« February 2009 | TOP | April 2009 »

March 31, 2009

「 久々に・・・ 」

車のエンジンをかけたら・・・か、かからないっ!!!

ここ最近、週末は夫の車で出かけていたせいか、バッテリーが切れてしまったようです(涙)

思えば3ヶ月も放置すれば、当たり前の事なのですが・・・。

仕方ないので、毎回車関係で御世話になっている営業マンに連絡すると、
なんと1時間後に新しいバッテリーを持って我が家に登場!!!!!

さすがです。。。

彼には、車の道路税更新やら私の免許書作成まで、
本当にどれだけ御世話になっている事やら・・・

さて、生まれて初めてバッテリーを交換してもらったのですが、御値段RM160。

結構な額に驚きました・・・(--;)

それでも、きっと日本よりは安いのだと思いますが。。。

自業自得とはいえ、こんな事なら定期的に使っておくべきだったと後悔しました(苦笑)

by terumi : 07:34 PM

March 30, 2009

「 TRIANGLE 」

オンエア以来、妹が常におもしろいっ!と大絶賛だったドラマトライアングル

トライアングルDVD-BOXトライアングルDVD-BOX

ポニーキャニオン 2009-05-29
売り上げランキング : 21412
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

25年前の殺人事件をキッカケに、様々な事件が絡み合うサスペンスドラマ。

関西テレビ50周年記念ドラマといわれるだけあって、豪華キャストが勢ぞろいでした。

感想は、おもしろいっ!!!実におもしろかったです。

なかなか犯人がわからない・・・と妹も何度も言っていましたが、本当にその通り。

毎回ドラマを見ては、○○が怪しい!などと夫と感想を言い合ったりしてました(笑)

犯人も去ることながら、ドラマ自体も先の読めない展開でハラハラドキドキ。

見応えたっぷり!久々に自分の中でヒットしたドラマでした♪

by terumi : 05:29 PM

March 29, 2009

「 こちらでも・・・ 」

安くておいしい大好きなカフェOLD TOWNで初メニューランチ。

まずはJAVANESE MEE。

JAVANESE?というとインドネシア系ってことでしょうか?間違ってたらすみません。。。

食べてみると・・・そこまで辛くなくて美味しい!

今まで食べた事があるような味で、何に似てるんだったけ・・・と考える事5分。

屋台でよくあるミーゴレンの汁バージョンといった所でしょうか。

気付くまで5分もかかりました(汗)

デザートには、ICE FIRE POLO BUN。

一体、何がどうなってこんなネーミングがついたのかわかりませんが・・・

見た目はメロンパン。が、全くメロンパンとは違います!

あったかいフカフカの少し香ばしいパンに、バターがはさまれただけのものです。

いや、それはそれでおいしいのですが、やっぱり私の一番はKAYAトーストかも♪

by terumi : 07:24 PM

March 28, 2009

「 新しいメニューに挑戦 」

つい最近、ペナンに来られたがっきー夫妻とDragon-iでランチ♪

これでもかっ!というくらい通い続けたDragon-i。

とは言っても、毎回夫婦2人だけなのでたくさんはオーダー出来ず・・・

今回は4人という事もあり、がっきー夫妻に甘えて今までオーダーした事のない
メニューにも挑戦させて頂く事に!!!ほんと、どーもスミマセンっ!!!

まずは青豆のフライ?すみません・・・名前忘れました。

食べてみると、いんげんの天ぷらのようなものでした。

サクサクのカラッカラ!!!塩コショウが効いてておいし~!!!

他には、ホタテの貝柱の卵白とじ?のようなものを頼みましたがコチラは微妙~

その他メニューは、いつもと同じメニューをオーダー。

そしてスイーツ!小豆パイ?のようなものとマンゴーもち。

小豆パイは、薄いお好み焼きのような間に小豆をサンドした感じ。可もなく不可もなく。

マンゴーもちは、生のマンゴーを求肥のような薄い皮でコーティングした感じ。

その上に、ココナッツがまぶされてるのですが、まずくないけど次回はナシかなって品。

最後は、杏仁豆腐を。

とてもあっさりした杏仁豆腐で美味でした~

食事もおいしく、会話も楽しく・・・

実は、今まで友達夫妻と食事をした事がなかったもので・・・

非常に楽しい2時間でした(^^)御付き合い、どうもありがとうございました。

by terumi : 07:21 PM

March 27, 2009

「 バースデーディナー 」

今月、誕生日を迎えた夫のためにバースデーディナーを。

まずは、いつものとうもろこし豆腐スープ。

夫も大好きなこちらのスープ。手軽に作れる事もあり、こちらも大助かりの一品。

メインは、スペアリブのあっさりガーリックテイストで。

いつもオーブンで焼いていましたが、今回はフライパンで焦げ目をつけてから蒸し焼きに。

それでも十分問題なく火が通りました!最後はソースをからませて出来上がり。

作り方は、焼く前に肉全体に塩コショウ、ガーリックをすりこみ30分程おいておきます。

ソースは、醤油、みりん、酒を混ぜたものにレモンスライスを浮かべたもの。

このレモンの酸味とガーリックがマッチし、さっぱりとした仕上がりになります。

ラストのデザートには、スイスチョコレートのミルクレープを。

前々から気になっていたデリバリーオンリーのミルクレープ屋でオーダーしました。

色んなフレーバーがあるのですが、夫はチョコ好きなのでチョコを(笑)

HAPPY BIRTHDAYのプレートに、キャンドル、名入れのサービスもありました。

が・・・箱を開けてビックリ!!!夫の名前の頭文字MがNになってる~~~(汗)

私の発音が悪かったのでしょうが・・・ざ、残念(涙)

まぁ、違う人の名前が書かれたケーキにろうそくをつけて
二人で爆笑しながら食べたのでいいのですが・・・(苦笑)

値段は、レギュラーサイズ(900g)でRM68。

マレーシアではありえないくらいの高額ケーキです。

日本円に換算すると安いかもしれませんが、日本でも安いものなら2000円で
ホールのケーキが買えるので、正直高めのケーキだな~と思ってしまいました。

デリバリーだから高いのかもしれませんが・・・

お味は、日本人にもウケそうな濃厚なチョコミルクレープで美味でした!!!

クレープの間に、時々チョコチップのようなものが挟まっているのもおいしかったです♪

by terumi : 11:52 PM

March 26, 2009

「 友人からのプレゼントと配達員 」

大学時代の友人Tちゃんから、日本ドラマのDVDと素敵なプレゼントが届きました。

いつもお世話になりっぱなしのTちゃん・・・本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

さて。

我が家のコンドミニアムでは、来客があるとコンドミニアムの入口扉に設置されている
テレビ付インターホンから連絡があり、用件を聞いた後、入口の扉のロックを外します。

まぁ、日本のセキュリティーマンションと要領は同じだと思うのですが、
友人がゼロに近い私の来客者というと、業者かオーナー、郵便局員のみ。

なので、この日本から素晴らしい小包を届けてくれる郵便局員は、
私にとって、一番心が躍る嬉しい嬉しい来客者なのですが・・・

小包の場合、郵便局員は家の前まで届けてくれます(封書等は1Fのレターボックス)。

日本でマンション暮らしをした事がないのですが、これも日本とほぼ同じかと・・・。

配達地域が決まっているのか?いつも届けてくれる人は、
無口な配達員か、ちょっと生真面目そうな青年の2人のみ。

無口の人の日もあれば、生真面目そうな青年の日もあったりで・・・

ちなみに郵便局員は、POSと書かれた制服を着ています。

小包が届くと、名前を確認された上で、配達員が差し出す受領書のような用紙に
自分の名前、ICナンバー(日本人の場合パスポートナンバー)、サインをします。

無口な配達員の場合は、「用紙に上記の内容を書いて下さい」と言われるだけで、
パスポートナンバーを暗記している私は、すぐに用紙に書いて終了だったのですが、
生真面目そうな青年の時は、必ず「パスポートを見せてください」と言われるので、
本人確認を厳密に行うなんて、マレーシアにしては逆にきちんとしているな~
と関心したというか・・・いや、配達員によって違うのも困るのですが(苦笑)

と、毎回顔見知りの配達員が来るのですが、今回は違う人が来ました。

ここで、マレーシアの玄関について説明しますが・・・

マレーではよくあるスタイルなのですが、家の玄関扉は二重式になっています。

たぶん、コンドミニアムの元々の玄関は木の扉が1つだけ。

木の扉の前に靴を脱ぐ場所(いわば玄関スペース)があるのですが、
防犯のためにその靴を脱ぐ場所の入口にも、鉄格子のような扉をつけます。

イメージ的にはこんな感じです。こちらのページの左上3番目の写真をご覧下さい。

女性が立っている場所がたぶん靴を脱ぐ玄関スペースで、その先に家に通じる
木の扉があると思います。鉄格子の扉なので、中からも鍵をかけなければいけません。
更にこの鉄格子に南京錠をつけて家の戸締りは終了です。なのでとても面倒臭いです。

ペナンに住み始めた頃は鍵の多さに驚き、海外なんだなと改めて実感しました。

防犯の為なら仕方ないのですが・・・(苦笑)

我が家も、HPの写真のように靴を脱ぐ玄関スペースと外廊下に少し段差があるのですが、
家のメンテナンス業者の方などが家に入って来る場合、この外廊下で必ず靴を脱ぎます。

別に私が指図した訳ではなく、どうやらこちらの人の感覚では、
玄関から人様のお宅なので、外廊下で靴を丁寧に脱ぐようです。

私は毎回、玄関で脱いで下さっても構いませんと言っているのですが・・・(苦笑)

前置きが長くなりましたが、郵便局員の方が来られた場合、
家に入る用事がないので、もちろん玄関先でのやり取りで終了です。

さて話は戻って、今日の郵便局員はいつもと違う人が来ました。

宛名である私の名前を言われ、鉄格子を指差し「扉を開けて」と言われました。

確かに、小包は鉄格子を開けなければ受け取れないので毎回開けるのですが、
今まで配達員から言われた事がなかったので少し不思議に思いました。

そしてサインする用紙を差し出そうとするのですが、なんだかもたついた手つき。

しかも、英語がなまりすぎて聞き取れず、何度も聞き直してしまいました。

というのも、この用紙に書いて下さいと言えばいいだけなのに、やたらと話すのです。

少し怖くなってきたので、早々に記入しようと用紙を受け取ると、しきりと

パスポート、パスポート

と言うので、この人の場合もパスポートで本人確認をするんだなと思い、
少し待って下さい・・・と家の中に戻ったのですが、パスポートがない!

そういえば、何日か前に書類の手続きで夫に預けたままだった事を思い出し、
慌ててパスポートのコピーを持って玄関に戻ってみると・・・・・

なんと外廊下にいた配達員が、玄関に土足で上がりこみ、
そこに置いてある椅子に座っているではありませんか!

知らない配達員が、他人の家の玄関で椅子(椅子といっても靴を履く為の低めの椅子)に
堂々と座っているのです。。。その瞬間、なんだか言い知れない恐怖感に教われました。

足腰の弱そうな老人の方なら別ですが、年のころ30前半の男性。

しかもこちらの人の感覚では、玄関に入る前に靴は脱ぐもの。

我が家は玄関スペースは土足なので構わないのですが・・・そういう問題ではありません!

今はパスポートのコピーしかないので、これでお願いします

と差し出したのですが、特にパスポートのコピーは見ず。

ますます怖くなってきたので、慌てて用紙をもらい

ここに書けばいいのですよね?

と配達員に言われる前に、全ての項目を書き込んで用紙を返しました。

普通はここで小包を受け取り終了なのですが、まだ帰ろうとしません。

何かしきりと話すのですが、何を言ってるのかわからない。しかも距離が近い!!!

もう、怖くて怖くて1分1秒でも早く帰って欲しい一心でわかりませんを連呼してしました。

すると通じないと思ったのか、トイレを貸してくれと一言。

はぁ~!?

日本でもトイレ貸してなんて配達員に言われた事がないような・・・

海外で見知らぬ男性を家に入れるなんてもってのほか!

ぎこちない笑顔で、コンドミニアムの入口にあるトイレに行って下さいとお願いしました。

そしてようやく帰ってくれる・・・とホっとした瞬間、
またまた用紙のようなものを差し出し、これにも記入しろと。

もうほんとに怖くて怖くて怖さマックスすぎて、な、何を書くのですか?
と平静を装いつつ、震える手で書き込みました。久々に怖いと思いました。

そして、何歳?と聞かれました。

はぁ~!?

思い切り関係のない質問にビックリし、怖いので思わず正直に答えてしまいました(--;)

で、ようやく配達員が外廊下に出たところで電話番号を教えてくれ、と・・・

はぁ~!?

彼曰く、伝票に私の番号が書かれていなかったので、今度届けに来た時に困るとか。

やっぱりこの配達員なんだか違うかも・・・

携帯は持っていませんとウソをつくと、家の電話番号は?としつこく聞かれたので
渋々、家の電話番号だけを連絡。もう本当に心臓が止まる勢いでした・・・。。。

どうやら配達員は私の事を気に入ったらしく、帰り際何度も御世辞を言っていました。

そんな事を言えば、私が喜んで家の中にでも入れてくれると思ったのでしょうか?

逆に怖すぎるんですけど~~~(大汗)

実は、パスポートのコピーを見せた後、原本が見つかるまでリビングで座って
待つからゆっくり探して来ていいよ・・・みたいな事を言われたのです。

はっきりヒアリング出来なかったのでわからないのですが、リビングの椅子を
指差して待つというようなジェスチャーをしたのでたぶんそうだと思います。

原本は今ないと言うと、結局パスポートのコピーも見なかったんですけどね。

意味不明です。

何もないとは思いますが、POSの配達員といえども侮れないなと思いました。
治安が良いので安心していましたが、油断はいけないと深く肝に銘じた1日でした。

皆様もご注意下さい。

by terumi : 04:20 PM

March 25, 2009

「 また食べログに・・・ 」

戻ってしまいましたが、こちらもオススメなので是非ともブログで・・・

JUSCO内にあるDragon-iのチキンのから揚げ?唐辛子炒め。

メニューを覚えておらず、すみません。

しかし、メニューには全て写真があるのですぐにわかると思います!

毎週のJUSCOで買物する度に、毎回といって良いほど訪れるDragon-i。

隣の席のチャイニーズの人が食べているのを見て、以前から食べてみたかったのですが・・・

なにせ夫婦2人。

量が多すぎるのではないか?とオーダーに迷いがあったのですが、
今回思い切ってオーダーしてみたのですが、余裕でペロリ~(苦笑)

唐辛子は食べられず(勇気のある人はチャレンジして下さい)飾りのようなものなのですが、
この唐辛子のピリピリ具合が鶏肉のサクサクしたから揚げ(たぶん軟骨周辺)にマッチ!!!

めちゃくちゃおいしくて、ついついパクパク食べちゃいました。

ビールが好きな人には、もってこいな一品でしょう。。。

ちなみに、私はビール飲めないのですが・・・(--;)

by terumi : 08:26 PM

「 ナシカンダー 」

ついに食べました!NASI KANDARを!!!

ナシカンダーとは・・・

その昔ペナンでは、竿の両端にご飯とおかずの入った籠をかけて売り歩いたそうな。

NASIはご飯、KANDARはその籠を担ぐ事からきた言葉だそうです。

店の中にはショーケースにたくさんのおかず類が並べられており、オーダーします。

まぁ、おかず類といってもほとんどカレーですが・・・(苦笑)

ご飯の上に、オーダーしたおかずをのせ、最後にルーをかけて出来上がり。

まぁ、具を選べるカレーのようなものです。

今回は、野菜(いんげん、キャベツ)とスパイシーチキンにしました。

このスパイシーチキンがめちゃ辛いのなんのって・・・

最後のルーは、日本のようなカレールーではなく、インド風のスパイスが効いた
味のアクセントをつける感じのもので、それほどの量はかけられていません。

これで5~6リンギほど。

具によって値段が変わるそうですが、一体どんな具合で決めてるのでしょうね(笑)

以前から食べたいとは思っていたものの、今になってしまいました(苦笑)

ボリュームたっぷり!スパイシーでかなりおいしかったです!

by terumi : 02:42 PM

March 23, 2009

「 アジアンペイント 」

我が家の壁は、全面真っ白・・・

あまりに飾り気のない壁なので、自分で書いた絵を飾っています。

リビングをすっきり爽やかに・・・という事で、緑をモチーフにした作品。

寝室には、暖かみを感じられるオレンジの作品を。。。

夫が出張で留守の時に、ちょこちょこ描いてみたのですが、
どちらの絵も、今まで描いた事のないくらいの大きな絵です。

大きなキャンバスに絵を描くのが夢だったのですが、
まさかペナンで叶うとは思ってもみませんでした。

何号サイズなのかわかりませんが、だいたい80センチ×100センチあります。

日本に帰国したら、飾る場所が・・・間違いなくないでしょう(汗)

ちなみに大きな絵を初めて描いてみた感想ですが・・・

予想以上に絵の具が必要だったので驚きました(--;)

そして”塗る”という作業だけでも結構時間がかかります。

まぁ、私が下手だからかもしれないのですが・・・(苦笑)

by terumi : 09:42 PM

March 22, 2009

「 タイで見つけた素敵なモノ 」

食べてばかりじゃない!と言わんばかりにインテリア公開です。

今回は、タイ旅行中に見つけたこんなモノ。

仏様のお顔が彫られた石のプレート。結構重いです・・・

バンコクにあるJIM THOMPSONの家の近くにあったガレージショップで購入。

日本人の感覚からいくと、かなり安かったような気がします。

更に値切りすぎたせいか、スタッフから

これ以上安くすると私、ボスに殺されます

と言われてしまいました(汗)そんな思い出の一品です。

色んなお顔の仏様プレートがありました。

夜見てもビックリしないように、笑顔の仏様をチョイス♪

そしてこの時期、なぜかモーレツにアロマにハマッていた私はアロマポットを・・・

バンコクで一番華やかなデパートSIAM PARAGONで購入。

こちらのデパートは、訪れるだけでラグジュアリー気分が楽しめます。

洗練されたフロア内のインテリアに、思わず心もトキメキます♪

確か、PARAGONデパート部分の一番上にアジア雑貨が集結したブースがあるのですが、
そちらのお店で購入しました。とにかくPARAGON一番上のアジアインテリアコーナーは、
インテリア好きならば是非とも訪れて頂きたい所です。安い上にオシャレなものがたくさん!

迷わず、タイでは幸せの象徴である象さんをセレクトしました。

確か200バーツくらいだったと思います。

アジア雑貨を買うなら、タイがオススメだと思った私でした。

by terumi : 10:42 PM

March 21, 2009

「 お気に入りオブジェ 」

アジアンテイストを意識した我が家のインテリアなのですが・・・

書斎の本棚には、アジアちっくなオブジェを飾っているのですがお気に入りのオブジェがコレ。

夫がベトナム出張の際に、ホテルでもらった超ミニの陶器人形。

3度のベトナム出張で3カップルの人形があったのですが、1カップルは
私の掃除中の無用心で、残念ながらご逝去されてしまいました・・・(涙)

タダなのに、なかなかカワユイお人形で気に入っています♪

そして、そのお人形の上の棚には、日本風のデコレーションを・・・

夫が会社の友人から頂いた風鈴と、私が以前働いていた会社の先輩から頂いた扇子です。

退社後すぐにペナンに行くと言っていたので、常夏で生活する私を気遣い
扇子を下さったのだと思っていたのですが、先輩からのメールには、
使うも良し、飾るも良しと書かれており、その時初めて扇子は使うだけの
アイテムではなく、インテリアとしても使えるのだと気付かされました・・・

最初は使おうと思ってたのですが、飾ってみると涼やかでとても素敵!!!

このブログを見られてるかどうかわかりませんが・・・

先輩から頂いた扇子は、毎日我が家に和の雰囲気をもたらしてくれます。

本当にどうもありがとうございました。

by terumi : 02:23 PM

March 20, 2009

「 クッションコレクション 」

しばらく食べログ化していた我がブログですが、久々におうちインテリアをご紹介。

元々、趣味の中に部屋の模様替えがあるくらい、昔からインテリア好きで、
中学時代の愛読書の1つは、月刊誌「美しい部屋」でした(--;)

美しい部屋 No.72―INTERIOR&IDEA (72)美しい部屋 No.72―INTERIOR&IDEA (72)

主婦と生活社 2007-06
売り上げランキング : 342453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

専業主婦にもなんとか慣れたペナン生活4ヶ月。

その頃から、外出しては少しずつ集めてきたインテリア商品をご紹介します。

まずは、クッション。

マレーシアでは有名なブランドBritish Indiaのもの。

British Indiaのサイトがないのが残念ですが、とにかくオシャレなアジア風
洋服からインテリアまで揃っています。店内に入るとバリのような雰囲気。

マレーシアの中で一番大好きなブランドだと思います。

でも、値段がマレーシアとは思えないくらいハンパなく高い(--;)

日本のものと変わらないと思います。ローカルの人にとっては大金!?

なので、毎回セール時期には必ずチェックしてしまいます。。。

ちなみにペナンでは、GURNEY PLAZAとQueen's Bay Mall(JUSO)に入っていますが、
GURNEYは洋服だけの取り扱いになったようです。なので毎回JUSCOの店舗に行くのですが、
あまりに通いすぎて店員と仲良しに・・・(^^;)しかもセール時期にしか来ないから
私としては少し恥かしいのですが。。。でも高いので仕方ありません。マジで高いです!

このクッションは、残念ながらセール商品ではなく普通に購入しました。

1つ確か・・・平均4000円くらいしたと思います。ありえない~~~!!!

まだこのクッションカバーは安い方で、もっと高いカバーがゴロゴロ置かれています。

日本でクッションカバーを買った事がないのですが、そんなものなのでしょうか?

マレーシアの貨幣価値では、1つ1万円ほどする事になります。

ローカルブランドにしては、かなり強気の価格設定です!

もう1つお気に入りのクッションカバーは、JIM THOMPSONのシルクカバー。

タイのJIM THOMPSONの家にあるショップで購入しました。

店頭で見た瞬間、ヒトメボレして買ったのですが・・・

タイシルクで作られたこちらのお品・・・British India以上の御値段でした(汗)

タイはマレーシアよりも物価が安い国なのですが(苦笑)

恐るべしブランド力です!

まぁ、もう二度とこんな高価なクッションカバーは買う事はないと思いますが・・・(笑)

by terumi : 02:23 PM

March 19, 2009

「 最近・・・ 」

雨季なのか、お昼頃になるとスコールのような雨が降ります。

なので、1日中家にいない時は、外に洗濯物を干すのは賭けに近く・・・

結構引きこもりなので問題ないのですが、読みが外れると結構萎えるものです(苦笑)

さて、昨日、ペナンにあるスーパーで強盗殺人が起こりました。

とある大型スーパーの中にある貴金属店の従業員が開店準備をしていたところ、
4人組が突然現れ、ガラスケースを破壊して貴金属や宝石類を持ち去ったとか。

駆けつけたハイパーマートのマネージャーが銃で撃たれ死亡。

あまりペナンで拳銃を使った犯罪を聞かなかっただけに衝撃でした。

間近ではないもののペナン島は小さな島。

犯人はまだ捕まっていないようで、近場で起こった強盗事件に
改めて身を引き締めなければ・・・と実感させられました。

日本にいても海外にいても起こりうる事件なので何とも言えない状況ですが・・・

不況になると事件が多くなるという事を改めて感じたニュースでした。

by terumi : 02:23 PM

March 06, 2009

「 フレンチフライデー 」

またまた金曜日エセフレンチディナーデーがやってきました。

最近バタバタしていまいて、なかなかエセフレンチ出来ない私ですが、
今日は久々になんとなくフレンチ作ってみました。本日のメインは魚!

少し美しさに欠けますが、バタバタしていましたのでその点はご了承を(--;)

レシピという程ではありませんが、おおまかな作り方と食材を・・・

■白身魚のホワイトソース(カレー風味)2人分

白身魚
付け合せの野菜(緑色がベター)
ポテト・・・1~2個
バター・・・大さじ1程
小麦粉・・・大さじ1.5程
牛乳・・・200ml
白ワイン・・・100ml程
塩、黒ペッパー・・・少々
ガーリックパウダー・・・少々(またはガーリック1かけ)
カレーパウダー・・・少々
醤油・・・少々
サラダオイル・・・適量

少々と適量だらけでわからないよ!という感じですが、目分量作成ゆえお許しを・・・

まずは、事前に付け合せの野菜を作っておきます。

今回は、冷蔵庫に残っていたさやいんげんとブロッコリを使用。

さやいんげん、初めて炒めてみたのですが、コリコリしていておいしいです!

今まで煮物でしか使った事がなかったので、意外でした。

野菜は、別にブロッコリとさやいんげんでなくてもOKです。

色合い的に、緑のものをオススメします。

さて、野菜炒めですが、普通にフライパンで塩、こしょうで炒めます。

今回は、隠し味にガーリックパウダーも振り掛けました。

本物のガーリックを使いたい所ですが、パウダーは簡単手軽で時間短縮にもってこいです。

そして、ポテトを塩水で湯がいてマッシュしておきます(白身魚の下に土台として盛り付け)

最後に、白身魚の魚をそのままの状態でサラダオイルで焼きます。味付けは塩コショウで。

焼く際、白ワインなんかをふりかけて臭みを飛ばしてもいいかと思います。

ライスは、以前にも使った事のあるカレーパートナーのサフランライスを。

炊いたご飯に混ぜるだけ!めちゃくちゃ簡単で美味しいです。

サフランの風味がプ~ンとします。こちらでは、残念ながらサフランを見かけません。。。

インド文化もあるのになぜ???もしかして見つけられてないだけでしょうか?

最後に、ソースです。

グラタンソースを作る要領で、鍋に少量のバターを溶かし、小麦粉を練ります。
そこに牛乳を入れ、白ワイン、カレーパウダー、塩コショウ、醤油少々で
味付けして出来上がりです。全て目分量です。お好みに合わせて入れて見て下さい。

カレーの風味がするのでチープな感じになるかな?と思ったのですが、
白ワインが効いたホワイトソースなので、そこまでチープにならずに済みました。

適当に作ってみましたが、かなり好評でした!しかも簡単!!!

ラストのデザートは、フレンチとは関係のない抹茶ケーキで。

こちらのケーキは、COOKPADのレシピを参考にさせて頂きました。

ホットケーキミックスが余っていたので助かりました。これも超簡単でおいしい!

ホットケーキミックスを使ったケーキって案外あっさり仕上がるんですね。

そして抹茶の濃厚な香りと風味がたまりません!

トッピングには、以前作っておいたあんこを・・・。

こちらもオススメのケーキです。

by terumi : 11:07 PM

March 05, 2009

「 あくなき食への執念 」

昨年1月ペナンに遊びに来てくれたK先輩から久々のメール。

このK先輩。。。

本当に生まれながらに笑いの神様がついているのではないだろうか?

というくらいネタに困らないおもしろいお方で、今回も大爆笑させて頂きました。。。

そんなメールの中で、あくなき食への執念を指摘された私。

確かに・・・執念と言えば執念ですが、もはやここまで来ると単なる暇人!?

今回は3度目の挑戦!黒糖カリントウ・・・

今まで3回も作ったの?と呆れられそうですが、おいしさを追求しもう一度挑戦!

私、根っからの面倒臭がり屋でして、料理もなるべく最小限の道具で済ませたい派。

料理過程においても、結構手を抜いたりするのですが、2度目からきちんとしました。

おいしいカリントウを食べたいが為に!たった、それだけの話なのですが・・・

3度目は、ほぼ成功しました。

まぁ、日本でカリントウを作る人はまずいないと思いますが、とりあえずポイントを。

生地のこね方。あまりにこねこねせずに、まとめるくらいで終わる事。

そうすると、適度に生地の中に空気が入り、いい具合に空洞が出来ます。

そして、揚げ方。

まずは180度で揚げ、ふくらんだ後にすぐに油から出します。

更に160度に温度を落とし、きつね色になるまでこんがり中まで火を通し、

最後に180度で一気にカリカリ感を出させます。

いわゆる3度揚げです。面倒臭がり屋の私にしては、ありえない作業です。

面倒臭がり屋でなくとも、面倒だと感じるでしょう。

最後に、黒糖の蜜を絡ませるのですが、この絡ませるタイミングも重要です。

水、黒糖、砂糖(目分量)を入れた鍋を沸騰させ、
泡がフツフツ~と出て来たら一気にからめます。

この蜜を作る作業、、、結構難しく、あまりに早いと蜜が水っぽく、
遅すぎると、鍋の中で焦げてしまい、那智黒飴が完成してしまいます。

本当に面倒な作業です。かりんとう・・・

それなら作らなければいいのに・・・と思うのですが(--;)

その後は、冷蔵庫で蜜を固まらせて終了です。

なかなか根気のいる作業です。

出来上がって2日目くらいが、更にカリカリしておいしいかも。

まさか、自分でもマレーシアでカリントウを作る事になるとは思いもしませんでした。

by terumi : 05:33 PM

March 03, 2009

「 ひな祭り 」

またまた食ネタにリバースしそうな今日この頃。

今日は、楽しいひな祭り~♪という事で、こちらもIちゃんに頂いたひなあられ。

食後においしく頂きました。

ペナンでも日本のひな祭りを実感出来るなんて幸せですね。

といっても、ちらし寿司を作って、ひなあられを食べただけなのですが、
それだけでも十分ひな祭りですよね。もちろん夫と歌も歌ってみたのですが・・・

すぐに歌詞がわからず、鼻歌で終了(--;)

by terumi : 08:39 PM

March 02, 2009

「 ふふふ♪ 」

グル友Iちゃんから、ザ・日本の味の宅配便。

加賀の不室屋さんの”ふ”。

余談ですが、この包装紙にこの”ふ”フォントが超かわいいのですが。。。

ついつい、見入ってしまいました♪なかなか素敵なロゴですね(久々のデザイン魂!?)

Iちゃん曰く、お湯を注ぐだけで食べられるお麩の御吸い物だとかで、
そういえば、数年前テレビで紹介されていた事を思い出しました。

中を開けてみると、とってもかわいらしい最中が・・・。

最中の真ん中に切れ目を入れ、一緒についている出汁粉末とお湯をかけて出来上がり。

最中から飛び出す、かまぼこやほうれん草の数々。お椀の中はみるみる華やかに。

目で楽しみ、口で味わい・・・

人気の理由がわかります。最中の香ばしい香りも最高!

なかなかのアイデア商品ですね。さすが日本。素晴らしい!!!

by terumi : 04:03 PM

March 01, 2009

「 日本からの贈り物 」

友人より内祝いで頂いたteneritaの無地ケット。

有名人にも愛用している方が多いらしいテネリータ。

今回、初めて手に取ってみたのですが・・・

ビックリするほど軽くて柔らかい肌触り!!!

これがオーガニックコットンなのか・・・と惚れ惚れしてしまいました。

あまりに高級すぎて・・・

なんだか使うのがもったいないです(--;)

by terumi : 08:39 PM