« December 2008 | TOP | February 2009 »

January 28, 2009

「 友人からの贈り物 」

大学時代の同級生Tちゃんから思いがけない宅急便が・・・

中を開けると、かわいいプレゼントに加え、私の大大大好物のスイーツが!!!

ちなみに、大学時代はカリントウにハマッていなかったので、きっとTちゃんは
私のブログを見て、気を利かせてあえてカリントウも送ってくれたようです(涙)

そして、もう1つはこちらも大好物の亀本の海老せん!!!

和歌山の有名な海老せんべい屋さんの亀本。

Tちゃんのオススメで存在を知りましたが、本当にこの海老せんは絶品!

塩味の海老せんはもちろんなのですが、砂糖をまぶした海老せんもあって最初はビックリ。

でも、この砂糖まぶしの海老せんも、海老の風味と砂糖がマッチしてなんとも絶妙。

Tちゃん、、、本当にありがとう。感謝です。。。

by terumi : 07:13 PM

January 27, 2009

「 ライオンダンス 」

チャイニーズニューイヤー2日目。

リビングでテレビを見ていると、突然太鼓の音が階下から!!!

ベランダに出てみると、マンションの入口に1台の大きなトラックが・・・

荷台の上には、太鼓と人が乗っており、なんと太鼓をたたいてやって来た(苦笑)

もしかして、あれがライオンダンス隊???と初めて見る光景にビックリ!

まさかトラックで太鼓をたたきながらやって来るとは思わなかったもので。。。

ライオンダンスとは・・・

旧正月にはかかせない中国風獅子舞で、幸いをもたらすと言われています。

お金に余裕のある人なんかは、家にライオンダンスのダンサーを呼んで舞ってもらうとか。

きっとマンションに住んでいるチャイニーズが呼んだライオンダンス集団だったんでしょう。

その後、マンション中に太鼓の音が響き渡っていました。。。

さすがに見に行きはしませんでしたが・・・(笑)

それにしてもペナンに住んでいて、生でライオンダンスを見たのはたった1度だけ。

そこでYou Tubeでライオンダンスを検索するとこんなものが、、、

2004年 WORLD CHAMPIONのライオンダンスらしいのですが、
一体どういう基準でWORLDなんだろう・・・と思いつつ・・・

初めて正規のライオンダンスを見ましたが、凄い!の一言!!!

特に細い棒を器用に登っていく姿には関心してしまいました。

2人1組で形成されるライオンダンス。

ラストまで腰を曲げて踊り続ける下の人は・・・相当大変だろうなぁと思った私でした。

by terumi : 04:50 PM

January 26, 2009

「 CHINESE NEW YEAR 」

本日は、旧暦の1月1日。旧正月と呼ばれ、マレーシアでも今日明日は祝日です。

ほぼ年中無休のローカルマーケットも、この日ばかりはお休みのようで、
ショッピングモールもいつもと違ってやや閑散としていました。

昨年のチャイニーズニューイヤーは、新婚旅行と一時帰国でペナンにいなかったので、
どんなものかわからなかったのですが、チャイニーズにとってはお正月本番なので
1月1日のニューイヤーより、華やかに花火が上がると思っていたらそほどでもなく・・・

どうやら以前は爆竹や花火が上げられていたそうなのですが、最近は禁止されたとか。

という事で、なんだか大人しい印象を受けたのでした。

by terumi : 09:34 PM

January 25, 2009

「 ほっこりスイーツ 」

大学芋が食べたくなり、大量にサツマイモを購入。

たくさん買いすぎたので、あまったサツマイモでケーキを作りました。

ちなみに、レシピはコチラを参考にさせて頂きました。

ホットケーキミックスを使ったレシピだったので、とても簡単!

焼きたてを食べましたが、表面はパリ、中はホクホクでとっても美味~♪

現地のスーパーで購入したフィリピン産のホットケーキミックスだったので、
どんな味加減になるか心配だったのですが、甘さ控えめでおいしくて大満足!

さすがつくレポの多いレシピは当たりですね☆

by terumi : 06:59 PM

January 19, 2009

「 かりん糖の次は・・・ 」

手軽に作れる和・スイーツ。

前回、スーパーでゲットした黒糖を使ってかりん糖を作ってみたのですが、
今回は、日本食材である麩を使って黒糖の麩菓子を作ってみる事に・・・

ビジュアルは最悪ですが、これが絶品~~~!!!かりん糖とは、また違ったおいしさ。

しかも、かりん糖とは違って油も使わないのでヘルシー、そして超簡単!

まずは小町麩やたまご麩をフライパンであぶって表面をカリカリにし、
そのフライパンに黒糖のかたまりと水を適量入れて煮詰めます。

最後はカリカリの麩に黒糖蜜をからめて出来上がり。

表面をあぶる際、バターを使うと更にコクが出て美味です。

10分程で出来る御手軽スイーツ。体にも良くてオススメの一品です。

by terumi : 09:45 PM

January 18, 2009

「 LOVE LETTER 」

先日オーナーから頂いた旧正月のプレゼント。

スイーツ大好き&食欲旺盛な私は、早速開封して味見をしたのですが・・・
パンプキンクッキーは、クッキーというよりガレット風味でなかなか美味。
そしてドラム缶の中身は、ラブレターことKueh Belandaという焼き菓子でした。

こちらの御菓子、実は私の大好物なのです~♪

なぜラブレターという名前が付いたのかはわかりませんが・・・

元々の名前であるBelandaというのは、マレー語でオランダという意味だそうで、
17世紀初頭にオランダ人がマラッカにもたらした渡来菓子らしいです。

ゴーフルをもう少し薄くしたパリパリ焼き菓子で、ほんのりココナッツの味がします。

旧正月だけではなく、ハリラヤ時にもよく見かけるこちらのお菓子。

マレーシアに来られたら是非是非お試し下さい!

by terumi : 09:41 PM

January 17, 2009

「 旧正月の贈り物 」

突然、我が家を訪問してくれたオーナー・・・旧正月を迎えるにあたっての挨拶とか。

そういえば昨年も挨拶に来て下さったオーナー一家・・・。

今回も豪華な手土産を頂きました。

綺麗な紙袋の中には、Yong Shengのパンプキンクッキー、何かわからないドラム缶、
そしていつもオーナーが贔屓にしているショップのシュークリームとチーズケーキ。

チャイニーズニューイヤーの細かい習慣については、あまりわからないのですが、
スーパーで山積みにされている贈答品を見ると、御菓子等を贈り合う風習があるようです。

それにしても、なんて律儀なオーナーなのでしょう(涙)本当に感謝です。。。

余談ではありますが、中に入っていたパンプキンクッキー。

英語名は”Tresure Pumpkin”・・・中国名は”金玉満堂”。。。凄い漢字に少しビックリ。

by terumi : 09:44 PM

January 14, 2009

「 わるいやつら? 」

松本清張・最終章 わるいやつら DVD-BOX松本清張・最終章 わるいやつら DVD-BOX
松本清張 神山由美子

朝日放送 2007-07-18
売り上げランキング : 20864
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夫の知り合いの方がお貸ししてくれたので見てみました。わるいやつら。

この頃、松本清張原作、米倉涼子主演の”黒革の手帖”が大流行~

そういえばこちらのドラマも、同じ米倉主演で話題になってましたね。

黒革の手帖はちょこちょこっと見た程度なのですが、今回も最後に米倉が大変身という
同じような展開だなぁと思ったのですが、黒革とは打って変わって舞台は病院。

映像の暗いこと暗いこと・・・間違いなく何か起こりそうな雰囲気がプンプン~

ネタバレになるので、ストーリーは書きませんが、愛する人に裏切られるシーンがあり、
自分の事の様に辛くなってしまいました。途中までは、結構おもしろいかも?と期待した
のですが、ラストの展開がイマイチでガックリ(苦笑)そういえば、黒革もラストが
イマイチだったような気がします・・・松本清張ってそういう傾向が強いのでしょうか?

by terumi : 08:28 PM

January 13, 2009

「 さすがプロ! 」

衛生放送のアストロにて、THE ROYAL TROPHY 2009の再放送を鑑賞。

今まで興味がなかったのでゴルフ番組は一切見た事がなかった私なのですが、
ゴルフを練習するようになってからは、ゴルフ番組も楽しめるようになりました。

が、自発的に見るという程でもなく、たまたまテレビで放映されていたら見るといった感じ。

で、今回もたまたまテレビで見かけたので見てみたのですが、なんと石川遼君出場!

最近ニュースをチェックしてなかったので知らなかったのですが、結構日本で
話題になっているトーナメントだったようですね。。。それにしても石川遼君、
17歳とは・・・わ、若い!若すぎる・・・そしてスイングが凄い~(--;)

それ以上に凄いと思ったのが、トーナメント会場になったバンコクの
アマタスプリングカントリークラブのコース。ウォーターハザード多すぎ!

しかも17番ホールは、アイランドグリーンの設計になっており、グリーンは完全に水の上。
私にとって、真っ直ぐ飛ばす事さえ難しいのに、周囲全てが池だなんて絶対無理すぎ・・・。

そんな完璧孤島のグリーンに、うまくボールを落とした谷口プロ。さ、さすがですね・・・。

by terumi : 10:00 PM

「 おとし玉 」

別名ポチ袋。今となっては、あげる立場になってしまったおとし玉。

さて、正月からはや半月経った訳なのですが、こちらはチャイニーズニューイヤーが本番。

特にペナン島では中国人の割合が多いので、どこに行っても旧正月のムード満点!

日本でもお正月にはお年玉をもらうのですが、マレーシアでもその風習は変わらず。

ただ、おもしろい事に、日本では親族なんかに頂くものなのですが、
こちらでは会社の中で、上司から部下にもお年玉を配るそうです。

そのお年玉を入れる袋が、紅包(アンパオ)と呼ばれ、旧正月が近づくと、
銀行やショッピングセンターでの買物時に、無料で袋が配られたりします。

値段は、10リンギや20リンギ・・・と大した金額ではないのですが、
上司から部下へお年玉があるだなんて、なんて魅力的な風習なのでしょう(笑)

by terumi : 09:04 PM

January 11, 2009

「 興味深い1冊 」

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
大前 研一

三笠書房 2006-05-08
売り上げランキング : 4569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夫オススメの1冊。夫に薦められなければ、絶対読まなかったであろう本・・・

まず何が凄いというと、本のカバー。

著者のダニエル・ピンク氏より翻訳の大前研一氏の方が文字がデカイ!!!(笑)

著者より取り扱いが大きい翻訳家って一体・・・やはりそれほど凄いお方なんですね。大前氏。

第一印象は、小難しい内容の本だと思っていたのですが、読んでみると全く違う。

人件費の安い海外に仕事がアウトソーシングされている今の時代、
どのように生き残っていくか?をテーマに書かれているのですが、
著者が重視しているのは、題名にもなっているハイ・コンセプト。

他人に真似出来ない、ハイクオリティーな仕事を出来る人が生き残るのだ・・・
と書かれてあるのですが、そのためにはどういった事をすべきか?という内容が
書かれています。特におもしろかったのが、自分にしか出来ないという観点から
見るとデザイナーの職業はまさに他人には真似出来ない仕事であり、物事を
クリエイトする右脳、左脳のしくみが取り上げられているのは大変興味深かったです。

案外サクサクと読める1冊。オススメです。

by terumi : 11:05 PM

January 10, 2009

「 KFC 」

前々から食べてみたいと思っていたKFCのファミリーセットをついに購入~

バラエティーバケットというセットで、手羽元チキン3本、スパイスクランチチキン3本、
ポテトフライL、チキンナゲットL、そしてホイップポテトと呼ばれるマッシュポテトが
2個ついて御値段なんと32.1リンギ(900円ほど)安い~!?!?

実は自分自身、日本で一度もKFCを購入した事がないので安いのかどうか?
わかりませんが、揚げたてに食べられなくともどれもとても美味でした~
特にスパイスクランチチキンが、衣サクサク、中はスパイシーでめちゃウマ!

たまには、こういう夕食もいいかもしれません(笑)

by terumi : 10:48 PM

January 09, 2009

「 えべっさん 」

本日、日本では宵えびすですね。お土産にこんなモノを頂きました。

えびす様の屋台でおなじみ、のし飴!

思わず、懐かしい~!と言ってしまいました。小さい頃から、のし飴は私の好物(苦笑)

毎回食べる時には、歯にくっつくので少しずつ食べるように、、、と母に言われたり。

久々に食べるのし飴は・・・こんなに甘かったっけ???というお味でしたが(笑)

これを食べると、昔、毎年父に連れて行ってもらったえびす神社を思い出します。

実家は自営業をしていたので、えびす神社への参拝は必須だったのです。

今年は更に不景気になるであろう1年。心だけでも豊かに過ごしてもらいたいものです。

by terumi : 09:52 PM

January 08, 2009

「 久々テイクアウト 」

安くておいしいタンドリーチキンでおなじみのKAPITANでテイクアウト。

ちなみにテイクアウトだと、こーんな感じでボックスに入れてくれます。少しお土産っぽくていい感じ。

マレーシアでは、普通にテイクアウトはもちろんの事、レストランで食べ切れなかった食べ物まで
お持ち帰りが出来ます。なのでとっても経済的。もちろん、何があってもノンクレームでしょうけど(笑)

なのでほとんどのお店でのテイクアウトが可能なのですが、ただ、テイクアウトの容器が凄い!

高級レストランなら話は別ですが、新聞で丸めたり、汁モノは全てナイロン袋に入れたり。

一度お粥をテイクアウトした時は、それはそれは・・・外から見るとかなりヤバイ代物でした(苦笑)

なので、このボックスはかなりの勢いで好印象。

それにしても・・・お粥をナイロン袋に入れるのはナシですよね?(苦笑)

by terumi : 09:50 PM

January 07, 2009

「 ノクターン 」

最近、頭の中でヘビロテで流れているのがコチラ。平原綾香さんのノクターン。

元々、邦楽に詳しいタイプではなかったのですが、ペナンに来てからは更に
日本の芸能情報・・・それ以上に、ミュージックシーンから遠ざかっていた為、
紅白を見るまで2008年のトレンド曲が全くわからなかった次第であります。

さて、そんな紅白を見て感動したのが平原綾香さんのノクターン。

聞いていて、もしやこれはショパンのカバーなのでは?と思っていたらビンゴ!
なるほど、ショパンのノクターン第20番嬰ハ単短調遺作から来ていたのですね。

それにしても、デビュー曲のJupitarといい(ホルスト/木星カバー)、この曲といい、
クラシック音楽をここまで上手く編集し、歌いこなせるなんて素敵だなと思いました。

そこで、久々にショパンのノクターンが恋しくなって弾いてみたのですが・・・

やはり久々に弾くとガタガタで(--;)ピアノは、毎日練習しないとダメですね(苦笑)

以前弾けてた曲が全く弾けなくなる事ほど、辛いものはありません。。。

そんなノクターン。

確か映画「戦場のピアニスト」でも主人公のエイドリアン・ブロディが演奏してましたね。

戦場のピアニスト [DVD]戦場のピアニスト [DVD]
ウワディスワフ・シュピルマン ロナルド・ハーウッド

アミューズソフトエンタテインメント 2003-08-22
売り上げランキング : 2580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの映画で演奏されているショパンの曲は全て名曲で、いつ聞いても感動させられます。

余談ですが、こちらの映画。俳優のエイドリアン自身が演奏しているそうなのですが・・・

凄い事です!!!

ピアノを長年習っていても、ショパンのバラードを弾きこなせる人は少ないと思うのですが。。。

by terumi : 08:03 PM

January 06, 2009

「 フォーチュンクッキー 」

えせクリスマスムードが去ったかと思いきや、お次はどこもチャイニーズニューイヤー一色。

スーパーでは、チャイニーズニューイヤーにちなんだ品物や食べ物が並べられ、
ちょっとした日本の師走ムードのような雰囲気。ちなみに日本のお正月である
1月1日が素通りに近いくらい、マレーシアでは全く重視されません(苦笑)

そん中、フォーチュンクッキーを見つけたので買ってみました~。

学生時代、中華街で買った記憶のあるフォーチュンクッキー。

外箱を見てみると、ご丁寧に日本語標記もあったりで。ただ、フォーチェンクッキーって・・・

もしかするとチャイニーズニューイヤーに食べるものかもしれないのですが、
わからないので買って即効食べてみました。クッキーのお味はなかなか美味、
中のメッセージは中国語と英語の2カ国表示で助かりました(笑)

資産が増えるそうなのですが、この不景気。。。とりあえず質素倹約で今年はがんばります。

by terumi : 08:44 PM

January 05, 2009

「 TESCOの新しいパン屋さん 」

TESCOにKING'Sという新しいパン屋さんがオープン!

ネットで調べても一向に検索に引っかからないこちらのパン屋さん・・・

しかしながら、店内には大きくマレーシアで一番大きなベーカリーショップとの看板が!

マレーっ子ではないので、本当かどうかはわからないのですが、価格はブレッドヒストリーと
同じ位、TESCOパンコーナーと比べると若干お高めなのですが結構人が入っていていました。

新しいモノ好きのマレーシアだからか?それともおいしいからか?

物は試しと食パンとチーズパイのようなパンを購入してみました。

食パンは、少しパサついた感じで塩味がほのか~にしますが、チーズパイは美味でした。

また機会があれば違うパンにトライしたいです。

by terumi : 06:41 PM

January 04, 2009

「 映画鑑賞 」

チワワが主役のディズニー映画「BEVERLY HILLS CHIHUAHUA」を見てきました。

ビバリーヒルズ・チワワ [DVD]ビバリーヒルズ・チワワ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-09-16
売り上げランキング : 1685
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカではかなり人気らしい?こちらの映画。日本で公開は未定との事・・・

主人公が動物なので、英語がわからない私にもなんとか理解出来るストーリーで
映画の最後までかわゆいワンコ達を心ゆくまで堪能致しました。それにしても、
CGではなく、本物のワンコ達を使っての撮影は大変だったのでは?と思ったり。

そこら辺、さすがディズニーですねぇ・・・

ありきたりなストーリーではありますが、ワンコ好きにはたまらない作品だと思います。

by terumi : 06:25 PM

January 03, 2009

「 ボードゲーム 」

お正月といえば、家族皆でゲーム・・・というのが実家での過ごし方だったのですが、
こちらペナンでも、夫と2人ではありますが、初めてモノポリーで遊んでみました。

ちなみに、我が家にあるモノポリーは日本製ではなくマレーシア製・・・

通貨は全てマレーシアリンギ、不動産もマレーシアの島や土地なのが特徴(笑)

私は初めてなので、夫にルールを説明してもらった後、ゲームスタート。

こちらのゲーム、サイコロを振りながら止まったマスの不動産や土地を購入し、
最後に資産が一番多い人が勝ちという事になるのですが、なにせ2人でのモノポリー。

本来ならば、ゲーム中の駆け引きや交渉が鍵になってくるゲームらしいのですが、
2人なのでそういったものもなく、ひたすらお互い土地を買い占めて行くばかり・・・

モノポリーというと、マスがほとんどないので、人生ゲームが大好きだった私には
最初見た時おもしろくなさそうなイメージだったのですが、これがやってみると面白い!

しかも自分が勝ってる時は、超がつくほど面白い・・・

結果、、、1度目のゲームは、途中までは良かったもののラストは泣きそうになるくらい惨敗。

2人なので負け始めると巻き返しがきかず、とことん地獄の底まで行ってしまうのです・・・

そして2度目のゲームは、時間制限を設けてプレイしてみた所、大勝利~!!!

こんなにシンプルなゲームなのに、よく考えられてるなぁと関心してしまいました。

モノポリー、意外とオススメです!

by terumi : 08:32 PM

January 02, 2009

「 チャイニーズ流ウェディング 」

行って来ました!先日、招待状を頂いたローカルの方のウェディングパーティー

会場はホテルの披露宴会場だったのですが、中に入ると広い会場に、クロスやリボンがかかった
テーブルにイスが配置されており、高砂らしき場所には舞台の両端にシャンパンタワーと
ウェディングケーキ・・・のテーブルがセットされており、日本らしい会場だなと思いました。

なぜなら、事前に聞いていたローカル人の結婚式とは、飲めや歌えやの宴会だと
聞いていたので、2次会のような立食パーティーだと想像していたからです。。。

日本のように厳密な席次表はないのですが、自分達のテーブルは決められています。
決められたテーブルの好きな席に座るというスタイルで、私達のテーブルは一番前・・・

す、凄い席だなぁ・・・と思いつつ、席に着きました。

会場は長細く、参列者はザっと300人くらいといった所。

突然、高砂の舞台に謎の生バンドが登場し、そのバンドの司会で新郎新婦の入場。。。

入場中、プロカメラマンらしき人以外はあまり誰も写真を撮らず・・・

そしてそのままケーキ入刀にシャンパンタワー・・・と一気にイベントは終了。

よく見ると日本のように高砂席はなく、会場の一番前にある親族席に新郎新婦は着席。
親族席は他テーブルとは違い、ひときわ目立つ赤のテーブルクロスで装飾されています。

その後、ホテルのスタッフが前菜にあたる大皿料理を持って来たのですが、最初の一皿は
なぜか新郎新婦の入場以上にドハデな音楽が流れ、フード入場!!!のような演出に苦笑い。

こちらが前菜の盛り合わせで、各テーブル自分達で取り分けるのがチャイニーズ流。
フルーツサラダ、鳥のピリから揚げのようなものに、芋餡の包み揚げに豚肉の4品。

私達のテーブルには、日本人の駐在員の方が数名、そして現地スタッフの
チャイニーズご家族が一緒だったのですが、そのチャイニーズ家族のお子様が
あまりに対照的な兄弟だったので、思わずそちらに興味津々になってしまいました。

まずお兄ちゃんはポッチャリ型で、とにかくよく食べるのに比べ、弟は全く
食には興味なしといった所。お兄ちゃんは席についたとたんメニューチェック!
かたや弟(年齢はたぶん小学生低学年くらい)は、披露宴の最初から最後まで、
私の隣の席に座り、大人しく自分で持ってきた車の模型で遊んでいました。。。

つづいて2皿目は、ふかひれ?スープ!

たぶんふかひれだと思うのですが、なかなか身がしっかりしていて美味でした~

更に大皿料理は続き、3皿目は鶏のから揚げWITHパクチーらしきソース。

わ、わたくし・・・パクチーが大の苦手なのであります・・・・・
鶏自体はおいしかったのですが、ソースは実に微妙といった感じ。

さて、披露宴の模様ですが、高砂らしき舞台の前に設置された親族席に座った新郎新婦。
その後はどうなったかといいますと、そのまま親族の方々と料理を楽しみます。

舞台の前にはスクリーンが張られており、式終了まで2人の写真のムービーが
何度も繰り返し流されていて、高砂舞台では謎のバンドがこれまた式の最初から
最後まで司会もこなしながら歌ったり踊り続けたりするといった具合。。。
しかも音量が大きすぎて、他の参列者との会話がほとんど出来ない状況(苦笑)

途中、乾杯コールがあるのですが、ペナンではアーだかオーだか(忘れましたが)、
会場全員で大きな声かつ息が続く限り叫び続け、最後にテーブルごとに乾杯~を
するのですが、その凄さに圧倒されてしまいました。あまりの声の大きさにビックリ!

その後、新郎新婦がグラスを持ちながら乾杯~と各テーブルにご挨拶。

最後まで乾杯し終えると、親族席でまた食事をするといった感じ。

更に、披露宴中、新郎新婦は別室で親族達とティーセレモニーというものをするそうです。
これはこちらの伝統的な結婚式での行事らしく、祖父母の方にお茶を振る舞い、
お祝いのネックレスや金品をプレゼントされるといったセレモニーだとか・・・

伝統的な行事とはいえ、別に披露宴中にしなくても・・・と思うのは私だけでしょうか?(笑)

それ以外は、ずーーーっと生バンドの方が歌い踊るといった感じ。

そして参列者は、新郎新婦と写真を撮る訳ではなく、ただひたすら食事をするといった感じ。

男性の参列者の服装は、フォーマルは1人もおらず、ジーパンにTシャツといったラフな人も。

日本だったら例え2次会であってもありえない服装・・・さすがマレーシア。

さて、料理に戻ります。ちなみに料理が出る度に写真を取っていると
同卓のチャイニーズご家族に笑われてしまいました。。。確かに怪しいかも・・・

まだまだ大皿料理は続きます。次は海老マヨ!

思い切り殻付きエビマヨに皆苦戦~箸1つで食べるのは、さすがに厳しすぎる・・・

そして、その後はまたまたパクチたっぷりの魚の蒸し料理。

その後は、あわびの野菜炒め、海鮮焼きソバが続き、ラストのスイーツは
甘く煮たコーンスープ。こちらは、今まで味わった事のないお味でした。。。

最後のデザートであるコーンスープが終了した時点で、会場がザワザワ。

どうやらいつでも好きな時に帰宅してもいいそうで、閉会の合図や挨拶等もなく、
デザートを食べ終えた参列者の方は、一斉に帰って行ったのでありました・・・

所変われば、こうも違うものなんですね。

とても貴重な体験が出来て本当に良かったと思います。

なかなか楽しいウェディングパーティーでした。

by terumi : 11:30 PM

January 01, 2009

「 あけましておめでとうございます 」

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は、世界的な金融危機に見舞われ、100年に1度の大不況・・・と、
辛いニュースや話題の多い締めくくりとなりましたが、しばらくは続きそうな
この景気・・・ではありますが、日々笑顔で健康に過ごしていきたいと思います。

さて、2008年のスタートは風邪で最悪な年明けだったのですが、
今年は朝から御雑煮を作り、昨夜作ったお節料理で年明けを迎えました。

本当は、もっと種類を作りたい所ですが、なにせ2人家族。。。
お節に使う食材もなかなか手に入りにくく、保存もきかない常夏なので、
1日で食べきれる量しか作りませんでした(なんだか言い訳っぽいですが)

ちなみに、黒豆が手に入らなかったので、黒豆とかまぼこは出来合いのもの。
かまぼこは少し水っぽく、黒豆は甘すぎてあまり口に合いませんでした(--;)

ささやかで形だけのお節ですが、日本酒と温かいお茶で一杯。。。
今年は日本らしいお正月を迎えられ、なんだかホっとしました。。

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして、皆様にとって幸多き1年になりますよう・・・お祈り申し上げます。

by terumi : 03:18 PM