« April 2007 | TOP | June 2007 »

May 08, 2007

「 LOHASなイタリアン 」

AiDA

和歌山県岩出市川尻71-5
TEL: 0736-63-2227

INFORMATION

和歌山のグルメランキング1位のAidaにてランチをしてきました~

岩出の24号線から入ってすぐの場所で、最近は大阪からもたくさんのお客様が来るそう。

オシャレな外観に、シンプルで品の良い内装が素敵。窓からは気持ちの良い自然光。

さらにさらに、最近宿泊施設を備えたヴィラもオープンしたとか(ただし1部屋のみ)

無農薬栽培された野菜とハーブが命で、素材の味が生かされた料理が次々と出てきました。

とにかく、今まで食べた事のない野菜もたくさんあったりで、
こんな風に野菜を使う事も出来るんだ~と関心してしまいました。

パンもモッチリした生地に蓬が練りこんであったりととっても美味。
最後のデザートまで野菜が使われてて、シェフの創造力には恐れ入りました。。

私の一番お気に入りはニョッキ!ほんのり味がついていてとってもおいしかったです!!

ただ、ガッツリイタリアンを食べたい!という人には不向きかもしれません。
LOHAS思考でマクロビなんかにハマってるにはもってこいなレストランです。

by terumi : 10:33 PM

May 07, 2007

「 アイラブカチョカヴァロ! 」

かなり前に購入したカチョカヴァロ・・・

切って焼いて食べまくったおかげで、ついにひょうたんの先っぽだけが残りました。

説明によるとこの部分は固いのですって食べるのがオススメだとか・・・

という事ですってみました。

すったものを太切トマトにかけたのですが、これがうまぴ~~~~♪♪♪

焼かずに普通に食べるとモッツァレラのあっさり版なんですけど、
すりおろすとまたなんというかミルクっぽくてコクがあるというか。

カチョカヴァロ、、次回の北海道物産展でも是非購入したい勢い。
ちなみに私の大好きなチーズは、パルミジャーノレッジャーノ。
あのチーズは王様と言われてるだけあってさすがです。。。

by terumi : 10:51 PM

May 06, 2007

「 おみやげでクッキング 」

マレーシアのお土産を頂きました。

しっかりとしたパッケージに「肉骨茶料」という文字。
怪しい・・・怪しすぎる・・・これは一体・・・・・??

調べてみました肉骨茶。

マレーシアやシンガポールの人気料理で別名バクテー。
ポークリブを漢方たっぷりのスープで煮込んだ料理だとか。

結構イケるという事だったので早速料理してみました。

箱の中身は、肉骨茶とやらのだしパックが10袋。
開封した瞬間、物凄い匂いがキッチンに広がる広がる・・・・

だ、大丈夫かな・・・

一抹の不安をかかえつつ、後ろに書かれている作り方で作ること40分。
それにしても本物を食べた事がないので、どういう味付けが正しいか困りました。

説明通りの味付けはかなり薄かった?(それとも英語読み間違えた?)ので、
結局のところなんとなく自分の好みに合わせ和食っぽい味付けにて完成。

本来ならば、スペアリブを煮込むのですが、今回は鶏肉があったのでそれで代用。
しかも野菜まで入れてしまいました・・・まるで日本の鍋料理状態・・・

だしパックから放たれる匂いがあまりにもすさまじかったので、
土鍋の蓋を開けるのは非常に怖かったのですが、想像以上に酷くなくてホッ。

香辛料のような匂いはしますが、だしパックよりも全然上品な仕上がりになってました。
なんていうか、インドっぽいスパイスの香り・・・
飲んでみると、味はシナモンの香りがする感じ。
そこに醤油が入ってるので・・・うーん、和食で表現するには限界があります。
とにかくシナモンの香りがします!そしてインドっぽい!!さらにハーブっぽい香りも!

そんな味です。すっごく体に良さそうな予感。

現地の人は朝からこれを食べるらしい。朝からスペアリブって・・さすが(汗)

アジアの香辛料料理は苦手なのですが、これはなんとかおいしく頂けました。

次回は是非スペアリブで挑戦してみたいと思うのですが、
どなたか本場に近いバクテーの作り方をご存知の方、是非ご教授を~!

by terumi : 04:58 PM

May 05, 2007

「 ホテルランチ 」

カフェ・イン・ザ・パーク

全日空ゲートタワーホテル2F
TEL: 072-460-1111

INFORMATION

りんくうついでにホテルでランチをば。

ホテルのカフェは、安くて質の良いランチが食べられるので結構好きです。
ホテルというだけで、なんだかちょっと旅行気分も味わえたりと・・・

ランチコースはA(1300円)とB(1700円)の2つのみ。

BはAに比べてメインが1つ増。空腹ではなかったのでAをオーダーしてみました。

これが思ってた以上にボリューム満点で・・・・

まずはオードブル。野菜とポークのテリーヌ。
そしてカリフラワーのスープに、サラダバー(おかわり自由)
パンに、パスタを3種類から1つ選択(私はもずくと生姜のパスタをオーダー)
最後にコーヒーとデザート(洋ナシのコンポートといちごアイスでした)

このもずくと生姜のパスタ!和と洋がミックスされててなかなか美味~
もずくと生姜ってこんな風に使えるもんなんですねぇ・・・かなり新鮮!

おかげでもんのすごく満腹になりました。これで1300円とは脅威のコスパ・・
サービス料として10%加算されるので1500円になりますが、かなりお安いと思います。
りんくうプレミアム会員ならレストランは10%オフになるので更にお得です♪

by terumi : 11:07 PM

May 04, 2007

「 奈良をあるく 」

GW真っ只中、奈良ハイキングに行ってきました。我ながら渋すぎ・・・

今回訪れたのはJR桜井駅~JR畝傍駅までのハイキングコース。

まずは桜井駅のみどりの窓口で、安倍文殊院おふさ観音のセットチケット(700円)を購入。

まずは、安倍文殊院を目指して歴史街道を歩くこと40分ほど・・・
土舞台なる名所が!石舞台なら知ってるけど、はたして土舞台とはいかに??

住宅街の小高い丘にある土舞台。
特に何があるという訳ではなく、石碑がポツンとあるのみ。

どうやら日本芸能の発祥の地らしい。

飛鳥時代、聖徳太子がここ土舞台にて少年を集めて伎楽の舞を習わしたそう。
今となっては何もないけれども、なんだか心が落ち着く場所である。
1300年前にこの地に建てられた国立劇場を頭に浮かべながら後に。

坂を下りるとすぐに安倍文殊院に。

ここは智恵の神様。あの陰陽師・安倍晴明でおなじみのお寺。
頭の神様で有名なせいか、合格祈願の受験生やボケ除けの老人に人気だとか。

池のほとりにはたくさんのツツジが植えられており、とっても綺麗~!

とりあえず本堂を拝観。まずは、智恵のお抹茶と手作りらくがんが出てきます。
この手作りらくがんの中には餡子も入っていてなかなか美味でございました。

本堂奥には、室町時代の釈迦三尊像が展示されており間近で拝観出来ます。

中でも高さ7メートルにおよぶ鎌倉時代の木彫の文殊騎士菩薩像は凄いの一言。
獅子にまたがる文殊観音のお姿は、厳かで迫力があり思わず感嘆の声がこぼれたほど。
残念ながら撮影禁止なので、お見せする事は出来ないのですが・・・

境内には、他にもちょっとした見所があります。

縁結びの神様である「白山堂」。室町時代のもので重要文化財らしいです。
鳥居前には、たくさんのハートの絵馬が飾られていました。

さらにその神社の奥に行くと展望台があり、境内そして大和三山が見渡せます。

それにしてもここは本当に花の手入れも行き届いています。
庭のには、今年の干支であるイノシシを花でかたどった絵が飾られてありました。

そして安倍晴明堂があり、魔除け方位除けのご利益がえられるとか!!

盤に書かれてある干支の方角に立ち、玉を触ると魔除けになるそうなのでたくさん触っておきました。かなり怪しい姿だったかと・・・・

その後、長寿道をおふさ観音目指してひたすら4キロ歩きました。

途中香具山に行きたくて変に遠まわりしたせいか、2時間半くらい歩きっぱなしだったような。

香具山には行けたものの、なんか不完全燃焼な感じで終了したので、最初から真面目に
長寿道だけを歩いておふさ観音に来ればよかった・・・とちょっぴり後悔。

安倍文殊院が頭の神様ならば、おふさ観音は体の神様。

境内には、たくさんのバラの花が育てられており、バラのお寺でも有名なのだとか。
なぜバラなのかわかりませんが、色んな種類のバラがあって楽しめそうです。

病気祈願で訪れる方がほとんどで、本堂中に書かれていた「いかせいのち」の文字を見て
心にグっとくるものを感じた私でした。本当に体が資本です。健康こそ宝なり。

境内のバラは5月中旬には満開になるそうなので、これからの季節オススメです!

by terumi : 08:57 PM

May 02, 2007

「 テラスでのんびり~ 」

グラニットカフェ

六甲ガーデンテラス内
TEL: 078-894-2281

INFORMATION

六甲ガーデンテラス内にあるこちらのお店。

概観は普通のカフェなのですが、ドアを開くと中はイタリアの洞窟レストラン。

お料理は、カフェメニューでリーゾナブルかつなかなか美味。
ソファ席なんかもあるのでゆっくりくつろげます!

そして何より驚いたのがアルコール類がほとんどなかった(ような)
場所柄、車でないと来れない事もあり、ノンアルコールワインなどが多数ありました。

もう少し暖かくなれば、夜景を見ながら外のテラスで食事も出来ますし、
周辺にオシャレなお土産店もあるので小規模ながらもオススメです☆

by terumi : 10:03 PM

May 01, 2007

「 人格支配 」

es[エス]es[エス]
モーリッツ・ブライプトロイ オリバー・ヒルツェヴィゲル クリスティアン・ベッケル

ポニーキャニオン 2004-03-03
売り上げランキング : 3154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1971年、スタンフォード大学心理学部で行われたとある心理実験。
新聞広告によって集められた被験者24名を無作為に「看守役」「囚人役」に分類。
二週間、監視カメラのついた模擬刑務所にて、いくつかのルールに従いながら
各自の役柄を演じるのだが、わずか7日目で実験は中止。
その実験の中身とは・・・そして実験が及ぼす心理変化とは・・・・

この映画が上映された当初、ヒット映画として雑誌で存在は知ってましたが、
今回GYAOで放映されているのを知り見てみました~!!

さすがヒット作品だけあります。感想はズバリおもしろい!!!

ただ、怖い~~超超超コワイよ~~~この映画・・・・。

どこまでが本当かわかりませんが、この実験を本当にしたというだけでも恐ろしい。

だいいち、看守役はいいとしても、一般人に囚人になりきれというのがそもそも問題。

だってどうしても無理があるでしょう?

演技だとしても、罪は犯してないのですから、実世界では同じ立場の看守役に
あれこれ指図され、プライバシーも人権も奪われるのですから。。。

最後は破滅の一途をたどるこの実験。

日ごとに人格崩壊していく被験者を見て、決められた環境状況によって
人はこれだけ変わるのかと寒気がしました。

また、看守役になりきりエスカレートしていくペルス(ユストゥス)の姿を見て、
独裁者ヒトラーを思い出したのでした。。

by terumi : 11:58 PM