« Fiber Cloud | TOP | タイ鍋 »

June 27, 2008

「 ペナンで初めての映画鑑賞 」

ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-08-05
売り上げランキング : 10723
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ペナンで1度も映画館に行った事がなかったのですが、本日デビューしちゃいました!

まぁ最大の理由は、普段から映画を見ない、更に英語だからわかんないの2点。

夕食後にGURNEY PLAZAというデパートの最上階にあるシネコンに行ったのですが、
何を見よう~?なんて考える以前に、時計の針を見ると10時半・・・。
そこで、すぐに始まる10時半からの映画を見ることに。タイトルはハプニング。

内容は一切確認せずに、チケットを購入しシアターへ。

映画館は新しいので日本と同じく綺麗!今回のシアターは小規模のもので、
一番後ろの席でしたが、階段になっていたのでとっても見やすく快適でした。

何度も言いますが、内容等一切確認せず入った訳なので・・・
私のイメージとしては、タイトルからコメディを連想してたのですが・・・
映画開始直後、いきなり自殺シーンから始まり、えぇぇぇぇ!!とビックリ!

どうやらサスペンス?もしくはホラーを選択したようで(苦笑)

ホラーは案外いけるクチなので問題ないのですが、レイトショーにこれはないかと(笑)

予想通りセリフも半分以上わからないので、なんとなくわかった部分から
映像とマッチングさせて連想しながら映画を見て行ったのですが・・・。

結論として、最強にくだらない!!!

映画の要となる肝心なオチがないのです。

最後は、え?もう終わりですか?オチはどうなったのですか?状態。

雰囲気はシックスセンスと似ていたのですが、大きな違いはオチがないという部分。

これでオチがあれば納得出来るのですが、ただただ後味の悪さだけが残る映画でした。
例えるなら、中学生の時に見た映画ゾンビの後で感じた同じ虚無感がこみあげ、
一体この映画はなんだったんだろう?何が言いたかったんだろう?みたいな・・・。

帰りの車中で、「絶対こんなくだらない映画は日本で放映なんてされない!!」と
断言していたのですが、帰宅後ネットで調べてみると公式サイトが!!!(汗)
どうやら今年の7月に日本でも封切されるようで・・・。。。

もちろんバッチリ日本の予告編を見たのですが・・・

予告編がおもしろく出来ててビックリ~~~!!!

しかも、こちらの映画、シックスセンスと同じ監督だったのですね・・・

実は、シックスセンスはボストンの映画館で見たのですが、この時も内容を見ずに入って、
セリフも微妙にわからないので、突然の幽霊の映像にビックリした記憶があります(笑)

雰囲気が似てると言いましたが、予告編を見て、さらにシックスセンスを期待して行くと
大変な目にあいます・・・と営業妨害ではありませんよ。あくまで純粋な感想です。

by terumi : June 27, 2008 10:56 PM

Please your comment !




COOCKIE