« October 2009 | TOP | December 2009 »

November 30, 2009

「 あなたの大切なモノとは? 」

ペナン在住時代、テレビの電波状況が悪い我が家が頼りにしていたのがネット。

毎日ネットで日本の情報をチェックしては、色んなニュースに泣き笑い。。。

そんな中、いつも真っ先に目に留まるのが災害情報。

最近、頻繁に起こる日本の地震には、いつもビクビク。

ちなみに、ペナンは地震には無縁の地。

そのせいか、建築基準も日本と違い、日本と比較すれば耐震設計はゼロに近い状況。

ほとんどの建物が、地震が起こらないという想定の下で建てられているので、
噂によると、高層ビルは震度3で全て倒壊と言われている有様・・・・・

そんなある日、食事時に突然ペナンで地震が起きたら?という話題になり、

何を持って逃げるか?

という夫からの質問に、間髪入れずに

ハードディスク!

となんともマニアックな回答をしてしまった私。。。

この期に及んでハードディスクか・・・

と予想通り苦笑い。

いや・・・これはペナンで住んでいた時だからこそ・・・もしも日本なら違う回答をしてたはず!

とはいえ、正直な所、それくらい私にとって大切なハードディスク。。。

そんなハードディスクバカな私に、夫がオススメしたのがコレ、Picasaウェブアルバム

Googleが提供する無料サービスなのですが、パソコン内の写真を、
ワンクリックでオンラインにアップし、アルバムとして保管してくれるモノ。

私が守りたいハードディスクの中身とは、もちろん写真だけではないのですが、
とりあえず写真だけでもバックアップしておいてもいいのでは?という薦めにより、
早速ソフトをダウンロードしてみた訳なのですが・・・これが意外と使いやすい!

保管だけでなく、家族や友達に写真を公開するのも超簡単。

今まで大きな画像を縮小し、YAHOO PHOTOアルバムにアップしていた写真も、
直接パソコンからワンクリックでオンラインフォトアルバムに手軽にアップ~!

最初、Picasaビュアーが見辛いと思ったのですが、慣れればなんてことなし。

Googleの会社がなくなる事はまずないと思うので、ナイスアイデアといえばそうかも。

勝間和代氏も、Googleメールボックスをメールのバックアップ場所として使用してると語ってましたし。

Picasaで写真保管。意外と良い新たなバックアップスペースかもしれませんね。

by terumi : 03:25 PM

November 29, 2009

「 赤ワイン煮込み 」

昨日に続いてワインに合うメニュー。前回、夫に好評だった牛肉の赤ワイン煮込み。

前回、オージービーフを使ったのが原因か?肉が硬かったので、今回は国産でトライ。

23分加圧しましたが、、、やはりお肉は歯ごたえたっぷりな仕上がりに。

以前のパサパサ感はないような気がしますが、少し硬いような気がしました。

まぁ、牛ブロック肉なので、相当高級な部位を買わない限りトロトロな仕上がりにはならないのでしょう。

お肉は少々硬いですが、この料理はソースがおいしい!

最初に牛ブロックと玉ねぎをバターとオリーブオイルで焼くのですが、その肉汁と
赤ワインがなんともマッチして素晴らしくコクのあるソースが出来上がっています。

圧力鍋をお持ちの方は、是非お試し下さい~

by terumi : 10:08 PM

November 28, 2009

「 ワインとチーズ 」

かなり遅くなりましたが、ようやく2009年ボジョレーデビュー。

赤ワインのボジョレーを購入したかったのですが、なんと売り切れ(--;)

やっぱり人気なんですね。我が家は、どうやら出遅れてしまったようです・・・

仕方なく残り物のボジョレーを買ったのですが、残念ながら赤ワインではなくスパークリングワイン。

スパークリング ヌーヴォー エレガンシア ノブレという長い名前のスペイン産スパークリング。

あれ?てっきりフランスだと思っていたので拍子抜け。

ボジョレーボジョレーと書いているものの、何がボジョレーなのかわからなくなってきました。

さて、そんなスパークリングワインとともに頂くのは、スーパーの売り子おばさんに薦められ、
思わず買ってしまったチーズフォンデュで。売り文句はまさに”ボジョレーと合いますよ~”。

チーズフォンデュは、2年半ぶり・・・

前回、友達Iちゃんとチーズ専門店で食したのですが、最後は味に飽きてしまってギブアップ。

そういった過去もあってか、自宅でチーズフォンデュをした事のない私だったのですが、
IHクッキングヒーター×普通の鍋でも卓上でフォンデュが出来、結構楽しめました。

具材は、温野菜やウィンナー、パンなど・・・

温野菜もおいしかったですが、個人的にはカリカリに焼いたパンが一番マッチしたような気がします。

さて、スパークリングワインのボジョレーですが、お味はフルーティーでとっても美味でした!!!

ちなみにボジョレー・ヌーヴォーをWikiで調べてみると、その年の葡萄の出来栄えをチェックする事を
主な目的とした特産品の新酒を指すそうです。という事は、フランスのボジョレーワインでなくてもOK?

やはりイマイチわからない私なのでした・・・

by terumi : 09:07 PM

November 27, 2009

「 野菜たっぷりメニュー 」

本日は、大量に余っている水菜を使ったメニュー。どこを見ても水菜水菜の水菜地獄(笑)

まずはサラダ。

ドレッシングはシーザーサラダのチーズ味で。初めてでしたが、水菜とマッチしてなかなかGOOD!

メインは、野菜たっぷりタラのカレー風味ムニエル。

こちらも初めてでしたが、かなりいける一品。しかも簡単~!

ただ、生野菜が上にのっているので、冬より夏に食べたい一品かもしれません・・・

デザートは、クリームブリュレを。

我が家のクリームブリュレは、ずっとコチラのレシピを愛用させて頂いております。

ご自宅にガスバーナーがある方は、表面にグラニュー糖をのせ、食前に焼くと本格的になります!

いつもお鍋でコトコト15分程蒸し煮していたのですが、今回圧力鍋で蒸してみました~

加圧2分、自然放置10分で簡単綺麗に出来ちゃいました。

最後にレシピです。

●野菜たっぷりタラのムニエル(カレー風味)

<材料・・・2人分>

タラ・・・2匹
小麦粉・・・適量
カレー粉・・・適量
じゃがいも・・・中2個
水菜・・・適量
カイワレ大根・・・適量

ドレッシング・・・しょうゆ、酢、オリーブオイルを混ぜて作る

①タラの表面に小麦粉、カレー粉をミックスした粉をつける。
②じゃがいもは水にくぐらせて柔らかくなるまでレンジでチン。
③②のじゃがいもをカットし、お皿中央に並べる。
④①のタラをオリーブオイルで両面焼いた後、じゃがいもの上に盛り付ける。
⑤水菜とカイワレ大根をタラの上から飾り、ドレッシングをかけて出来上がり。

一度お試しあれ~

by terumi : 10:23 PM

November 26, 2009

「 素敵な贈り物 」

夫の友人夫妻で、昨年までヨーロッパ在住だった奥様から贈り物。

以前、お会いした時から仲良くして頂いてる方で、関東にお友達が少ない私にとっては嬉しいお話。

箱の中には、とってもかわいいプレゼントが~~~

BRIOの木の置物に、かわいいテントウ虫のクリップ、バッグやポーチなどなど・・・

思わずヨーロッパの香りが伝わって来そうになりました。
ヨーロッパはセンスのいいモノが多いので羨ましいです。

マレーシアは物価は安いですが、ハイセンスのモノは少なく、えっ!?と思うようなモノが多いので(笑)

ちなみにこちらのバッグはマリメッコH&Mのコラボとか。。。

花柄が定番のマリメッコですが、私好みのクールなデザインで子供のように喜んでしまいました。

いくつになってもプレゼントってなんだかワクワクしますよね。

どうもありがとうございました。大切に使わせて頂きます。

by terumi : 05:53 PM

November 25, 2009

「 台湾土産 」

ご近所の方より、台湾のお土産を頂戴致しましたー

色々ご近所さんから頂く我が家。本当にありがたいです。。。

さて、このパッケージを見て思い出すのがペナン~

ペナンにもたくさん春雨が売られていました。最初はビーフンと間違えそうになったのですが・・・

日本ではあまり見かけないビーフンも、ペナンでは多種多様なビーフンがスーパーに並んでいます。

といっても、私はビーフンより春雨派でしたけどね・・・

ちなみに、春雨は中国語で冬粉と書きます。なんと読むかはわかりませんが(笑)

by terumi : 11:14 PM

November 24, 2009

「 懐かしのインド料理 」

人口の3割程度がインド人のマレーシア。

もちろんペナンでもリトルインディアを始め、いたる所にインドショップやレストランがあったり。

おかげで、激安価格でインド料理を気軽に楽しめたのですが、日本のインド料理はやや割高。

そんな中、本場インド料理と看板を掲げたお店を発見!しかも安い!!!

これは試さねば!と思い、早速夫と一緒にテイクアウトしてきました~

左上より、チキンカレー、バターナン、右上はタンドリーチキンで手前はなんとロティ!

メニューにロティを発見し、懐かしのロティ~~~と喜んでオーダーしてみたのですが、
目の前にあるのは、どう見てもペシャンコになった石のようなパンケーキ・・・(--;)

これ、ロティだよね?と夫に確認しながら食べたのですが・・・

お味は見た目どおりのお味にガックシ(苦笑)ナンも微妙なお味にガックシ(苦笑)

カレーとタンドリーチキンは、まずまず本場っぽいかなという具合でしたが。。。
リピはあり得ないな・・・と語らずともアイコンタクトのみで夫と意思確認終了。

ちなみにお店の方は、インド人っぽい方でした。

2名で切り盛りされているそのお店、オーナーと話してみるとどうやらネパールの方とか、、、

ラッシーをおごってくれたり、フレンドリーに色々話してくれる素敵なオーナーだったのですが、
残念ながらお味はチーンです!!!これだと日本人、いくら安くても味に納得しないよ~!!!

さて、値段ですが全部で1250円ほど。。。

メニューを見てオーダーした時は、合計で1800円くらいいくという計算だったのに・・・

もしや計算間違い?それともディスカウント?

謎がいっぱいのインド料理店だったのでした。

by terumi : 09:08 PM

November 23, 2009

「 晴れのちのちハイキング 」

朝から気持ちよいお天気。3連休最終日は、足利方面にドライブ&ハイキング。

まずは、大泉町にあるいずみの杜を見学。

体育館やプール、スパ等の娯楽施設で、高い展望台なんかもありました。

展望台は微妙でしたが・・・(苦笑)施設の前には、芝生の公園に広い池。

カルガモの親子が気持ち良さそうに泳いでました。それにしても凄い施設です。

なぜなら、推測ですが、町で経営している施設だからです・・・

これだけの規模をポンと建てて経営しちゃうとは、よほどお金が余ってたのでしょうねぇ・・・

続いては、いずみの杜から少し南にある文化むら

これも凄い施設です・・・大泉町・・・やはりお金持ちです・・・。。。

文化むらとは、どうやらコンサートなんかをする所らしいのですが、
その真横に”資料館”と名付けられた昔ながらの立派なお屋敷が・・・

どうやらこちらの施設は、明治時代の代表的な養蚕農家の家屋を移築復元した模様。

凄いです。凄すぎです大泉町!何の意図があってこのような屋敷を移築したのか不明ですが・・・

中に入ってみると、なんと無人!これだけの広くて豪華なお屋敷に人ひとりもおらず(--;)

どうやら無料で見学できるらしく、更にビックリしてしまいました・・・おかげでゆっくり出来ましたが(笑)

中には広い土間があって、昔の台所と呼べる釜戸がいくつも!!!


更に更に手前にある資料展示場には、明治時代の食卓が再現されていました。

結構本格的なのに係員ナシなんですよね。ある意味凄いです。

見学者の方は、皆良識ある人達ばかりなんでしょうね。それはそれでいいのですが・・・

ラストは、母屋の中をパチリ。本当に昔ながらのお屋敷です~

高級料亭に使ってもいいくらいの立派な建物。資料館だけではもったいないと思った私でした・・・

色んな町を散策するのもおもしろいですね。

by terumi : 06:11 PM

November 22, 2009

「 軽井沢~ホテル編~ 」

ハルニレテラスを後にし、本日のお宿であるエクシブ軽井沢へ。

以前から、ライトアップされたクリスマスシーズンのエクシブに是非とも宿泊したいと思っていたので、
今回ようやく願いが叶いました。但し、お部屋のクリスマスデコレーションは頼みませんでしたが。

きらびやかにライトアップされた門をくぐると、玄関にはツリーのライトアップ。

とにかく寒い・・・寒すぎます。この時気温0度。さすが軽井沢(--;)

散歩をして写真撮影という工程を予定していましたが、寒すぎで断念です(苦笑)

ロビーには、青いクリスマスツリーが。

以前エクシブ軽井沢を訪れたのは10年程前のお話・・・

記憶が薄れつつある状況でしたが、館内を歩いているうちにうっすら思い出して来ました。

他のエクシブも広大な土地に建っていますが、軽井沢は横に広い~~~

3つのセクションに分かれており、それぞれの館内を行き来する連絡通路は吹きさらしなので寒い!

以前は、真夏に訪れたので気付かなかったのですが、そういえばそうでした。

部屋は、ファミリータイプの和洋室。写真手前に畳部屋があります。

前回訪れた時も新しくはないエクシブ軽井沢でしたが、あれから10年経っても
汚さが目立たないのが凄い!丁寧に掃除が行き届いているのだなと思いました。

ただ、こんなにビジネスっぽい部屋だったかな?と思いましたが・・・

最近宿泊したエクシブは、重厚な造りの部屋タイプが多かったのでイマイチに思えました。

那須白河は、リゾートホテルにしては少し物足りなさを感じていましたが、
軽井沢と比べると那須白河の方が良かったなと久々に来てみて実感しました。

こちら朝のバイキング。バイキングの種類は、那須白河よりも豊富だったのでその点はマルでした♪

初めて訪れる冬の軽井沢・・・避暑地と言われているだけあり、とても寒かったです・・・

しかしながら、各所でロマンティックなクリスマスを感じる事が出来、非常に楽しめた2日間でした。

by terumi : 08:24 PM

November 21, 2009

「 軽井沢~観光編~ 」

帰国後2度目の軽井沢訪問。気持ちいいくらいの快晴で、妙義山もクッキリ綺麗!

お昼ごはんは、横川SAにて。誰もが食べてる人気商品、おぎのやの峠の釜飯を頂きっ♪

小さなお漬物セットまでついて、なんとお値段900円!このボリュームでありえない安さ。

お味は、優しいながらも具材はしっかり味付けがされていて美味しい~温かいのもポイント高し!

これは売れるはずだわ・・・と夫と言いながら食べあったのであります(苦笑)

空いた釜は戻すも良し、持ち帰りも良し。

とりあえず我が家は持ち帰ったのですが、果たして使うのだろうか・・・

するとこんなページを見つけました。

どうやら直火OKみたいです。という事は、自宅でビビンバも夢ではない???

そんなバカ話をしていると、あっという間に軽井沢に到着~まずは聖パウロカトリック教会

数年前、友達と軽井沢旅行をした際に立ち寄った教会・・・あの時とは何一つ変わらず・・・

中ではパイプオルガンが演奏されていました。素朴な音色が心を癒してくれます。

お次は、前々から行きたかった旧三笠ホテル

明治39年にオープンした旧三笠ホテル。103年前に建てられたと思えないほどの美しさ。

扉を開けると大階段が目の前に・・・まるで明治時代にタイムスリップしたみたい。

廊下の先にはサンルーム。客人達は、庭の白樺を見ながら何を語り合ったのでしょう・・・

お日様の光が燦燦と降り注ぐダイニングルーム。デザインセンス光るセットテーブル。

どの部屋も当時のままの状態なので、綺麗とは言いがたい状況なのですが、
昔は最前線の超高級ホテルだったのだろう・・・と各所から感じられました。

ダイニングルームから、ドレスアップしてダンスを楽しむ人々の笑い声が聞こえてきそうな・・・

そんな華やかなホテルでした。。。

旧三笠ホテルを後にし、次に向かうのはたまたまネットで見つけた石の教会

道中目の前に広がるのは雪がうっすら積もった浅間山。あまりの綺麗さにテンションアップ!!!

HOTEL BLESTON COURTに隣接している石の教会・・・

行ってみて思ったのですが、隣接というよりホテルの奥にあり、ホテル専用の教会のような感じでした。

なので、少し行き辛かったのですが・・・入り口で見学を申し出れば問題ありませんでした。

今まで見たことのない教会です。まるでオシャレな美術館。

教会だとは、一瞬見ただけではわからないでしょう。。。

教会の中は撮影禁止だったので写真はナシなのですが、予想以上にこじんまりした小さな祭壇でした。

入り口にカメラマンがいたのでもしや・・・と思っていましたが、数分後から結婚式があるらしく、
座って一息した所で退場になりました(笑)冬とはいえ、きっと人気の教会なのでしょうね~

ホテルのお庭でもドレスを着た花嫁を数人見かけました。末永くお幸せに~!

ただ、ダウンジャケットを着ても寒い軽井沢。肩だしドレスは寒そうでした(苦笑)花嫁さんは大変ですね。

時刻午後4時・・・そろそろ辺りが暗くなり始めました。

お次は、ホテルの手前で発見したちょっぴりモダンな建物である”ハルニレテラス”を散策。

最近出来たばかりの施設らしく、とても綺麗でオシャレな複合施設。

中に入っているテナントも、どれもこれもハイセンスで、お値段もハイクラス!

輸入雑貨を扱っているお店が多く、見ているだけでなんだか楽しくなります。

クリスマスシーズンという事もあり、聖歌隊の人達が小さなベルコンサートをしていました。

まだまだ早い夕方5時ですが、日本の冬は日没が異常に早い・・・。。。

いつの間にやらすっかり暗くなり、ハルニレテラス内にあるイタリアンilsognoディナー。

バゲットにクロワッサン、くるみパンのパン3種盛り。

前菜3種盛り。てか、3種盛りばかりですねぇ(苦笑)お皿の盛り付けが食欲をそそります。

私もこんなカッコ良く盛り付けたいものです・・・ビジュアルがいいと、2倍おいしく感じられます。

お次は、カラスミとボンゴレパスタ。

所々にカラスミが入っています。あまりボンゴレ風味は感じられなかったのですが、
パスタがモッチリしていてとても美味でした!!!たぶん、これは湯がき方ではなく、
パスタ自身が元々おいしいんだと思います。使っている銘柄を聞けば良かったと後悔。

ラストは、チーズのPIZZA。

ゴーヤチーズやブルーチーズなどなど・・・色んなチーズがミックスされたパリパリPIZZA。

店内入り口に大きな釜があり、イタリア人が焼いています。どれもこれも満足です~

スタッフの方もとても感じの良い方ばかりで、最高のディナーでした。

外に出ると、テラスにあったクリスマスツリーに灯りが・・・

寒かったですが、空気が張りつめた中で見るクリスマスツリーは格別でした。

やはりクリスマスは寒い冬に限りますね(笑)

■ilsogno(イル・ソーニョ)

11:00~22:00(21:00~ラストオーダー:サマータイムは1時間延長)
長野県北佐久郡軽井沢町星野ハルニレテラス
TEL:0267-31-0031

by terumi : 08:23 PM

November 20, 2009

「 大きな大きな海老ポワレ 」

前々から今日の献立は海老を使おうと決めていた私・・・

スーパーに行くと、なんと偶然にもインドネシア産の大きな海老が半額に!!!

今まで見た事がない程の大きさ・・・かつ、半額という値段に興奮しながら買ってしまいました。。。

マレーシアの海老は激安だったので気軽に海老チリなんかも出来たのですが・・・

日本の海老は高すぎるので、帰国後の海老料理の頻度は落ちてしまいました(--;)

まずは前菜。残り物の”みず菜”を生ハムでクルクル♪

そしてメインの海老のポワレ。これだけ大きいと皿の盛り付けも華やかに・・・。

デザートは、自家製カステラで。アイスは買ってきたMOWアイス。

このアイスがカステラとマッチしておいしかったです~

カステラ作りは大変ですが、夫がくれたハンドミキサーのおかげでかなり楽になりました(笑)

上にかけるフルーツソースなんかがあると、もっと華やかになるでしょうねぇ。

フルーツソース・・・難しくはないのですが、面倒臭くてついつい作れずにいます(苦笑)

今日の料理も見た目でわかりますが、かなり簡単です!

少しの下準備で後は焼くだけ~~~

フレンチフライデーのコンセプトは、簡単、手早くちょっぴり豪華に。

最後にレシピです。

●海老のポワレ

<材用・・・2人分>

海老・・・適量
じゃがいも・・・2個
玉ねぎ・・・大1
しいたけ・・・適量

ソース
アンチョビ・・・3切れ
ニンニク・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ3程度

①皮つきじゃがいもを水にくぐらせ、レンジで柔らかくなるまでチン。
②大きいタッパーの底に塩をふり、カットした①を並べる。
③②の上に玉ねぎ、海老、しいたけを重ねる。
④みじん切りのアンチョビとニンニク、オリーブオイルを混ぜ、ソースを作る。
⑤③のタッパーの上から、ソースをかけて下準備終了。
⑥最低30分はつけておき、フライパンで蒸し焼きにする。(この時、ソースは半分だけかけて焼く)
⑦全体に火が通ったら、残りのソースをかけて絡め、お皿に盛り付け出来上がり~

カステラは・・・買ったほうが間違いなく楽ですね(笑)

海老のポワレ、一度お試し下さいませ。

by terumi : 10:06 PM

November 19, 2009

「 主婦、ネットショッピングにハマる 」

ほとんどの時間を家で過ごすようになり、ネットショッピングに見事ハマってしまった私。

日本のネットショップは天国そのもの。

家にいながら、全国の・・・いや、海外の商品でも何でも手に入れる事が出来ちゃう。

しかも流通サービスが素晴らしくいい日本。

不在であっても、後日きちんと丁寧に届けてくれるから外出を気にしなくていい!!!

ちなみに、外国人が日本で住んでみて驚いた点第一位とは、流通サービスの正確さらしい。。。

確かにマレーシアに住んで実感。。。まぁ、マレーシアが超適当だっただけかもしれませんが(苦笑)

さて、そんなネットショッピングにハマったワタクシが最近購入したものはコチラ

オシャレなものでもなんでもない、所帯じみたモノですみません~

6月より新築のアパートに入居した我が家。

綺麗に使いたいのでお掃除は丁寧にしていたのですが、最近どうも浴室の鏡が気になる!!!

もちろん、毎日スポンジで掃除していましたが、全く効果がない模様。

1度気になり出したら止まらない私。

そこでGOOGLEで色々調べた末、ネットで書かれている解決策を色々試みたのですが、
歯磨き粉やジフなどのクレンザーを使っても一瞬だけの美しさで終わり、お手上げ状態。

そんな矢先に、某掲示板で見つけたクリアダッシュなる洗浄クリーム。

とりあえず半信半疑でサンプルを入手し、試してみたところ・・・これが・・・かなりの効果を発揮~!

しかしながら悩みました。値段が高すぎる・・・

普通のクレンザーの10倍以上の値段がするこちらの商品。

こんなに効果がハッキリわかるサンプルを送ってくるなんて憎いわ~と思いつつ、
1週間悩んだ末に購入してしまいました。。。あっ、あくまでまわしものじゃないですよ。

おかげで、我が家の浴室鏡はピカピカになりました。

あまりに高価なので少しずつ最初は使っていたのですが、少しずつだと効果がないのです!

本当に憎いクリアダッシュ・・・。もう少し安ければありがたいのですが・・・(笑)

by terumi : 11:15 PM

November 18, 2009

「 久々に街中で見たものとは・・・ 」

それは、街宣車・・・

帰国して初めて拝見いたしました。こんな田舎でも走るのかと。。。

一体、誰に何を訴えているのかはわかりませんでしたが、街宣車といえばOL時代・・・

勤務していたオフィスが、朝日新聞本社近くという事もあってか?、頻繁に街宣車が走っていました。

時には数台で仲良く、ある時にはほとんど道路をふさいでしまうほどのパレードのように・・・

本当に懐かしいです。きっと今でも同じ状況なのでしょう・・・

街宣車といえば、もう1つ思い出すのが浅田次郎のプリズンホテル。

プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫)プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫)

集英社 2001-06
売り上げランキング : 7248
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

熱血ホテルマンが左遷されたホテルが、なんとヤクザが経営する任侠団体専用のホテルだった!

確か、旅館の送迎車が街宣車だったような気がします・・・(笑)

数年前に読んだので、細かい内容が思い出せませんが、人情溢れる笑いあり涙ありのストーリ。

夏~春までフォーシーズンズで描かれた4部作。かなりオススメの本です!

by terumi : 02:52 PM

November 14, 2009

「 書店にて 」

久々に書店に行くと、入り口には2010年スケジュール帳のコーナーが・・・

専業主婦の私には縁のないものになってしまいましたが、色んなモノがあって興味津々。

昔は、デザインもしくは使い心地を考えて作られていたスケジュール帳も過去の話のようで、、、

今は、成功したデキルビジネスマン監修の手帳が販売されているのですねぇ~

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2010(黒)ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2010(黒)

ダイヤモンド社 2009-10-02
売り上げランキング : 741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2010 W’s Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2010―レッド2010 W’s Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2010―レッド

ダイヤモンド社 2009-10-02
売り上げランキング : 2875
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凄いのがラストの勝間和代氏の人生戦略手帳。なんとお値段6930円也。

手帳ユーザーには、毎日勝間氏からサポートメールが届くとか・・・

なるほど。グッドアイデアですね・・・しかしながら、凄いお値段にビックリです(笑)

by terumi : 09:09 PM

November 13, 2009

「 秋の味覚カキグラタン 」

最近つくづく思うこと・・・それは、自分のブログのくだらなさ。。。

ほとんど家にいる事が多いので、ネタはどうしても料理の方向へ・・・

レシピブログに比べたら天と地の差で、ネタにするのもどうかというレベルなのですが・・・

どのカテゴリーを見ても本当に中途半端というか、お恥ずかしい限りです(--;)

一時はやめたほうがいいのでは?と思ったのですが、自己満足の世界なので続けます(苦笑)

ご覧下さっている奇特な読者の方々(いないかもしれませんが)!この場を借りて感謝です~

さて、本日も料理ネタです。

というか、知らない間に我が家の献立日記になってますね(汗)

冷凍カキが余っていたのでカキと鮭のグラタン~

私、カキ大好きなんです!!!特にカキフライが・・・

しかしながら、あたったらどうしようと思い、未だに作れずにいます(--;)

とりあえず、オーブンで焼くのなら大丈夫かな~としてみたのがコチラ。

カキのエキスが出ていて、非常に美味~~~!!!

やっぱりカキおいしいですー!ペナンでは一度も食べた事がなかったので久々です。

ペナンでもたまに見かけた事があるのですが、なにせ常夏ゆえ、日本以上に中毒になりそう・・・
というか大丈夫かな・・・?と、いつも遠目で眺めておりました。カキ好きの私でもさすがに無理。

デザートは、昨日作ったロールケーキを。

ロールケーキ生地のレシピはコチラを参考にさせて頂きました。

本気で20分で出来ます。超お手軽!!!

2人家族なのに、天板が大きいからという理由で、全長25cm程の巨大ロールを作ってしまいました。

前回作ったものよりも格段にうまく作れた今回のロールケーキ。

日本で使っているオーブンの方がいいので当たり前なのですが、こんなに手軽に作れるなら
買わなくてもいいかも・・・と思ってしまう程、夫にも大好評でした~オススメレシピです♪

by terumi : 09:02 PM

November 08, 2009

「 夫のリクエスト 」

いつも悩むのが休日の夕食・・・

休日は、夫とスーパーに買出しに行くのが我が家の日課になりつつあるのですが、
献立に困った妻・・・ついつい口から出てしまうのが「今日何食べたい?」という一言。

夫からの返事は毎回「トンカツ」。

わかっているんです・・・トンカツという返事が来る事を・・・

最初は、「え~またトンカツの回答?他に食べたいものないの?」と聞き返していたのですが、
夫から「それなら聞かないでくれ・・・」とごもっともな反論をされ、ここ最近は質問をせず・・・(苦笑)

でも、今日はついつい聞いてしまったのです。禁断の質問を。。。

すると意外や意外、今日はスーパーのおすすめコーナーが目に入ったのかシチューと回答。

シチューいいね~!!!と、牛すね肉で早速シチューを作りました。

圧力鍋を使うので、牛すね肉もお手の物。20分少し煮たのでかなり柔らかくなりました~

ルーは市販のものを使いましたが、次回は自分で作ってみたいです。

by terumi : 10:59 PM

November 07, 2009

「 勝利の賜物!? 」

夫が会社のゴルフコンペに参加。

それほど練習が出来なかったので、大丈夫かなぁ・・・と心配していたのですが、見事賞品をゲット!

腸詰屋のウィンナーセット。おいしそう~♪♪♪

やったね~と喜ぶ私に、よくよく聞いてみるとブービー賞だったとか・・・

いやいや、素敵な賞品を持ち帰ってくれた事には変わりはないので、私としては大満足です(笑)

by terumi : 10:59 PM

November 06, 2009

「 マグロでフレンチ? 」

まぐろのお刺身が安かったので買って来たものの、本日はフライデー。

刺身で食べるのが一番おいしいのは重々承知なのですが、少し手を加えてステーキにする事に。

まぁ、薄っぺらいマグロなのでステーキというより単なるポワレですが(苦笑)

ソースは、ホタテの貝柱バルサミコソースで。付け合せの野菜は、冷蔵庫の残り物ばかり。

ご覧の通り、非常に簡単です。というか、毎回簡単なモノしか作ってないのですが(^^;)

レシピです。

●マグロステーキ(ホタテ貝のバルサミコソース)

<材料・・・2人分>

マグロ・・・適量
小麦粉・・・少々
塩コショウ・・・少々

ホタテ貝柱・・・3個ほど
バルサミコ酢・・・適量
しょうゆ・・・適量
みりん・・・適量
塩コショウ・・・少々
片栗粉・・・小さじ1

①ホタテ貝柱を5mmほどのダイスカットにする。
②①を、バルサミコ酢、しょうゆ、みりんが入った鍋で煮詰める。
③塩コショウで調整後、片栗粉を水で溶き、すばやく鍋に入れてとろみを出して完了。
④マグロの表面に塩コショウをサっとふり、小麦粉をなんべんなくつける。
⑤オリーブ油で表面を手早くカリっと焼く(刺身なので、そこまで火を通さなくても構わない)
⑥盛り付けて出来上がり~

ソースについては、いつも適量ですみません・・・
結構大胆な性格で、ドバーっと入れてしまうので、結局どれくらいかわからず(--;)
それくらいおおざっぱでOKです。好みに合わせてちょくちょく味見しながら調整してみて下さい。

ちなみに、ホタテ貝は見栄えとたまたま冷凍庫のあまりモノだったので入れてみたのですが、
別段ソースにホタテ貝の味が出ているよう感じはしなかったので、なくてもいいかもしれません。

もしかして、もっと良いホタテを使ったら出るかもしれませんが・・・(笑)

一度お試しあれ。

by terumi : 09:09 PM

November 02, 2009

「 今年一番の冷え込み 」

寒い、寒い、寒いです~~~!!!

朝から曇り空の関東は、久々に感じる寒い1日でした。

昨日までは晴天続きで暖かく、下手すれば家の中なら半そででも大丈夫な暑さだっただけに、
突然のこの寒さは、本当に衝撃といいますか、なんだか天候に裏切られたような気分です。。。

やはり冬は、辛いですね~

常夏生活2年の余波は、あまりにも大きかったようです。。。

by terumi : 09:15 PM

November 01, 2009

「 秋ハルナ~其の2~ 」

昨日訪れた榛名ハイキング後編。榛名湖にて紅葉鑑賞後、何気に訪れた榛名神社

これが予想上回る凄さだったのです・・・

榛名湖から少し下山した山間部の寂れた場所に静かにたたずむ鳥居。

ここから本殿まで700mとプチハイキング。

玄関とも呼べる随神門。昔からありのままの姿を残していそうなくらい歴史を感じさせる門。

門をくぐればそこはマイナスイオンの宝庫。まるで仙人が出て来そうな雰囲気。

なぜか参道には七福神。こちら円満の神様、布袋様~ぷっくりお腹がちょっぴりキュート。

坂を上り、階段を登り・・・気付くと三重の塔が。塔の入り口には狛犬???とにかく古い。

なんと、落石防護屋根のついた参道が登場!

山間部に建てられた神社ですが、右手には川、左手には岩肌がゴツゴツしていてミステリアスな空間。

700mといえども、本殿までの道は結構遠い。。。景色を眺めながら少し一服。

神幸殿と呼ばれている社。後ろには絶壁が!!!

絶壁の裏手には、双龍門。

まるで岩に挟まれたかのような風景に、ただただ圧倒されてしまいます。

門には、見事なまでのクールな龍の彫刻が・・・。

ようやく目的地の広場に到着。こちら額殿。神楽の拝見所でもあります。

手前には神楽殿。ここで舞われる神楽を・・・その雅な光景を是非とも見てみたいものです・・・

国祖社。どの社も、変に綺麗に改修せずに、ありのままの美しさを残している所が実に素晴らしい・・・。

この素朴さが、更に神社の趣、神聖さを醸し出しているのでしょうね。

そしてこれが本殿。うまく写真に収められなかったのですが、御姿岩と呼ばれる奥に見える岩に本殿が
接している設計で、その岩奥にご神体をお祀りしているそうです。まるで岩に飲み込まれた社のよう。。

今まで色んな神社を見てきましたが、ここまで昔の姿を綺麗に残し、
かつこれだけの社を構える神社は、榛名神社が初めてかもしれません。

吉野山の水分神社(みくまりじんじゃ)も相当古かったですが、規模はコチラの方が断然上かと・・・

何気に訪れた神社でしたが、来て良かったと心の底から思いました。

まるでタイムスリップしたかのような榛名神社。もしお近くに来られる事があれば、是非お立ち寄り下さい。

見る価値ありの素晴らしい神社です。

by terumi : 11:07 PM