたし(苦笑)

それにしても、ここはワインリスト豊富です。
安いものから高いものまで、ドンペリも3万円でありました。

さてお料理はというと、

  

  

左上より

10種類のゆで野菜とパルマ産生ハムの冷たいサラダ
これめちゃくちゃストライクゾーンなサラダです!
大きめカットのゆで野菜に、適度な塩がきいた薄切り生ハムが絶妙マッチ。

4種チーズのピザ(ゴルゴンゾーラ・マスカルポーネ・モッツァレラ・パスミジャーノ)
チーズ大好き!しかしながら、マスカルポーネの味はわからなかった・・・
おいしかったんだけど、生地は厚めに対してチーズ層は薄めだったのが残念。

くったり煮込んだケンボロウ豚とポルチーニ茸のラグー(フェトチーネ)
さすが手打ちだけあって、フェトチーネ最高!
やはりフェトチーネパスタにはクリーム系が合いますね。
くったり?煮込まれた豚も柔らかくておいしかったです~

自家製のソーセージとゴルゴンゾーラチーズのクリームソース(乾麺パスタ)
後で気付いたんですけど、カルボナーラ系たのみ過ぎてました(苦笑)
こちらは乾麺パスタなのですが、ちょうどいい太さでおいしかったです!

デザート3種盛り合わせ
どれも普通にうましっ!

8Gパフェ
大きくてビックリ!かなりのボリュームアリです。
サイドにキャラメルコーティングされたバナナが凄かったデス。

感想として、料理の出される間隔がかなり遅め。
混んでたからかわからないけど、むしろちょっと遅すぎるくらい。
イタリアンというとソッコーで持ってくるイメージがあるので、
これはこれでとても助かりました。ゆっくりじっくり料理を楽しめます。
(ただし、食事中の会話が持たない人は辛いという欠点もありますが)

それにしてもどれもこれも本当においしかったです~
昔話も料理も大満足です。

また遊んで下さいね、先輩。

by terumi : 11:32 PM

October 25, 2006

「 阿倍野界隈 」

ビッキエレ

近鉄阿倍野9F
TEL:06-6625-2350

INFOMATION

先日、久々に天王寺に行きました。

そういえば、ここは高校時代にたまに来てショッピングしたりしました。
高校時代というと・・・じゅ、17歳とか・・か・・あぁ、恐ろしい~・・・

確かにあの頃と比べるとHOOPが出来たりとしましたが、
相変わらず駅前は微妙な栄え具合でした。

この阿倍野近鉄内にあるイタリアンは結構安くておいしいです。

特にビックリするくらい薄いピザ!!!というか、あれはピザと呼べるのだろうか?
ほぼ具を食べてるような感じです。薄生地が大好きな人にとっては最高のピザでしょう!

もしも天王寺に行く事があれば、一度ご賞味下さいませ。

by terumi : 11:10 PM

October 24, 2006

「 OLが選ぶNO1の店 」

心斎橋 虎之介

AXY心斎橋B1
TEL:06-4708-9121

INFOMATION

関西地区のOLフリーペーパーで度々ランキング1位で紹介されているこちらのお店。

完全個室で雰囲気が良さそう、私の好きな和食、
加えてOLに選ばれしNO1のお店とはどんなものか??
ということで、以前から行きたいと思ってた訳なのですが、、、

中は予想通り和モダン漂うお洒落な感じ。
ただ、完全個室という感じではなく、細切れブースを簾で覆ってる感じ(変な表現かも)

お店に着いたのも遅かったので、店員さんお勧めの飲み放題コース「鴨川」をオーダー。

  

  


画像にはありませんが、コースというより付け出し?のお豆腐からスタートするのですが、
このお豆腐、たぶん長芋がミックスされているようでとてもおいしかったです!

そして本コースなのですが、、、

左上より

柔らかチャーシューと根野菜チップのサラダ
根野菜チップは、味付けも特になしのナチュラルテイストでGOODでした。

カマンベール海老フライ デミ味噌ソース
これが出てきて、あれ?ここって和食のお店じゃなかったっけ??と疑い始めた私・・・

菊花上用蒸しとひろうすのおろし掛け
うーん、、、ちょっぴりすぎるってのもあるけど普通のがんもどきって感じでした。

秋茄子と甘海老の胡麻ソース掛け
これは斬新!薄切りライムの上に茄子と甘海老にゴマソースがかかっていて
更に上にフローズンの薄切り無花果がのっかってました。
こういう所に無花果を持ってくるとは・・
ゴマソースの後に、ちょっぴり甘めのシャリっとした無花果の食感が楽しかったです。
それにしても、相当小さい・・・だって2人前でこれですから・・・

若鶏のピーマングラタン
これを見た瞬間、和食じゃないだろー!と突っ込んだ私。
創作和食のお店だったんですね、、(はじめから気づけって??)
それにしてもこの食パンにはビックリ!
食パンをお店で食べたのなんて学生時代のにんにくや以来のような・・・

木の子うどん
これは細麺でおいしかったです。胃がホっとする料理。
最後がこれで良かったーって感じです。

他には、とろ~りあんかけ玉子焼きもありました(なぜか写真撮り忘れ)

コースというより前菜・前菜・前菜・前菜といった状態で
メインと呼べるものがないせいか、食べた感じがしなかったような・・・
なので行かれる方は、コースよりも単品の方がいいかもしれません。

後、持ってくるタイミングが早すぎ!

あまり混雑してなかったからかもしれないけれども、はい次~はい次~てな具合に
出るは出るはで、1時間後くらいには全て出尽くしてたような・・・

友達と絶対これ店側の陰謀やなーと笑ってしまいました。

そんなこんなで、OLが選ぶNO1という点にはちょっと疑問符。

まぁ、味はおいしかったんですけどネ・・・

by terumi : 11:19 PM

October 23, 2006

「 ありえない世界 」

セレブな先輩にチケットを頂いたので行ってきました、今田美奈子の華麗なる世界展。

名づけて「お菓子と食卓のファンタジー」、心斎橋そごう劇場にて。

今田先生とは、お菓子アーティストの第一人者で相当有名なお方みたいですね。

こちらのイベントに参加するまで恥ずかしながら存じ上げておりませんでした・・・

それにしてもプロフィールがすごい、、、

時間がなかったので、ザっと目を通しただけですが、幼い頃からお姫様が食べるお菓子の
かわいさ、美しさに憧れ、長年の夢をかなえるべく36歳で渡欧(だったような)

36歳で海外進出というガッツが素晴らしい!夢に年齢制限はないと改めて実感しました。

世界展では、マリーアントワネットを中心にその時代で愛されたお菓子や
テーブルコーディネーターが施されており、なんとも優雅な雰囲気が漂っておりました。

一番驚いたのがお菓子の家ならぬお菓子のベルサイユ宮殿!!

海洋堂もビックリな精巧さです。。

シュガーデコレーションがこんなに・・・・こんなに凄かったとは・・・・。。

いやはや目の保養になりました。

by terumi : 11:20 PM

October 22, 2006

「 季節の花を愛でる 」

って、そんな場合ではないのですが、昨日1日全力を尽くしたもののPCは改善されず。

家にいるとおかしくなりそうだったので、気晴らしに万博記念公園に行ってきました。

滅多に来ないけど、こんなにここって人が来るものなの?という込みっぷり。

まわり人・人・人だらけでちょっとウンザリ・・

それもそのはず。園内ではコスモスフェスタが開催されてました。

ところで、考えてみると隣接するエキスポランドには来たことがあったものの、
万博記念公園はたぶん生まれて初。。

300円という激安な入園料を支払い、中に入るとそこには太陽の塔が!!!

これがかの有名な岡本センセイの・・・と間近で見れた事にやや感動。

どうやら中にも入れるらしいのですが、入館料1800円にビビってしまい断念。

かなり興味はあったんだけど・・まだまだ私も青かった模様(--;)

さて、中は入園料300円とは思えないほど広大な公園が広がる広がる。。

芝生の上で寝転んだり、バトミントンをしたりなんだか楽しそう!!

とりあえずフェスタがされているコスモスを見学。思った以上の本数があって見事です。

ただあまり近くで見ると、、、、

全てが全て手入れされてる訳ではないのであくまで遠目がベストでしょう。

それにしても広いです。

園内にはソラードと名づけられた森の空中観察路(かなり大げさですが)があるのですが、
最終地点の物見やぐらチックな小さな展望台に登ってみると眼下には広大な森が!

大阪市内ではないと言えども、これほどまで緑があったのかと驚きました。

日本庭園なんかもあったりで、脅威のプライスで1日楽しめる場所と言えるでしょう。

今度はスケッチブックなんかを持ってゆっくり来たいと思います!

by terumi : 10:59 PM

October 15, 2006

「 デザイナ欲再び 」

またまた結婚式で余興を頼まれた私。

友人から「そんなに余興頼まれる人って滅多にいないよー」と笑われビックリ。

え?普通はそんなもんなんですか??

確かに思い返せば今まで出席した披露宴もしくはパーティーで
余興をしなかった事は1度もない。。。(--;)

毎回頼まれてる自分って一体・・・そりゃ友人も笑うわな、、、

という事で、今回もめでたく余興をする運びとなったのですが、
今までは写真等を使った余興だったのでなんとかなったものの・・・

今回はその写真が一切ナイ!!!

これはかなりピンチ。

毎日一緒にいすぎたせいか、改めて写真を撮る機会がなかったというか・・・

仕方ないので、ついにムービー作成にチャレンジする事になりました。

でもこれがなかなか難しくて・・・

自分の頭の中ではムービーイメージは確立されてるものの、
ロクなムービー作成ソフトしかないものだから(だいいち使い方もわからない)
FLASHムービーのようにはうまくいかない~

全てFLASHでいくか!と思ったけれども、もの凄く重くなりすぎてNG。

朝から一生懸命いろんなサイトで勉強した結果、なんとか突破口を発見(出来たような)

これが結構わかってくるとなかなか面白い!!

まだまだ下手ッピだけど、昨日の刺激もあってかやる気マンマン!!!

明日からムービーの事で頭がいっぱいになりそうです(凄く単純な私(笑))

by terumi : 12:30 AM

October 14, 2006

「 久々の再会 」

デザイナ仲間の友人と2年ぶりに再会。

といっても、本職はデザイナではなく他業界のバリバリ敏腕営業マン!

仕事は大変らしいものの、以前より元気そうで目がキラキラしていて一安心♪

早速、大阪界隈を練り歩きお互い興味のあるインテリアショップめぐり。

大阪で家具といえば立花通り!という事で、堀江を散策。

堀江はオシャレなショップが並ぶものの、相変わらず微妙な未開発っぽさが漂ってました。

私の中では堀江はオシャレな人だけが集う町って感じなので、
場違いのような気がして自ら足を踏み入れた事はなかったのですが、
久々に訪れた立花通りはなかなかおもしろかったです!!

その中でも、こちらのhhstyleの家具が凄かった~

見るもの全てが遊び心溢れるデザインなのにとってもシンプルで洗練されている。

あれもこれもかっちょいー
すごいーと言いながら吟味。
そして値段に驚愕(-□-)

いや、私もインテリア大好きですけど、さすがにこれ程まで高いと閉口モン・・・

それにしても私より断然インテリアに詳しい友人Dちゃん、

これは○○のブランドで、○○で有名なデザイナで・・等々、
さすがだなーと感心してしまいました。
(しかもいくつか所持してるから驚き~!!)

インテリア好きだけど、家具デザイナーには無知な私・・(苦笑)

でもほんとこういうの見てると飽きないというかなんというか、
またまた自分の中のデザイナ欲が沸々とわいてきたり・・・

心からこういうものが好きなんだなぁと思える自分に気付きました。

友人をアテンドするつもりが、すっかり自分が楽しんじゃってました・・(苦笑)

その後は飲み会でいろんな話をしたりと、とても刺激的で充実した時間を過ごせました。

やっぱり色んな人と会って話すのは楽しい!!最高な1日でした。

by terumi : 12:18 AM

October 10, 2006

「 ヨゴリーノ! 」

YOGORINO

難波なんなんタウン11号NAMBAなんなん
TEL:06-6631-6363

INFOMATION


仕事が忙しくなるとネタ不足になってしまうせいか、ついつい食べ物中心になっちゃう我がブログ。
中途半端な情報ばかりでごめんなさい~

さて、先日雑誌で見かけたミナミでオープンしたスイーツショップのYOGORINOに行ってきました!

 ヨーグルト?ジェラート?
 いいえ、イタリアから来た新しいドルチェです。
 (BYヨゴリーノHPより)

と書いてありますが、普通のヨーグルトソフトと言っていいでしょう。
それにしてもてっきりヨーグルトだからブルガリア生まれかと思ってました。
イタリアだったとは驚き!

一般的なアイスクリームに比べてカロリー50%オフと、ヘルシーなジェラートなのですが、
だからといってあっさりしすぎず、ちょうどいいもっちり感。
その上にお好みのフルーツをトッピングし、出来上がり!
見た目もかわいく、そしておいしく、一石二鳥なスイーツ。

今回、悩みに悩んだ末アロエ&ナタデココ&フリーズドライイチゴをオーダー。
チョココーティングされたフリーズドライイチゴは食べた事があるものの、
そのまんまは初めてだったので、なんとも不思議な食感に笑ってしまいました。
ちなみに一緒に訪れたお友達はイチゴ&ミックスベリー&バルサミコをオーダー。

バルサミコってこんな所でも使えるとは・・
カルパッチョ料理にしか使った事がないのでなんだか新鮮でした!

そういえば、昔ヨーグルトのアイスショップYAMIヨーグルトも好きでした~
知らない間に私の知ってるお店は閉店してましたが、今もまだ日本にあるんでしょうかね??
と検索してみるとバッチリヒット!しかも近場の梅田にあるとは・・(苦笑)

ヨゴリーノはYAMIよりもうちょっとアッサリ感があるタイプ。

ちなみに、ヨーグルトスイーツで一番好きなものはなんといってもミルクの旅
今では訪れる事はなくなりましたが、学生時代によく通った思い出のお店です。
あそこのヨーグルトスイーツは、かなり大きくてビックリしますが絶品です♪

by terumi : 10:39 PM

October 09, 2006

「 京都日帰り旅行~大原篇おまけ~ 」

大原にて、オススメ食べ歩きショップをご紹介!

成寿庵
大原バス停より寂光院方面徒歩3分くらいの所にある甘味処。
ここの黒糖本わらび餅は絶品!
口に入れた瞬間、ツルっとなめらかに滑り込み一瞬にして溶けると同時に、
丹波黒豆を使ったきな粉と黒糖の風味が広がるなんとも美味なわらび餅。

寺子屋本舗
ここでなくとも最近観光地で頻繁に目にする手焼おかき屋さん。
相変わらずおいしい事は言うまでもない。。。
大原のバス停から三千院方向に歩いてすぐ!
ただ、この先三千院に辿り着くまで、たくさんの誘惑があるのですぐに食べるのであれば少量に♪

■京手毬焼
こんな所でもベビーカステラ!と思って試食をしてみると、アレ?なんだか違う・・
ベビーカステラより遥かに上品で中がフワフワ。
例えるならシフォンケーキのような感じで、屋台のものとは全然別物!
横に売ってるチョコ棒は、そんなカステラ3つにチョコをコーティングさせた団子タイプ。
外は厚めのチョコレートに中はフワっ。かなりおいしいです!
ぬれおかきのお店から三千院方向に上がったところにあります。

志ば久
大原は志ば漬けでも有名な場所。
あちらこちらで志ば漬屋を発見します。
そんな中、こちらのお店が志ば漬とともに売ってるのが「アイスきゅうり」なるもの。
看板を目にした時には、ついにきゅうりのソフトクリームも出たか~と思ってたのですが、
実物は、樽の中に浮かんだ素のきゅうり!
ポリっと歯ごたえ最高のこちらのきゅうりは、冷たい昆布だしでつけられた浅漬けきゅうり。
ヘルシーで激うま!まさに京都らしい一品。

食べ歩きバンザイ!

by terumi : 02:24 PM

October 08, 2006

「 京都日帰り旅行~大原篇~ 」

学生時代の親友Mと大原めぐり。

ほんとは、どうしてもこの3連休で富士急ハイランドに行く予定だったものの、
3連休のせいか、どのバスも満席状態。やっとの思いで取れたチケットといえば、
8日深夜に出発→9日富士急ハイランド→10日早朝大阪帰宅でそのまま会社にレッツGO~
という殺人スケジュールだったもんだから、一度は心が揺らいだものの、
さすがにそのまま会社はマズイだろう・・という事で、第二候補の大原にめでたく決定。

富士急とはジャンルが180度違うとはいえ、大原にも以前からかなりの興味があったので、
この日が来るのを楽しみに、2週間前から毎日毎日大原情報収集に張り切っていた私・・・

なのに、なのに、、、、、

バカな事に前日泥酔帰宅したおかげで、そのまま就寝→見事寝坊の最悪コースへ。
とりあえず電車に急げという事で、慌てて身の回りのものをバッグにつめ駅に。

あれほど綿密に立てられた計画書は家に忘れ去られ、、、
そして何より痛手だったのがカメラと携帯の電池残量が残りわずかだったという事!
幸いSDカードの空き容量はあったのだが・・・・(--;)意味ナシ。
やっぱ電池が一番重要だと痛感(自業自得なんですけど・・・)

そういえば、以前、入社後何度も一緒に旅行してきた同僚のNから
「テルミィ(同僚は私の事をこう呼ぶ)は本番に弱い」と言われてきたけど、まさにソレ!

自分のバッキャローーー!!!!!!!!!!!と叫びたくなる気持ちをおさえ、
遅刻が奇跡的に20分以内ですんだという事に感謝し(田舎はなかなか電車が来ない~)、
淀屋橋に到着後、下調べをしていた京阪電車の「大原1DAYチケット」を購入。
その後来た電車がラッキーな事に特急だったおかげで当初の予定通りの時間に出町柳に到着!

道路が渋滞してるようなら叡山電鉄で八瀬まで行こうと思っていたものの、
さほど車が多いように感じられなかったので大原行きのバスに乗車。

バス内はやや混雑していたものの、道はスイスイ30分後大原に到着~♪
いやはや(やや)シーズンオフで助かりました。

最初は寂光院へ。


聖徳太子が父用明天皇の菩提を弔うために建てられたお寺で、
平清盛の娘徳子(建礼門院)が余生を送ったところとして有名な尼寺。

こじんまりとした境内には、あの”諸行無常の響きあり~”でおなじみの鐘があり、
徳子ゆかりのお寺だけに、平家物語にまつわるアイテムがたくさんあります。

ただ、平成12年、心ない者の放火により本堂が焼失したせいで、
今は真新しい本堂になっていたのが残念でなりませんでした。
放火犯が逮捕されたかどうかまでわからなかったのですが、
バチあたりな人もこの世の中にはいるもんだと腹立たしくなりました。

そろそろお昼時にさしかかってきたので、寂光院近くにある大原の里で昼食&お風呂。

混むといけないと思ったので予約をしてあったのですが、
当日でもいけるみたいで、駆け込み入浴?の方々もたくさんいました。

お値段なのですが、日帰り入浴にうどんORそばセットで1500円という安さ!

さらにさらに大原1DAYチケットの割引もきいて1割引の1350円に。
レンタルのバスタオルは105円という、何から何まで良心価格。

それもそのハズ。

こちら、どうやら民宿らしいのですが、中に入るとそういった節があるものの、
なかなか掃除も行き届いており快適でした。

お風呂は内風呂+露天風呂+露天五右衛門風呂の3種。
綺麗にはしてましたが、たぶんHPの写真は・・残念ながら男性浴場のようですね。
ここまで女性浴場は美しくなかったような・・・

でも、露天五右衛門風呂は適温でなかなか気持ちが良かったです。
やっぱり温泉って最高ですね!

うどんORそばコースは、11時半~3時まで利用出来るようでゆっくり入れました。
ただ、入浴後に休憩するスペースは一切ありませんのであしからず、、、

温泉でゆっくり体をあっためたところで、お次は三千院へ。

さて、大原観光のスタート地点はほとんどが大原バス停となります。

寂光院は、このバス停を分岐点として左側(徒歩20分ほど)に位置し、
三千院は右側(徒歩10分ほど)となるのですが、この右側と左側では全く違う。

寂光院までの道のりは、ほとんど田んぼで寂れた風景、
三千院までの道のりは、ほとんどお土産物屋の賑やかな風景、、

先に寂光院に行ったので観光地っぽい栄え具合にビックリ!!

三千院までは、今までの風景とは打って変わってたくさんのお店で楽しませてくれます。

そうこうするうちに到着。境内はかなり広く、ゆっくり見ると1時間はかかると言われる三千院。

まず靴を履いて中に入るのですが、古い旅館みたいな造り。
廊下をすすんでいくと畳の広間に、お守りやらおみくじ等販売されており、
目の前の縁側からは美しい庭園が見渡せます。

観光寺院と言われているだけあって、厳かな雰囲気はありませんが、
これはこれでなかなか楽しいものです。

早速おみくじを引いてみました(なぜか一人一枚という注意書きアリ)

私は吉
Mは凶

Mは相当ショックを受けた模様で、表情が沈みがち。

凶はこれ以上悪い事が起こらない(=これからはいい事が起こる)という意味なので、
そんなに悲観する事はないとなだめたものの聞く耳持たず。

今年の正月は大吉だったのに~!!!(T0T)

大吉のおみくじはお守りがわりに持っているという彼女。
一刻も早く不吉な凶のおみくじを木にくくりたい!という事で外に出る事に。

外に出ると、いつもパンフレットで見る三千院の風景が!

早々に木に結びました。
ショックのあまり内容さえ見せてくれなかったMのおみくじ・・
一体何が書かれてたのでしょうね~(もしやズバリ言い当てられてた!?)

お次は、往生極楽院という御堂。

平安時代に建立された堂内には、阿弥陀三尊を中心に、
右に観世音菩薩、左に大勢至菩薩がまつられてます。

この御堂で説明をしてくれるお坊さんがとにかく凄い!おもしろい!!

この往生極楽院の船底天井の真の姿から仏様のお話まで、わかりやすく思わず聞き入ってしまいました。
普通は、仏様の話となると生真面目で眠くなるものですが、ここは違います。
お坊サン自ら「サービス業」とおっしゃるだけあって、なかなかのエンターティナーでした。
三千院を訪れた際には、必ずこの御堂でお話を聞く事をオススメします。
説明を聞いていなかったら、危うくほとんどのものを見落とす所でした。。

色んな話を聞いたのですが、その中でも特にタイムリーなネタだったのがおみくじの話。

どうやらおみくじで凶を引いてしまった場合は、
内容を熟読した上で持って帰りましょうとの事。
悪い部分が書かれてるので、そのアドバイスを参考に日々過ごす事によって改善されるとか。
そして、次に訪れたお寺に結んで供養してもらいなさい、という教えでした。
ちなみに大吉はその場で結んで帰りましょう~らしく、
思い切り反対の行いをしていたMは、またまたショックを受けるのでありました(爆笑)

そして忘れてならないのがコチラ!!!

境内に点々といるミニお地蔵さん!!

大原1DAYチケットのポスターで見た瞬間、あまりのかわいさに顔がニヤけてしまったほど。
実物も死ぬほどかわいい!!それにしても三千院のコケがこれまたお見事(笑)

三千院を堪能した後、大原で一番行きたかった宝泉院へ。

ここは柱と柱の空間を額に見立ててお庭を鑑賞する額縁庭園で有名なお寺。

三千院とは比べ物にならないくらいこじんまりとした所だったのですが、
なんとも風情のある場所で、建物、お庭ともに素敵でした。

そんなお庭を眺めながらのお抹茶タイム(拝観料800円に含まれてます)

室内は観光客でいっぱいだったものの、落ち着いた景色に癒されました。

小さい頃は、両親の寺めぐりに付き合わされる度にうんざりしていた私ですが、
年を重ねれば趣味趣向も変わるものなのだと改めて実感。

廊下には四季折々の宝泉院のお庭の写真が掲載されており、
今度は是非とも冬に来てみたいと思うのでした。

そんな感じで京都のプチ日帰り旅行が終了。

次回は、電池フル満タンの一眼レフを引っさげて来たいと思います♪

by terumi : 11:00 PM

October 07, 2006

「 今話題のジェラート 」

BABBI

心斎橋大丸B2
TEL:06-6281-1066

INFOMATION


グルメ同僚OLのIちゃんオススメスイーツブランドBABBI。

”高級イタリアンジェラートだからおいしくて当たり前!”とのご指摘通り、
かなり強気の価格設定。フレーバーによって値段が分かれてるなんてさすがという感じ。

そういえば、以前テレビでオセロ中島のオススメスイーツでBABBIのウエハースが
紹介されてたのでsが、なんとこの有名なウエハースが・・・・
ウエハースのくせして!と言ってはなんですけど、1個で1000円だなんてありえね~!

そんなウエハースを横目にジェラートコーナーに。

スタッフオススメのフレーバーはチョコだったのですが、チョコって気分じゃなかったので
Iちゃんオススメのレモネードとミルクをチョイス。

レモネードはよく旅行先で訪れるファーム系の本格派ジェラートと似ており、
ミルクは、今まで食べた事がないジェラート系ミルク味の中にも濃厚なものを感じました。

さすがおいしい~

それにしても、内装デザインから白地に赤のロゴまでなんともキュート!

カウンターに飾られているブランドとのコラボウエハースのパッケージは必見です♪

by terumi : 09:52 PM

October 06, 2006

「 感動ふたたび・・? 」

南翔饅頭店

心斎橋筋1-5-18藤井ビル1F
TEL:06-6120-2185

INFOMATION


出会いは2年前の六本木ヒルズ。

小籠包を食べた事がなかった私に、本物のおいしさと感動を与えてくれたお店。

お恥ずかしい話なのですが、実は小籠包はシュウマイだと勘違いしておりました。。
別物とはつゆ知らず、本場はやっぱり違うなぁ~と実感したものです。。

あまりのおいしさに帰宅後早速お店を調べたものの、当時関西での店舗は一切ナシ。

あぁ残念~・・と思っていたのも束の間。

嬉しい事に、台湾で大人気の鼎泰豊が大阪にオープンしたおかげで、
同じく小籠包の魅力にハマった同僚OL、Iちゃんと足しげく通っていたのですが、
先日、心斎橋をブラブラしていると、なんと思い出のこのお店が出来てるではありませんか!

これは行かなければ・・という事で2年ぶりに行って来ました南翔饅頭店。

食べた瞬間ジュワーと出てくるアツアツの肉汁に、黒酢タレと生姜の酸味が絶妙マッチ。
あの時の感動再び!!!やっぱりおいしい小籠包~!!!

鼎泰豊よりも小籠包が大きめで、中の豚肉にいたってはかなりデカイ!
もちろんその分、肉汁も豊富。たっぷり味わうことが出来ます。
あと、黒酢のタレがあちらより濃くて美味しいような気がしました。

ただ、ちょっぴり鼎泰豊よりお高め。

メニューがわかりにくかったのでコースにしたのですが、
持ってくるタイミングが最悪。

普通コースだったら、それなりに考えて持ってくるものの、
次から次へと容赦なく持ってくる早業ぶり・・・
小さなテーブルにこれでもか!と言わんばかりのオーダー品が並ぶ並ぶ・・

しかもどれも冷めちゃダメなものばかりだったので相当キツかったです。
ほぼ無言ダッシュで平らげました。所要時間実に20分・・・(--;)
これはちょっといただけないかなという感じです。

ちなみにコースは、2品の飲茶付のものをオーダー。

卵のスープに2品の飲茶(カレー餃子と春雨春巻き)、
小籠包6個入りが届き、まさかのまさかここで坦々麺登場!
え~ウソ~マジでぇ~!?とIちゃんと文句を言う暇もなく食べる食べる・・
ラストのデザート(杏仁ORマンゴプリンから選択)だけは考慮してもらえましたが、
どれも微妙に冷めたまま終了いたしました・・・・あぁ、おいしさ半減。

という事で、おいしかったものの、私は鼎泰豊に一票かな。。

by terumi : 08:52 PM

October 05, 2006

「 懐かしい味 」

北極星

大阪氏中央区西心斎橋2-7-27
TEL:06-6211-7829

INFOMATION


大正11年創業の元祖オムライス店。

たまたま通りかかったショッピングモールに北極星があったので久々に食べる事に。

関西では誰もが(たぶん)知ってる有名店。

本店は上記住所の心斎橋にあるのですが、そういえば学生時代・・・
生まれて初めて友人との外食で連れて行ってもらったのがこの店でした。

純和風の店構えに、太文字行書体で書かれた”北極星”という暖簾。

さらにさらに中に入ると、内庭付きの座敷スタイルという料亭っぽさに、
お会計は大丈夫なのかしらと当時の私はビクビクしたものでした。。(苦笑)

オーダーをしてから1つ1つ丁寧に作られるこちらのオムライス。

フワっとやわらかい卵でつつまれたオムライスは、
あの時と同じように、素朴だけれども美味しくて懐かしい味でした。

まだ行かれた事がない方は、雰囲気のいい本店で是非とも食べてみて下さい!

by terumi : 07:43 PM

October 04, 2006

「 音楽は人生を変える。 」

なんともいいキャッチコピーですねナップスター

今とっても気になる存在。

月額2000円弱で150万曲以上がダウンロードかつ持ち運びまで出来ちゃう。

HPを見れば見るほど興味がわいてきたので早速対応機種を見てみると・・

各社メーカーから発売されており、値段はピンキリで1万円~5万円くらい。

一番高級なものとなれば、ワンセグでテレビは見れる上に60G の大容量HDと、、、
あぁ、見なきゃ良かった・・と後悔するくらい購買欲がグンと上がってしまってしまいました。

なんて魅力的な商品かつサービスなのかしら・・・

どなたかもう入会された方いらっしゃいますか??

by terumi : 10:09 PM

October 01, 2006

「 カジュアルフレンチ 」

ル・ビストロ・アミチェ

クリスタ長堀地下街2号
TEL:06-6282-2056

INFOMATION


久々にショッピング。

車かつ雨が降っていたので、地下駐車場のあるクリスタ長堀へ。

四ツ橋→御堂筋→堺筋にわたって横に長~く作られたショッピング街。

レストランはその一角にややバラバラに点在しており、たまたま堺筋の方面にいたのでそちら側のグルメ街に。今まで四ツ橋と御堂筋側しか行った事なかったのでこちらは初。だから、こんなグルメ街がある事さえ今まで気づきませんでした。

といっても、そのグルメゾーン?にも数店舗しかなくなんとも寂しげ。
そもそも昼食時というのに人が少ない~~

クリスタ長堀、なかなかオシャレなショップとか入ってるくせに、
なぜかそこまで繁盛してない・・・そういや第三セクターでしたね、、

立地も決して悪くないのに、どうしてこんなに人が少ないかが謎。

やっぱり横長がダメなのかな?
歩き疲れるとかかな??

と考えながら、おいしいと噂のこちらのお店に。

なかなか小奇麗な内装のお店で、ランチも1000円~とリーゾナブル。
とりあえず本日のランチコースで魚をオーダー。。

鯛のフリットだったのですが、ポワレだったらもっとおいしかっただろうにぃ~
なぜにフリット!?という感じでした。残念。

でもフレンチで1000円は安いから仕方ないかもしれませんねぇ。

姉妹店のフレンチも結構有名で、そちらに今度は挑戦したいと思います。

by terumi : 12:46 PM