« February 2008 | TOP | April 2008 »

March 31, 2008

「 ディープな世界 」

マレーシアに行く際、色んな人から言われた言葉がありました。

マレーシアだと焼けちゃうね。日焼け対策、大変だと思うけどがんばってネ!!!

OL時代、日常生活においては例え夏の暑い日であれ日焼け止めは一切不使用。
あえて使うとしたら、屋外バーベキューか海水浴のどちらかのみ!
結構いい年なのに、それほど日焼け対策においては何もしてなかったのです。

自慢ではありません。それくらい私は面倒臭がり屋なのです。

しかも日焼け止めって、良いものであればあるほど高価になります。
それで美白が保たれるならば安いかもしれませんが、とても買う気にはなれませんでした。

更に言うならば、あのベタベタ感がたまらなく不快!

そんなこんなで、マレーシアに来てからも一切日焼け対策をしてなかった私・・・。

しかも恐ろしい事に、近場のスーパーにはスッピンで行く事も・・・。
これは、日焼け以前に恐ろしい事かもしれませんが・・・・(--;)

そんな生活が祟ったせいか、ついに私の顔に見慣れぬ大きなシミが出来たのです!

視力がいいせいか、見れば見るほど日に日に大きくなってきているような気もします。

あれほどみんなから注意されていたのに・・・正直焦りました。

後悔先に立たず状態ですが、ようやく重い腰を上げようと決意したのです。

ペナン島は田舎ですが、島内には大きなデパートもあり、
日本と同じような高級ブランドコスメも手に入ります。

ただ、女性はご存知かと思いますが、化粧とは結構お金がかかるものです。
しかもしかも、美白対策となれば更にお金がかかるのです!!!

なので今まで手は出さなかったのですが、今はそんな事を言っている場合ではありません。

とりあえず友人オススメの@コスメサイトで、おすすめアイテムでも探そうと思いつつ、
まずはインターネットに美白、クリーム、ペナンで検索をしてみると・・・・

どうやらペナンで美白クリームが売られてるという記事を見つけたのです!!!

しかしながら、その記事は1999年~2000年頃に書かれたもの。
住所を地図で調べ、行こうと思ったのですがとりあえず電話する事に。

すると・・・通じたーーーーーーーー!!!!!

早速、美白クリームの取り扱いを聞き、買いに行く事に・・・・。

地図を片手にたどり着いたそのお店は・・・これまた普通の民家だった!

どうしていいかわからず、またまた電話で「今、家の前にいます・・・」と言うと
いきなり家の前の自動ドアが開いたー!!!!本当に普通の民家なんです。。。

遮光カーテンで閉ざされた部屋に入ると、そこには電話の主のマダムが!!!

鈴木その子のような人を想像していたのですが、いたって美白とは関係なさそうな、
どちらかと言えばあき竹城似の強面のおばさんが立っていました。

シュークリーム屋にしろ何にしろ、日本では考えられない営業方法です。
たぶんクチコミだけでやって来れた、ある意味知られざる世界です。

そんなディープな世界にまた私は足を突っ込んでしまったようです。

とにかく本当に怪しい・・・怪しすぎます。

薄暗い部屋の中には、ベッドが2台。どうやらフェイシャルエステなんかもある模様。
値段表を見せて欲しいというと、そんなものはないと言われました。怪しい~~!!

日本の方のブログからこのお店の詳細を見つけて行ったので心配はしていませんでしたが、
よくぞ一人で行ったなぁ・・・と後で苦笑いしてしまいました。いやー、、ディープすぎ・・・

さて、問題の美白クリームですが、そのHPによると名前はA、B、Dクリームがいいとか。。。

一体何のクリームかは不明ですが、Aはナイトクリーム、Bはシミ消しクリーム、
Dは日焼け止めクリームらしいです。早速A、B、Dクリームをオーダーしました。

値段は3つセットで185リンギ(6000円ほど)でした。

かなり高いですが、高級ブランド化粧品に比べればかわいいものです。

まぁお試し程度に・・・と思っていたら・・・・・・・・!!!!!!!!!!

クリームがとてつもなく少量!!!小さい!!!!小さすぎる!!!!!!!!

例えるなら、容器は昔皮膚科のクリニックでもらう軟膏を入れる小さなケース。

ちょっといくらなんでも高すぎるだろ!と思わず言いそうになりました。

しかも品質表示なんて皆無。一体何が原材料なのか、何のクリームかさえわかりません。

ただ・・・フタの上に、おばさんの字と思われるA、B、Dと書かれた文字が・・・

写真を撮りながら笑いそうになりました。私が驚いた気持ち、、、わかって頂けましたか?

あそこまで行っておいて断るという選択肢はなさそうだったので、とりあえず購入しました。

さぁ・・・これから私のシミはどうなるのでしょう・・・その後のレポートに乞うご期待!

by terumi : 09:12 AM

March 30, 2008

「 ラササヤン2日目 」

朝食ビュッフェも、昨夜食べたスパイスマーケットカフェで。

昨夜は蚊が怖かったので部屋の中で食べたのですが、今朝は外でモーニング。

リズミカルで心地よい音楽が、適度な音量で流れていて最高~

朝は、プールサイドでの朝食がオススメです!

朝食ビュッフェもなかなか豪華でした。パンの種類も菓子パンからプレーンパンまで色々。
といってもアジアのホテルの朝食ビュッフェは、だいたい品揃えが凄いのですが・・・

その中で、これは!!!と思うものが・・・

こちらのオムレツは、今まで食べた中でナンバーワンだったと思います。塩加減がいい感じ!

そんなこんなで、あっという間にラササヤンでの楽しいひとときが終了したのでした。

素敵なホテルではありますが・・・高い・・・普通の部屋なのに高すぎます。

高級感やコスパ面から考えても、私はE&Oの方がオススメかと思われます。

by terumi : 09:12 AM

March 29, 2008

「 コースデビュー 」

誰が?と言われそうなのですが、ついに初コースにチャレンジしてしまいました。

場所は、ペナンブリッジを渡ってから約30分程にあるPENAN GOLF RESORTにて。

朝一番のスタートだったので開始時間は7時半。さすがに・・・ね、眠い・・・。
しかしながら日中終日プレーは、常夏ペナンでは自殺行為に近しい。。。

すれ違う人達全てが日本人ばかり。さすが日本人は朝に強し!!!

それにしても初めてゴルフをしたのですが・・・・・・・・
正直、こんなにゴルフって大変なスポーツだとは思ってもみませんでした。

1ヶ月前からゴルフを始めた訳ですが、打ちっ放しで約7回程の練習のみのド素人。

はっきり申し上げてお恥ずかしいのですが、ゴルフのルールもほとんど知らず。
本当に打つだけちょっぴり練習しました~状態で参加したのですが・・・

結果から言うと、なんとかなるだろうと思ったのですが、なんともなりませんでした。

実は、ゴルフってほとんど運動量の少ないスポーツだと思ったのですが、結構ハード。

今回のゴルフコースは、キャディさんがいないので自分達で全てするのですが、
とにかく焦る!後から後続グループがどんどん来るんです・・・・・

前がいても待たなければいけないし、後ろがいると急がないといけないし・・・
そして何より自分の球がきちんと打てるかどうかも気にしないといけないしで大変。

ゴルフとは、まさにプレッシャーとの闘い・・・。

これで、素人がコースに出てはいけない理由がよくわかりました。

そしてペナンでは、なんと18ホールを休憩ナシで最後まで一気にまわらなければいけません。
どうやら日本では、ハーフコースが終了した所で一度休憩らしいですね。

本当に焦りっぱなしで・・・初めてなので途中でクラブも置き忘れたり(汗)
カメラを持っていったのですが、残念ながらカメラどころではありませんでした。

打ったら即ダッシュでハイ次~みたいな・・・・。

いつか余裕を持ちながらプレーしたいものです。一体何年先になる事やら・・・(--;)

ゴルフの後は、ペナンに来た当初から泊まろうと思っていたRasa Sayang Resort&Spaへ。

場所は、ペナン島最北端に位置するバツーフェリンギビーチエリア。

ペナン島でナンバーワンと呼ばれているこちらのホテル。

一番安いお部屋でも、以前宿泊したE&Oホテルよりも割高!
そんなこんなで、期待を胸に最上階のシーフェイシングルームを訪れたのですが・・・

部屋面積を知っていたのでわかってはいたのですが、なんだか狭い・・・

扉を開けて右側にバスルーム(シャワー、バスは独立)、左側にクローゼット。
部屋の中は写真の通りです。キングベッドと書斎デスクに小さなソファセットが1つ。

なんだか拍子抜けしてしまいました。

こちらのホテルは、元々は1973年に建てられたものなのですが、
2004年より約1年半かけて全面改装し、数年前リニューアルオープンしました。

ペナン島でナンバーワンのリゾートホテルと呼ばれているだけあって残念です。

確かに部屋は綺麗でしたが、やはり古さは否めませんでした・・・。

気を取り直して・・・。

シーフェイシングルームなので海が見えるかどうか気になっていたのですが、
一番最上階だった事もあり、小さなバルコニーからは海がバッチシ見えました。
シーフェイシングルームを選択される方は、一番最上階をオススメします。

部屋には手紙付きのウェルカムフルーツが置かれていました。
こういった気遣いは、ナンバーワンかもしれませんね・・・。

日程によっては、ビーチサイドのカフェで現地の方のダンスも見れるそうです。衣装がキレイ!

部屋にいてもする事がないので、早速プールに行きました。朝からスポーツ三昧です。

こじんまりとしたプールですが、無意味に深い場所もあったりと楽しめました。

たぶん、このホテルの素敵な所は、ロビーやプールなど共通エリアの内装に力が入っている所。

プールサイドは、全て籐のビーチチェアが置かれており、アジアモダンで統一されています。

また、ロビーの調度品なんかもどれも凝ったものばかり。

だからこそ、期待は高かったのですが・・・部屋は本当に普通・・・・(苦笑)

プールサイドの奥は、そのままフェリンギビーチに繋がっています。
このビーチでは、パラセーリングやジェットスキーなどが楽しめます。

ただし・・・凄い勧誘合戦です。どこで覚えたのか日本語で勧誘してきます。
なので、ビーチには行きませんでした。ちなみにクラゲがいるので遊泳には適していません。

そろそろ夕暮れ時になってきました。プールの雰囲気はE&Oよりいいと思います。

ライトアップされたプールに、ピンクに染められた空の色が反射します。なんとも幻想的。

部屋からの夕焼けも1枚。そろそろ夕食の時間になりました。

先ほど、このホテルの魅力を書きましたが、一番素晴らしいのはプールがある庭です。
樹齢何千年と経っていそうな立派で素晴らしい大木が何本も植わっています。
その木のライトアップが、またなんとも言えないくらい素敵な雰囲気を醸し出しています。

宿泊されない方も、庭は無料で入れるので是非チェックを!

本日の夕食は、ガーデンウィング1階にあるスパイスガーデンカフェにてビュッフェを。

たまたま金曜日と土曜日がシーフードディナーデーだったらしく、店内は大混雑!
ディナービュッフェは、サービス料込みで結構お高め。日本とほとんど変わりません。
現地の人にとっては、相当高いであろう金額なのに、とにかくローカル人もかなりの数。

しかも子供が多い!大声で歌を歌ってたり・・・とファミレスのような雰囲気でした。

料理はというと・・・シーフードはなかなかイケました!

そして驚く事に、スイーツの量が多い~!ホールケーキが6種類にプチケーキが10種以上。
しかもチョコレートファウンテンが~~~~!!!とテンション上がりっ放しだったのですが、
残念ながら日本人の口に合うケーキは2種類くらいしかありませんでした・・・・(涙)

初めて口に合わないケーキもある事がわかりました・・・

その後、満腹のおなかを休めるべく部屋で読書をしてからフェリンギバーへ。

ガーデンウィングにあるロビーラウンジよりも雰囲気はいい感じです!

ただ・・・生演奏で歌を歌ってくれてたのですが、これが最強にイケてない~!!!!
せっかくの雰囲気が台無し!安っぽいクラブラウンジのような音色にウンザリしました・・・

本当にもったいない限りです。

by terumi : 09:08 AM

March 27, 2008

「 今日は 」

恐ろしく夕焼けが綺麗だった・・・

by terumi : 08:52 PM

March 23, 2008

「 タイのクッキー!? 」

ガーニードライブの屋台にて。

バンコクココナッツビスケットと看板に書かれてあるこちらの商品。

10枚で3リンギ(100円ほど)と激安!

ココナツ風味漂うパリパリのクッキーの中には、ココナッツの実やピーナツバターが
サンドされていて、なかなか美味!日本では味わえないクッキーだと思うのでオススメです。

by terumi : 04:13 PM

March 22, 2008

「 ホテルでのんびり 」

朝から夫のご友人一家と一緒にGolden Sands Resortのプールでスイミング。

小さなプールがたくさんあり、色んな国の子供達がキャーキャー言いながら騒いでました。

ただ、小さいプールながらも深さは浅いものから最高3メートルまで。
なので、大人も十分に楽しめると思います。まぁ長距離水泳には向いてませんが・・・

お昼はプールサイドバーで・・・久々のハンバーガーをガッツリ!!

満腹になると眠くなるせいか、その後はビーチチェアで居眠り。ほんと情けない限りッス・・

3時頃スネイクショーが始まるという事で、蛇嫌いですが興味本位で拝見。。

ヘビプリントのTシャツを来た何人かわからない人が、体にヘビを巻きつけて登場。

背後には3つのカゴが・・・もしかしてあの中にもヘビが・・・と思っているとやっぱり!

1つめはおとなしめのヘビ。おじさん、ヘビと一瞬キス。それを数回繰り返して次のヘビへ。

次は、いかにも猛毒がありそうな黒と黄色のシマシマ模様が特徴のタイガースネイク。

説明が英語なので、ほとんど何を言っているのかわからなかったのですが、
どうやら途中からヘビを今から怒らせてみます~みたいな感じでヘビ相手にファイティング。
今まで大人しかったヘビにスイッチが入ったかのように、おじさん目掛けて攻撃!
おじさん、まさに命がけです。ヘビに風船を突きつけて割るというショーもしてました。
結構古典的なショーですが、以前これで指をガブリとされたらしいです・・危ない~!

おじさん、その猛毒タイガースネイクの頭を最後は口に含んじゃいました・・・
写真はあるのですが、かなりグロッキーなので掲載は控える事にします。。。

口に含む前に、おじさんはヘビの口から滴り落ちる毒をデニムパンツで拭いてたのですが、
それだけで本当に大丈夫なのかな?とこちらが心配しました。おじさん冷や汗かきまくりです。

タイガースネイクの後は、ヘビの王様キングコブラのご登場・・・

赤ちゃんキングコブラなのでミニサイズですが、今までのヘビとは明らかに動きが早いです!
こちらのヘビちゃんは、カゴを開けた瞬間からファイティングポーズを取っていました。

さすがキングコブラ・・・

30分ほどのショーでしたが、結構楽しめました。体を張ったおじさんの芸に拍手!

翌日帰国されるので、最後はジョージタウンでショッピングや観光をした後、
マレーシア料理レストランAMANDARIで夕食を。

なかなか見所の少ないペナンなので、楽しんでもらえたかちょっと心配なのですが、
こちらは、久々のご友人ご家族のご訪問でとても楽しい2日間でした!!!

最後に、ご友人夫妻の愛娘さんが片時も離さず大切にしているぬいぐるみ写真を。

4日間、どうもお疲れ様でした。

またお会い出来る日を楽しみにしています。

by terumi : 08:35 AM

March 21, 2008

「 日本のイメージって・・・ 」

英会話教室にて、ひょんな事から徴兵制度の話になったのですが・・・

現在、日本には徴兵制度はありません~と答えた所、
1人のマレー系マレーシア人の男性が真剣な眼差しで・・

どうして日本には徴兵制度はないの?
それはおかしい・・・忍者がいるじゃないか?

と本当に信じられないのですが、真剣に聞いてこられました。

一瞬、忍者とヒアリング出来なくて忍者とわかった時には失礼ながら笑いそうになりました・・

彼は、そういえば前のプレゼンテーションの時にも着物と芸者の質問を受けたのですが、
とても真面目な好青年なのですが、どこから日本の情報を仕入れているのか興味を持ちました。

しかしながら、情報源がどこからなのか?未だに聞いてはいないのですが・・・

それにしても、まさか忍者が出てくるとは思いませんでした。

とりあえず、なんて返答して良いのかわからないので(というか語彙力がないので)

忍者って・・・(笑)かなり昔の話ですよ・・・(しかも特殊だし!)
今まで見たことないんですけど・・・・・・

としか言えませんでした。というか、自衛隊を指摘されるのかと思いきや忍者!
なかなかおもしろい質問でした。それにしても私の返答・・・
かなり昔に忍者が本当にいたとしても・・・徴兵と関係ないし(苦笑)

また違った日本のイメージを与えてしまったかもしれません・・・

外国語って難しい~

by terumi : 06:30 PM

March 20, 2008

「 ペナン観光 」

夫のご友人一家がペナンに来られたので、一緒にペナン観光を楽しみました。

結婚式で一度お会いしただけだったので、ご家族とお会いするのは今回が初。
奥様は千堂あきほ似の美人、幼稚園のお子さんがとにかくカワユイーーーーーー!!!!!
思わずホテルのロビーでかわいいと連呼してしまいました(--;)

挨拶もそこそこ・・まず、ペナン島北部に位置するバタフライファームへ。

ペナンの観光名所?でもあるらしいバタフライファーム。
実は、ペナンに来てからじっくり島観光をしていないので今回が初めてなのです。!

こうして改めて観光をしてみると、なんだかちょっとした小旅行気分になるので楽しいです!

とにかく蝶々がたくさんいる!と噂のバタフライファームですが・・・
噂の通り、とにかく蝶々がたくさんいすぎるほどいました・・・・・・

凄い。ファームの中は蝶々がいたるところで舞っています。

蝶々好きには、まさに天国~!
蝶々嫌いには・・・想像するだけでもお気の毒なくらい凄い数です。

と、たくさんの蝶々が飛んでいるのですが、ほとんどがアゲハチョウの種類だと思います。

中には、こんな美しい青い蝶々も!

撮影は、手軽なLUMIXで。とは言うものの、後で一眼を持って行けば良かったと後悔しました。
もちろん綺麗に撮影出来るのですが、やっぱり手軽なカメラは手軽な写真しか撮れないのです。

そういえば、最近一眼で撮影していません。そのうち日中に一人で島撮影にでも行こうかな・・

話は戻って、規模は小さいバタフライファームですが、蝶々を取り扱っているだけあって、
孵化の様子がリアルライブで見れる孵化ケースなかもあったりで、本当に蝶々に特化した
展示物が多数揃ってます。まぁ、日本のような美しい昆虫館とは程遠いですが・・・
でも、なかなかリアルライブで孵化なんて見れないですよね。なんだか小学生の頃、
理科の授業でよく見た教育テレビの映像を思い出してしまいました。貴重な体験かも!

蝶々に特化したパークですが、蝶々意外にも実はいます!

サソリから、大型ミミズから、大きな亀まで・・・

一体なぜこんなラインナップになったのかこちらが聞きたいくらいなのですが、
見ているだけで鳥肌が立ちそうだったので、もちろん写真には収めず。

そんな中、イグアナ君を発見!

もしかして近所で捕まえてきたとか?

実は、この前ボタニカルガーデンを歩いていると普通にイグアナが歩いていてビックリ!
しかも逃げるかのように溝をガガガーっと猛ダッシュで・・・走れる事実にもビックリ!

でも、なんだか子供の頃に戻ったようで楽しかったです。
ここの蝶々は本当に人懐こくて、知らない間に私のかばんに2匹とまって離れなかったり。
手乗り蝶々なんてのも出来ます。蝶嫌いにはオススメ出来ませんが、なかなか楽しかったです。

その後、ガーニープラザをちょこっと案内してからE&Oでハイティーを。

何度来てもE&Oのハイティーは素敵。。。やっぱりいいですね・・・E&O!
お泊りにならない方も、こちらのハイティーはオススメです。
お変わりが自由というのも魅力・・・たくさんあるので、そんなに多く食べられませんが・・・

それから5人でテニスとプールを楽しみました。

その後、夕食はBALI HAIで!またかいって感じですが・・・おいしいのでつい・・・
しかも中華なので少人数で訪れるのは無理に等しいのです。
大勢でワイワイ騒ぎながら囲む夕食は、いつも以上に料理をおいしく感じさせてくれました。

by terumi : 04:42 PM

March 19, 2008

「 久々の 」

デザインネタです。

最近、全くグラフィック制作をしていないのでお恥ずかしい限りなのですが・・・

下記MacPeople Lite2008春号にて100%MINTELの壁紙が紹介されました。

MacPeople Lite 2008 春号 (アスキームック)MacPeople Lite 2008 春号 (アスキームック)
マックピープル編集部

アスキー 2008-03-13
売り上げランキング : 5562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本誌77ページにあるデスクトップピクチャ内にて掲載されてあります。

マレーシア在住の為、見本誌をすぐにこの目で見れないのが残念ですが、
帰国後の楽しみの1つに取っておきます。

これを機に、心を入れ替えデザイン活動に力を入れていこうと思いました。
アスキーさん、どうもありがとうございました!

by terumi : 12:15 PM

March 18, 2008

「 不実の罪 」

今日の夕食は何にしようかな~~昨夜は魚だったから今日はお肉かな~~?

なーんて、献立を考えながらJUSCOの食料品コーナーを歩いていた私。

JUSCOは日系企業ですが、ここはイスラムの国マレーシア。

前にブログで書いたように、イスラム教徒で禁止されている豚肉やアルコール類は、
同じ食料品フロアにあるといっても、隅の方での別コーナー販売になっています。

イスラム教徒が口にして良い物はハラルと言い、商品にハラルマークが貼られています。

逆に口にしてはいけない物(豚、アルコール)は、ハラム(NONハラル)と言われています。しかも、豚全体がハラムになるので、豚から抽出される調味料やゼラチン質もNGになります。

これは大変ですよね~調味料もダメなのですから、目新しい物は必ず食品表示をチェック
しないといけません。なのでここで役立つのが安心して購入出来るハラルマークなのです。

そうすると、肉に関して言うと豚以外は全て食べてもいいという事になりそうですが、
口にして良い肉とは、イスラムの作法に従って屠殺された動物のものでないと食べられません。

よく見ると、鶏肉や牛肉コーナーにハラル証明書のような紙が貼られています。

最初は驚きました。食に規制がない日本では考えられない事です。

それほどイスラム教は食に対して厳格。宗教で間違いは許されないのです・・・。

前置きが長くなりましたが、話は戻って、とりあえず今日の献立は肉にする事に。

そこで、まず豚肉コーナーで豚肉を・・・
あまりいいお肉がなかったので、違うお肉料理にする事に!

今度は、鶏肉と牛肉コーナーに行きました。
今日の献立は鶏肉に決定~・・と、鶏肉をカゴに入れ、レジに向かおうとした時!

ちょっといいですか・・・(マレー語だったので理解不能。こういうニュアンス)

振り返ると、そこにはJUSCOのマレー系マレー人警備員が!!!

彼はしきりと私のカゴの肉を指さし、凄い勢いで何か言ってくるではありませんか!

どうやら私は何か疑いをかけられている模様・・・彼の言い分を自己的解釈してみると

私のカゴに入っている肉、ズバリ豚肉でしょう?
あなた、豚肉コーナーから勝手に豚持って来ちゃいけないヨ・・
豚肉は、ここのレジで精算出来ませんよ。ただちに豚コーナーに戻って下さい。

全員ではないと思いますが、イスラム教徒のマレー系の人は豚肉を見るのも嫌がります。
だから、わざわざ見えない隅っこの別コーナーで豚肉が販売されているそうです。

あの・・・これ鶏ですけど・・・ハラルですけど何か??

警備員は、

あれ?鶏だったの~?
いやー豚だと思って焦っちゃったよ~。ハハハ・・・

と苦笑いしながら去っていきました。

彼は私が豚コーナーから出てきた時から、勘違いをして後をつけて来たようです。

まさに万引きGメンならぬ、豚肉Gメン。

まさか豚肉で疑われるとは思いませんでした。ちょっとマヌケでおかしいですが・・・

by terumi : 10:55 AM

March 17, 2008

「 インドシナ料理 」

JUSCO内にあるGOLDEN TRIANGLEというレストランでランチを。

どうやらチェーン展開しているレストランのようで、ペナンブリッジを渡った先にある
AUTO-CITYにもあるそうなのですが、こちらは最近オープンしたての新店舗。

出来る前から、ひときわオシャレなアジアンインテリアが目立っていたこちらのお店。

物価の低いマレーシアですが、オシャレなアジアン雑貨や家具はとても高いのです・・・
引越しの際にアジア雑貨を揃えようと思いましたが、値段にビックリしてしまった記憶が。

なので相当気合の入っているお店だな~と思ってました。

外は、大きな象の石像がお出迎え。中もなかなかゴージャスなつくり!

ただ・・・こういったレストランに多いのですが、2人だとあまり食べられないので、
大人数で来た方が、色んな種類の料理を楽しめてよろしいかと思います・・・・

大人数のお客さんが多いのか、一番景色の良い窓際の席なんて全て12人以上の卓ばかり~
日本ではありえない光景です・・・逆にそんな大きなテーブル探す方が難しい・・・

こちらのお料理はだいたいタイ、ベトナム系。

どういった料理なのか想像も出来なかったので夫にお任せ。

まずはチキン。

この葉っぱがなんだかカワイ~!中はジューシーでちょっぴりカレー風味。

お次はパイナップルライス。

南国だけあって器もパイナップルで!デザート以外でパイナップルを食べる事に
抵抗感のあった私ですが、こちらは難なく食べられました(酢豚にパイナップルNG派)
パラパラのご飯に、パイナップルの酸味がちょっぴり利いてて美味でした・・・

最後は生春巻きで。

この生春巻きの中身が結構おいしい~!!!

ベトナム料理で食べる生春巻きとは一味違うんですよね。
先日食べたニョニャ料理の野菜炒めが入った感じ。かなりジューシーでおいしい!!

また来たいと思います。

by terumi : 08:45 AM

March 16, 2008

「 ベーカリーショップ 」

以前から何度か購入しているCONTINENTAL BAKERYというパン屋さん。

昨日紹介したニョニャ料理レストランの斜め前にあります。

どうやら店内でも食べられる模様。

値段は、他のパン屋さんに比べると若干高めですが、それでも結構な人が入っているのは、
おいしい証拠なんでしょうね。私が大好きなのは全長40センチほどある細長いチーズパン。
写真はありませんが、トッピングのチーズはカリカリ!パンはソフトで甘みがあって美味です。

今回、レモンチーズケーキとシュークリームを試しに購入してみました。
え?ダイエット中?確かにそうなのですが・・う、運動でなんとか消費します!

レモンチーズケーキは、FUJIYAのベイクドチーズケーキのような感じで濃厚。

シュークリームは・・・中はどうやらエッグタルトのカスタードを使っているらしく、
あまりおいしいとは思えませんでした~これならエッグタルト買うわ!みたいな・・

by terumi : 11:01 AM

March 15, 2008

「 ニョニャ・レストラン 」

以前道に迷った際、たまたま辿り着いた所でオシャレなお店があったので今回試す事に。

お店は、ババニョニャスタイルの雰囲気が漂い、内装も素敵~!

どうやら1976年開業のレストランで、四代にわたって受け継がれてきた
ニョニャ料理のお味とか・・・。ただ、ひとつだけ・・・注文をつけるなら、
せっかく内装も雰囲気も素敵なのに、パイプイスがちと残念・・・。

家族経営しているらしく、おばあちゃんが出てきてオーダーを。なんだかカワイイ。

このおばあちゃん、スローではあるけれども英語を流暢に話す話す~
そして商売上手。お料理の説明をしながら、どんどん勧める勧める・・
そして知らない間にオーダーになってたりする。まさにおばあちゃんの思うがまま。

最初にすすめられたのはパイテーという食べ物。
これは前菜に食べるべき!と猛プッシュされたのでオーダー。

その次は、料理の内容がわからないので、ほぼお任せ状態。
これもつけましょう~あと、これもメインにいいですね・・なんて具合に。

そして出てきました。一挙に料理が!!!

何が頼まれていたかもわからないので、どれが何の料理かわからない~
一応、もう1人の英語があまり話せないおばあちゃんが料理名を言って
置いて行ってくれるんだけど、それにしても多い~~~!!!

オーダー中にダイエットしているので少なめにと言ったのですが、これだと少な過ぎますよ・・
と指摘されて・・・てか十分多いじゃん!!!見ているだけで満腹になりそう・・・。

それにしても前菜のパイテーはどれなのかな?と思っていると、おばあちゃんが慌てて
前菜なのに一番最後でごめんなさい・・・と持って来ました~。

この前菜、サクサクのパイの中に炒めた野菜が入ってるのですが、美味ーーー!!!
これを食べている間、おばあちゃんが横でずっーといて、丁寧にも横にあるソースは
かけて食べてね・・これは一番最初に全部食べ終えてね・・なんて色々アドバイス(笑)

これだけは、今のうちに食べないといけない状況だったので一気にたいらげました(汗)

う~ん。おばあちゃん手厳しい~!!

そしてデザートはもちろん食べますよね?という質問についついイエス・・・。

チェンドルというものを頼みました。何かわからなかったので見るまで不安だったのですが・・

これがおいしい!!!相変わらず何かわからないけど、キャラメルミルク?みたいな飲み物。
その中に大きめの氷が入っていて、更にアイスカチャンで見かける緑色のジェリーが!

これだけ食べて2人で50リンギちょっと(1600円ほど)。思ったより安い!

最初は、結構お高い店かも~とメニューを見て思ったのですが、それなりに雰囲気があり、
そして料理のお味もおいしかったので、オススメレストランの1つに仲間入りです!!

場所は、NEW WORLDの裏手にあるリトル上海の入り口です。

NYONYA BABA CUISINE
44,Nagore Road,10050 Penang
04-227-8035


by terumi : 10:42 AM

March 14, 2008

「 そういえば今日って・・・ 」

ホワイトデーだったのですね・・・

YAHOOのニューストピックスに”ホワイトデーに期待4割強”と出ていたので
思い出しました・・・。この常夏ペナンでは、ホワイトデーなんて皆無。

しかも先ほど連絡が入ったのですが、先日行われた選挙の関係か?
低所得者による暴徒がジョージタウン内で発生した模様~

ホワイトデーどころじゃありませんー!!!

この平和なペナンでも、そういった暴徒があるものなんだなぁ・・・と、
改めてここが海外である事を実感したのでした。

by terumi : 04:43 PM

March 13, 2008

「 騒音被害 」

最近、我が家の真下の部屋が改装工事に入りました・・・。

これが信じられない騒音!!うるさい~~発狂しそう~~~

実は、田舎生まれなので一軒家で育ちました。

マンションと呼べる建物も周囲にはなかったせいか、友人も皆一軒家。

なので、マンション暮らしに密かに憧れ、今回生まれて初めてマンション暮らしが
スタートしたのですが、こんな大変な事があったとは・・・・・

こちらの建物は、全て基礎はコンクリートの打ちっぱなし。

日本のように基礎もきちんとされていないので、地震が来たら一貫の終わりですが、
ペナンは地震のない所!という変な自信の下、全てのマンションやコンドミニアムが
建てられているので、ほとんどの建物の壁の中身はコンクリートやレンガになっています。

何度か言ってきましたが、ハリボテの世界ですよね。
外見だけ綺麗ならそれでいい~という考え・・・・。

コンクリートなので、工事の音も尋常ではありません。
騒音の他に振動も・・・自分の部屋が壊れないか心配になるほど。

あまりにうるさいので、工事のおじさん達が帰った頃を見計らって階下の部屋を
見に行くと・・・入り口には終了予定日5月9日と・・・遅すぎるーーー!!!

それまでは、この騒音地獄の中での生活になりそうです。

早く終わって~

by terumi : 04:43 PM

March 12, 2008

「 カクテル 」

週末の夜は、食後にカクテルを作って楽しんでいます。

しかしながら、マレーシアはイスラムの国。イスラム教では、飲酒は一切禁止。
なのでアルコール類は、日本よりも割高で手に入らないものも多々あるのです。

いつも帰国時に空港で購入したりするのですが、やはり手荷物は重くて辛い・・・。

とりあえず、スーパーやデパートで販売されているリキュール類で作れるものを!
という事で、こちらは初めて作ってもらったミント・ビア。

エメラルド・グリーンに輝く色がとっても素敵~!!!

でもビールが飲めない私にとっては地獄の飲み物でした。

ごめんなさい、マズイ・・・(--;)

下戸ではないのですが、ビールだけは昔からダメなのです!

なのでOL時代も、最初の乾杯ビールには一口しか口をつけませんでした。

その度に、何度もなぜビールが飲めないの?と突っ込まれてきたのですが、
はっきり申し上げますが、なんだかビールはおじさん臭い味がします!と正直に言うと、
おじさん臭い味ってどんな味やねん・・と半ば呆れ気味に毎回変態扱いされてました。

ビール飲めない人には、このおじさんの味という意味がわかるハズ!(ここだけは主張)

そんな私を見て、役員さんが社会人になったのだからビールを飲めるように・・と、
何度か特訓して下さった事もありますが、やはりビール征服は無理でした。

せっかくの美しいカクテルも、私が飲むとおじさんの味しか思えないのですが、
ビールにミント・リキュールを混ぜるだけの簡単カクテルなので是非お試しを!

by terumi : 04:35 PM

March 11, 2008

「 ゴルフレッスン 」

先日打ちっぱなしで練習をしたのですが、握り方さえも忘れているのでコーチをつける事に。

日本だとプライベートレッスンなんて高すぎて考えられない事ですが、
こちらペナンでは、先生にもよりますが私はかなり低価格の先生を選んだので、
1時間で55リンギ(1800円ほど)。ありえない安さです!!!

というか、ペナンではプライベートレッスン以外のゴルフ教室はなさそうなので、
仕方なく打ちっぱなしにいたゴルフの先生にお願いしました。

先週の火曜日に初めてのレッスンがあり、次回も1週間後のこの時間で!と予約をしたのに、
先生の姿が・・・見たらない!!!あいにく先生の携帯番号を記録してなかったので、
電話で確認する事も出来ず(というか電話で話せないからかけても意味ないけど)、
打ちっぱなしのボールカウンターに聞いてみると、今日は彼オフだよ・・・と一言。

ブッチされてるしー私!!!

きちんと電話で予約した?と聞かれたので、この前の授業で予約しましたと言うと、
今度から前日に電話でもう一度予約した方がいいよ~と言われてしまいました。

たかが1週間先の予定も覚えられないのか・・・先生よ・・・・・

なんだか先が思いやられます・・・

せっかくなので、この日は打ちっぱなしで個人練習で帰りました。

ゴルフって運動量の少ないスポーツだと思ってましたが、終わると汗だく・・・。

しかも、先生にブッチされた私を哀れに思ったのか、カウンターのお兄さんが
あと50球プレゼントしてあげるよーとボールを・・・

ありがたいけど、こんなに打てません~~~(汗)

しかも、もう1人いた受付のおじさんが私のフォーム指導をしてくれたりと、、、
休憩ナシでぶっ続け200球乱打で、手も腕もボロボロで帰宅するのでした。。。

いや、でもほんと皆さん親切な方ばかりなので助かります。

初心者に200球は辛かったけど・・・(苦笑)

by terumi : 04:35 PM

March 10, 2008

「 買ってしまった・・・ 」

ピアノを・・・

実は、今度弟の結婚式でピアノをお願いされたのですが、練習なしに一発本番だけは勘弁!
という事もあり、前々から購入を検討していました。

まぁ、本当の目的は暇をもてあました際の、趣味向上計画の為ですが・・・。

とは言うものの、即決出来る金額ではないので、ここ数ヶ月間悩んだのですが、
ピアノは唯一高校時代まで続けていた習い事という事もあり、手が固まらないうちに、
今ある時間を利用して、昔の感覚を取り戻しておいてもいいかなと思いました。

OLになってからは、ほとんど時間がなかったのでピアノを弾いてなかったのですが、
時間が経つと、本当に弾けなくなっていて焦りました。

本当は本物のアップライトピアノが欲しかったのですが、帰国の際に日本に持ち帰れないのと、
日本の実家にはすでに昔から使っていたアップライトピアノがあったので、
渋々値段も手頃なYAMAHAの電子ピアノCLP230にしました。

仕方のない事ですが、やはり鍵盤のタッチは全然違う~!
あとダンバーペダルの響き具合がイマイチしっくりきません・・・

もう少し鍵盤の固さと音の重厚感が欲しい所ですが、値段も安いのでこんなものかと。
でも、さすがYAMAHAだけあって、電子ピアノにしては上出来な仕上がりだと思います。

せっかく大枚をはたいて購入したのですから、宝の持ち腐れと言われないよう、
日々一生懸命練習し、以前の感覚を取り戻したいと思います。

by terumi : 04:34 PM

March 09, 2008

「 ペナン観光2日目 」

8時起床。朝はノーザムカフェという所で飲茶を食べようと思っていたのですが閉店。

なぜなのか?理由はわかりませんが、もしかして昨日選挙だったから?(って関係ないか・・)

仕方がないので2日連続はちょっと気が引けたのですが、昨日夕食を食べたBALI HAIで飲茶を。

写真を撮り忘れましたが、ここの朝飲茶はいつ来ても大賑わい!!

その後、先日下見したボタニカルガーデンへ。

とにかく暑いので、植物鑑賞どころではないというのが本音なのですが、
ついつい猿を見ると口元が緩んでしまいます。ちなみにここでエサを与えると罰金刑です。

なんと木の上に違うタイプの猿がいました!全身黒い毛で覆われた猿の集団です。
8匹くらい大木に登って、片っ端から芽を食い荒らしています~!!

ボタニカルガーデンを出る頃には、汗だくでした。本当に暑い・・・。

その後、お土産を探すため、METROJAYAとリトルインディアをハシゴ。

何度来てもリトルインディアって全てが濃ゆい~~~~~~!!!

濃厚インディアン世界を体験してもらった後には、Thirty Twoでフレンチを。

ランチの種類が限られるのが残念な所ですが、ここに来ると本当に落ち着きます・・・。

そして、更にJUSCOでショッピング。

父はしきりと”なんか日本にいるみたいやな~。言葉は通じへんけど・・・”と連呼。

確かにJUSCOの内装は、日本JUSCOとウリふたつ。私も当初錯覚に陥りました・・・

家族へのお土産を購入した後、JUSCO近くにあるインド料理屋RESTORAN KAPITANに。

珍しく英語が出来ないスタッフだったらしく、全然通じてなくてビックリーーー!!!

どんだけ来んねん・・・と焦るくらい出てきました。とてもじゃないけど3人では無理!

昨日の疲れで怒る気力も失せてしまっていたので、そのままお持ち帰りに・・・

帰宅後、更に父は疲れのカケラも見せる事なく”テニスがしたい!”と一言。

え・・・大丈夫なの???

その後、父は張り切って15年ぶりのテニスを楽しんでいました。

少し休んだら?と何度か父に言うものの、これくらい大丈夫だよ~と一点張り。
ヤル気満々なのはいいのですが、久々なので素潜り同様冷や冷やしてしまいました。

ていうか、お父さん若すぎ(汗)こっちがついていけないよ・・・!
というくらい、童心に返りペナン観光を堪能した父でした。。。

母から、もっと自分の年を考えて遊びなさい!と怒られていたのは言うまでもありません・・

でも父の心から楽しそうにしている顔が見れて、私も大満足。幸せな気分になりました。

また来てね、、お父さん。

by terumi : 04:33 PM

March 08, 2008

「 ペナン観光1日目 」

父がペナンにフル滞在するのは本日と明日の2日間。

美しい海で泳ぎたい・・という父のリクエストに答えて来ましたパヤ島!!

今回、JTBマレーシアを通してツアーを予約しました。たぶん個人では行けないと思います。

パヤ島は、ペナンとランカウイの間にある島で、ペナンから2時間の船旅で到着します。
JTBマレーシアに依頼をしたのですが、実際は現地のLangkawi Coral社のパヤツアーに
参加する形になります。値段はシュノーケリングコースで1人250リンギ(8250円程)

ペナン島の海は、南国独特の美しい海ではなかったので、パヤ島もたいした事はないだろうと
思っていたのですが、晴天に恵まれた事もあり、これが意外と綺麗でビックリ!!!

ガイドさん曰く、今日はちょっと水が濁っていると言ってましたが、十分満足です。

後日調べると、どうやらパヤ島に行くには、Langkawi Coral社とEast Marine社の2社が
ツアーを取り扱っているようで、各会社によって若干内容が違う事がわかりました。

まず、それぞれフェリー乗り場からパヤ島沖に浮かぶ人工浮島まで船で移動します。

その後、Langkawi Coral社はその人工浮島で最初から最後まで活動します。
着替えから昼食のビュッフェランチにシャワーまで。
浮島を拠点にするので、ビーチに行きたい人は自分で泳いで行かなければいけません。

対するEast Marine社は、浮島に到着後、小さな船でパヤ島の桟橋まで渡り、
ビーチを拠点に活動します。ちなみにランチは東屋でランチボックス配布になります。
拠点がビーチなので、シュノーケリングを楽しむには沖まで自分で泳がなければいけません。

どちらの会社がいいか、人それぞれかと思いますが、到着後パヤ島の注意点の説明を受けてから
いよいよシュノーケリングです。ツアー料金の中には、シュノーケルセットとフィン、
ビュッフェランチが含まれています。準備物は、水着とタオルだけだったので非常に楽でした。

今まで訪れた沖縄の海(特に宮古島が最高)やサイパンの海(マニャガハ島)も綺麗でしたが、
こちらの海も色とりどりの魚がたくさん泳いでいて、顔をつけているだけでも楽しい~~~

たっぷり泳いだ後には、浮島でゆっくりビュッフェランチを。

揚げ物は作りおき?だったのか、パサパサでおいしくありませんでしたが、
それでも温かいスープや焼き飯なんかも用意されてたので良しとしましょう!

その後、East Marine社のツアー客がいる桟橋付近のビーチまで小船で移動。
ここでは、小さなサメが泳いでいるのです。何の種類のサメかわかりませんが・・・

前日にスーパーで購入したパンクズを投げると、それはそれは池の鯉ごとく
凄い勢いで魚達が食べに来るのですが、サメはあまり食いつく事なく・・

やはり血のしたたるものがいいのかしら?

それにしても、こちらのビーチも美しい!!!私達は違うツアーなので遊泳禁止でしたが・・

その後、またまたシュノーケリングを楽しみました。

父も大満足のようで、途中からは”ライフジャケットはいらない!”と言い出す始末。。。
お願いだから溺れないでね・・と釘を刺しつつ、父の素潜りを心配しながら見ていました。。

余談ですが、この人工浮島の地下には、透明ガラスをはめ込んだ通路があり、
海中の魚が見えるようになっています。そんなに綺麗ではありませんが、
泳げない人にとってはナイスサービスかも。。。。

そんなこんなで目一杯3時半までシュノーケリングを楽しみました。

海で泳ぐのは嫌いではないのですが、普段は日焼けが気になるので滅多に泳がないのですが、
綺麗な海でシュノーケリングをしていると、海外旅行をしているみたいで楽しかったです。

たまには観光気分もいいですね!

さて、またランカウイからの船に乗り込み5時半過ぎにペナンに到着。

パヤ島はあんなに晴天だったのに、ペナン島は大雨でした。天気に恵まれて本当に良かった!

夕食は、ジョージタウン内にあるBALI HAIで。これまた父のリクエストの伊勢海老~

もしかしたら伊勢海老じゃないかもしれませんが、お味は伊勢海老でした。プリプリで美味!

夕食後は、バトゥフェリンギのナイトマーケットへ。雨なので店舗はいつもの半分でしたが。。

帰りにShangri-La's Rasa Sayang Resort and Spaのラウンジで一杯。

ペナン一の高級ホテルだけあって、アジアモダンな家具がオシャレで素晴らしい!

ただ・・・・ラウンジで流れている生演奏の曲はイケてませんでしたが・・・

by terumi : 04:32 PM

March 07, 2008

「 父来ペ 」

どうせペナンに行くなら、近くのタイにも行ってみたい!

などと言いながら、数日前からタイに1人旅していた父。

海外経験ほとんどナシ、もちろん海外に一人旅なんて今回が初めて。

そして何より英語があまり話せない・・・というか父の英語なんて聞いた事ない~!

そんな父が1人でタイに!!!

まぁ、タイではほとんど英語は通じないので関係ないですが・・・・

という事で、ペナンに到着するまで結構ハラハラしちゃいました。私が。

母なんて、1日目のタイ到着以降パッタリ連絡がこなくなったものだから、
親父狩りにあってないか心配で心配で、何度も私の携帯に電話をしてきたくらい(笑)

携帯を持ってないのでこちらから連絡も取れないし・・と思っていた矢先に父から昨日連絡が。

どうやらイミグレーションカードを作成している最中なのか、明日からよろしくねと言った後、
私の住所を教えて欲しいと言ってきたので、すかさず元気でやっているのか聞いてみると、

いろいろ大変だわ。ハハハ。

と苦笑い。

え?やっぱり騙された?騙されたんでしょ??と聞くと、

いや、騙されてないよ~騙されかけたけど・・。ハハハ。

と父は笑ってましたが、翌日話を聞いてみると事前にタクシー乗り場を教えたにもかかわらず、
いきなり空港でタクシーの客引きにまんまと引っかかっておりました・・・ーー;)

お父さん・・・思い切り騙されてますよ。それ・・・

父は、空港でニコニコ顔の人に客引きされ、なんとベンツで5000円もの大金を払って
バンコク市内に移動していたのです~いくらベンツと言えども5000円はやりすぎ(苦笑)

ちなみに普通のタクシーだと、だいたい600~700円が相場。

だから騙されるなって言ったのに~!!!と呆れながら父に言ったものの、
何の事故もなく無事にペナンに到着して良かった・・とホっとしました。

そんな父の初ペナン訪問。明日から2日間みっちり楽しんで頂きましょう!!

by terumi : 04:31 PM

March 06, 2008

「 高級チョコのお味 」

出張時のお土産で買ってきてもらったペニンシュラブティックのチョコレート。

お値段は、さすがペニンシュラだけあって12粒3400円程とか。

といっても、今日高級チョコレートブームなのか、色んなパティシエのチョコを日本で
見てきましたが、本当に高いチョコレートは高い~~~~!!!

去年のバレンタインに表参道ヒルズで見たチョコなんて、4粒10000円ほどしてました。

自分へのご褒美に高級チョコを買うOLが増えたと聞きますが、4粒1万凄すぎ~!!!

それに比べると、12粒3400円なんてまだまだかわいいものかもしれませんが、
そんな高級チョコレートを今まで食べた事がなかったので、丁寧に丁寧に頂きました(笑)

味は言うまでもなくおいし~~~。なんだか幸せな気分になりました。

贅沢気分を味わいたい時にはいいかもしれませんね・・にしても高いですが・・・

by terumi : 04:15 PM

March 05, 2008

「 もうすぐ選挙 」

マレーシアでは、3月8日に選挙が行われます。

どうやら5年ぶりのようで、かなりのヒートアップぶり!街中ビラの様なもので溢れています。

これはまだマシな部類。コムターと呼ばれるペナンイチ高いビルの周辺道路では、
何かのお祭りかと勘違いするくらい、凄い状況になっています。

ところで、実はこの選挙について全く知らない状態のまま日本から帰国したので、
街中の道路脇の至る所に、このようなビラや看板がたくさんあったので何事かと驚きました。

もしかして、この半月間の間で道路交通法が変わったのかな・・・?なんて思ったり。。。

スピード違反で捕まったらどうしようかと冷や冷やしました(アホな私・・)

なぜなら、この”再”から始まる中国語の意味がわからなかったもんで・・・

どうやら再変革を!みたいな意味らしいです。その看板の下に候補者の写真がありますよね。

候補者の写真上部には、天秤のマークがあるのがわかりますか?

実は、これは政党のマークだったのです・・・私は選挙の公平さを訴えてるのかと思いました。

なので、他にもわかりやすいたくさんの政党マークがあります。

その横に×印がついてますが、投票の際には日本のように候補者の名前を書くのではなく、
政党に×印を書いて投票するそうです。人に投票するのではなく、政党なんですね・・

なんだかそれもちょっと変だな・・と思うのですが、どうなんでしょう?

by terumi : 04:11 PM

March 04, 2008

「 ペナンのケーキ 」

特にネタがないので、数日間は食べ物関連の話題を・・・

ペナンにあまりおいしいケーキ屋さんがない、、、と以前ブログでも書いたのですが、
ケーキ党ではないの困ってはいなかったのですが、日本人の口に比較的合うケーキ屋さんが
あると聞いたので、一度食べてみる事にしました。

場所はタンジュントコンのアイランドプラザ前にあるプリマタンジュン内のケーキ屋さん。

試しにレモンタルトとプチシュー6個セットを購入。

レモンタルトは、レモンタルトの上にきちんとメレンゲまでのっかっていて本格的。

お味は、ちょっと甘めかなぁ・・とも思ったのですが、そういや本場フランスで食べた
レモンタルト(シトロンタルト)もこんなお味でした。まずまず美味かも~!!!

そしてそして写真はないのですが、プチシューも結構おいしかったです!

一気になくなってしまうくらい、口に入れるとサーっと溶けてしまいましたが・・

例えるなら、昔楽天市場でお取り寄せスイーツでよく見た牛乳シューと似てたかも。

それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、どちらもなかなかおいしかったです。

by terumi : 04:08 PM

March 03, 2008

「 ペナンで日本料理 」

去年7月にペナン下見旅行をした際、訪れた日本食レストラン味楽MIRAKU。

場所は、島内イチ賑わっている歓楽街ジョージタウン内にあるg HOTELの中。

和食は毎日作っているので、たまの外食は和食以外のレストランを選ぶのですが、
こちらでは、どうがんばっても自分で作れないものが・・・それは握り寿司!

常夏なので刺身自体手に入りにくいのです。。。

という事でランチに行ってきました。久々の日本食レストランにテンションアーップ!!!

7月に来た際は、別になんとも思わなかったのですが、ペナンに住んでお刺身の希少価値さを
実感し、お寿司が食べられるレストランというだけで気分がワクワクするのです・・・・。

オーダーしたものは、握り寿司&手巻き寿司ランチ30リンギ(1000円ほど)

こちらの物価から考えると高額ですが、日本で食べる事を考えると安いものです。

ペナンでの日本食は、他の料理に比べてとても割高。

このホテルの和食以外にも、何軒か和食があり、その中には回転寿司なんかも!!

こちらがペナンで有名なすし金という回転寿司屋さん。

回転寿司の他に定食なんかもありますが、私の口には合いませんでした・・しかも高いし。

という事で、私の中の日本食ナンバーワンレストランは今のところMIRAKUなのです。

by terumi : 11:06 PM

March 02, 2008

「 ボタニカルガーデン 」

来週、父がペナンに遊びに来るという事で、ペナン観光の下見を。

父のリクエストとしては・・・

■おいしいものが食べたい(ペナンはその点優秀)
■美しい海で泳ぎたい(ペナンでは絶対無理)
■自然を思い切り味わいたい(父よ・・コタキナバルと勘違いしてないか?)
■南国の花を見たい(あまり見た事ないのですが・・・)
■出来ればスポーツもしたい(・・・・)

という、結構ペナンでは無理難題なものだったのです・・・

そこで、とりあえずこちらに来てからは観光らしい観光はした事がなかったので、
観光ガイドに掲載されている自然がありそうなボタニカルガーデンを下見する事に。

行ってみると、なんだか見たような光景。
そういえば、以前道に迷ってここに来た事があるような・・・

その時は一体何の施設かと思ったのですが、白い門をくぐると植物園になっています。

しかも料金は無料。どうやらペナンっ子の憩いの場になっているようですね~

でも、日中は暑くてとても憩える状況ではありませんが・・・(苦笑)

中に入ると大きなお花がお出迎え~

何の花か・・・わ、わかりません・・ごめんなさい!でもとても立派な木です!
それにしても暑い・・・とても楽しく植物鑑賞なんて気分にはなれません・・・。

そして途中から猿の群集が!!!その中に親子を発見~!!!

ママのおなかにしがみついた赤ちゃん猿が、とってもかわいかったです。
思わず癒されてしまいました・・・微笑ましく眺めているとママ猿に威嚇されましたが(汗)

ご、ごめんなさい。決して悪気があった訳では・・・

とりあえず、父にはここで自然に触れてもらおうと思います。

by terumi : 04:00 PM

March 01, 2008

「 ゴルフ打ちっぱなし 」

せっかくヤル気になったのだから継続を!という事で、週末は打ちっぱなしで練習する事に。

もちろん日本のような最新設備ではなく、ボールも自分でセットするマニュアル仕様。

ただし、料金は死ぬほど格安!

大学以来、ゴルフをしていないのでわかりませんが、あの時打ちっぱなしでボールを買って
学生料金でも高いなぁ・・・ゴルフってなんて高くつくスポーツなんだ!と思ったのですが・・

おかしな事に、ゴルフボールは数量で金額が決まるのではなく時間制。

まるでカラオケみたい(笑)

1時間100球と設定されていて、料金は12.6リンギ(日本円にして420円ほど!)

1時間以内に100球を打ち終わると、カウンターで追加の50球を無料でもらえます。

日本と全く違う制度だったので、最初は戸惑いました・・・
こんなに安くていいのだろうかと・・・

これなら初心者の私も、気軽にゴルフが楽しめそうです。日本だと高すぎて絶対無理(涙)

by terumi : 11:06 PM