« May 2008 | TOP | July 2008 »

June 30, 2008

「 恐怖の・・・ 」

もうすぐマンション全体の電気工事メンテナンスをするらしく、
なんと午前中3時間停電するという告知が!!!!!

まだ・・・断水なら許せるものの、停電とは・・・

この常夏の国で、3時間も電力ストップは死活問題!

れ、冷蔵庫の食べ物が・・・

メンテナンスは仕方ないけど、少し納得がいかないというか、酷すぎる!

あぁ・・・停電の日が恐ろしい・・・(涙)

冷凍物は全て廃棄ですな・・・。

今まで作り置きしてきた食材の数々が・・・な、泣きます(悲)

by terumi : 04:39 PM

June 28, 2008

「 タイ鍋 」

前から気になっていたJUSCO内にあるタイ鍋Johnny's Restaurantsに行って来ました~!

ファミレスっぽい色調のレストランなので期待していなかったのですが・・・

これが・・・安くて美味しいではありませんか!!!

店内に入ると強烈なパクチーの香りで一瞬ひるんでしまいますが(パクチー苦手)、
だし汁に色んな野菜や鶏肉、魚のすり身などを煮込み、お好みに応じて
少しピリっと辛いタイ風のソースを混ぜると出来上がり。だし汁だけでも結構美味です。

あとは、サイドメニューとして、ライスやヌードルメニューも豊富。

店員もキビキビしており、メニューを持っているだけですぐに飛んできてくれます。

なかなかオススメのレストランです。

by terumi : 10:57 PM

June 27, 2008

「 ペナンで初めての映画鑑賞 」

ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-08-05
売り上げランキング : 10723
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ペナンで1度も映画館に行った事がなかったのですが、本日デビューしちゃいました!

まぁ最大の理由は、普段から映画を見ない、更に英語だからわかんないの2点。

夕食後にGURNEY PLAZAというデパートの最上階にあるシネコンに行ったのですが、
何を見よう~?なんて考える以前に、時計の針を見ると10時半・・・。
そこで、すぐに始まる10時半からの映画を見ることに。タイトルはハプニング。

内容は一切確認せずに、チケットを購入しシアターへ。

映画館は新しいので日本と同じく綺麗!今回のシアターは小規模のもので、
一番後ろの席でしたが、階段になっていたのでとっても見やすく快適でした。

何度も言いますが、内容等一切確認せず入った訳なので・・・
私のイメージとしては、タイトルからコメディを連想してたのですが・・・
映画開始直後、いきなり自殺シーンから始まり、えぇぇぇぇ!!とビックリ!

どうやらサスペンス?もしくはホラーを選択したようで(苦笑)

ホラーは案外いけるクチなので問題ないのですが、レイトショーにこれはないかと(笑)

予想通りセリフも半分以上わからないので、なんとなくわかった部分から
映像とマッチングさせて連想しながら映画を見て行ったのですが・・・。

結論として、最強にくだらない!!!

映画の要となる肝心なオチがないのです。

最後は、え?もう終わりですか?オチはどうなったのですか?状態。

雰囲気はシックスセンスと似ていたのですが、大きな違いはオチがないという部分。

これでオチがあれば納得出来るのですが、ただただ後味の悪さだけが残る映画でした。
例えるなら、中学生の時に見た映画ゾンビの後で感じた同じ虚無感がこみあげ、
一体この映画はなんだったんだろう?何が言いたかったんだろう?みたいな・・・。

帰りの車中で、「絶対こんなくだらない映画は日本で放映なんてされない!!」と
断言していたのですが、帰宅後ネットで調べてみると公式サイトが!!!(汗)
どうやら今年の7月に日本でも封切されるようで・・・。。。

もちろんバッチリ日本の予告編を見たのですが・・・

予告編がおもしろく出来ててビックリ~~~!!!

しかも、こちらの映画、シックスセンスと同じ監督だったのですね・・・

実は、シックスセンスはボストンの映画館で見たのですが、この時も内容を見ずに入って、
セリフも微妙にわからないので、突然の幽霊の映像にビックリした記憶があります(笑)

雰囲気が似てると言いましたが、予告編を見て、さらにシックスセンスを期待して行くと
大変な目にあいます・・・と営業妨害ではありませんよ。あくまで純粋な感想です。

by terumi : 10:56 PM

June 26, 2008

「 Fiber Cloud 」

YAHOOの記事を見ていると、こんな物体を発見!

2007年1月にMIT Mobile Experience Laboratoryから発表された研究作品「Fiber Cloud」

かなり古い記事なのですが、あまりの神秘的な美しさに思わず魅了されてしまいました。

この物体、全て光ファイバーで出来ており、人が近づくとセンサーで感知し、
美しい音と光を出して反応するとか・・・。詳しい記事と動画はコチラから。

フィレンツェに実際あるとかで、一度見てみたいのですが・・・さすがに遠すぎます(苦笑)

by terumi : 10:56 PM

June 25, 2008

「 カルロース米 」

ペナンには、たくさんのお米があるのですが・・・

日本米ブランドを語っているお米は高すぎるので、我が家では比較的日本米と
歯ざわりが似ているカルロース米というお米を食べています。

常夏なので、米びつでお米を管理出来ないのが悲しい所。
暖かいので、油断するとコクゾウムシがすぐに繁殖してしまいます。

保存は常に冷蔵庫でしているのですが、毎回、袋から米を1合ずつ出すのも
結構大変なので、このようにペットボトルに入れて取り出しやすくしています。

日本に比べると米の価格もとても安いですが、物価上昇につれてここ1ヶ月で
35%も値上げされてしまいました・・・しかも米不足なのか?
あまりスーパーで見かける事も少なくなってしまいました。

コクゾウムシの繁殖が怖くて、なかなか買い置きが出来ないお米・・・

今後の値上がりも気になりますが、カルロース米がスーパーから消えないか不安です。

さすがにタイ米では、お寿司は作れませんよねぇ・・・。

by terumi : 12:28 AM

June 24, 2008

「 目からウロコ? 」

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「結構おもしろかった」との夫の薦めで、今まで読んだ事のないジャンル本に挑戦です。

勝間和代さんの”知的生産術”。

現在主婦の私にとっては、あまり関係のない本かもしれない・・・と思っていたのですが、
難しそうなハウトゥー本のように思えて、案外読んでいるとサクサク気軽に読めるのです。

ここで勝間和代さんですが・・・経歴を見ると凄い方でして・・・

詳しい経歴については、コチラのWikiページをご覧になればわかると思いますが、
ワーキングマザーの代表的存在で、とにかくスーパーウーマンといった感じです。

こちらの本を読んでも、そのスーパーぶりが至る所からひしひしと感じられ・・・
ひたすら、凄いなぁ~凄いなぁ~とただただ関心しながら読みました。

一言で勝間さんを表現するならば、無敵。

まさにその言葉がピッタリだと思うのですが、その無敵の勝間さんでさえ、
本を読んでみると、影では様々な工夫を行い、常に努力されているのだなと思いました。

本のタイトルでもある知的生産術ですが、勝間さんが今まで生活、そして仕事における、
いかにして効率よく行うかというノウハウがギッシリつまった1冊です。

とても勝間さんと同じようには出来ませんが、著者は人には向き不向きがあるので、
出来る範囲でやれば良いし、1つでも自分に合った方法が見つかれば儲け物と・・・

その結果、限られた時間の中で、効率よく何でもこなす事によって、
仕事もプライベートも両立し、人生を豊かに出来ればというメッセージを感じました。

特に印象に残った一文は、GIVEの5乗というもので、情報とは、
GIVE&TAKEではなく、こちらから有益な情報は見返りを求める事なくGIVEし続けるのだと。

そうすれば、自然と自分に良い情報が流通し、返ってくるというのです。

これには、なるほど!と思いました。

そう思えただけでも、1つ進歩したかもしれません(笑)

OL時代にこの本に出会っていたら・・・

実行は出来ないけれども、意識はチェンジ出来ると感じました。

と、最後の最後まで無敵っぷりを堪能させてもらった訳なのですが、
あとがきページで娘への感謝の気持ちをチラっと書いていた勝間さん。

この人も母親なのだなぁ・・・と、なんだか微笑ましく感じてしまった私です。

by terumi : 06:13 PM

June 23, 2008

「 コタキナバル3日目 」

帰りのフライトもAir Asiaで。

なんと7時過ぎのフライトなので、4時半起きの5時出発!

朝食が食べられない私達のために、ホテル側がなんとランチボックスを用意してくれました。

かなり大きなランチボックス・・・大きさは、誕生日ケーキのホールサイズ・・・

持ってみるとズッシリ重い・・・。楽しみにしながらタクシーで空港へ。

ちなみにタクシーは早朝料金がかかり、ホテルから空港まで135リンギもしました。高い!

空港に到着して中を見てみたのですが・・・

ハンバーガー(さすがに食べれなかったので持ち帰り。重さを量ると400gでビックリ!)、
カットフルーツ、パニーニのようなツナサンドイッチ、サラダ(野菜+ゆで卵など)、
チョコバナナのパウンドケーキ、水・・・とこの内容で1人前なのです・・・(汗)

さすが天下のシャングリラ。ランチボックスの豪華さもハンパではありません。。。

それにしても一気に食べられる人はどんな人なんだろう?と思いながら、
2日にかけて完食した私達でした。とてもじゃないけど1度では無理(笑)

by terumi : 05:45 PM

June 22, 2008

「 コタキナバル2日目 」

朝食は1Fにあるコーヒーテラスでビュッフェ。

相変わらず西洋風の朝食に加え、中華、インドなど多種多様。パンの種類もこの通り!

マレーシアのリゾートでは、白人観光客をよく見かけるのですが、多くはオージーの人です。

オーストラリア人が多く滞在しているからか?ジャムコーナーにべジマイトが!!!

今まで見た事も聞いた事もなかったべジマイトですが、オーストラリアでは人気とか。
夫に「一度は経験すべし」と薦められ、ものは試しと食べてみたのですが・・・

Wikiで書かれている通り、げ、げ、激マズーーーーー!!!

味の表現は出来ません。ただただ言える事はただ1つ・・・本気でマズイ・・・
このべジマイトを笑顔でイアンソープは食べるらしい。健康には良さそうですが。

他の食事はもちろんおいしかったです!

朝食後は軽く散歩をしてから、9時半からホテルに隣接するオランウータン保護区で行われる、
オランウータンウォッチングに参加しました。結構人気のアクティビティらしいのですが、
前日予約で全然大丈夫でした。値段は1人50リンギ。天候は曇り空でしたが、
なんとか雨が降らなかっただけ良しとしましょう・・・・・

蚊が多いので虫除けスプレーと長袖長ズボンで完全装備です。

このオランウータン保護区では、両親と離れたオランウータンを保護し、
こちらの保護区で訓練した後、野生に戻すという活動をしているそうです。

入口でチケットを受け取り、林の中を歩く事10分・・・

オランウータンの餌付け場所に!かなり間近でオランウータンが見学出来ます。

それにしても、オランウータンの表情がコロコロ変わってかわいかったです。

不服そうな顔をしているのかと思いきや?

数秒後には余裕のある表情で腕をポリポリ・・・(笑)

ウォッチングは1時間ですが、餌付けが終わると7匹のオランウータン達は、
木をつたって森の中に帰って行ってしまいました・・・なんという素早さ。

オランウータンウォッチングは、以上で終了です。

少しあっけない感もありましたが、間近でオランウータンが見れる機会はほとんどないので、
参加して本当に良かったと思います。なによりチャーミングでかわいかったですし(笑)

保護区の入口には小さな庭があり、こんなカラフルな鳥や、

海亀のような大きな亀まで!?見ることが出来ます(笑)

オランウータンウォッチングの後は、プールでひと泳ぎ・・・

しようと思っていると、プールサイドに大きなトカゲを発見!マレーシアらしい(笑)

プールを楽しんでいると、突然昨日のような嵐が!!!

運が悪すぎます・・・ここまで天気に恵まれない旅行は初めてかも・・・

仕方がないので、遅めの昼食をコーヒーテラスで・・・

美味しそうなトマトパスター!!!と食べてみると、お、おいしくない(大汗)

麺の柔らかさはマレーシアなので諦めてましたが、ソースが最悪。

例えるとホールトマトをそのままのっけた感じ。味が全くないのです。

私は決してグルメではなく、何でもおいしいと思える人間なのですが、
このパスタだけはさすがに無理でした・・・マズさに耐えかね残すなんて久々。

トラウマになるほどのマズさで、しばらくトマトスパゲッティはオーダー出来そうにないです。

これで1000円以上取るのはいかがなものかと?

後味が悪い中、またまた雨なのでゲームコーナーへ。

あいにく2台あるビリヤードは使用中だったのでチェスをしてみたのですが・・・

お互いチェスのルールを知らず。

無理やり将棋のルールを当てはめ、はさみ将棋をしてみたのですが、
コマを取って再度使用した場合、どちらのコマかわからなくなり断念(苦笑)

その後、ビリヤードを3試合ほど楽しみ、夕食へ。

実はこの日も海が荒れてるのでサンセットクルーズは中止になりました。ツイてない。

夕食は、サンセットビーチ前にあるCOASTで・・景色の良い外で軽食と飲み物を頂きました。

目の前に広がる夕焼けと海・・・予想通りの絶景にウットリ・・・。

ここがコタキナバルである事を忘れてしまいそうになるくらい、現実とはかけ離れた空間。

明日帰るのが心惜しいくらいです。

by terumi : 05:43 PM

June 21, 2008

「 コタキナバル1日目 」

週末、東マレーシアボルネオ半島のコタキナバルに遊びに行って来ました。

実は、コタキナバル・・・マレーシアに来るまで存在さえ知らなかったのですが・・・

調べてみると、ブルネイに隣接し、東南アジア最高峰のキナバル山(標高4101m)があり、
ジャングルや自然公園がたくさんあり、世界一大きな花ラフレシアも見れるという・・・
場所によっては海亀の産卵なども見れるらしく、自然に溢れた所だとわかりました。

そこで、ペナンから直行便が出ているAir Asiaで早速チケットを取る事に。

日本の方にはなじみが薄いと思いますが、マレーシアの激安航空会社として人気の会社です。
キャッチフレーズである”誰もが飛べる・・”という名の通り、激安時は片道400円程!

まさに列車感覚の飛行機なのです(但しサーチャージやTAXは他会社と同じく高いですが)

ここまで激安価格で提供出来るには理由があり、徹底的なコスト削減を行っています。

機体は全てボーイング737(内部は黒皮っぽいシートなので結構高級感あり)を使用、
航空券は全てEチケットにし、搭乗券はレシート、機内サービスは一切ナシで、飲食物は、
全て有料でキャビンアテンダントが機内販売しています。価格はなかなか良心的で安い!

座席は全席自由席なので、場所は最初に座ったもの勝ち。600円ほどオプションで払えば、
エクスプレスパスといって先に機内に案内してもらえるという特典もあります!
手荷物受託料金は別途必要でマイレージプログラムもありませんが、原油価格高騰の今日、
これだけのロープライスで航空券を提供してもらえるのは、本当にありがたい話なのです。

こちらがエアーアジアの機体です。

コスト削減のため、ボーディング・ブリッジは使用せず、タラップが使われています。
重い荷物があるとかなりしんどいですが、これも激安航空券のため我慢我慢(笑)

ペナンからコタキナバル空港まで3時間・・・

コタキナバル空港は、ハブ空港になっているそうで日本からの直行便もあるせいか、
空港内には日本語のパンフレットも常備されていたので驚きました。

今回、キナバル山登山をしたかったのですが1泊2日かかるという事で断念。

リゾートを堪能すべく、オランウータン保護区が横にあるシャングリララサリアリゾートへ。

ホテルへは空港からタクシーで45分・・・ちなみにタクシー料金は80リンギ。

空港周辺は港町になっており、日本と似ている風景に少し癒されました。

タクシーは、どんどん田舎へと進んで行き、ようやく到着!

ロビーには窓がなく、目の前のビーチから吹いてくる風がとっても心地良い・・・

チェックイン時には、ウェルカムゴングが鳴り、バリ風の音楽が生演奏!

ペナンのラササヤンとは違い、こちらの方が開放的でよりリゾートっぽいです。

館内は、全体的にバリ風で統一されており、雰囲気が最高に素敵!!!

部屋はペナン同様、そんなに広くはありませんがコンパクトにまとまっていていい感じです。

ウェルカムフルーツは嬉しい一品。ただ、毎回思うのですがこのナイフで皮をむくのは大変・・

フォレストビューの部屋なので海は見えませんが、手入れの行き届いた御庭が
ベランダから見渡せ、青々と生い茂った緑がとても美しかったです。

早速散歩してみたのですが・・・とにかく広くて驚き・・・
庭を歩くだけでも20分以上はかかりそうです。

庭の先には、見渡す限りのビーチが!!!

このビーチでは、色んなアクティビティが楽しめます。
水上アクティビティももちろんですが、注目すべきは乗馬!!!
目の前に広がる雄大な海を眺めながら、ビーチで乗馬出来ます。

この日は、残念ながら曇り空なのでどれもお休みでしたが・・・

庭を突き進んで行くと、全室スイートの新館があるのですが、
その前にウェディングパピリオンという建物がありました。

きっとここで結婚式なんかも挙げられるのでしょう。
バリ風の建物に、目の前は海!!!絶景です・・・

と、景色にウットリしていたら急に雲行きが怪しくなり、大嵐が!!!!!

島の天気はよく変わると言われるように、ペナンでも突然大雨や雷雨が降りますが、
最近は雨季ではないので気にならなかったのですが、物凄い嵐です・・・・・

数時間でおさまるだとうと思ってたのですが、この日は夜まで嵐は続きました・・・

6時から予約していたサンセットクルーズも中止となり、手持ちぶさた状態に。。。

仕方ないので、ホテルショップ奥にあるゲームコーナーに行くとビリヤードが!!!

ビリヤードは初めてだったのですが、せっかくなので夫に色々教えてもらいながら、
夕食までビリヤードの特訓をする事に。最初はボールを突く事さえままならなかったのですが、
最後の方は、ボールとボールを当てることが楽しく、いつの間にかハマってました(笑)

夕食の時間になったのでクチコミで大人気だったホテル内のNAANというインド料理屋へ。

前述した通り、ホテルは街から車で45分。周りはジャングルとビーチで何もありません。

街に繰り出さない限り、ホテル内での食事を余儀なくされてしまいます。
そしてホテル内のレストランは、どのレストランも結構お高め・・・。
そういえばペナンのラササヤンも、かなり高かった記憶があります。

ホテルなので仕方ないのですが、選択肢が少ないのがちと残念。

気を取り直して、おいしいと評判のNAANへ・・・

コースで1人135リンギ(そこにサービス料、TAXがかかります)とやはり高め。

たくさん食べられなさそうだったので、単品で頼んでみる事にしました・・・

まずはケバブにインドピザ。

ピザは初めて食べたのですが、薄い小さなパンのような感じでカリカリして美味!
ケバブもスパイシーでとってもおいしかったです。

そしてメインのチキンカレーにミックスサラダ、バターナンとロティを1つずつ。

このカレー、最強においしいです!たぶん今まで食べたカレーの中で一番ヒットかも!!
小さな器に盛られてきますが、2人でちょうどいい量だと思います。

サラダは、本当に普通の野菜盛りですが、マレーシアではあまり新鮮な野菜がないので、
ペナン生活の長い私にとってはおいしく感じました。日本の観光客はどう思うのでしょう?
普通のサラダやん・・・と思われるかもしれませんね(笑)

あと、ロティは本当に薄っぺらいクレープの生地(何層にもなってなかった)という感じで、
ペナンで食べるロティの方がおいしいと感じたのに対し、ナンが!!!死ぬほどウマイ!!!

クチコミでもナンが美味しいと書かれてあったのですが、その通り!

このナンもカレーと同様、今まで食べたナンの中でナンバーワンかも・・・

外がパリっと薄く仕上がっており、中はもっちりフワフワ~

ロティではなくナンを2つ頼めば良かった・・・と後悔したのは言うまでもありません。

満腹になった後、レストラン前に広がる庭を散歩してみました。

海沿いにはCOASTというオシャレなバーを兼ねたレストランがあるのですが・・・

内装がとてつもない素敵!!!

そして、レストランの前のビーチには、プライベートの東屋があり、
そこでも食事が出来るらしく、まさに非日常的空間が漂ってました。

きっと、夕暮れ時には素晴らしい景色が堪能出来るのだろうなぁ・・・と。

こうして、コタキナバル初日の夜は更けていったのでした・・・。

by terumi : 04:46 PM

June 18, 2008

「 フルーツ天国 」

1年中平均気温が日中28度~30度という常夏の国ペナン。

年中同じ季節なのだから日本のように季節モノの食べ物はないだろう・・・と思っていると、
どうやら常夏の国にも時期による食べ物があるんです。代表的なものがドリアン!!!

あのフルーツの王様と呼ばれているドリアン・・・。

ご承知のように匂いに関しても王様級で強烈な臭気を発しています。

だいたいスーパーにドリアンが並ぶのは1月と6月末~7月の時期。

まさに今はドリアンの季節真っ最中なのです!

という事で、スーパーで買物をしていると至る所からドリアンの香りが・・・

香り・・・という表現は少し間違っているかもしれませんが(汗)

ドリアンの匂いを言葉であらわすならば???

実際ペナンに来てから初めてドリアンを手にした私。

それまでは、ネットや雑誌で”チーズの腐った匂い”だとか、”2日おいた靴下の匂い”とか、
はたまた”ガスの匂い”なんて、一体どんな匂いがするのだろう?と思っていたのですが、
私の感想としては、まさにプロパンガスの匂いですね。靴下の匂いって、誰の靴下?(笑)

食べてみた感じでは、ドロっと濃厚。とにかくチーズを濃く濃く濃く~した味というか・・・
これについては、なんとも表現し難いのですが、食べられなくもないです。ただ、濃厚!
でも家に持って帰って食べようとは思いません。家中がドリアン臭で大変な事になるので。。

さて、ドリアンの他にも南国ならではのフルーツがたくさんあります。

普段スーパーで見かけるのは、ドラゴンフルーツ、マンゴ、ランブータン(味はライチ)、
パメロウ(グレープフルーツを甘くした感じ)、サワーサップ(野菜のようなもの?)、
グアバ(これもほとんど味なし)、スターフルーツ(こちらも野菜のような感じ)等々・・

とにかく多種多様のフルーツが店頭に並べられていて、フルーツ好きの私としては
見るのも楽しいのですが、ここ最近新たに発見したのがタイライチ。

他のフルーツに比べるとかなり高額なフルーツなのですが、調べてみるとどうやら
タイのライチは今が食べごろとかで試しに購入してみると・・・これが激ウマ!!!

同じくライチの味がするランブータンとは違い、実もすぐに種から外れ食べやすい。

ハマってしまい、2日連続で購入してしまったほどです・・・。

他にはインドマンゴというものを発見しました。

大きさは普通のマンゴの1.5倍あり、試食してみると、とにかく濃厚な甘さ!

ただし、値段は普通のマンゴの2.5倍します・・・希少価値が高いマンゴなのか??

美味しいマンゴを食べると、京都のキルフェボンマンゴタルトを思い出します。

それと同時に、あの時一緒にキルフェボンを訪れた、マンゴタルトファンの友人達に
マンゴを送ってやりたい・・・と、毎回思いながらも、日本を懐かしく感じてしまうのでした。

by terumi : 12:48 AM

June 17, 2008

「 インターネットの速度 」

我が家のインターネットは死ぬほど速度が遅い。

その遅さ・・・ISDN並み・・・(汗)

なので大きな画像をサーバーなどにアップする時は、泣きそうになります。

ネット環境については、まだまだイマイチなペナン。

たまに繋がらない日もあるので、ネット=ライフラインの私にとってはかなり厳しい。

光通信をしていた日本でのネット生活が・・・な、懐かしすぎます・・(涙)

by terumi : 08:57 PM

June 16, 2008

「 念願のミシン購入 」

OL時代、暇な時はミシンで色んな物を作っていた私なのですが・・・

この前、クッションカバーを作ってみようと試みたもの我が家にはミシンがない!

しかしながら、いずれは日本に帰国する身。

選択肢は2つ。

①ミシンを日本で購入して持ってくる→死ぬほど重すぎて無理

②ペナン現地で購入→電圧の関係で日本帰国後は使用が面倒

という2つの結果に辿り着き、時間もある事だし手縫いでがんばれ!と自分を励まし
手縫いでクッションカバーを作ったものの・・・し、死ぬほどメンドクサイ!!!

こんな面倒臭い事やってられへん~!

という事で、悩みに悩んで3ヶ月・・・ついに購入しました!TESCOの激安ミシン!!!

帰国時に持って帰った所で使うのが大変ならば、いっそ持って帰らない方向で、
使いきりミシンという考えの下、探しているとTESCOで発見!1台なんと9000円。

大丈夫かなーなんて持って帰って作動確認すると、一応ミシンの動きはしたので合格。

でもよく見るとさすがマレーシア産。

仕事が粗い粗い(笑)

まっ、でも9000円の激安プライスなのでありがたく大切に使おうと思います!

by terumi : 08:29 PM

June 15, 2008

「 ハンドメイドの贈り物 」

先日、ペナンに遊びに来てくれたSちゃんからハンドメイドソープを頂きました!

ソープ作り・・・そういえば昔は憧れたなぁなんて・・・。

LUSHのソープを発見してから、ますますソープのかわいさに魅了された私。

一時は、インターネットでソープの作り方を調べたりなんかしたけれども、
意外と難しそうな事に気付き、やる前から断念・・・・(--;)

こちらのソープ、どれも全て違う原料で出来てるんです!

チョコとかあずきとか、とにかく無添加で肌にも良いとか。

ソープ作れるなんて素敵・・・

元同僚NPも、キャンドル作りの達人。

みんな女の子っぽい趣味があって羨ましいなぁ・・・なんて思う今日この頃。

by terumi : 08:42 PM

June 14, 2008

「 ペナンアテンド最終日 」

今まで朝食は我が家の朝ご飯を食べてもらってたのですが、本日はBALI HAIにて朝飲茶に!

Sちゃんは超スレンダーなのに食べても全然太らない・・・非常に羨ましい体型をしています。

Sちゃんがセレクトしたメニューはこちら!

・・・また食べすぎメールが届きそうです。それにしてもどれもこれもおいしかった・・・

生粋の大阪育ちの彼女は、(あまり綺麗ではないものの)海の見えるペナンの景色が
気に入ったらしく、そんな彼女のために島最北端のバトゥーフェリンギに行ってみる事に。

宿泊客でもないのに、ペナンで一番の高級ホテルラササヤンのビーチでまったり。

ホテルロビーで休憩してから、最後はMETROJAYAへショッピングに!

本当は小一時間で去るつもりが、思いがけずセールをしており久々にショッピング熱が・・・

気付くと4時間以上も小さなデパートで過ごしている事に気付き・・・

刻々と帰国の時間に迫っていたのであります・・・

慌てて次の目的地TESCOでお土産購入し、かなり遅めの昼食を。

TESCOフードコートのミーゴレン。Sちゃん、最後がフードコートでごめんよ・・・

でも結構このミーゴレン、おいしくて好きです。

マレーシアに何度も来ているのにミーゴレンを食べた事がなかったSちゃん。

満足してもらえたかな・・・???

遠い所から本当にありがとう!また機会があったら遊びに来てね!!!

by terumi : 12:29 PM

June 13, 2008

「 ペナンアテンド2日目 」

朝から晴天、絶好の観光日和!!!

という事で、今日は観光デー。

まずは、私も初めて訪れるブルーマンションで有名なCHEONG FATT TZE MANSIONへ。

こちらは客家系の大富豪チョン・ファン・ツィー氏のマンション。

チョン・ファン・ツィー氏には、約8人の奥様がいたとかで、
その中で一番可愛く気に入っていた7番目の奥様がペナン出身という事で、
ペナンにこちらの家を建てられたそうなのですが・・・・・
どうやら他の奥方もこのマンションで住んでたそうな。

1880年に約7年かけて建築された別名ブルーマンション。
ブルーは中国人の間では非常に不吉な色だったそうなのですが、マレーではOKみたいな。
強烈なまでのインディゴブルーが壁一面に塗られ、神秘的な美しさを放っています。

こちらのマンション、どうやら宿泊施設としても利用出来るそうなのですが、
中に入るには、宿泊客もしくは1日2度(11時と3時)のツアーに参加しないと
内部見学が出来ないしくみになっています・・・・・。

なので、今までペナンに住んでいながらも前を通り過ぎるだけで
実は1度も入った事がなかったのであります。

せっかくなので、ペナンの観光名所という事でSちゃんと訪れる事に。

見学ツアーは1人12リンギで、所要時間は約1時間。

まず玄関を入ると・・・サロンに飾られている装飾物や骨董品の凄さに圧倒されます。

ただ、残念な事に内部の撮影は一切禁止!
チャイニーズのスタッフが、驚く程の早さで説明していきます・・・
おぉ~早すぎて何を言ってるか全く理解不能・・・(--;)

まずは玄関、そして中庭、その奥にある資料室のような部屋に行き、
その後、2階にある寝室を見学し、最後は1階のお土産売り場にて解散。

説明が多いので1時間かかりました・・・

が、私としてはもっと部屋があるので見せて欲しかったというのが感想。
他は宿泊施設なので見せられないのかどうなのか知りませんが、ちょっと不満。

とりあえず外で記念撮影をして後にしました。

中には7番目の一番のお気に入りの奥様の写真がありましたが、とっても小柄!
飾られてあった洋服もとっても小さく、子供用ではないの?と思う程でした・・・

さて、暑かったマンションを出てガーニープラザで一息・・

600CCという台湾系のお店でフルーツアソートのカキ氷を。これかなり美味しいです!

その後は、御決まりの寝釈迦仏→ビルマ寺院などを見学。

ビルマ寺院の奥には、池の中央にグルグル廻っている銀色の鉢に、
賽銭を投げ入れるゲーム?のようなものがあります。

1つ1つ鉢には願い事の名前が書かれており(富とか健康とか)、
そこに見事お賽銭が入るとかなう・・・というしくみなのでしょう。

今回かなりの小銭を投入してみましたが、1度も入る事なく終了しました。

寺院観光の後は、E&Oホテルでハイティーを。

久々に来ましたが、何度訪れても素敵・・・

ケーキはまずまず・・・ですが、スコーンとサンドイッチが美味~!!

ホテルで優雅な時間を過ごした後は、一挙にディープなインド人街へ!

そして初めてインド人街のスーパーみたいな所に足を踏み入れたのですが・・・

入口から強烈なスパイスとお香の香りが~うぅ・・・く、苦しい。

とにかく何でも揃うスーパーなのか、お香の煙がモクモクしている中で、
スパイスやら洗面用具やらお菓子?何かよくわからないものまで陳列されています。

奥にすすむと、食器類とド派手な仏壇のようなものが!!!

もちろん神様のプレートだってあります。

とにかく、なんでもアリなスーパーでした。匂いに耐え切れず10分て退店。

その後は、よくインド人街にあるブレスレットショップなんかを見たり・・・

あとはブラブラ街を散策しました。

以前訪れた際、無理やり御布施金を取られた因縁のヒンドゥー寺院は表から記念撮影のみで。

そろそろ日が暮れて来たので、満腹ながらも夕食へ。

以前K先輩を連れて行ったロティの有名な屋台屋さんで軽食。

その後は、更に近くのホッカーでサテ(マレーシア焼き鳥)を食べ、
満腹といいつつも、最後にノーザムビーチのホッカーセンターへ・・・

あぁ・・・また友人から「心底食べすぎですよ」メールが届いてしまう・・・

ちなみに帰国後、Sちゃんは健康診断だそうです。大丈夫か???

このノーザムビーチカフェは、海沿いにあり、しかも洋食の屋台もあったりで
結構人気のホッカーセンター!は言いつつも私にとっては2度目のノーザム・・

そこで、前から探し求めていた麻芝の店を発見~!!!

この麻芝とは、モチっとしたお餅にピーナッツ粉がまぶされた”わらび餅”のような食べ物。

久しくわらび餅を食べてなかったので思わず買ってしまいました。

なんだか独特の餅の味がしますが、おいし~!!!

そんなこんなで2日目も食食食観光で終了したのでした・・・

by terumi : 12:27 PM

June 12, 2008

「 ペナンアテンド1日目 」

やってきました。ペナンアテンド1日目。

まずは、ショッピングをしたいという事でJUSCOへ。

Sちゃんには、最近かわいい甥っ子が誕生したらしく、喜びながらベビー用品を物色。

ベビー用品なんて、今まで見た事もなかったのであまりわからなかったのですが、
日本は少子化の波で、品揃えも少なく、相変わらず値段は高額だとか・・・

それに比べ、マレーシアはベビー天国。

なにせ、マレー系の人達は1家族あたり4~5人出産するので、
ベビーコーナーは大人の洋服売り場と同じくらいの面積があるのです!

しかも、なぜかよくわからないセールをしていて驚愕プライスにSちゃん発狂。
あまりブランド物はないので、有名どころの洋服でセサミかディズニーですが、
どれもこれも小さすぎて(当たり前ですが)かわいすぎる!思わず微笑んでしまいました。

ベビー服の後は、Tシャツやポロシャツを購入し、ランチはこれまた大好きなDragon-iで。

まずは小籠包、そして麺が食べたい!という事でサンラータン麺、
そして牛肉とネギの炒め物をオーダー。牛肉硬いけどおいしかったです!
というか、牛肉以外いつもと一緒じゃんって?そこはつっこまないで~

その後は、更にJUSCO内を観光し、私が大好きなRotiboyというペナン名物
コーヒーメロンパン(勝手にネーミング)も食べて頂きました。

このコーヒーメロンパン、Rotiという名前なのですが(インド料理のロティとは別物)
メロンパンがコーヒー味で、外はカリッ、中はフワッ、そして中からはバターが!!
カロリーの事を考えると恐ろしいですが、とにかくおいしいです!!!
いまや類似品が市場にたくさん出回るほど・・・でもやっぱり本家のRotiが一番美味かも。

夕刻、JUSCOを後にし、森林浴をするためにボタニカルガーデンへ。

ボタニカルガーデン・・・行った事がある方はご存知だと思いますが、
本当に何もない緑地公園でおもしろさもゼロなのですが、Sちゃんは
生粋の都会育ちなので、緑を堪能したいというリクエストで・・・・・

今日もたくさんの猿の群れが御出迎え~

ギリギリまでお猿さんに近寄って写真撮影。その後軽く1周して後にしました・・・

本当にボタニカルガーデン・・・連れてきて良かったのだろうか?

その後は、プラウティクスにあるアルファマッサージへ。

平日という事もあり、店内はガラガラ~2階の一番広い個室でマッサージをしてもらいました。

足ツボと肩マッサージをしたのですが、マッサージ前にソフトにお願いします!と
あれほど念を押したのに、これでもかと言わんばかりに肩をグリグリ~~~

い、痛い、痛い、痛い~~~!!!

何度言っても聞いてくれませんでした。ほんと、きちんと話聞いてるか?状態です(汗)

翌日、もみおこしがあったのは言うまでもなく(--;)

夕食は、BALI HAIで海鮮中華を。

やっぱりここの海鮮中華は最高~

ただ、大人数でないと色んな物が食べられないのが難点ですが・・・

by terumi : 12:26 PM

June 11, 2008

「 元同僚来ぺ 」

元同僚のSちゃんが来ペ!

彼女は、外大卒で外人の友達多数、友人の1人はマレー人と結婚しKLで暮らしているらしく、
今回のペナンも実は2度目の訪問だという、私以上にマレーシアを知っているお友達です。

記念すべき2番目の来ぺ友人です。

観光名所がない中、色んなプランを練ったのですが・・・
結局、先日訪れた極楽寺はやめておく事にしました。
一番の見所バゴダが工事中で風景も良くないですし・・・

で、出来上がったプランは、やはり食三昧。
しかも、前に来た先輩の時とあまり変わりないというか・・・
だって、やっぱりおいしいレストランはおいしいのです。仕方なし!

到着後、またまた前回の先輩来ペ時同様、カフェOLD TOWNで有名なトーストとマレー料理を。

はてさて、今回はどんなツアーになるのでしょう?

by terumi : 06:13 PM

June 10, 2008

「 チャイニーズ文化 」

極楽寺を訪れた6月8日は、”チマキの日”だったそうです。

はっきりどういった日か、とういうのを聞き忘れてしまったのですが、
家族みんなでチマキを食べて1年の無病息災を祈る・・・という感じなのでしょう。

という事で、夫の会社の中国人の方がご丁寧に「ご家族で・・」とチマキを下さいました。

神戸の中華街で食べた事はあるのですが、こちらに来て本場のチマキを食べるのは初めて!

実は、このちまき・・・笹の葉でくるまれたかわいらしいちまきなのですが・・・

マレーシア人の代表的な朝ごはんナシレマに外見がソックリ!

なので、ナシレマかチマキか分からない私は、一度も購入した事がなかったのです。

中を開けると、ほのかな笹の香り。

ほんのり味付けされたもち米に、煮込んだ豚肉や卵の黄身が入っていて美味でした!

by terumi : 12:22 PM

June 09, 2008

「 写真撮影 」

未だ現地の方の結婚式には参加した事がありませんが、聞く所によると
チャイニーズの結婚式は、とにかく来客者数が多く、飲めや歌えやの宴会とか。

日本の結婚式スタイルとは全く異なり、パーティーというよりむしろ食事会状態。

多い時は1000人規模になるので、誰が誰の知り合いかもわからない事もあったり、
もちろん夫婦揃って全ての来客者に挨拶出来ない時もあるらしい・・・・・

ただ、チャイニーズカップルは、結婚時に素晴らしい写真集を作って、
その写真集をパーティー会場の入口においておいて、みんなに見てもらうそうで・・・
だいたいのカップルは、自宅の寝室に大きなパネルまで飾ってるとか・・凄い(汗)

なので、ペナンではそういった写真集が作れるフォトスタジオがたくさんあります。

という事で、今回興味本位で私達も撮影してきました。

色々パッケージ商品があるのですが、パッケージだとパネル写真など不要なものがたくさん
オマケでついてくるので交渉の結果、20枚B4写真集で65000円程にしてもらいました。

衣装は5点、メイクアップも5回。

そう思えば、日本とは比べものにならないくらい御安いですよね。

まぁ、ドレスやメイクの質はおいておいて・・・

今回、選んだフォトスタジオはStar Eastというお店。

日本であれば、事前に全ての打ち合わせをして当日撮影・・・だと思うのですが、
さすがマレーシア!全て当日に打ち合わせらしく、最初は料金だけ支払い終了しました。

で、本日撮影日を迎えた訳なのですが・・・

担当してくれたメイクアップのお姉さんが、中国語しか話せず意思疎通不能~

お姉さんもこれはヤビイと思ったようで、英語が話せる男性スタッフに変更してくれました。

男性にメイクをされるのは初めてなので超緊張~と思っていたのですが、
担当してくれた方は、ちょっとフェミニンな感じのKABAちゃんのような人で、
とても話しやすくてセーフ。それにしても男性メイクアップアーティストって、
国籍問わず、やっぱり女性らしいというか女性っぽいなぁ・・なんて思ってしまいました。

衣装はもちろん自分で選ぶ事が出来るのですが、さすが安いだけあって
見かけはまずまずですが、生地の質はあまり良くありません。
そう思うと、日本の結婚式場で試着するドレスは凄いと思います。
高いものだと、レンタル料金だけで35万なんて軽くいっちゃいますから・・・
かたや撮影込みで65000円・・・そりゃ差が出て当たり前ですよね・・・

午前10時に店を訪れ、メイクをしてもらってスタジオ撮影。

今までメイクを他人にしてもらった事がないのですが、細かい指示も出来ないので、
今回は完全お任せでメイクをしてもらったのですが・・・どんどん塗られるアイシャドウ。

KABAちゃん曰く、撮影には濃いメイクが一番!とか・・・

最初はウェディングドレスだったのですが、出来上がったメイクは
まるでビジュアル系バンドSHAZNAのIZAMの全盛期のメイクのよう~(涙)

こ、こんなIZAMみたいな顔で写真を撮るのか・・・

とショックを受けながら撮影に臨んだ訳なのですが・・・

あぁ・・・仕上がりが不安。

それにしても、5衣装5メイクアップパッケージだったのですが、
本当にその通り、衣装ごとに全て違うメイクと髪形にしてくれました。

ただ・・・出来上がりはモロチャイニーズ顔ですが(汗)

まぁ、私の顔もちょっとチャイニーズっぽいので仕方ないのですが・・・

それにしても濃い!

3衣装でスタジオ撮影が終わってから、ようやく昼食です。

お店のスタッフの方が買って来てくれたお弁当なのですが・・・

これが意外とおいしかった~~~!!!

経済飯と呼ばれるナシカンダー(ご飯の上に自分の好きな具をのせる)だと思うのですが、
味付けが日本人好みで、撮影で疲れていた事もあり、パクパク食べてしまいました。

残りの2着は、外での撮影です。

こんな緑あふれる場所でも撮影を・・・

当初は所要時間は5時間と聞いていたのですが、実際かかった時間は9時間。

1日がかりです・・・

今回写真集を作ってみて、思った以上に撮影がしんどい事に気付きました。
体力を使うというか・・・変なポーズさせられるのもあったからかもしれないけど。

あぁ・・・どんな風に仕上がってるか心配(--;)

でも、なかなか楽しかったです。なによりスタッフの方がとても親切でした。

ペナンを旅行される方、こういった楽しみ方もいいかもしれません。

by terumi : 12:23 PM

June 08, 2008

「 極楽寺 」

実は今週、元同期友達が遊びに来てくれるのですが・・・

またまた悩むのが観光場所。

という事で、ペナンの観光地で今まで訪れた事がなかった極楽寺を下見して来ました!

ペナンヒルの麓にある極楽寺は、マレーシア最大の仏教寺院。

地元の中国人は必ず訪れるという人気の高いお寺だそうです。

ガイドブックなどに掲載されている極楽寺のシンボル、バゴダは現在工事中?らしく、
中には入れるそうですが、美しい外観には無数の鉄骨が組まれ写真撮影はやめました。

中に入ると~うーん。予想通りのチャイニーズテンプルです。
中国カラーといいますが、とにかく建物が色とりどりで派手(笑)

豪勢といえば豪勢ですが、私はやっぱりわびさびが感じられる京都のお寺の方が好きかな。

なんだか久々に京都が懐かしくなりました。

京都に行きたいなぁ・・・


by terumi : 12:25 PM

June 07, 2008

「 イタリアン 」

自宅で初リゾットに挑戦~!!!

大学の卒業旅行で訪れたイタリアで食べたリゾットのおいしさが忘れられず、
たまに輸入食材店でクノールのインスタントリゾット(これがめちゃウマ!)を
購入してはリゾットを楽しんでいたのですが、意外と簡単に作れるそうで初挑戦。

今回は、日本から持って帰って来た干ししいたけとエシャロットを使ったリゾット。

レシピは2人前で(我が家は良く食べるので・・・)

戻した干ししいたけ3個とエシャロット2個、ニンニク2かけをみじん切りし、
しいたけの戻し汁にチキンスープを加えたものを600ml程用意します。
鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクで風味を出してからエシャロットを炒め、
洗う前のお米1合を入れ、お米が透明になるまで炒めます。

その後、干ししいたけを入れ、スープを半分加えてグツグツ煮込みます。
ここで注意なのは、いきなりスープを全て入れてしまわない事です。
入れたスープがなくなれば、また少し加えるといった感じで、
少しずつ少しずつお米にスープをしみ込ませていきます。
ここでリゾットの味を調整すべく、塩やコショウで味付けします。

何度かスープを加えて煮込んだ後、少し芯が残ったお米に炊き上がれば出来上がり!
本当はここでパルメザンチーズやゴーダチーズを加えるのですが、
ゴーダチーズなんてペナンで見た事がないので、今回はモッツァレラチーズで。

ガスを止めて出来上がったリゾットに、ふんだんにモッツァレラチーズを入れ、
大胆にかき混ぜてから鍋の蓋を閉めて、余熱でモッツァレラチーズを溶かします。

これが・・・

絶品ーーー!!!

とっても簡単に本場っぽいリゾットが出来るので、是非お試しあれ~

デザートは、前日に作って冷やしておいたクリームブリュレを。

レストランで出てくるクリームブリュレは、表面がパリパリしていておいしいですよね?
あのパリパリのカラメルを実現させたくて、わざわざ日本からガスバーナーのヘッドを
前回帰国時に買って来ました(苦笑)グラニュー糖を置いてガスバーナーでが炙ると・・・

パリパリのカラメルが!!!おいし~~~

と、ほとんど出番のないガスバーナーですが、たまにはこんな贅沢もいいかもしれません(笑)

by terumi : 12:20 PM

June 06, 2008

「 アイスが食べたい! 」

最近、冷たいものが食べたくて食べたくて仕方がない私。

更に欲を言えば、乳脂肪たっぷりなアイスよりもさっぱりしたシャーベットが食べたい!

しかしながら、ここはマレーシア・・・

日本のように色んな種類のアイスクリームに恵まれず、
どちらかというとあるのは乳脂肪たっぷりのバニラ系ばかり。

おいしいシャーベットはないものだろうか・・・?
と日本食材店を訪れた時に、発見してしまいました。

あの・・・昔よく食べたシャービックの箱を!!!。

あまりに久々すぎて味を思い出せなかったのですが、気付くと1箱購入しておりました(苦笑)

帰宅後、すぐにシャービック(メロン味しかなかった)の粉に
牛乳半分、水半分加え作成し、冷凍庫へイン・・・・

昨夜食べたのですが・・・おいしい(涙)おいしすぎて倒れそう(涙)

小さい頃に食べたシャービックの思い出が走馬灯のように・・・

それほど、シャービックのおいしさは私を幸せにしてくれたのでした。

日本の食べ物は、やっぱり最高です!

by terumi : 08:23 AM

June 05, 2008

「 夢 」

最近、毎晩のように夢を見ます。

しかも2話連続なんて事もザラ。

眠りが浅いからなのか?良い夢ばかりならいいものの、悪い夢の方が多いような(汗)

そんな中、先日夢で妹がペナンにわざわざわらび餅を持って来てくれる夢を見ました。

それにしても凄い夢(笑)

その夢を見てから、むしょうにわらび餅が食べたくなって、
日本から持ってきた寒天を使って寒天きなこを作ってみました。

これが・・・

自分で言うのもなんですが、激ウマー!!!

レシピは簡単。

糸寒天(柔らかさを出すために必ず棒寒天ではなく糸寒天を!)を5gに、
水700mlを入れ、弱火で寒天がなくなるまで煮込みます。
その後、はちみつを小さじ4~5杯程度に入れて、爽やかな甘みをつけ、
冷蔵庫で冷やして終了!とってもなめらかな寒天が出来上がります。

そこに砂糖と塩を混ぜたきなこをかけると絶品。

健康にも良し!是非お試しあ~れ。

by terumi : 02:07 PM

June 04, 2008

「 突然の値上げ 」

英会話教室で外出中、突然夫から1通のメールが・・・

明日からガソリンが40%値上げするので、補給は今日中にしておくように

えぇーーー!?!?明日ですか?

それにしても、いきなりやな~と思い、学校帰りに補給しようと運転するも、
全然車が動かないー!!!この先検問でもしているのか?と思うほどの渋滞。

たった数メートルの距離を20分かけて走り抜けると、そこには凄い光景が。

ガソリンスタンドに驚異的な数の車とバイク!

どうやら渋滞の原因は、このガソリンスタンドのせいだった模様。

仕方ないので、もう1つの更に大きなガソリンスタンド目指して走ると・・・

またもや途中からガソリンスタンド渋滞。

まともに並んでいたら何時間かかるかわからないので、結局私は諦めましたが、
40%値上げは予想以上に反響を呼んだようです。確かに40%はいきなりキツイ。

それにしても、もっと前からアナウンスしてよ!

帰宅してから、ベランダから近所のガソリンスタンドを見てみたのですが、
ペナン時間23時11分の今尚、物凄い渋滞が・・・。

本当に迷惑な話です。

この無計画さ・・・やっぱりマレーシアだなぁ・・と久々に実感しました。

by terumi : 11:15 PM

June 01, 2008

「 ガーニープラザでランチ 」

久々にペナンのデパート、ガーニープラザを訪問。

実は拡張工事をしているのですが、2008年春オープンと看板には書かれていたのに、
半分くらい出来上がってきてはいるものの、まだまだかかりそうといった印象でした。

さすがペナン・・・超適当・・・・・

横にあるgHOTELの味楽で日本料理を食べるつもりだったのですが、
あいにくランチの時間は終了していたので、渋々ガーニープラザ内で。。。

そこで、今まで訪れた事がなかったManila Placeに行ってみる事に。

内装は結構オシャレで、店名はマニラ~なのにフィリピン料理ではなくバリバリ洋食!

腹ペコだったので、チキンの中にチーズが入ったコルドンブルーを・・・

オーダーしたのですが、多すぎて最後は”もう食べられないよー”状態になりました。

こちらのお店、量が相当多い!思わずフランスのレストランを思い出してしまいました・・

と満腹と言いながらも、デザートはきちんとオーダー。バナナクレープアイス添え。

このバナナクレープは、クレープ生地がパリっとしていて美味しい!!!

食事よりスイーツがオススメかも♪

by terumi : 11:14 PM