« November 2008 | TOP | January 2009 »

December 31, 2008

「 日本人らしい大晦日 」

今日は大晦日。早いものですね。

朝から最後の買出しに出かけ、帰宅してからお節料理作りに掃除・・・と朝からバタバタ。

自分の中では、NHK紅白のスタート時に全ての仕事が終わる予定だったのに、
気付けばEnyaの中継が終わりそうになっていました・・・(苦笑)

社会人になってからは、特に紅白を見て年越しをしなくなった私。。。

昨年もペナンで迎えたにもかかわらず、紅白を見る事なく夫の友人と鍋パーティーをして終了。

しかし!ペナンに1年強も住んでいると、今になって紅白が恋しくなってきたのです。

久々の紅白。。。なんだか日本の年末~という感じで良かったです。

毎月ほぼNHKのために高い衛星テレビ料金を支払っているのですから、紅白くらい見ないと(笑)

年越しそばを食べて、お酒や御菓子を食べながら紅白を見て・・・

とてもまったりした大晦日を過ごす事が出来ました。

皆様にとって2008年はいかがでしたか?

色々あったこの1年・・・

英語力の向上という目標は叶えられませんでしたが、どこでも生きていけそうな、
そんなどうでもいい変な生活力だけは培われたような気がします・・・(苦笑)

最後になりましたが、この1年つたないブログに御付き合い下さいましてありがとうございました。

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

by terumi : 11:34 PM

December 30, 2008

「 お正月の過ごし方 」

お正月を迎えるにあたって、各ご家庭、色んな過ごし方があるかと思うのですが・・・

独身時代の我が家の実家でのお正月の過ごし方。

それは、朝イチから家にある神棚や仏壇を拝み、その後年賀状を見ながら
母の作ったお節料理を家族皆で抱負を語り合いながら食べ、それから必ず
奈良の橿原神宮に初詣に行ってました。決して近い訳でもないのに、なぜ
毎年橿原神宮なのかはわからないのですが、これが我が家のお正月でした。

そして参拝が終わってからは、橿原神宮前の駅前にある梅ぞのに立ち寄り、
いちご大福を買って帰るのも恒例行事の1つで、初詣の楽しみの1つ?でした(笑)

いちご大福・・・そういえば、最後に食べたのは2007年のお正月・・・

お正月を迎える度に、梅ぞののいちご大福が脳裏に蘇り、ついつい羨ましい気分に。

悔しいので黒糖かりんとうに引き続き、またまた自分で作ってみました。

ちなみにペナンで苺はとっても割高~しかも、美味しくないものが多いのです。

おいしくない上に、高い苺・・・という事で、今まで買った事がなかったのですが、
今回JUSCOで韓国産の苺を発見し買ってみたところ、これが結構甘くてビックリ!!

値段は少し高かったですが、冬の時期に苺を買うことを思えばこんなものかなと。

で、苦労して作った求肥は柔らかく、見た目イマイチな苺大福ですが口に入れば同じ。

義母さんにもらった大納言で作った餡子がなんとも大粒でおいしく、美味でした~!!!

by terumi : 03:57 PM

December 29, 2008

「 黒糖 」

今まで来ぺする家族に必ず頼んできたもの・・・それは、黒糖かりんとう・・・

ちなみにこちらで黒糖かりんとうを見た事はありません。

もしかして見落としているだけかもしれませんが、毎回お願いする程大好きなお菓子。

少しおばさん臭いかもしれませんが・・・ちなみに芋けんぴも好物です(どうでもいい話ですが)

あれこそまさに食べ出したら止まらない、、、YOU CAN'T STOPの世界にようこそ!状態。

久々に黒糖かりんとうが恋しくなったので、ついに自らチャレンジする事に!!!

COOKPADを調べてみると、意外とレシピがたくさんある事に気付き・・・
かりんとうファンが多い事に驚きながら、コチラを参考にさせてもらいました。

まずは黒糖が必要なので、スーパーで物色・・・・

量り売りで黒糖っぽいものが売られているのですが、品名を見るとココナッツシュガーと
書かれていたので思わず買うのを躊躇。。。どうしても黒糖=さとうきびというイメージが
強いといいますか・・・さすがにカリカリして味見するわけにもいかないので砂糖コーナーに。

すると、以前我が家に遊びに来てくれたK先輩が知らずにお土産で購入してしまったコチラの商品。

これが帰国して黒糖だったという事に気づいてビックリしたという話を思い出し、
同じ物を買ってみました。確かに黒糖とわからないくらい、とってもプリティな包装♪

くるまれた葉の中からは、とっても綺麗で濃厚そうな黒糖のかたまりが!

分量の水と混ぜると、なかなか立派な黒蜜が出来上がりました。

これで、今後は黒糖を使ったお菓子作りには困らなさそうです。

黒糖好きには嬉しい発見!(笑)

初挑戦したかりんとうの感想ですが・・・いつも食べるカリカリのかりんとうではなく、
ややソフトな黒糖かりんとうになってしまいましたが、大満足の結果となりました!!

揚げるのはやや面倒臭いですが、かりんとうファンで、お店で手に入れられない人には
もってこいレシピだと思います。レシピの掲載者さん、どうもありがとうございました。

by terumi : 11:39 PM

December 28, 2008

「 ガンダムデビュー 」

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]
鈴置洋孝, 古川登志夫, 永井一郎, 古谷徹, 富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル 2007-12-21
売り上げランキング : 680
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

劇場版ガンダムDVD・・・ついに見つけてしまいました・・・もちろん夫が。。。

ガンダム世代の夫には、たまらない一品だったようで・・・即効お買い上げ(笑)

楽しさは夫婦で共有する、、、という家訓の下、3晩にかけてともに鑑賞致しました。

ちなみにワタクシ・・・もちろんガンダムの存在は知っていますが、一度もドラマなどを
見た事のないド素人モン。そんな私についていけるのだろうか・・・不安を胸にスタート。

夫曰く、映画版はドラマをまとめた物らしく、初めて見る人でもわかるように作られている
から大丈夫と言っていたのですが、はっきり言って最初から全然わからないんですけどー!!

話についていくのにやっとやっと・・・常に、これはどういう意味?今どんな具合なの?
とうざったいくらい質問を繰り返し、ようやくなんとか最終回までもちこしたという感じ。

幼少期の思い出に浸っている夫には非常に申し訳ないくらいの質問攻め鑑賞になったのですが、
はっきり言って子供には難しすぎる内容だと思うのですが・・・ガンダムファン恐るべし!

最終回は感動したと思う!との事だったのですが、私にとっては一番ツッコミ所満載でした。
夫も私のツッコミに苦笑いするばかり・・・どうやら端折り過ぎてるようですね(苦笑)

数年前、バラエティ番組でガンダムの主人公アムロのモノマネをしている芸人を見ましたが、
あの時は全くわからなかった彼のモノマネも、今となってはわかるようになってたりして・・・

しかしながら、この映画3本だけではガンダムは到底理解出来なさそうです。。。奥が深い。

まぁ、アムロとシャーが誰かくらいは理解出来て良かった?かもしれません。

by terumi : 02:42 PM

December 27, 2008

「 ニューレストラン 」

JUSCOにAZUMAという日本食レストランが開店したので、早速ランチに行って来ました!

毎週JUSCOに行くのですが、気に入ったレストランも数店舗しかなく、
どうしても毎回同じ所になってしまうのでマンネリ化といいますか・・・

なので、工事中の時期からこのレストランのオープンを心待ちにしていたのです。

期待を胸にいざ突入~どうやら今日が開店初日だったらしく、入口には豪華な花が!
そしてお客様はというと・・・12時半だったのですが、1組しかいませんでした。

メニューを見てみた所、、、種類は豊富なのですが、あまりパっとしない内容。

高級感のある日本食レストランというより、大衆向けのようなイメージ。

しかしながら、やはりジャパニーズレストラン。価格は一流・・・(--;)

私の中では、gHOTELの味楽やCITITELの霧島のようなハイクオリティなレストランを
期待していたのですが、ローカル目線の日本食とわかり相当ガッカリ・・・(T-T)

まずはお茶をお願いしたのですが、味楽や霧島とは違い有料でした。これも残念。
しかも、水のカルキ臭がとても強く、お茶というよりカルキ水を飲んでいるような感じ。

とりあえず、お寿司の盛り合わせ(45リンギ)をオーダー。(ネタははっきりわからず)

すると、このメニューは”たぶん”明日からになります、という変な回答。
お寿司が食べたければ、店中央の回転寿司スペースから勝手に取って下さい、
と言われたのです・・・・・(汗)これには2人してビックリ~!!!

はっきり申し上げて・・・レストランとは、オープニングが命だと思うのですが・・・
ペナン島のような小さな所では、それこそクチコミでお客さんが来るようなもの。

仕方がないので、回転寿司スペースから鮭と卵を1皿ずつ取ってきました(苦笑)
ちなみに後ほどレシートを見ると、鮭は6リンギ、卵は4リンギでした(税サ別)

日本のおいしい100円回転寿司が懐かしいです・・・(涙)

そして、夫はお刺身定食をオーダー。(30リンギ)

来た瞬間、はっきり言って”終わった”と思いました・・・

まず、刺身が太い!これ、ごつすぎでしょ?と言うくらいごつい~味は水っぽかったです。
それ以上に凄いのがタコの横にある白い?刺身・・・こんな刺身、見た事ないんですけど・・

メニューの写真には、マグロも写ってたのですが、本日は入荷してないのか?刺身はこれだけ。

ケチケチしい1切れずつの御漬物が、なんとも哀愁感漂っているというか・・・

これに御味噌汁、抹茶アイスがついてたのですが、学食レベルに唖然。

かたや、私がオーダーしたものは網焼き定食。(26リンギ)

サラダのドレッシングは少し甘めで微妙でした。網焼き牛肉は柔らかかったのですが、
普通といえば普通。焼肉のタレをからめて焼いただけといった感じで、これなら
同じメニューがある味暖簾や鶴屋の方が、価格も安くて美味しいと思います!!!

と、辛口コメントばかりになってしまったのですが・・・

この味でこの値段・・・

そう思うと、味楽ランチはなかなか素晴らしいなぁと改めて実感しました。

期待が大きかっただけに、とても残念です。

by terumi : 03:24 PM

December 26, 2008

「 おでんパーティー 」

本来、マレーシアの年末年始の祝日は1月1日なのですが、今年は本日が仕事納め。

という事で、1年の労をねぎらい、夫の会社の方を交えて我が家でおでんパーティーを。

パーティーといっても、おでんを食べるだけですが・・・(苦笑)

クリスマスで洋食続きだったせいか、久々の和食にホっと一息。

やっぱり日本人には和食が一番ですね♪

by terumi : 11:10 PM

December 25, 2008

「 レストランでクリスマス 」

本日はクリスマスで祝日。という事で、クリスマスディナーに連れて行ってもらいました。

場所は、ペナンでは数少ないオシャレな雰囲気のレストランQEIIにて・・・

入口には、イルミネーションや大きなツリーが飾っていてとても綺麗でした。

事前に予約をしてもらってたのですが、席についてメニューを見てビックリ!

ディナーは1種類のコースのみ。しかもお値段1人税サ込みで135リンギ程(約3700円)

夫に聞いてみると、予約時の電話ではそういった事情は一切話されなかったとの事。

別に高くないのでいいのですが、こちらの物価を考えれば1人13500円。かなりの高額!

クリスマスなので高いのはわかるのですが、事前に説明がなかったのは少し
頂けないな~と思いました。間違って入ったローカル人はビックリでしょうね・・・

さて、気を取り直してディナーなのですが・・・

メイン(3種)とデザート(2種)のみ選択で、他は決められたメニューでした。

とりあえずパンでスタート。2人で3切れという不思議な数・・・

前菜は、ニューヨークシーザーサラダ WITH ロブスター。

今メニューを見直して気付きました。ロブスターが入っていたなんて!!!

おいしかったですが普通と言えば普通。ロブスターの存在には気付きませんでした。

と、ここで団体客が登場~!凄い騒ぎっぷりでバックに流れているクリスマスソングも聞こえない。

しかも狭い店内なのに、みんな片手にグラスを持ちながら立ちながら談笑。その数50名程。

一体何の集まりかはわかりませんが、スキンヘッドの男性の多い事。い、威圧感が・・・

と、そんな方々に囲まれながらのディナー。当然落ち着くはずもなく(--;)

せっかくのオシャレな雰囲気もブチ壊しで次のメニューへ。コリアンダーとパンプキンのスープ。

うーん・・・まずくはないですが、非常に軽めのスープでした。

最後にうっすらパンプキンのほのかな香りがしたような気がします。

メインは、七面鳥と付け合せ WITH GUINNESS ALE。

GUINNESS ALEって何なんでしょう?ギネスビールのようなもの???

七面鳥って初めて食べたかもしれないのですが、とてもあっさりしたお肉でした。

チキンに似ているようで若干違うのですが・・・とにかくあっさり。臭みもありません!

そして量が多い!!!更に濃厚なソースがかかっているので食べ応えがあります。

味はおいしく全て完食。ただ、途中でソースはもしやインスタントかも・・・?
なーんて思ってしまいましたが。ウェスタン料理のようなコッテリソースだったもので。
しかしながらインスタントでこの値段ならガックリです。クリスマスなので仕方ないですが。

ちなみに夫は、ニュージーランド産のテンダーロインステーキをチョイス。

こちらもコッテリソースでしたが、ジューシーで柔らかな牛肉で美味でした!
なかなかペナンでは、おいしくて柔らかい牛肉ステーキがないもので・・・

ラストのデザートは、2つより選択。

私は、クリスマスプディング、夫はチョコレートケーキをオーダー。

どちらも濃厚!!!の一言に尽きます・・・

これがかの有名なイギリス式クリスマスプディングか・・・と思いながら味わいました。
小さいながらも迫力満点!蒸したケーキの中には、コニャックが効きまくったレーズンが
ふんだんに入っており、逆に小さくて良かったと思った程。酔いそうになりました(苦笑)

そして夫のチョコレートケーキも予想通りの濃厚さで・・・

ディナーコースはこれにて終了!

スペシャルデーなので価格も納得出来るのですが、普通の日に来た方が断然いいと思いました。

by terumi : 07:44 PM

December 24, 2008

「 メリークリスマス 」

MERRY CHRISTMAS!

って、クリスマスイブに言ってもいいのでしょうか?未だによくわかっていない私です。

さて、今日はクリスマスイブなのでクリスマスディナーを作ってみました。

一番大変だったのが、昨日のブログに書いたケーキ!!!

夫のリクエストは、チョコケーキ・・・という事だったのでムースケーキを作る事に。

そこで初のムースケーキを作ることになったのですが・・・

チョコだけだと重いので、チョコと最も相性が合いそうなオレンジとの2層ムースにしました。

それにしてもムースケーキ・・・予想以上に手間がかかるかかる・・・

まずは土台のビスキュイ作りから始まり・・・チョコムースは、メレンゲ、生クリームの泡立てに
なにより素早くチョコをゼラチンと混ぜ合わせないといけない等々、加えて室温が高すぎるのか
固まり具合も悪く、案外苦労しました。気付けば3時間ほどキッチンに立ちっぱなし(--;)

メインの食事よりもスイーツにここまで時間がかかるとは・・・と呆れながら作りました(笑)

しかも間違って100%カカオの炭級ビターなチョコを買ったせいで、味調整も超面倒で・・・

ようやく出来たムース生地を型に流して冷蔵庫で3時間。

前日に作ったから良かったのですが、とても当日中には出来上がらなかったでしょう。。。

2層目のオレンジ部分は前日の夕食後に作り、トップのコーティングは当日の早朝に流して完了!

長い旅でした・・・もう二度とムースケーキは作らないと思います(苦笑)作っても1層かも。

よほどの暇人でないと、こんなの作れないだろうなぁ・・・と思いました。

さて、クリスマスディナーはというと

まずはテーブルナプキンは、クリスマスらしくキャンドルで♪

まずは大好きなコーン豆腐スープ。


牛乳と裏ごしした豆腐に、大望のコーンフレークを入れて最後に塩で味付けするだけの簡単スープ。

これがシンプルだけど、とってもおいしいのです!!!大望万歳!!!

そして、メインはじっくりじっくり焼いたチキン~


相当大きいです・・・どれだけ大きいねんって感じですが・・・2人で1匹丸ごとペロリ(苦笑)

私は毎回オーブンではなくフライパンで焼きます。凄い油が出るのでオーブンの方がヘルシーかも・・・

両面こんがり焼き上げた後、15~20分程弱火で蒸し焼きにします。その後、タレを絡めて数分煮て完了。

タレは、バルサミコソースをベースに、適当にしょうゆ、みりん、酒、砂糖などで調整します。

毎回舌頼りなので分量がわからないのですが、とにかくこのタレがあればレストラン並みのチキンが!

って言いすぎですが・・・(苦笑)自分で言うのもなんですが、レストランのチキンのようになります。オススメ!

デザートは、苦労して作ったムースケーキ・・・なんとか上のゼリーがうまく固まって一安心。


時間をかけて作ったものの、食べてみるとあっという間なのが少し空しい・・・(笑)

料理の準備は大変ですが、おうちで過ごすクリスマスもやっぱり落ち着いていいですね。

by terumi : 11:16 PM

December 23, 2008

「 クリスマスケーキ 」

明日はクリスマスイブ・・・やっぱりクリスマスというとケーキ!!!

日本でいた頃は、実家暮らしもあったりでクリスマスケーキは母や妹、私なんかが作ったり。
もしくは会社帰りに大好きなデパ地下で、クリスマスケーキを買って帰ったりしたのですが・・・

ブログをご覧の通り、ペナンではなかなか口に合うケーキやスイーツ類がない為、
執念のごとく、食べたいと思ったスイーツは無理やり自分で作って食べている始末。

クリスマスケーキもしかり。

この国では、もちろんクリスマスケーキ予約なんて見たことがありません(日本が羨ましい)

という事で、クリスマスケーキを作る事に。

ただ、ケーキを作るにおいて、絞り袋セットがないのでスーパーへレッツゴー!

売り場には、確かに絞り袋はあったのですが、汚~いチャイナ製。。。

それしかなかったので、渋々、比較的一番綺麗そうなものをセレクトしました(汗)

あぁ。。。こんな事なら日本から製菓用品を持って来れば良かった・・・

何度も洗ってから試しに使ってみたのですが、予想通り全然綺麗に絞れない!

口金の穴がメチャクチャというか・・デコレーションどころではありません・・・(T-T)

まぁ、最近特に暑いせいか、生クリームやメレンゲの泡立ちも非常に悪く・・・

という事で、生クリームケーキは諦めました。

はてさて、明日はどんなケーキが出来上がるのか・・・心配です。

by terumi : 08:54 PM

December 22, 2008

「 謎のお祭りに潜入 」

数日前から突如として夜空に出現した光輝く白い2本のライン・・・

一体何の光なのか・・・気になったので光のラインを追って夜にお出かけする事に。。。

発光元は、JUSCO近くのSungai Nibongという所。

なんと、知らないうちにカーニバル?のようなお祭り集落が出来上がっていました。

祭りの名前はPESTA PULAU PINANG 2008。入口で入場料大人3リンギを支払い中へ・・・

というか有料なのか・・・このお祭りは・・・と若干笑いそうになりました。

それにしても凄い人込み・・・さすがエンターテイメントの少ないペナンだけあります。

そして、どこを見てもマレー系マレー人しかいないのです・・・

一瞬マレーの祭典なのか?と思ったほど。。。

見かけチャイニーズと間違われる私は目立つ目立つ目立つ・・・(--;)

中に入った感想は、はっきり言ってショボイ!コンセプトがはっきりしない!!

後ほど調べてみると、どうやら毎年12月にこのお祭りはしているようなのですが、
広い場所にたくさんのお店が出店されてはいるものの、扱ってる商品はパっとしない
洋服やCD、健康食品や果てはミシンやスクーターまで・・・バザーのような感じです。

一番店らしい店だったのがカーペット屋でしょうか・・・6店舗くらい出店されてました。

そんなガレッジセールのような店舗を眺めながら、たいした事ないな~と
突き進んで行くと食べ物の屋台があり、奥にはなんと巨大移動遊園地が!!!

ちなみにペナンに遊園地はありません。久々に見る遊園地・・・(正しくは遊園地ではないですが)

普通、移動式の遊園地というと、観覧車とメリーゴーランドといったおとなしめ系の
遊具しかないかと思うのですが、上記のものはもちろんの事、絶叫マシーンも多数!!

まるで、そこは本物の遊園地のよう・・・。

ただし、マレーシアで絶叫マシーン(--;)

さすがに安全面が怖すぎるので乗りませんでしたが・・・マレーッ子はオオハシャギでした!

ご参考までにこちらのお祭り、今年の12月31日まで開催されているそうです。

by terumi : 11:55 PM

December 21, 2008

「 またまた韓国料理 」

またまた韓国料理が食べたくなり、SEOUL GARDENにランチで行ってきました~!

残念ながらランチセットのようなものはありませんでした。

ここのカルビは絶品!

思わずカルビの誘惑に負けそうになりましたが、前から興味のあったビビンバをオーダー。

野菜たっぷりでおいしかったです~

韓国では、副菜の使いまわし禁止令が出たそうですが・・・

そもそも使いまわしをしていた事にビックリです!!!

ここのお店は、だ、大丈夫なのかなぁ・・・

by terumi : 11:55 PM

December 20, 2008

「 デザインブック 」

日本書籍を扱っている本屋さんがないペナン・・・

なので、ほとんど本屋さんに立ち寄った事がなかったのですが、
本日フラっと暇つぶしで入ってみると・・・そこには素敵な本が!

Blue 2: A Pop-up Book for Children of All AgesBlue 2: A Pop-up Book for Children of All Ages
David A. Carter

Little Simon 2006-10-10
売り上げランキング : 2828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんだか凄いね!という夫の声に反応し、手に取ってみるとそれは飛び出す絵本。

どうやら子供用の本らしいのですが、子供用にしておくにはもったいないくらい芸術的。

特にストーリー性があるわけでもなく、内容はあまりないような気がするのですが、
ビビッドな色使いに、各々のページから飛び出すしかけにはアッと驚かされます!

デザイン好きな大人にもオススメの1冊。もちろん即買いしてしまいました。

by terumi : 10:10 PM

December 19, 2008

「 ガッツリディナー 」

金曜フレンチ。今日のスープは、大望のかぼちゃフレークで作ったスープを。

かぼちゃは初めてだったのですが、本当に自然のかぼちゃの味がして美味~
でもやっぱり私はとうもろこしレークが一番ヒット商品かも。あの甘さが最高!

メインは、ガッツリお肉で。。。

今日は珍しくスーパーでスペアリブが並んでいたので購入。

でもなんだか日本で見かける綺麗に骨にお肉がついているスペアリブではなく、
思い切りブツ切りしました~!!!みたいな感じでお肉と骨の塊がゴロゴロ。

でも商品名は一応スペアリブと書かれていたので買ってみました。2人で600g。

いくらなんでも食べすぎではないの?と突っ込まれそうですが、やはりやはり予想通り
ほとんど骨に近いものも多く、600gで調度良かったかも~とホっとしたのですが、
どこにお肉があるかわからないので、とりあえず全てのお肉をお皿に盛ると物凄い量!!

ちなみに夫のお皿には、この2.5倍のお肉が・・・まるで大食い選手権のような有様(苦笑)

レシピは、スペアリブで検索してヒットしたこちらのサイトのものを参考に。

少しハチミツの味がきつかったのですが、それはきっと私が使っているハチミツの味に
クセがあったからかもしれません。しかしながら絶品ソースと紹介されているだけあって、
甘酸っぱくておいしかったです・・・何よりフライパン1つで出来るのが嬉しいひと品♪

ラストのデザートは、冷蔵庫にあったリンゴちゃんでアップル・クランブルを。

よくカフェで食べたデザート。なんだか懐かしくなったので作ってみました!

★材料(2~3人分)

リンゴ:2~3個
グラニュー糖:カット後のリンゴの重さの1割
バター:少々
シナモンパウダー:お好みで
ラム酒:少々

バター:30g
砂糖:15g
薄力粉:60g

①まずはお鍋でカットしたリンゴ(日本だとフジや紅玉がオススメらしいですね)を
バターとグラニュー糖で炒め、外側がしんなりしてきた所でラム酒を加え、
最後に火を止めてからシナモンパウダーをお好みで加えます。

②その後、溶かしたバターに砂糖と薄力粉を加え、木のヘラで一気に混ぜ合わせ、
ヘラもしくは手で、ポロポロっとそぼろのような形になるよう砕きます。

③グラタン皿に、先ほど炒めたアップルの上に②のそぼろをまぶし、余熱した180度の
オーブンで25分~30分焼いて出来上がり!とても簡単で失敗知らずなデザートです。

しかも出来たてはクッキー部分がサクサクでおいし~!!!

ただ、私は午前中に作ったので若干柔らかくなりかけてましたが、それでもクッキー部分の
サクサク感は健在で、アップルはオーブンで煮詰められたシナモン蜜がからまって美味でした。

仕上げは、サイドに生クリームかアイスクリームを添えれば完璧!是非ともお試しアレ♪

by terumi : 10:15 PM

December 18, 2008

「 来ました来ました~!!! 」

ローカル人(チャイニーズ)の方からの結婚式の招待状が!!!

夫の会社の人が、今度結婚式を挙げるそうな・・・

日本の結婚式というと、親族に会社の方、その他には昔ながらの親友を呼びますが、
こちらでは少し知っている程度の人でも結婚式に呼びます。その数ザっと1000人程。

パーティーでは、会費を支払い、飲めや歌えや・・・で好きな時に帰ってもいいらしい。

まぁ、結婚式というより御披露目の2次会パーティーのようなものなんでしょうね。

それにしても頂いた招待状なのですが・・・

いくらチャイニーズの縁起色が赤と言っても、オール赤文字で攻めなくても・・・(苦笑)

さすがです!!!

by terumi : 10:56 PM

December 17, 2008

「 ショック・・・パート2 」

お昼頃、会社の元上司の方からメールあり。

あまりに久々のメールにどうしたのだろう?と開封してみると・・・

昨日あなたの年賀状が届きました。ありがとう。

と書いてるではありませんかーーー!!!

あれほど”年賀”と大々的に書いていたのに、どうやら無視された模様(涙)

今年は、早めに仕上げられたので来年1月1日にうまく届くはず!と喜んで
投函した私がバカでした・・・なぜに今年に配達?顔から火が出る思いです。

もしも私からすでに来年の年賀状が届いてる方がいらっしゃれば、笑って見過ごして下さい。

そして訂正・・・来年もどうぞよろしくお願い致します。でお願いします!

by terumi : 01:54 PM

December 16, 2008

「 ショック・・・ 」

クリスマスソングのCDが一切ない我が家。

そこで思い切ってCDを買ってみたのですが・・・

帰宅してパソコンに入れてみると動かない。

もしや不良品!?と思いながら、今一度パッケージをじっくり見てみると・・・

カラオケのビデオCDでした(涙)

自業自得とはいえ、カラオケのビデオCDなんていらないし~~~!!!

悔しいので、1人でクリスマスソングカラオケ・・・結局しました(苦笑)

by terumi : 01:52 PM

December 15, 2008

「 久々の枝豆 」

弟夫妻来ぺの際、実家の母からのお土産の中にあったもの。それはゆで枝豆!

常々、枝豆を食べたいものの、なかなかペナンでは食べられないと言っていた私に
こんな商品があったので送ります、と気を利かせて用意してくれたらしい。。。

もちろん、ペナンでも冷凍枝豆は売ってます。

ただ・・・どのお店を調べても、全てMADE IN CHINAのもの。

なので一度も購入した事がありません。

中を見てみると、レトルトパウチされたカモ井のむき枝豆が!!!

レトルトパウチ食品というと、甘栗むいちゃいました~や、焼き芋などを思い出すのですが、
今は枝豆までむかれた状態で売られているんですねぇ。。。凄い!凄い!!!と思わず関心。

開けてみると、結構おおぶりの枝豆が入っていて喜んでしまいました。

しかも賞味期限が長いので、本当に助かります。

久々に食べる枝豆はおいしかったです・・・。ほんと考えられてますねぇ。。。

それにしても、この商品いいですね。新幹線等のサラリーマン客にとてもウケそう♪

by terumi : 07:35 PM

December 14, 2008

「 懐かしい思い出 」

小籠包が大好きな私。Dragon-iと同じく好きなのがJUSCO近くにある上海鼎泰豊。

ちなみに本家鼎泰豊との関連性は不明です。たぶん全く別モノのレストランかと・・・

久々に訪れてみると、もち米シューマイがメニューに追加されていたので思わずオーダー。

もち米シューマイを見ると思い出すのがグル友Iちゃんとのディンタイディナー。

当初はおいしいレストラン巡りを・・・といったコンセプトだったのですが・・・
気付けば、Iちゃんと常に訪れるレストランは、決まってディンタイホン(苦笑)

そして毎回懲りもせず同じ品目をオーダー(笑)その中にもち米シューマイがありました。

という事で、私にとっては思い出の一品なのです(笑)

こちらのもち米シューマイのお味はというと、皮は鼎泰豊より柔らかかったと思います。

まぁ、どちらにしても美味でした。

デザートは、初めてトライするYAMサゴを。

YAMとは、こちらではよくデザートに使われる紫芋。

半溶けしたYAMアイスの上に、小さなタピオカ?っぽいものが浮かんでいておいしかったです。

あぁ、、、それにしても日本で訪れた鼎泰豊が懐かしい。。。

残念ながら、Iちゃん情報によると難波高島屋の鼎泰豊がなくなってしまったそうです。

人気・・・なかったのかな・・・?

by terumi : 03:14 PM

December 13, 2008

「 何のお祭り? 」

GAMAというデパート付近の路上で、お祭り集団と遭遇!!!

4台ほどの山車が出ており、よ~く見るとチャイニーズらしくもあり、インドっぽくもあり・・・

山車を引く人も、チャイニーズとインド人が半分半分。

そして行列の一番先頭には・・・

チャイニーズニューイヤーでおなじみのライオンダンスが!!!

一体何のお祭りなのでしょう・・・わからぬまま、ただただ通り過ぎて行く私でした。

by terumi : 03:08 PM

December 12, 2008

「 野菜たっぷりフレンチ 」

毎日お弁当にアクセントに入れるブロッコリ。

よって、我が家の週末はブロッコリが余り気味。。。そこで本日のスープはブロッコリで決まり~

まずはバターで細かくみじん切りしたブロッコリと玉葱を柔らかくなるまで炒め、
水2カップとローリエ2枚、塩を入れて沸騰後、10分ほどグツグツ煮込みます。
その後、コクを出すために牛乳もしくは生クリームを適量入れてかき混ぜ出来上がり!

メインは、白身魚のトマトソースがけ。

このトマトソースがお野菜たっぷりでとってもヘルシーでおいし~作り方もとっても簡単。

★材料(2人分)

白身魚:適宜

トマト:2個
玉ねぎ:1個
パプリカ赤:1個
パプリカ緑:1個
ケイパーもしくはオリーブの実:8個程(お好みで)
にんにく:3片
唐辛子:2本

小麦粉:適宜
塩コショウ少々

まずは、トマトを湯むきし、種を取り出しサイの目にカット後、その他野菜を粗みじん切りにします。
フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れ、みじん切りしたにんにくで香りを出し、その他野菜と
唐辛子を入れて炒めます。野菜がしんなりしてきたらトマトとケイパーを投入し、塩コショウで終了。
これでソースが完了です!あとは食べる前に温めるとOK!とーーーっても簡単で御手軽料理。

白身魚は事前に塩コショウしておき、焼く前に小麦粉をまぶしてフライパンでカリっと焼きます。

お皿に白身魚を盛り付け、その上から野菜ソースを盛り付け。赤と緑のコントラストが素敵!

簡単なのに豪華に見える一品で、しかも適度に野菜の歯ごたえがあってなかなか美味でした。

デザートは、またまたヤミーさんレシピに挑戦。今回は、チョコレートファッジプディング。

レシピは300CC容器1個分と明記されてたのですが、私はグラタン皿に流し込み4等分しました。
一度に300CC容器1個分を食べるのは、少し重いような気がします・・・
こちらのレシピではオーブントースターを使われてますが、我が家にはトースターがないので
200度のオーブンで20分ほど焼きました(苦笑)トースターがあればもっと簡単に作れそうですね。

感想は、冷やせばガトーショコラで、温めればフォンダンショコラといった感じかなと・・・

ケーキの上にかけるラム酒ソースが、グンとケーキに高級感を出してくれます!お忘れなく。

by terumi : 03:06 PM

December 11, 2008

「 クリスマス商戦 」

もうすぐクリスマス~という事で、色んな店舗でクリスマス商品を目にするのですが・・・

TESCOでクリスマスプディングを発見してビックリ!!!

クリスマスプディングというと、普通のプリンではなくイギリスで定番の熟成蒸しケーキ。

さすがイギリス系スーパーTESCOだけあるなぁ~と思い、手にとってみたのですが、
そのズッシリくる重さと、あまりのハイカロリー&ハイプライスに元の場所に戻した次第です。

クリスマスプディングを初めて見たのは、高島屋のクリスマスカタログでした。

見た目は大きなカヌレという感じで、一体どんな味がするのだろう・・・と想像したものです。

それにしても、TESCOの直径13センチほどのクリスマスプディング・・・

お値段、なんとおひとつ30リンギ・・・(900円程度)!!

日本人なら全く買えない価格ではないですが、こちらの貨幣価値からいうと3000円!?

普通のホールケーキが買えちゃいます。

ローカル人は買うのだろうか・・・なーんて思いながら、TESCOを後にした私でした。

by terumi : 03:01 PM

December 10, 2008

「 麗しのシュトーレン 」

昨月末、リトルペナンで購入したひとかけらのシュトーレン。

おいしかったので、思わず一緒に入れられていた広告に勇気を出して電話・・・

といっても業者さんではなく、たぶんオーストリア人の駐妻さん(予想ですが)

しかも、ありがたい事に配達をしてくれるという事で1本オーダーしてしまいました!

なんと大きなシュトーレン!1本750gで30リンギ(約900円)でした。

それにしてもおいしそうなシュトーレンです。

本場ドイツでは、クリスマスの1ヶ月前から少しずつ食べていくアドヴェント保存食だとか。

長細く粉砂糖がまぶされたその形は、幼子イエスを産着で包んだ様子に見立てられているそう。

あまりにおいしそうで食いしん坊の私としては一気食い(さすがにそれはないか・・・)
しそうですが、ここは我慢して丁寧に丁寧に少しずつ食べて行く事にします(苦笑)

by terumi : 11:07 AM

December 09, 2008

「 円高 」

円高が激しい昨今ですが、現地通貨で給与をもらっている駐在としては非常に複雑な気分。

為替変動の影響を受け、ヴィトンなどのフランス系ブランドも値下げをしたそうですね。

そこで、目に付くのがCOACH。。。未だ強気価格で参戦中~!!!

ペナンには高級ブランドショップが一切ないので、関係ないと言えば関係なし・・・
むしろ、ペナンに来てからはブランド物を持つ機会も少なくなり、不要と言えば不要。

なのでペナンに来てからブランド物にもすっかり疎くなってしまった私なのですが、
先日、妹とCOACHバッグの話になり、久々に開いてみました。COACHサイト!!!!!

相変わらず豊富な品揃えにビックリ!!!凄い勢いで色んな種類を出してますね。

そして更に驚くのが、本場アメリカCOACHとの値段の差・・・

品物によっては2倍の価格差があるものも・・・

これはさすがに酷いのでは・・・?と思ってしまいました(苦笑)

今は円高!買わないので別にいいのですが、もう少し調整してもいいのでは?と思う私でした。

by terumi : 10:16 AM

December 08, 2008

「 暇な時は・・・ 」

主にインターネットを楽しむのですが・・・。

ニュースをチェックしたり、レシピを見てみたり、色んなブログ巡りをしたり、、、

そこでよく目にするのがページの脇にある広告!!!

以前なら全く興味のなかった広告なのですが、おいしそうな食べ物の写真についウットリ~

手に入れられないとわかりつつも、知らず知らずのうちにページは楽天市場へ。。。

涎が出そうなケーキやプリン、新鮮なカニや魚介類の写真を見てはひたすら、

日本いいなぁ~~~

なーんて思いながら、なんだか幸せをかみしめてる私って一体・・・(涙)

by terumi : 07:34 PM

December 07, 2008

「 これってどうなの?パート2 」

先日、新しいプリンターを購入した訳なのですが・・・年賀状50枚印刷でカラーインクが終了。。。

という事で、詰め替えインクを買いに行ったのですが、前述した通り正規カートリッジは超割高!

日本で販売されているような注射器タイプの詰め替えインクもあるのですが、それでも3色入りで
最安値で25リンギ(750円)程度。それでもいいのですが、なにせ詰め替え時のストレスが凄い!

とにかく日本のそれとは比べ物にならないくらい面倒なのです・・・・・

しかも、年賀状を50枚印刷する度に毎回毎回そのストレスを感じないといけないなんて
たまったものじゃない!という訳で、今回は新しいインクカートリッジに挑戦しました。。。

遡る事1ヶ月前・・・JUSCOの電気街で、怪しいインクシステムを発見したのですが・・・

見つけた時は、あまりの衝撃にビックリしました(笑)なにせ日本で見た事がない・・・

なんと、外付けで大きなインクカートリッジタンクを備え付け、細いチューブでプリンター内の
インクカートリッジに新しいインクを供給し続けるシステム・・・・・なんだとか・・・・・。

一体誰が考案したのかわかりませんが、画期的というか、もうビックリです!!!

結構マレーシアでは出回っているみたいで、他の電気屋さんでもチラっと見ました。

お値段は、カートリッジタンクシステムと4色インク(各120ml)付で170リンギ。
正規価格なので150リンギくらいまで下がると思います。

自分でも取り付けられるのですが、面倒なのでお店の人に取り付けてもらいました。

それがコチラ。。。

この細いチューブから絶え間なくインクが送り出されるそうなのです・・・

これだけの容量があれば、かなりの枚数が印刷出来る事でしょう。

おかげで来年の年賀状作りは、スムーズに進みそうです(苦笑)

by terumi : 10:28 PM

December 06, 2008

「 パネトーネ 」

ドライフルーツが入ったパンが大好きな私・・・

特にパネトーネが大好きで、クリスマス時期にはシュトーレンなんかも食べてました。

ただ、ペナンでは今までどちらも見た事はなかったのですが、今日スーパーで
パンコーナーを見てみると、なんとそこにはパネトーネの箱が・・・・!!!

Baciチョコで有名なPERUGINAのPANETTONE♪

まさか売られているとは思いも寄らなかったので、即買いしてしまいました♪

イタリアではクリスマスシーズンによく食べるそうですね。

箱のデザインも少しクリスマス仕様で、見た目もとってもキュート。

ただ・・・値段は一番小さな100gモノで330円と少しお高めです(苦笑)

日本でもパネトーネは高いですよね。でも・・・こんなに高額だったかな・・・???

by terumi : 10:22 PM

December 05, 2008

「 サッとフレンチ 」

本日も簡単フレンチ~

久々に飲みたくなったのでまずはビシソワーズを。

本来のビシソワーズは、じゃがいもと玉ねぎをバターで炒めてからコンソメもしくは
ブイヨン等で煮込み、最後に牛乳と混ぜ合わせたものをミキサーにかけるのですが・・・

今回は手抜きでマッシュポテトしたものに、牛乳を直接加えました(苦笑)超手抜き・・・

お味は、濃厚なじゃがいもスープといった感じになりますが、私的にはこれでも全然問題ナシかも(笑)

メインは、白身魚のブレゼ、サフランライス添え。

レシピは、コチラの”めかじきのブレゼ”を参考に、野菜と白身魚を白ワインで蒸してみました。

ブログタイトルの通り、とっても簡単です!食材とフライパン、白ワインがあれば出来上がり。

サフランライスは、日本から持ってきたカレーパートナーのものを使用。

インド料理が盛んなペナンなのですが、サフランスパイスを見かけた事がありません!

それとも、ただ私が見つけられないでいるだけなのか・・・

パエリアを作りたかったので一時帰国時に試しに買ってきたのですが、なかなか美味でした。

こんな事ならもっと買ってくれば良かったと後悔(苦笑)

ラストのデザートは、りんごのタルト、生クリームとラムレーズンのアイス添え。

りんごのタルト生地は、薄力粉40gにバター15gを混ぜ合わし、水小さじ2で作りました。

後はオーブンで焼くだけ。上にバターとグラニュー糖でいためたアップル(1個分)を飾ります。

すぐに出来ちゃう上にミニサイズなので、ちょっとしたデザートにはもってこい!

ただし、タルト生地に砂糖は入れていないので生クリームを添えた方がオススメです。

by terumi : 10:20 PM

December 03, 2008

「 欲張りツリー 」

クリスマスムードゼロの常夏ペナンですが、今年もツリーを出してみました。

去年購入したものなのですが、高さがだいたい150センチほど。

イスラム教のマレーシアですが、クリスマスになると色んなショッピングモールで
クリスマスの飾りつけが行われ、クリスマスツリーが販売されます。マレー系の方が、
クリスマスツリーを飾るかどうかはわかりませんが、ツリーの大きさは小さなものから
2メートル以上のものまで多種多様。天井が高い海外ならではの品揃えでしょう。。。

日本でクリスマスツリーを買った事がないので、はっきり価格比較は出来ませんが、
ツリー自体はそんなに高額ではなく、2メートルのものも案外安かったような気がします。

最初は欲張って2メートルのものを買おうと思いましたが、帰国時の事を考えると、
間違いなく日本の家では窮屈すぎて飾れないだろう・・・という結論にたどり着き、
購入を断念しました。。。150センチだと、こちらでは物足りないのですが・・・

去年は、赤一色のオーナメントでシンプルに装飾していたのですが、今年はトップに星を
飾ってみた所、どうしても欲が出てしまい、ゴールド系のオーナメントも付け足しました。

おかげで、これでもか!!!というくらいギッシリのオーナメントに夫苦笑い(苦笑)

少し成金ツリーのようになってしまいましたが、部屋の中は一気にクリスマスムードに
包まれ、ちょっぴりゴージャスな雰囲気になったので良しとしましょう・・・(苦笑)

by terumi : 03:28 PM

December 02, 2008

「 思いがけない贈物 」

アパートに住んでいるのですが、我が家には玄関口にインターホンがありません。

どうやら、このアパートが作られた時、デザイン上からなのか?はたまた忘れたのか?
インターホンもドアに覗き穴も作らなかったようで、入居当時からありませんでした。

なので、ほとんど私の住むアパートの各部屋にはインターホンや呼び鈴がない状況(苦笑)

困るのが訪問者。何度、玄関からドアを叩いても奥の部屋にいたら気づかれない。

もちろん、事前にアポがあれば、玄関付近の物音を気にするようにするのですが、
いくら1階でチェックガードマンがいるといえど、覗き穴がないのはとっても不便。

そんな中、奥の部屋を掃除中、何やらガサガサ~という音がするような気が・・・

最近、周辺工事がうるさいのでそのせいだろうと思っていると、やはり続く不快な音。

もしかして訪問者・・・?

と玄関が見える部屋のカーテンをそっと開けるとドアの前には見知らぬ男性が!!!

今日は誰も来ないはずなのに誰~!?怖すぎる~~~!!!

と、大胆にも無視する事を決意し、またもや掃除に戻ったその時・・・

もしかして、郵便局???という3文字が頭に浮かび、慌てて着替えてドアオープン。

予想通り、そこには郵便局員が立っていました。あまりにも遅かったせいか、

この家ベルもないし困ったよ。寝てたのか?

と言われてしまった私(苦笑)

郵便局だと気付いて良かった~と心底喜びました。なぜなら、もしもこれに気付かず、
そのまま郵便局員が帰ってしまうと、荷物をわざわざ車に乗って預かり所まで取りに
行かなければいけないから。日本では再配達してくれますが、こちらではありません。
しかもそこのスタッフは微妙に英語が通じないので、荷物を探してもらうのも一苦労。

すみません~と笑顔で言い、無事荷物を受け取ったのでした。。。(苦笑)

送られて来た荷物は、なんと先日結婚した友人の内祝い。

箱を開けると、そこには素敵な素敵な山田平安堂さんの朱色漆塗り食器が!!!

ペナンで和食器もどきを手に入れる事さえ困難なので、漆塗りなんて尚更!

思わず凄い~!と言ってしまいました。

結婚後すぐにペナンに来た事もあり、必要最低限の和食器しか持って来なかったので
とてもとても嬉しかったです。しかも日本でほとんど食器を買い揃えていないので、
これが私にとってのファースト漆食器になります♪使うのが非常に楽しみです。。。

海外までわざわざ発送してもらった事には恐縮で、逆に気を遣わせてしまったと
申し訳ない気分になりましたが、これからは大切に大切に重宝させて頂きます。

本当に本当にどうもありがとう!!!

by terumi : 11:33 PM

December 01, 2008

「 これってどうなの? 」

そろそろ年賀状のシーズン・・・という事で、プリンターのインクを買いに行ったのですが・・・

現在、家にあるプリンターはCANONの海外モデルPIXMA MP160。

インクカートリッジがイケてない事に、ブラックとカラー3色が全て合体の2本のみ。

もちろん、他社製の詰め替え用のインクも販売されている事は販売されているのですが、
日本の詰め替え用インクとは違い、それはそれはめちゃくちゃ面倒クサイ代物なのです。

昨年、作成時に大変な思いをした上に、頻繁に印刷しないせいかカートリッジは目詰まり気味。

もはや新しいカートリッジを買うしか道はなく・・・そこで知ったのが純正カートリッジの御値段。

なんとカラーカートリッジおひとつ85リンギ、黒カートリッジおひとつ65リンギという高額っぷり!!!

まぁ、日本円に直すとそんなものか・・・と思いがちですが、かたやその横で私達が所持している
プリンターより新しいモデルがインク付で199リンギで売られてるではありませんか・・・・・。。。

インクカートリッジのみを新調した場合にかかる経費・・・150リンギ。た、、、高い、、、

夫が一言・・・「環境を考慮しなければ、プリンターを買い換えた方が賢いと思う。」

ご、ごもっとも!

という事で、もう1つ新しい機種、PIXMA MP145を購入。

前の機種もそうでしたが、A4までしかプリントアウト出来ないもののスキャナも付いて結構優秀。

第一、こちらでA4以上の大きなサイズの印刷用紙を見た事がないのでいいのですが・・・

それにしても、これってどうなのでしょう?

考えてみると実質プリンターを、49リンギ(1500円程度)でゲット出来た事になるのですが、
インク代よりプリンターの方が安いなんて、日本では到底考えられない事です。。。

これだと新しいインクカートリッジを買うより、新しいプリンターを買った方がお得のような気が。

マレーシアは消耗品のカートリッジで儲けるつもりなのか・・・

きっとプリンターの利益はないんだろうなぁ・・・なんて言いながら帰路についた私達でした。

ちなみに余談ですが、カラー年賀状50枚程印刷してカラーインクがなくなりました。

早すぎるーーー(苦笑)

by terumi : 11:47 PM