August 29, 2008

「 KL3日目 」

本日KL最終日。

朝食はいつものラウンジで軽く頂き、ランチはThe Gardens内にあるItalianniesへ。

時間がなかったので即決で入ったのですが、店内はオシャレなものの、お客がほとんどいない~

メニューを見てわかりました!こちらの物価で考えると高め。日本とそう変わりません。

まずは付き出し(と言うの?)のブレッド2種。ハーブとバゲットでしたが、柔らかくて美味!

サラダはシーザーサラダで。これは普通~

海老のパスタはプリプリでおいしかったです!ただ、もう少しアルデンテだったら・・・

そしてもう1つのパスタはカルボナーラ。濃厚~!これももう少しアルデンテだったら・・・

そうなんです。マレーシアのパスタのほとんどはアルデンテでないので注意です(苦笑)

そんな感じで、これまたグルメネタで幕を閉じたKLツアーでした。

by terumi : 05:06 PM

August 28, 2008

「 KL2日目 」

朝食は、29Fのクラブラウンジで。

オープンしたばかりのホテルなので綺麗ですが、やはりトレーダーズの方がいいのは確か。

クラブラウンジでの朝食なので、こじんまりとしたビュッフェでした。

品揃えとしては、サラダ、チーズ、フルーツ、洋食系の御惣菜(ソーセージや豆類)、
パン(食パン、クロワッサン、シナモンロール、チョコ)、牛乳、ヨーグルトなど。

あとは、卵料理をその場で作ってくれます。もちろんオムレツをオーダー。

牛乳を飲んだのですが、死ぬほどマズイ~~~!たぶん、ローカル牛乳なのかなぁ??

他の食事はおいしかったです。オムレツもアツアツで最高!

あと、ヨーグルトがかなり美味でした。どうやらフランス産のヨーグルトだったみたいです。

朝食を食べてから、今日も朝からウィンドウショッピング(笑)

本日は、The Gardensよりも庶民的で更に奥に隣接しているMidvalleyへ!

確かに庶民的というだけあって、親しみやすいショッピングモールでした。

ただ・・・広い・・・・・

JUSCOも入っているので、視察がてらチェック~!!!

本当は、The Gardensに入っている伊勢丹に日本のようなデパ地下が入っているのでは・・・と
期待していたのですが、KLCCの伊勢丹とは違い、食料品は扱ってないとの事でガックリ。

目指すはJUSCOの日本食材コーナー!!!

やっぱりKLは違うー!

ペナンのJUSCOに比べると天井が低いので開放感には欠けますが、TOP VALUE製品の品揃えが
凄い!たぶんペナンの2倍以上はあるかと・・・そして惣菜コーナーには、日本らしいお弁当や
焼き鳥やコロッケと、ペナンでは見かけないものがラインナップー!まさに日本・・・・

一番凄かったのが御刺身コーナー。ペナンと違い、シラスもアジの刺身もある~!と大興奮。

シンガポールに比べると品揃えは少ないと思いますが、やっぱり直行便がある所は違いますね。

KLまでは来るけれども、ペナンまでは刺身は無理なんでしょうね・・・

こういうのがあると主婦は大助かりですよね。

いいな~KL・・・

と思いながら、ランチタイムが近かったので私もお弁当買ってホテルで食べてみました(笑)

ミニおにぎり3種とポテトコロッケ。

たまたま休憩で戻ってきた夫が、あまりの貧相な昼食に驚いていましたが、
外食続きだとしんどいので、こういうお弁当でも十分私は満足なのです。

しかも、なんだか日本でいるようなお弁当にワクワク。

味は、たいしたものではありませんでしたが、大満足でした(笑)

ランチ後も、運動がてらウィンドウショッピング。

こちらROBINSONデパートの食器売り場。ペナンももう少しハイセンスなものがあればなぁ・・

ホテルからショッピングモールがすぐなので、この点についてはとても良かったです!

KLは、渋滞が酷すぎて、タクシーに乗る気さえ起こらないので・・・

夕方、疲れて部屋に戻ると窓からは夕焼けが。

部屋からの眺めは御世辞にもいいものとは言えませんでしたが、この夕日は綺麗でした。

本日の夕食は、夫の仕事関係の方とニョニャレストランに行きました。

今回、仕事関係でお会いした方は、モルディブ、フィジー、モーリシャス、ネパールなどなど。

色んな国の方がいたのですが、モーリシャスの方が実はフランス語が話せると聞き、
驚きました!どうも昔フランス領だったとかで・・・ベトナムの方もいましたが、
ベトナムもフランス領でしたが、今となっては一部の人しか話せないそうです。

あとは、モルディブが実はイスラム国家だった事にも驚き~!あんなリゾート地なのに(笑)

色々勉強になりました。。。世界はやっぱり広いですね・・・

by terumi : 05:05 PM

August 27, 2008

「 KL1日目 」

本日から3日間、夫の出張に同行してクアラルンプール。

今回のホテルは、ショッピングモールに隣接しているTHE GARDENS HOTEL

新しく出来たホテルなのでさぞかし素敵なのだろうと思ってたのですが、
以前一度泊まった事がある夫曰く、いつも泊まるトレーダーズの方がいいとの事。

部屋は19階のエグゼクティブフロアだったのですが、以前泊まった普通の部屋と
全く同じだと言ってました。ただ、ラウンジが使えるという特典はありますが・・

荷物を運んでくれたスタッフに聞いた所、まだまだ20階以上のフロアは
現在も工事中らしく、客の入りも少ないと苦笑いでした・・・(笑)

部屋はウッディ調に綺麗にまとめられていますが、確かにトレーダーズの方がいいというのは
なんとなくわかります。トレーダーズは、目の前にツインタワーが見えるので景色もバツグン。

こちらのホテルは、周りに何もないので景色は予想通り良くありませんでした・・・

ただ、空港直結のKLエクスプレスの駅には近いので交通の便はいいかもしれません。

トレーダーズとの違いは、部屋は新しいけれどもモダンさに欠ける所でしょうか。
でも、こちらのホテルのお風呂は、日本みたくシャワーとセットになっていて快適でした。

早速荷物を置いて、隣接しているショッピングセンターで昼食。

お目当ては、The Gardens Mall内にある鼎泰豊!

今までマレーシアで鼎泰豊を発見した事がなかったので、ウキウキで出かけました。

あぁ、グル友OLであるIちゃんとの鼎泰豊ツアーが懐かしい・・・

ほんと、どれだけ好きなの?と母に呆れられるくらいIちゃんと通った鼎泰豊・・・

KLに来てまで、またまた鼎泰豊です。いや、鼎泰豊の味を再確認しておかねば・・・

鼎泰豊を探してみると・・・なんと地下!しかもラグジュアリー感なしの食堂のような雰囲気。

本場台北の鼎泰豊よりは全然綺麗だけれども、日本の高島屋で食べた鼎泰豊の高級感はなく。

そんな事を思いながら席に付くと、きゅうりの付き出しが出てきました。

ゴマとラー油の風味が利いた漬物のような感じ。美味です!でも、キャベツの酢漬けが良かったな~

夜はステーキレストランに行く予定だったので、お昼は軽めに小籠包のみ。

本当はチャーハンも食べたかったのですが、我慢・・・

はっきりした値段は忘れてしまいましたが、日本の鼎泰豊に比べると遥かに安いです!

小籠包の後は、大好きなあんこ小籠包でシメ。

相変わらず美味しいです!

でもペナンで食べているDragon-iの小籠包とあまり変わらなかったような・・・

そう思うと、いつでもペナンでおいしい小籠包が食べられる事に感謝しないといけませんね。

その後、地下を散歩していると台湾のカキ氷屋を発見~!!!

私、カキ氷が大好物なんです!!!

まだ食べるんかいっ!と突っ込まれそうですが、もちろんいきました。フルーツミックス。

おいし~!値段は1つ280円くらいと、こちらの物価では比較的高かったです。

氷だから大丈夫と思ってましたが、このカキ氷が思った以上に満腹に・・・(--;)

少しでもカロリー消費しようと、満腹のお腹をさすりながらウィンドウショッピング。

こちらはThe Gardensでの1枚。

高級ブティックばかりが入っているのですが、PAVILIONに比べると内装が中途半端というか、
せっかくラグジュアリーショッピングゾーンで売っているのにもったいないなぁと思いました。

ウィンドウショッピングを済ませ、夜は仕事帰りの夫とPAVILIONでディナー。

お目当ては、前回KL訪問の際も訪れたCharcoal Steak Grill Angus House!!!

今回もフィレ150gコースで。まずは前菜。

海老がプリプリで超美味~おいし~おいし~と連呼しながら食べました(苦笑)

お次はスープ!たぶんコーンスープ!!!

生クリームがふんだんに使われているであろう濃厚なお味で、これも美味~~~!!!

お次はサラダ!ドレッシングは和風で、上には鰹節がトッピング。

日本の和風サラダという感じで、大満足!!!そして期待のステーキ!

アツアツでおいし~!!!

ただ・・・言っておきますが、日本で食べるステーキの方がウン百万倍おいしいですよ!

ペナンで手に入るお肉は、プライムビーフといわれるもの(たぶんローカル産?)と、
オージービーフしかないのです・・・とにかくこちらの肉は脂がほとんどない!!!
霜降りなんて見たことありません。もちろん牛筋や脂身がのっているすき焼き牛も・・・

やっぱりなんでも日本が一番!(笑)

最後は、プチデザートのケーキ。

クリームは、バタークリームでした。

マレーシアは、乳製品のクオリティも良くありません。新鮮な牛乳がない・・・
なので、いつもスーパーで買うのは、オーストラリア産の輸入牛乳を購入しています。

よって生クリームもあまりスーパーでは見かけません。もちろんありますが高いです!

常夏なので、乳牛が育たないのでしょうか・・・?

なのでケーキはバタークリームが使われている事が多いです。
このケーキもおいしかったですが、やっぱり生クリームが一番!

という事で、ディナーコース終了です。

これだけ食べて税サ別で、3000円ほどなのです!日本人からすると安い~~~!!!

相変わらずの人気店のようで、たくさんお客さんが入っていました。

それにしても・・・今日もよく食べました(反省)

by terumi : 05:05 PM

July 14, 2008

「 ペナンアテンド4日目 」

本日ペナン旅行最終日。今朝は遅めの朝飲茶からスタート。

いつもは夜は海鮮中華レストランのバリハイの朝飲茶に行くのですが、
今日はおいしいと噂で聞いたAnsonストリートにある屋台に行ってみました。

なにせ初めてなのでオーダーの仕方がわからず、最初はオロオロしてしまいましたが、
好きなものを好きなだけ席に運び、最後はスタッフがお皿を見て会計をしてくれるシステムでした。

なかなか便利。しかも超激安で驚いてしまいました・・・そう思うとバリハイはやはり高いなと。

ただ、バリハイに比べて蒸し物が少なかったのが残念。

ただ、麺類は充実してました。あっさり麺からこってり麺まで・・・

よく朝からこんなこってり麺が食べられるなとチャイニーズパワーに改めてビックリさせられたのでした。

その後、足ツボマッサージを堪能した後、タイ寺院やビルマ寺院など、ようやく最終日に観光です(笑)

観光後、帰宅して家食。本日のランチはざるそば。やっぱり和食は疲れた胃には最高です。

最後にスーパーでお土産などのお菓子を購入し、パッキング奮闘!

ショッピング三昧だったので重量オーバーにならないか心配したのですが、
奇跡的に20キロ内でおさまり、2人して拍手をしたのでした・・・・・。

夕食は、空港内にあるレストランでおいしいペリペリチキンを食べようとしていたのですが、
ショックな事に・・・へ、閉店(大汗)夫が日本出張したつい最近までまだあったはずなのに。

跡地はなんとも寂しくガラーンとした空間が広がっていました。いきなりなぜ!?

仕方がないので1Fにある今まで訪れた事がないROASTERというレストランに。

中はファミレスのような雰囲気。メニューは鶏がメインで、とにかく高い・・・

しかも、なぜかサイドメニューはパンORライスではなく、マフィン1個(笑)

マフィンなんて選択肢、初めて見たかも(笑)なぜにマフィン???

満腹だった私は仕方なくシーザーサラダだけオーダー。

もちろんサイドメニューはなぜかマフィン。先に来たマフィンは甘かった・・・

そしてシーザーサラダ・・・

多すぎなんですけどーーー!!(汗)

とにかく鶏が異常に多い。まぁ鶏専門店っぽいので仕方ないのでしょうけど・・・

さすがに全部食べ切れませんでした。なんだか鶏に呪われそうで(涙)

というか、シーザーサラダに鶏は普通入ってないのでは?

あとドリンクでオーダーしたマンゴースムージーも異常に甘かったです。

ペリペリがなくなった今となっては、もう空港での食事は期待出来そうになさそうです(泣)

おかげで最後のディナーは最悪なディナーで終了しました。ごめんよ、妹、、、、

またまた長かったようで、あっという間に過ぎた妹来ペ。

お迎えの日はルンルン、見送りの日はなんとも寂しく悲しい・・・

別れ際、自分がマレーシアに赴任した日がフラッシュバックしてしまい、
自分が見送られた関空での出来事が思い出され、思わず涙を流してしまった私でした。

4日間どうもありがとう。また遊びに来てね。

by terumi : 12:41 AM

July 13, 2008

「 ペナンアテンド3日目 」

本日も晴天の中、一発目からショッピング。毎日どれだけショッピングしてんねん・・・

ペナンで一応一番大きなデパートGURNEY PLAZAでコスメの買物。妹は、大のコスメ好き!!!

その後、ランチはThirty Twoでフレンチを。

いつ来ても雰囲気抜群!妹も気に入ってくれてると良いのですが・・・

その後、近くにあるリトルインディアを散策。

こちらはサリーショップ。綺麗なインドシルクのハギレなんかも安価で購入出来ます!

それにしても、やはり外を歩いていると暑い・・・という事で早々に撤退。

余談ですが、我が家は外食が続くと胃もたれする家系なので、今晩は家食にする事に。
帰りにウェットマーケットと呼ばれるローカルの(あまり綺麗でない)市場に行きました。

久々に訪れましたが、やはり活気がある!!!

値段はスーパーより比較的お高めですが、なにより魚介類が新鮮~。

どうしてもアサリの味噌汁が食べたくなり、アサリ探しに来た訳ですが、
ちなみにスーパーで売ってる貝は死んでるも同然。かなりイケてません。

よって、貝類は怖すぎてあまりスーパーでは買わないです・・・

ディープなウェットマーケットにしばし呆然としていた妹ですが、なんとかクリアし帰宅。

満腹になるといつも眠気が襲う妹・・・帰宅後はまったりお昼寝(笑)なんか動物みたい♪

夕方からはプールで遊び、そして家でワイワイ夕食を作りながら3日目は終了したのでした。

by terumi : 12:41 AM

July 12, 2008

「 ペナンアテンド2日目 」

本日も晴天の中、Queensbaymallにショッピング!

現在セール真っ只中!思わず購買意欲に火がつきます。

昼食は、これまた大好きなDragon-iで。

今回は、酢豚ならぬ酢鶏にチャレンジ。おいしかった~まぁ鶏ですが・・・

それにしても余談ですが、わたくし、酢豚にパイナップルはダメ派なのです。。

おかずと分類される食べ物の中にフルーツが入っていると許せないというか。
まぁ、誰も許して欲しいなんて思ってないのでいいのですが・・・(--;)
なのでフルーツサラダもNG。給食のフルーツサラダは、別々に分類して食べてたような。

さてさて小籠包が人気のDragon-i。

同じく小籠包で有名な台湾の鼎泰豊は、私が大好きなレストランでOL時代よく通っていたのですが、
妹は鼎泰豊の小籠包を「そこまで言うほどおいしくないような・・・」と酷評していたのに対し、
こちらのDragon-iは小籠包を含め他の料理も美味しい!と大喜び。太鼓判押しまくりです・・・

いや、台湾の鼎泰豊の小籠包も絶品だと思うのですが。

その後、ショッピングモール内にある眼鏡屋さんで眼鏡を作った妹・・・。

未だに両眼視力1.5の私にとって、眼鏡屋さんなんて訪れた事のない場所。いわば無縁。

ここで困ったのが視力検査。妹曰く、日本と全然違う方法なのでわかり辛いとの事。

かたや通訳する私は、何の検査だかもっとわからず焦りました(汗)

お願いだから妹よ「お姉ちゃん、今の質問はなんの為の検査か聞いて」なんて言わないで~

聞いた所で返事がわからないのよ!!!結局最後は夫の力を借りて、なんとか視力検査終了!

なぜここまでしてペナンで眼鏡を作ってみたか?というと・・・

数ヶ月前、夫も同じお店で眼鏡を作ったのですが、フレームとレンズ込みでなんと6500円程!

これは安い!!!と妹も大喜びで1つ記念に作ることになったのであります。

圧縮レンズなどにする場合は、6500円というパッケージ料金では無理ですが(2万円程とか)
結構太めのフレームを選択すれば、レンズの厚みも気にならずとっても自然な出来上がりでした。

って眼鏡知らない私が言うなという話ですが(苦笑)

そんなこんなでショッピングを楽しみ、帰宅後はまったりタイム。

ランチが遅かったせいか、まだまだ満腹が続いていたので夕食はOLD TOWNで軽食。

そして夜はテニスで汗を流した私達でした。最後は少しだけ健康的??

by terumi : 12:08 AM

July 11, 2008

「 ペナンアテンド1日目 」

晴天の中向かったのはデパートMETROJAYA

妹の希望は、ショッピング!

華やかなブランドショッピングとは無縁のペナンですが、
洋服やスポーツウェア、靴が安く手に入れられます。

特にオススメなのが靴ショッピング。

安い上に結構可愛いデザインのものが多いので、見ているだけでも楽しめます。

たっぷり買物を楽しんだ後は、E&Oでハイティーを。

E&Oのハイティーは、スコーンとサンドイッチは美味ですが、
ケーキは残念ながらそれほどおいしくありません、、、、、

しかしながら、今回のケーキはいつもより美味しかったのでラッキーだったかも?

優雅な雰囲気の中、空腹だった私達はもくもくと食べたのでありました(笑)

その後、ホテル内を散策し、満腹になった妹は眠気に襲われ・・・

帰宅後、お昼寝タイム(笑)

その後、部屋の掃除を手伝ってくれたり、まるで実家に帰って来たような雰囲気♪

ハイティー後、もう食べられないよ~と言ってた私達ではありますが、
掃除で体を動かしていると夕食時には適度な空腹具合にホッ。

夫が帰宅してから、毎回お客様をお連れするローカル海鮮中華料理バリハイにGO!

何度も来ている訳なのですが・・・毎回必ずオーダーするのがボイルの海老。

水槽で飼われている生海老なのでプリプリ~たぶんこれが一番美味ではないかと・・・

ちなみに今回初めてチャーハンもオーダーしましたが、これもおいしかったです。

その後、バトゥーフェリンギのナイトマーケット見学。

今日は晴天だったので店数も多く、大賑わい!ペナンらしい熱い一夜を過ごしたのでした。

by terumi : 12:40 AM

July 10, 2008

「 妹来馬 」

ついに、妹ちゃん来馬!

夕食は、恒例となりつつあるOLD TOWNで・・・と思ったのだが、来馬の際、

お寿司持って行こうか?

という、ありがたい御言葉に甘えて持って来てもらったお寿司でおうちで夕食。

刺身寿司はさすがに怖いので、たなかの棒寿司を持ってきてもらったのですが、、、

これが・・・ウマイ~~~(涙)

穴子と鮎寿司を持って来てもらったのですが、どちらもなかなかペナンでは食べられない一品。

鮎寿司においては一度も見たことがないような・・・

どちらも本当においしく頂きました。やっぱり日本のお寿司最高~

更に、近所の和菓子屋で買って来てもらった麩まんじゅう。

あぁ・・・まんじゅうなんか久しぶり・・・

しかも、この麩のサッパリさがたまらない~~~

他にもリクエスト物や、ネットでオーダーした私物を全て運んでくれました。感謝!!!

妹が笑いながら机の上に、日本から持って来てくれた物を広げたのですが・・・

お、お菓子がほとんど(汗)

やはり日本のお菓子は絶品なのです。。。また食べすぎだと言われそうです。。。

実は、先日久々にメールが来た大学時代の友人Kちゃんにまで、
グルメブログだね・・・と突っ込まれてしまったのです(--;)

そんな私ですが、また明日から妹とグルメツアーのはじまりです!

by terumi : 12:04 AM

June 23, 2008

「 コタキナバル3日目 」

帰りのフライトもAir Asiaで。

なんと7時過ぎのフライトなので、4時半起きの5時出発!

朝食が食べられない私達のために、ホテル側がなんとランチボックスを用意してくれました。

かなり大きなランチボックス・・・大きさは、誕生日ケーキのホールサイズ・・・

持ってみるとズッシリ重い・・・。楽しみにしながらタクシーで空港へ。

ちなみにタクシーは早朝料金がかかり、ホテルから空港まで135リンギもしました。高い!

空港に到着して中を見てみたのですが・・・

ハンバーガー(さすがに食べれなかったので持ち帰り。重さを量ると400gでビックリ!)、
カットフルーツ、パニーニのようなツナサンドイッチ、サラダ(野菜+ゆで卵など)、
チョコバナナのパウンドケーキ、水・・・とこの内容で1人前なのです・・・(汗)

さすが天下のシャングリラ。ランチボックスの豪華さもハンパではありません。。。

それにしても一気に食べられる人はどんな人なんだろう?と思いながら、
2日にかけて完食した私達でした。とてもじゃないけど1度では無理(笑)

by terumi : 05:45 PM

June 22, 2008

「 コタキナバル2日目 」

朝食は1Fにあるコーヒーテラスでビュッフェ。

相変わらず西洋風の朝食に加え、中華、インドなど多種多様。パンの種類もこの通り!

マレーシアのリゾートでは、白人観光客をよく見かけるのですが、多くはオージーの人です。

オーストラリア人が多く滞在しているからか?ジャムコーナーにべジマイトが!!!

今まで見た事も聞いた事もなかったべジマイトですが、オーストラリアでは人気とか。
夫に「一度は経験すべし」と薦められ、ものは試しと食べてみたのですが・・・

Wikiで書かれている通り、げ、げ、激マズーーーーー!!!

味の表現は出来ません。ただただ言える事はただ1つ・・・本気でマズイ・・・
このべジマイトを笑顔でイアンソープは食べるらしい。健康には良さそうですが。

他の食事はもちろんおいしかったです!

朝食後は軽く散歩をしてから、9時半からホテルに隣接するオランウータン保護区で行われる、
オランウータンウォッチングに参加しました。結構人気のアクティビティらしいのですが、
前日予約で全然大丈夫でした。値段は1人50リンギ。天候は曇り空でしたが、
なんとか雨が降らなかっただけ良しとしましょう・・・・・

蚊が多いので虫除けスプレーと長袖長ズボンで完全装備です。

このオランウータン保護区では、両親と離れたオランウータンを保護し、
こちらの保護区で訓練した後、野生に戻すという活動をしているそうです。

入口でチケットを受け取り、林の中を歩く事10分・・・

オランウータンの餌付け場所に!かなり間近でオランウータンが見学出来ます。

それにしても、オランウータンの表情がコロコロ変わってかわいかったです。

不服そうな顔をしているのかと思いきや?

数秒後には余裕のある表情で腕をポリポリ・・・(笑)

ウォッチングは1時間ですが、餌付けが終わると7匹のオランウータン達は、
木をつたって森の中に帰って行ってしまいました・・・なんという素早さ。

オランウータンウォッチングは、以上で終了です。

少しあっけない感もありましたが、間近でオランウータンが見れる機会はほとんどないので、
参加して本当に良かったと思います。なによりチャーミングでかわいかったですし(笑)

保護区の入口には小さな庭があり、こんなカラフルな鳥や、

海亀のような大きな亀まで!?見ることが出来ます(笑)

オランウータンウォッチングの後は、プールでひと泳ぎ・・・

しようと思っていると、プールサイドに大きなトカゲを発見!マレーシアらしい(笑)

プールを楽しんでいると、突然昨日のような嵐が!!!

運が悪すぎます・・・ここまで天気に恵まれない旅行は初めてかも・・・

仕方がないので、遅めの昼食をコーヒーテラスで・・・

美味しそうなトマトパスター!!!と食べてみると、お、おいしくない(大汗)

麺の柔らかさはマレーシアなので諦めてましたが、ソースが最悪。

例えるとホールトマトをそのままのっけた感じ。味が全くないのです。

私は決してグルメではなく、何でもおいしいと思える人間なのですが、
このパスタだけはさすがに無理でした・・・マズさに耐えかね残すなんて久々。

トラウマになるほどのマズさで、しばらくトマトスパゲッティはオーダー出来そうにないです。

これで1000円以上取るのはいかがなものかと?

後味が悪い中、またまた雨なのでゲームコーナーへ。

あいにく2台あるビリヤードは使用中だったのでチェスをしてみたのですが・・・

お互いチェスのルールを知らず。

無理やり将棋のルールを当てはめ、はさみ将棋をしてみたのですが、
コマを取って再度使用した場合、どちらのコマかわからなくなり断念(苦笑)

その後、ビリヤードを3試合ほど楽しみ、夕食へ。

実はこの日も海が荒れてるのでサンセットクルーズは中止になりました。ツイてない。

夕食は、サンセットビーチ前にあるCOASTで・・景色の良い外で軽食と飲み物を頂きました。

目の前に広がる夕焼けと海・・・予想通りの絶景にウットリ・・・。

ここがコタキナバルである事を忘れてしまいそうになるくらい、現実とはかけ離れた空間。

明日帰るのが心惜しいくらいです。

by terumi : 05:43 PM

June 21, 2008

「 コタキナバル1日目 」

週末、東マレーシアボルネオ半島のコタキナバルに遊びに行って来ました。

実は、コタキナバル・・・マレーシアに来るまで存在さえ知らなかったのですが・・・

調べてみると、ブルネイに隣接し、東南アジア最高峰のキナバル山(標高4101m)があり、
ジャングルや自然公園がたくさんあり、世界一大きな花ラフレシアも見れるという・・・
場所によっては海亀の産卵なども見れるらしく、自然に溢れた所だとわかりました。

そこで、ペナンから直行便が出ているAir Asiaで早速チケットを取る事に。

日本の方にはなじみが薄いと思いますが、マレーシアの激安航空会社として人気の会社です。
キャッチフレーズである”誰もが飛べる・・”という名の通り、激安時は片道400円程!

まさに列車感覚の飛行機なのです(但しサーチャージやTAXは他会社と同じく高いですが)

ここまで激安価格で提供出来るには理由があり、徹底的なコスト削減を行っています。

機体は全てボーイング737(内部は黒皮っぽいシートなので結構高級感あり)を使用、
航空券は全てEチケットにし、搭乗券はレシート、機内サービスは一切ナシで、飲食物は、
全て有料でキャビンアテンダントが機内販売しています。価格はなかなか良心的で安い!

座席は全席自由席なので、場所は最初に座ったもの勝ち。600円ほどオプションで払えば、
エクスプレスパスといって先に機内に案内してもらえるという特典もあります!
手荷物受託料金は別途必要でマイレージプログラムもありませんが、原油価格高騰の今日、
これだけのロープライスで航空券を提供してもらえるのは、本当にありがたい話なのです。

こちらがエアーアジアの機体です。

コスト削減のため、ボーディング・ブリッジは使用せず、タラップが使われています。
重い荷物があるとかなりしんどいですが、これも激安航空券のため我慢我慢(笑)

ペナンからコタキナバル空港まで3時間・・・

コタキナバル空港は、ハブ空港になっているそうで日本からの直行便もあるせいか、
空港内には日本語のパンフレットも常備されていたので驚きました。

今回、キナバル山登山をしたかったのですが1泊2日かかるという事で断念。

リゾートを堪能すべく、オランウータン保護区が横にあるシャングリララサリアリゾートへ。

ホテルへは空港からタクシーで45分・・・ちなみにタクシー料金は80リンギ。

空港周辺は港町になっており、日本と似ている風景に少し癒されました。

タクシーは、どんどん田舎へと進んで行き、ようやく到着!

ロビーには窓がなく、目の前のビーチから吹いてくる風がとっても心地良い・・・

チェックイン時には、ウェルカムゴングが鳴り、バリ風の音楽が生演奏!

ペナンのラササヤンとは違い、こちらの方が開放的でよりリゾートっぽいです。

館内は、全体的にバリ風で統一されており、雰囲気が最高に素敵!!!

部屋はペナン同様、そんなに広くはありませんがコンパクトにまとまっていていい感じです。

ウェルカムフルーツは嬉しい一品。ただ、毎回思うのですがこのナイフで皮をむくのは大変・・

フォレストビューの部屋なので海は見えませんが、手入れの行き届いた御庭が
ベランダから見渡せ、青々と生い茂った緑がとても美しかったです。

早速散歩してみたのですが・・・とにかく広くて驚き・・・
庭を歩くだけでも20分以上はかかりそうです。

庭の先には、見渡す限りのビーチが!!!

このビーチでは、色んなアクティビティが楽しめます。
水上アクティビティももちろんですが、注目すべきは乗馬!!!
目の前に広がる雄大な海を眺めながら、ビーチで乗馬出来ます。

この日は、残念ながら曇り空なのでどれもお休みでしたが・・・

庭を突き進んで行くと、全室スイートの新館があるのですが、
その前にウェディングパピリオンという建物がありました。

きっとここで結婚式なんかも挙げられるのでしょう。
バリ風の建物に、目の前は海!!!絶景です・・・

と、景色にウットリしていたら急に雲行きが怪しくなり、大嵐が!!!!!

島の天気はよく変わると言われるように、ペナンでも突然大雨や雷雨が降りますが、
最近は雨季ではないので気にならなかったのですが、物凄い嵐です・・・・・

数時間でおさまるだとうと思ってたのですが、この日は夜まで嵐は続きました・・・

6時から予約していたサンセットクルーズも中止となり、手持ちぶさた状態に。。。

仕方ないので、ホテルショップ奥にあるゲームコーナーに行くとビリヤードが!!!

ビリヤードは初めてだったのですが、せっかくなので夫に色々教えてもらいながら、
夕食までビリヤードの特訓をする事に。最初はボールを突く事さえままならなかったのですが、
最後の方は、ボールとボールを当てることが楽しく、いつの間にかハマってました(笑)

夕食の時間になったのでクチコミで大人気だったホテル内のNAANというインド料理屋へ。

前述した通り、ホテルは街から車で45分。周りはジャングルとビーチで何もありません。

街に繰り出さない限り、ホテル内での食事を余儀なくされてしまいます。
そしてホテル内のレストランは、どのレストランも結構お高め・・・。
そういえばペナンのラササヤンも、かなり高かった記憶があります。

ホテルなので仕方ないのですが、選択肢が少ないのがちと残念。

気を取り直して、おいしいと評判のNAANへ・・・

コースで1人135リンギ(そこにサービス料、TAXがかかります)とやはり高め。

たくさん食べられなさそうだったので、単品で頼んでみる事にしました・・・

まずはケバブにインドピザ。

ピザは初めて食べたのですが、薄い小さなパンのような感じでカリカリして美味!
ケバブもスパイシーでとってもおいしかったです。

そしてメインのチキンカレーにミックスサラダ、バターナンとロティを1つずつ。

このカレー、最強においしいです!たぶん今まで食べたカレーの中で一番ヒットかも!!
小さな器に盛られてきますが、2人でちょうどいい量だと思います。

サラダは、本当に普通の野菜盛りですが、マレーシアではあまり新鮮な野菜がないので、
ペナン生活の長い私にとってはおいしく感じました。日本の観光客はどう思うのでしょう?
普通のサラダやん・・・と思われるかもしれませんね(笑)

あと、ロティは本当に薄っぺらいクレープの生地(何層にもなってなかった)という感じで、
ペナンで食べるロティの方がおいしいと感じたのに対し、ナンが!!!死ぬほどウマイ!!!

クチコミでもナンが美味しいと書かれてあったのですが、その通り!

このナンもカレーと同様、今まで食べたナンの中でナンバーワンかも・・・

外がパリっと薄く仕上がっており、中はもっちりフワフワ~

ロティではなくナンを2つ頼めば良かった・・・と後悔したのは言うまでもありません。

満腹になった後、レストラン前に広がる庭を散歩してみました。

海沿いにはCOASTというオシャレなバーを兼ねたレストランがあるのですが・・・

内装がとてつもない素敵!!!

そして、レストランの前のビーチには、プライベートの東屋があり、
そこでも食事が出来るらしく、まさに非日常的空間が漂ってました。

きっと、夕暮れ時には素晴らしい景色が堪能出来るのだろうなぁ・・・と。

こうして、コタキナバル初日の夜は更けていったのでした・・・。

by terumi : 04:46 PM

June 14, 2008

「 ペナンアテンド最終日 」

今まで朝食は我が家の朝ご飯を食べてもらってたのですが、本日はBALI HAIにて朝飲茶に!

Sちゃんは超スレンダーなのに食べても全然太らない・・・非常に羨ましい体型をしています。

Sちゃんがセレクトしたメニューはこちら!

・・・また食べすぎメールが届きそうです。それにしてもどれもこれもおいしかった・・・

生粋の大阪育ちの彼女は、(あまり綺麗ではないものの)海の見えるペナンの景色が
気に入ったらしく、そんな彼女のために島最北端のバトゥーフェリンギに行ってみる事に。

宿泊客でもないのに、ペナンで一番の高級ホテルラササヤンのビーチでまったり。

ホテルロビーで休憩してから、最後はMETROJAYAへショッピングに!

本当は小一時間で去るつもりが、思いがけずセールをしており久々にショッピング熱が・・・

気付くと4時間以上も小さなデパートで過ごしている事に気付き・・・

刻々と帰国の時間に迫っていたのであります・・・

慌てて次の目的地TESCOでお土産購入し、かなり遅めの昼食を。

TESCOフードコートのミーゴレン。Sちゃん、最後がフードコートでごめんよ・・・

でも結構このミーゴレン、おいしくて好きです。

マレーシアに何度も来ているのにミーゴレンを食べた事がなかったSちゃん。

満足してもらえたかな・・・???

遠い所から本当にありがとう!また機会があったら遊びに来てね!!!

by terumi : 12:29 PM

June 13, 2008

「 ペナンアテンド2日目 」

朝から晴天、絶好の観光日和!!!

という事で、今日は観光デー。

まずは、私も初めて訪れるブルーマンションで有名なCHEONG FATT TZE MANSIONへ。

こちらは客家系の大富豪チョン・ファン・ツィー氏のマンション。

チョン・ファン・ツィー氏には、約8人の奥様がいたとかで、
その中で一番可愛く気に入っていた7番目の奥様がペナン出身という事で、
ペナンにこちらの家を建てられたそうなのですが・・・・・
どうやら他の奥方もこのマンションで住んでたそうな。

1880年に約7年かけて建築された別名ブルーマンション。
ブルーは中国人の間では非常に不吉な色だったそうなのですが、マレーではOKみたいな。
強烈なまでのインディゴブルーが壁一面に塗られ、神秘的な美しさを放っています。

こちらのマンション、どうやら宿泊施設としても利用出来るそうなのですが、
中に入るには、宿泊客もしくは1日2度(11時と3時)のツアーに参加しないと
内部見学が出来ないしくみになっています・・・・・。

なので、今までペナンに住んでいながらも前を通り過ぎるだけで
実は1度も入った事がなかったのであります。

せっかくなので、ペナンの観光名所という事でSちゃんと訪れる事に。

見学ツアーは1人12リンギで、所要時間は約1時間。

まず玄関を入ると・・・サロンに飾られている装飾物や骨董品の凄さに圧倒されます。

ただ、残念な事に内部の撮影は一切禁止!
チャイニーズのスタッフが、驚く程の早さで説明していきます・・・
おぉ~早すぎて何を言ってるか全く理解不能・・・(--;)

まずは玄関、そして中庭、その奥にある資料室のような部屋に行き、
その後、2階にある寝室を見学し、最後は1階のお土産売り場にて解散。

説明が多いので1時間かかりました・・・

が、私としてはもっと部屋があるので見せて欲しかったというのが感想。
他は宿泊施設なので見せられないのかどうなのか知りませんが、ちょっと不満。

とりあえず外で記念撮影をして後にしました。

中には7番目の一番のお気に入りの奥様の写真がありましたが、とっても小柄!
飾られてあった洋服もとっても小さく、子供用ではないの?と思う程でした・・・

さて、暑かったマンションを出てガーニープラザで一息・・

600CCという台湾系のお店でフルーツアソートのカキ氷を。これかなり美味しいです!

その後は、御決まりの寝釈迦仏→ビルマ寺院などを見学。

ビルマ寺院の奥には、池の中央にグルグル廻っている銀色の鉢に、
賽銭を投げ入れるゲーム?のようなものがあります。

1つ1つ鉢には願い事の名前が書かれており(富とか健康とか)、
そこに見事お賽銭が入るとかなう・・・というしくみなのでしょう。

今回かなりの小銭を投入してみましたが、1度も入る事なく終了しました。

寺院観光の後は、E&Oホテルでハイティーを。

久々に来ましたが、何度訪れても素敵・・・

ケーキはまずまず・・・ですが、スコーンとサンドイッチが美味~!!

ホテルで優雅な時間を過ごした後は、一挙にディープなインド人街へ!

そして初めてインド人街のスーパーみたいな所に足を踏み入れたのですが・・・

入口から強烈なスパイスとお香の香りが~うぅ・・・く、苦しい。

とにかく何でも揃うスーパーなのか、お香の煙がモクモクしている中で、
スパイスやら洗面用具やらお菓子?何かよくわからないものまで陳列されています。

奥にすすむと、食器類とド派手な仏壇のようなものが!!!

もちろん神様のプレートだってあります。

とにかく、なんでもアリなスーパーでした。匂いに耐え切れず10分て退店。

その後は、よくインド人街にあるブレスレットショップなんかを見たり・・・

あとはブラブラ街を散策しました。

以前訪れた際、無理やり御布施金を取られた因縁のヒンドゥー寺院は表から記念撮影のみで。

そろそろ日が暮れて来たので、満腹ながらも夕食へ。

以前K先輩を連れて行ったロティの有名な屋台屋さんで軽食。

その後は、更に近くのホッカーでサテ(マレーシア焼き鳥)を食べ、
満腹といいつつも、最後にノーザムビーチのホッカーセンターへ・・・

あぁ・・・また友人から「心底食べすぎですよ」メールが届いてしまう・・・

ちなみに帰国後、Sちゃんは健康診断だそうです。大丈夫か???

このノーザムビーチカフェは、海沿いにあり、しかも洋食の屋台もあったりで
結構人気のホッカーセンター!は言いつつも私にとっては2度目のノーザム・・

そこで、前から探し求めていた麻芝の店を発見~!!!

この麻芝とは、モチっとしたお餅にピーナッツ粉がまぶされた”わらび餅”のような食べ物。

久しくわらび餅を食べてなかったので思わず買ってしまいました。

なんだか独特の餅の味がしますが、おいし~!!!

そんなこんなで2日目も食食食観光で終了したのでした・・・

by terumi : 12:27 PM

June 12, 2008

「 ペナンアテンド1日目 」

やってきました。ペナンアテンド1日目。

まずは、ショッピングをしたいという事でJUSCOへ。

Sちゃんには、最近かわいい甥っ子が誕生したらしく、喜びながらベビー用品を物色。

ベビー用品なんて、今まで見た事もなかったのであまりわからなかったのですが、
日本は少子化の波で、品揃えも少なく、相変わらず値段は高額だとか・・・

それに比べ、マレーシアはベビー天国。

なにせ、マレー系の人達は1家族あたり4~5人出産するので、
ベビーコーナーは大人の洋服売り場と同じくらいの面積があるのです!

しかも、なぜかよくわからないセールをしていて驚愕プライスにSちゃん発狂。
あまりブランド物はないので、有名どころの洋服でセサミかディズニーですが、
どれもこれも小さすぎて(当たり前ですが)かわいすぎる!思わず微笑んでしまいました。

ベビー服の後は、Tシャツやポロシャツを購入し、ランチはこれまた大好きなDragon-iで。

まずは小籠包、そして麺が食べたい!という事でサンラータン麺、
そして牛肉とネギの炒め物をオーダー。牛肉硬いけどおいしかったです!
というか、牛肉以外いつもと一緒じゃんって?そこはつっこまないで~

その後は、更にJUSCO内を観光し、私が大好きなRotiboyというペナン名物
コーヒーメロンパン(勝手にネーミング)も食べて頂きました。

このコーヒーメロンパン、Rotiという名前なのですが(インド料理のロティとは別物)
メロンパンがコーヒー味で、外はカリッ、中はフワッ、そして中からはバターが!!
カロリーの事を考えると恐ろしいですが、とにかくおいしいです!!!
いまや類似品が市場にたくさん出回るほど・・・でもやっぱり本家のRotiが一番美味かも。

夕刻、JUSCOを後にし、森林浴をするためにボタニカルガーデンへ。

ボタニカルガーデン・・・行った事がある方はご存知だと思いますが、
本当に何もない緑地公園でおもしろさもゼロなのですが、Sちゃんは
生粋の都会育ちなので、緑を堪能したいというリクエストで・・・・・

今日もたくさんの猿の群れが御出迎え~

ギリギリまでお猿さんに近寄って写真撮影。その後軽く1周して後にしました・・・

本当にボタニカルガーデン・・・連れてきて良かったのだろうか?

その後は、プラウティクスにあるアルファマッサージへ。

平日という事もあり、店内はガラガラ~2階の一番広い個室でマッサージをしてもらいました。

足ツボと肩マッサージをしたのですが、マッサージ前にソフトにお願いします!と
あれほど念を押したのに、これでもかと言わんばかりに肩をグリグリ~~~

い、痛い、痛い、痛い~~~!!!

何度言っても聞いてくれませんでした。ほんと、きちんと話聞いてるか?状態です(汗)

翌日、もみおこしがあったのは言うまでもなく(--;)

夕食は、BALI HAIで海鮮中華を。

やっぱりここの海鮮中華は最高~

ただ、大人数でないと色んな物が食べられないのが難点ですが・・・

by terumi : 12:26 PM

June 11, 2008

「 元同僚来ぺ 」

元同僚のSちゃんが来ペ!

彼女は、外大卒で外人の友達多数、友人の1人はマレー人と結婚しKLで暮らしているらしく、
今回のペナンも実は2度目の訪問だという、私以上にマレーシアを知っているお友達です。

記念すべき2番目の来ぺ友人です。

観光名所がない中、色んなプランを練ったのですが・・・
結局、先日訪れた極楽寺はやめておく事にしました。
一番の見所バゴダが工事中で風景も良くないですし・・・

で、出来上がったプランは、やはり食三昧。
しかも、前に来た先輩の時とあまり変わりないというか・・・
だって、やっぱりおいしいレストランはおいしいのです。仕方なし!

到着後、またまた前回の先輩来ペ時同様、カフェOLD TOWNで有名なトーストとマレー料理を。

はてさて、今回はどんなツアーになるのでしょう?

by terumi : 06:13 PM

June 08, 2008

「 極楽寺 」

実は今週、元同期友達が遊びに来てくれるのですが・・・

またまた悩むのが観光場所。

という事で、ペナンの観光地で今まで訪れた事がなかった極楽寺を下見して来ました!

ペナンヒルの麓にある極楽寺は、マレーシア最大の仏教寺院。

地元の中国人は必ず訪れるという人気の高いお寺だそうです。

ガイドブックなどに掲載されている極楽寺のシンボル、バゴダは現在工事中?らしく、
中には入れるそうですが、美しい外観には無数の鉄骨が組まれ写真撮影はやめました。

中に入ると~うーん。予想通りのチャイニーズテンプルです。
中国カラーといいますが、とにかく建物が色とりどりで派手(笑)

豪勢といえば豪勢ですが、私はやっぱりわびさびが感じられる京都のお寺の方が好きかな。

なんだか久々に京都が懐かしくなりました。

京都に行きたいなぁ・・・


by terumi : 12:25 PM

April 13, 2008

「 クアラルンプール2日目 」

今日も1人ブラブラショッピング。

金曜日の夕食で訪れたPAVILIONを朝から見学。

ローカル人曰く、PAVILIONは高級店が多すぎて買い物が出来ないとの事。

まずは大好きなホームグッズエリアから。

ペナンにはないハイセンスな商品ばかりが並んでいます!
デザイナーズブランドばかりのようで、驚愕のお値段でした。
いやいや・・・日本人の私でも高くて買えません~~~!!

MARC JACOBSなんかもあったので見てみましたが、日本と同じ価格でした。
日本ではセールがあるので、下手すると日本より高いかも・・・・
なんの変哲もない(とか言ったら怒られますが)ワンピースが70000円ですよ!
確かに日本でもそれくらいの値段なのでわかるのですが、現地の人の貨幣価値で言うと
250000円くらいなのですよ!!!給料1ヶ月分状態です。。。
高いどころではありませんね・・・さすがブランド力。

確かにKLCCよりもPAVILIONの方が総合的に更に高級ショップが多いと感じました。
いや~目の肥やしになりました。。。ウィンドウショッピングも楽しいものですね。

その後は、ホテル横の展示場でパソコンフェアがされていたので見学がてら、
地下のフードコートで昼食を。フィッシュボールの麺です。あっさりしていて胃に優しい~

久々のKLは、ショッピング三昧で幕を閉じました。やっぱり都会は刺激的!

by terumi : 12:44 AM

April 12, 2008

「 クアラルンプール1日目 」

晴天に恵まれ、窓からは綺麗なツインタワーが!

ホテルでの朝食バイキングを終えた後、早速ホテル前にあるSuria KLCCでショッピング。

実は・・・・・

前回もそうだったのですが、よくKLCC前で声をかけられます。

男性から日本語で話しかけられた場合は、怪しすぎるのでもちろん完全無視なのですが、
女性から英語で話しかけられると何か困っているのかな?とついつい足を止めてしまいます。

前回は、いきなり女性から「素敵な靴!!その靴いくらで買ったの?」と聞かれました。

初対面で靴をどこで購入したか聞くならまだしも、いきなり値段を聞くか?と後々考えれば
それだけで十分怪しいのですが、外人を見て興味本位で声をかけたパターンなのかな?と
当時は何も気にせず普通にたどたどしい英語で受け答えしてました。なんともおバカな私。

その時はとにかく私が急いでいたので、会話の途中でサヨナラ~と走って去ったのですが、
今回は時間もたっぷりあったので、ついつい普通に話しをしてしまったのです・・・・・

KLCCの写真を撮ろうとカメラを向けていると、ベンチで休憩している女性2人組に
写真を撮ってあげる~と言われ、断るのもなんなのでお願いする事に。。。

その後、まぁお互いの話なんかをして、日本のどこに住んでいるのか?という質問に。
今はマレーシアに住んでいるけれども、以前は西日本に住んでいたと言うと、
妹が今度大阪大学に留学するのだけど、わからない日本語の文章があるので、
英語に翻訳して欲しいと言われたのです。しかも今から一緒にタクシーで家に来て欲しいと。

その時点で私は完全ドン引き。

家に来て欲しいと言われた時から怪しいと疑い始めました(遅すぎですが)
見た目は本当にごくごく普通でとても感じの良い女性2人組です。

ドン引き具合が相手に伝わったのか、バスでも行けるけれどタクシーだと7分で行けるの!
と気軽に行ける場所だという事を猛烈にアピールしてきました。

家には行けません・・・と言うと、7分なのに?と引き下がりません。
いや、7分とかそういう問題じゃないだろ・・・・。

小学生の時によく夏休みのプリントでありましたね。知らない人にはついて行くなと。。。
そういえば、そのまさに小学生の頃、知らないお兄さんに声をかけられ、気軽に話をしてしまい
ちょっと怖い目に合った事を今思い出しました・・今だと笑い話だけど成長してない私って。。

この人達が悪い人だとは思いたくないですが、いきなり初対面で家はないですよね。
おかしいと感じた点は他にもあって、妹の話が出るまで普段買い物は現金かカードかどっち?
と聞かれたのです。初対面でお金の話なんてありえないありえない~~~

その時は、マレーシアで生活している日本人に興味があって聞いたのかと思ってたのですが、
ペナン帰宅後、海外危険情報サイトで調べてみると、この女性達は賭博詐欺の仕掛け人の
可能性が高い事がわかりました・・・。その後、携帯電話番号を聞かれたりしましたが、
もうすぐ変更するから無理~となんとか穏便に逃げ切る事が出来ましたが、しつこかったので、
そんなにお困りであるならば、翻訳して欲しい文書をスキャンして、このメールアドレスに
送ってちょうだい!と、どうでもいいメールアドレスを教えました。

もちろん、未だにそんなお願いメールは届いていません。

ペナンに住んで、マレーシアは比較的治安がいいので安心しきってたのがいけないのですが、
観光客相手に親切に声をかけ、家に連れ込み賭博に誘いお金を巻き上げる事件が起こっている
らしいので、皆様お気をつけ下さい・・って、私が一番気をつけろという話ですが(苦笑)

それにしても、前回靴で声をかけてきた女性も、西日本に住んでいたと話すと、
私の妹が今大阪に住んでいて・・・と言っていました。もしやあの女性も悪女だったのか?

と、いきなり変な人に捕まってしまった訳ですが、気を取り直してショッピングに。

KLは都会ですが、日本の都会に比べればまだまだ田舎だと感じてしまいます・・が、
ペナンと比べると雲泥の差なので、とりあえずISETANで食器類や食料品を。。。

品物が豊富な点は都会ならではですね。日本食の多さに相変わらず驚いてしまいました。

ウィンドウショッピングを楽しんでいるといつの間にかお昼に!
お昼は、KLCC内にある韓国レストランKoryo-Wonにて。

朝食を若干食べ過ぎたせいか、まだまだ満腹感があったのであっさりした冷麺を。

まずは付け合せ。

さすが漬物天国の韓国!つづいて冷麺~

本格的な韓国冷麺を今まで食べた事がないのでなんとも言えないのですが、
スープはあっさりした中にも酸味があって、細麺ながらもコシがあっておいしかったです!

ただし、値段はちょっとお高めで1人1000円ほど。日本とあまり変わりませんでした。

昼食を食べた後、さらにショッピングショッピング・・・
ペナンにないブランドを片っ端からチェックです。

興味のあるブランドはやはりバナリパZARA

去年来た時は、セール時期だったのでワクワクしながら入店したのですが、
全て冬物だったのでガッカリしながら結局何も買わなかったのです。
今回は、セールではありませんでしたが、春先という事で夏物も数点ありました!

特にZARAは安くていいですね。日本とあまり変わらない価格設定だと思いますが、
元々安いブランドなので気軽に買えるのが嬉しいです。久々にワンコ買いしちゃいました。

途中、フードコートでCHENDOLを。

マレーシアの代表的なカキ氷です。

マレーでは、このチェンドルとアイスカチャンの2つが有名なのですが、
アイスカチャンのシロップは、なんだかサロンパスの味がするので苦手なのです・・・
チェンドルは、黒糖蜜に練乳、そして草のゼリー(味なし)と甘い豆がついています。

1人ショッピングを思う存分楽しみ、夕食へ。
ホテルから歩いて3分ほどの所にあるTop Hatにて。

昔のコロニアル様式の家をそのままレストランに使っているらしく、流れている音楽も
オシャレなJAZZで雰囲気抜群!思わぬ所で良いレストランと遭遇出来てラッキーでした。

早速コース料理をオーダー。まずは前菜のサラダ。

これが大きい~~~!!思わずフランスで食べたフレンチを思い出しました。
フランスのレストランの料理も1皿1皿がとにかく多かったような気がします。

お次はメインの鶏肉のフィレ。

これは・・・あまりに淡白すぎたのと、独特のソースすぎてちょっと物足りませんでした。
ちなみにこちらは夫がオーダーした鴨肉。こちらの鴨肉はとても美味でした~!!!

最後のデザートはミルフィーユで。

デザートは数種類揃ってました。なかなかオススメのレストランです!

by terumi : 12:43 AM

April 11, 2008

「 久々のクアラルンプール 」

本日から3日間クアラルンプール。12月以来なので実に3ヶ月ぶりの再訪。

夕方からクアラルンプール入りし、初めてKLIA ekspressで市内に。

値段は片道35リンギ。途中下車なしのKL Sentral終点駅まで約30分の電車の旅です。

空港から乗る場合、切符は終点の駅を出る際、改札の機械に通します。
逆にKL Sentralから乗車する場合は、乗る際に改札に切符を通します。

予想以上に綺麗な電車で驚きました。タクシーより割高ですが何より早さが魅力的!

KL Sentral駅から更にホテルのあるツインタワー周辺まではタクシーで移動。

道中、派手派手な電飾の建物を発見!マレーシアらしいセンスの悪いライトアップです(苦笑)

今回のホテルも目の前にツインタワーが見えるTrader Hotel Kuala Lumpur

前回宿泊時は、ツインタワーの反対側の部屋だったのですが、今回は窓からツインタワーが!

ツインタワーはいつ見ても本当に美しいです。さすがマレーシアのシンボルだけあります。
このツインタワーは、ペトロナスというマレーシアの石油会社のオフィスビルなので、
展望フロアに行くには、朝から入り口で配布される整理券を入手しないと入れません。
なので、1度もまだツインタワーに上った事がありません・・・(苦笑)今回もあえなく断念。

早速夕食を食べに、最近新しく出来たショッピングモールPAVILIONへ。

Suria KLCCも大きいと思ってましたが、こちらは更に大きいような気がしました。

レストラン街を一周し検討した結果、一番混んでいるCharcoal Steak Grill Angus Houseへ。

よぉ~く見ると、下にJAPANESEの文字が・・・日本でも有名な所なのでしょうか?

外装も内装もシンプルですが、安っぽさがなくていい感じです。
本当に、日本でもよくありがちなちょっと落ち着いたステーキレストラン。

メインのお肉によって値段が変わるコースメニューをオーダーしました。
ちなみにメインは、牛フィレ肉で。どんなコースか楽しみです。

まずは前菜。白身魚のムニエルにイカの炒めたもの。なかなかおいしいです。

次はスープ!味はコーンスープでした。濃厚でこれも美味~

そしてサラダ!なんだか日本らしいステーキレストランのコースですね!懐かしい・・

出ましたメイン!ソースが和風でこれまたおいしい~久々の牛肉に舌鼓。

最後はデザートで。

当初、コースメニューは、サラダ+メイン+デザートだけだと思っていたので、予想以上の
品数にビックリしてしまいました。かなり満足です。流行っているだけありますね。

その後、散歩がてらPAVILIONの前にあるSTARHILL GARALLEYへ。

中は高級ブランド店のテナントが多数入っていて、とにかくラグジュアリーな雰囲気。
ただし、地下に行くと気軽に食べられるようなカフェやバーなどが入っており、
賑わっていました。ちなみにここは、たくさんランプがぶら下がっているバー???
なんだか幻想的でかわいかったので思わずシャッターを切ってしまいました。

そして地下にあるトイレです。手を洗う蛇口部分がオシャレで、横にある大きなハンドルを
まわさないと水が出てこないしくみになっています。最初わからなくてポカンとしてしまいました。

横にはマリオットホテルが隣接しており、地下からそのままロビーに繋がっています。
ただ、マリオットの入り口が全ガラス張りの変なイルミネーションをしているのですが・・
あれはちょっといただけないな・・・と思うのは私だけなのでしょうか?

行った方は是非チェックしてみて下さい!

by terumi : 09:45 AM

March 30, 2008

「 ラササヤン2日目 」

朝食ビュッフェも、昨夜食べたスパイスマーケットカフェで。

昨夜は蚊が怖かったので部屋の中で食べたのですが、今朝は外でモーニング。

リズミカルで心地よい音楽が、適度な音量で流れていて最高~

朝は、プールサイドでの朝食がオススメです!

朝食ビュッフェもなかなか豪華でした。パンの種類も菓子パンからプレーンパンまで色々。
といってもアジアのホテルの朝食ビュッフェは、だいたい品揃えが凄いのですが・・・

その中で、これは!!!と思うものが・・・

こちらのオムレツは、今まで食べた中でナンバーワンだったと思います。塩加減がいい感じ!

そんなこんなで、あっという間にラササヤンでの楽しいひとときが終了したのでした。

素敵なホテルではありますが・・・高い・・・普通の部屋なのに高すぎます。

高級感やコスパ面から考えても、私はE&Oの方がオススメかと思われます。

by terumi : 09:12 AM

March 29, 2008

「 コースデビュー 」

誰が?と言われそうなのですが、ついに初コースにチャレンジしてしまいました。

場所は、ペナンブリッジを渡ってから約30分程にあるPENAN GOLF RESORTにて。

朝一番のスタートだったので開始時間は7時半。さすがに・・・ね、眠い・・・。
しかしながら日中終日プレーは、常夏ペナンでは自殺行為に近しい。。。

すれ違う人達全てが日本人ばかり。さすが日本人は朝に強し!!!

それにしても初めてゴルフをしたのですが・・・・・・・・
正直、こんなにゴルフって大変なスポーツだとは思ってもみませんでした。

1ヶ月前からゴルフを始めた訳ですが、打ちっ放しで約7回程の練習のみのド素人。

はっきり申し上げてお恥ずかしいのですが、ゴルフのルールもほとんど知らず。
本当に打つだけちょっぴり練習しました~状態で参加したのですが・・・

結果から言うと、なんとかなるだろうと思ったのですが、なんともなりませんでした。

実は、ゴルフってほとんど運動量の少ないスポーツだと思ったのですが、結構ハード。

今回のゴルフコースは、キャディさんがいないので自分達で全てするのですが、
とにかく焦る!後から後続グループがどんどん来るんです・・・・・

前がいても待たなければいけないし、後ろがいると急がないといけないし・・・
そして何より自分の球がきちんと打てるかどうかも気にしないといけないしで大変。

ゴルフとは、まさにプレッシャーとの闘い・・・。

これで、素人がコースに出てはいけない理由がよくわかりました。

そしてペナンでは、なんと18ホールを休憩ナシで最後まで一気にまわらなければいけません。
どうやら日本では、ハーフコースが終了した所で一度休憩らしいですね。

本当に焦りっぱなしで・・・初めてなので途中でクラブも置き忘れたり(汗)
カメラを持っていったのですが、残念ながらカメラどころではありませんでした。

打ったら即ダッシュでハイ次~みたいな・・・・。

いつか余裕を持ちながらプレーしたいものです。一体何年先になる事やら・・・(--;)

ゴルフの後は、ペナンに来た当初から泊まろうと思っていたRasa Sayang Resort&Spaへ。

場所は、ペナン島最北端に位置するバツーフェリンギビーチエリア。

ペナン島でナンバーワンと呼ばれているこちらのホテル。

一番安いお部屋でも、以前宿泊したE&Oホテルよりも割高!
そんなこんなで、期待を胸に最上階のシーフェイシングルームを訪れたのですが・・・

部屋面積を知っていたのでわかってはいたのですが、なんだか狭い・・・

扉を開けて右側にバスルーム(シャワー、バスは独立)、左側にクローゼット。
部屋の中は写真の通りです。キングベッドと書斎デスクに小さなソファセットが1つ。

なんだか拍子抜けしてしまいました。

こちらのホテルは、元々は1973年に建てられたものなのですが、
2004年より約1年半かけて全面改装し、数年前リニューアルオープンしました。

ペナン島でナンバーワンのリゾートホテルと呼ばれているだけあって残念です。

確かに部屋は綺麗でしたが、やはり古さは否めませんでした・・・。

気を取り直して・・・。

シーフェイシングルームなので海が見えるかどうか気になっていたのですが、
一番最上階だった事もあり、小さなバルコニーからは海がバッチシ見えました。
シーフェイシングルームを選択される方は、一番最上階をオススメします。

部屋には手紙付きのウェルカムフルーツが置かれていました。
こういった気遣いは、ナンバーワンかもしれませんね・・・。

日程によっては、ビーチサイドのカフェで現地の方のダンスも見れるそうです。衣装がキレイ!

部屋にいてもする事がないので、早速プールに行きました。朝からスポーツ三昧です。

こじんまりとしたプールですが、無意味に深い場所もあったりと楽しめました。

たぶん、このホテルの素敵な所は、ロビーやプールなど共通エリアの内装に力が入っている所。

プールサイドは、全て籐のビーチチェアが置かれており、アジアモダンで統一されています。

また、ロビーの調度品なんかもどれも凝ったものばかり。

だからこそ、期待は高かったのですが・・・部屋は本当に普通・・・・(苦笑)

プールサイドの奥は、そのままフェリンギビーチに繋がっています。
このビーチでは、パラセーリングやジェットスキーなどが楽しめます。

ただし・・・凄い勧誘合戦です。どこで覚えたのか日本語で勧誘してきます。
なので、ビーチには行きませんでした。ちなみにクラゲがいるので遊泳には適していません。

そろそろ夕暮れ時になってきました。プールの雰囲気はE&Oよりいいと思います。

ライトアップされたプールに、ピンクに染められた空の色が反射します。なんとも幻想的。

部屋からの夕焼けも1枚。そろそろ夕食の時間になりました。

先ほど、このホテルの魅力を書きましたが、一番素晴らしいのはプールがある庭です。
樹齢何千年と経っていそうな立派で素晴らしい大木が何本も植わっています。
その木のライトアップが、またなんとも言えないくらい素敵な雰囲気を醸し出しています。

宿泊されない方も、庭は無料で入れるので是非チェックを!

本日の夕食は、ガーデンウィング1階にあるスパイスガーデンカフェにてビュッフェを。

たまたま金曜日と土曜日がシーフードディナーデーだったらしく、店内は大混雑!
ディナービュッフェは、サービス料込みで結構お高め。日本とほとんど変わりません。
現地の人にとっては、相当高いであろう金額なのに、とにかくローカル人もかなりの数。

しかも子供が多い!大声で歌を歌ってたり・・・とファミレスのような雰囲気でした。

料理はというと・・・シーフードはなかなかイケました!

そして驚く事に、スイーツの量が多い~!ホールケーキが6種類にプチケーキが10種以上。
しかもチョコレートファウンテンが~~~~!!!とテンション上がりっ放しだったのですが、
残念ながら日本人の口に合うケーキは2種類くらいしかありませんでした・・・・(涙)

初めて口に合わないケーキもある事がわかりました・・・

その後、満腹のおなかを休めるべく部屋で読書をしてからフェリンギバーへ。

ガーデンウィングにあるロビーラウンジよりも雰囲気はいい感じです!

ただ・・・生演奏で歌を歌ってくれてたのですが、これが最強にイケてない~!!!!
せっかくの雰囲気が台無し!安っぽいクラブラウンジのような音色にウンザリしました・・・

本当にもったいない限りです。

by terumi : 09:08 AM

March 22, 2008

「 ホテルでのんびり 」

朝から夫のご友人一家と一緒にGolden Sands Resortのプールでスイミング。

小さなプールがたくさんあり、色んな国の子供達がキャーキャー言いながら騒いでました。

ただ、小さいプールながらも深さは浅いものから最高3メートルまで。
なので、大人も十分に楽しめると思います。まぁ長距離水泳には向いてませんが・・・

お昼はプールサイドバーで・・・久々のハンバーガーをガッツリ!!

満腹になると眠くなるせいか、その後はビーチチェアで居眠り。ほんと情けない限りッス・・

3時頃スネイクショーが始まるという事で、蛇嫌いですが興味本位で拝見。。

ヘビプリントのTシャツを来た何人かわからない人が、体にヘビを巻きつけて登場。

背後には3つのカゴが・・・もしかしてあの中にもヘビが・・・と思っているとやっぱり!

1つめはおとなしめのヘビ。おじさん、ヘビと一瞬キス。それを数回繰り返して次のヘビへ。

次は、いかにも猛毒がありそうな黒と黄色のシマシマ模様が特徴のタイガースネイク。

説明が英語なので、ほとんど何を言っているのかわからなかったのですが、
どうやら途中からヘビを今から怒らせてみます~みたいな感じでヘビ相手にファイティング。
今まで大人しかったヘビにスイッチが入ったかのように、おじさん目掛けて攻撃!
おじさん、まさに命がけです。ヘビに風船を突きつけて割るというショーもしてました。
結構古典的なショーですが、以前これで指をガブリとされたらしいです・・危ない~!

おじさん、その猛毒タイガースネイクの頭を最後は口に含んじゃいました・・・
写真はあるのですが、かなりグロッキーなので掲載は控える事にします。。。

口に含む前に、おじさんはヘビの口から滴り落ちる毒をデニムパンツで拭いてたのですが、
それだけで本当に大丈夫なのかな?とこちらが心配しました。おじさん冷や汗かきまくりです。

タイガースネイクの後は、ヘビの王様キングコブラのご登場・・・

赤ちゃんキングコブラなのでミニサイズですが、今までのヘビとは明らかに動きが早いです!
こちらのヘビちゃんは、カゴを開けた瞬間からファイティングポーズを取っていました。

さすがキングコブラ・・・

30分ほどのショーでしたが、結構楽しめました。体を張ったおじさんの芸に拍手!

翌日帰国されるので、最後はジョージタウンでショッピングや観光をした後、
マレーシア料理レストランAMANDARIで夕食を。

なかなか見所の少ないペナンなので、楽しんでもらえたかちょっと心配なのですが、
こちらは、久々のご友人ご家族のご訪問でとても楽しい2日間でした!!!

最後に、ご友人夫妻の愛娘さんが片時も離さず大切にしているぬいぐるみ写真を。

4日間、どうもお疲れ様でした。

またお会い出来る日を楽しみにしています。

by terumi : 08:35 AM

March 20, 2008

「 ペナン観光 」

夫のご友人一家がペナンに来られたので、一緒にペナン観光を楽しみました。

結婚式で一度お会いしただけだったので、ご家族とお会いするのは今回が初。
奥様は千堂あきほ似の美人、幼稚園のお子さんがとにかくカワユイーーーーーー!!!!!
思わずホテルのロビーでかわいいと連呼してしまいました(--;)

挨拶もそこそこ・・まず、ペナン島北部に位置するバタフライファームへ。

ペナンの観光名所?でもあるらしいバタフライファーム。
実は、ペナンに来てからじっくり島観光をしていないので今回が初めてなのです。!

こうして改めて観光をしてみると、なんだかちょっとした小旅行気分になるので楽しいです!

とにかく蝶々がたくさんいる!と噂のバタフライファームですが・・・
噂の通り、とにかく蝶々がたくさんいすぎるほどいました・・・・・・

凄い。ファームの中は蝶々がいたるところで舞っています。

蝶々好きには、まさに天国~!
蝶々嫌いには・・・想像するだけでもお気の毒なくらい凄い数です。

と、たくさんの蝶々が飛んでいるのですが、ほとんどがアゲハチョウの種類だと思います。

中には、こんな美しい青い蝶々も!

撮影は、手軽なLUMIXで。とは言うものの、後で一眼を持って行けば良かったと後悔しました。
もちろん綺麗に撮影出来るのですが、やっぱり手軽なカメラは手軽な写真しか撮れないのです。

そういえば、最近一眼で撮影していません。そのうち日中に一人で島撮影にでも行こうかな・・

話は戻って、規模は小さいバタフライファームですが、蝶々を取り扱っているだけあって、
孵化の様子がリアルライブで見れる孵化ケースなかもあったりで、本当に蝶々に特化した
展示物が多数揃ってます。まぁ、日本のような美しい昆虫館とは程遠いですが・・・
でも、なかなかリアルライブで孵化なんて見れないですよね。なんだか小学生の頃、
理科の授業でよく見た教育テレビの映像を思い出してしまいました。貴重な体験かも!

蝶々に特化したパークですが、蝶々意外にも実はいます!

サソリから、大型ミミズから、大きな亀まで・・・

一体なぜこんなラインナップになったのかこちらが聞きたいくらいなのですが、
見ているだけで鳥肌が立ちそうだったので、もちろん写真には収めず。

そんな中、イグアナ君を発見!

もしかして近所で捕まえてきたとか?

実は、この前ボタニカルガーデンを歩いていると普通にイグアナが歩いていてビックリ!
しかも逃げるかのように溝をガガガーっと猛ダッシュで・・・走れる事実にもビックリ!

でも、なんだか子供の頃に戻ったようで楽しかったです。
ここの蝶々は本当に人懐こくて、知らない間に私のかばんに2匹とまって離れなかったり。
手乗り蝶々なんてのも出来ます。蝶嫌いにはオススメ出来ませんが、なかなか楽しかったです。

その後、ガーニープラザをちょこっと案内してからE&Oでハイティーを。

何度来てもE&Oのハイティーは素敵。。。やっぱりいいですね・・・E&O!
お泊りにならない方も、こちらのハイティーはオススメです。
お変わりが自由というのも魅力・・・たくさんあるので、そんなに多く食べられませんが・・・

それから5人でテニスとプールを楽しみました。

その後、夕食はBALI HAIで!またかいって感じですが・・・おいしいのでつい・・・
しかも中華なので少人数で訪れるのは無理に等しいのです。
大勢でワイワイ騒ぎながら囲む夕食は、いつも以上に料理をおいしく感じさせてくれました。

by terumi : 04:42 PM

March 09, 2008

「 ペナン観光2日目 」

8時起床。朝はノーザムカフェという所で飲茶を食べようと思っていたのですが閉店。

なぜなのか?理由はわかりませんが、もしかして昨日選挙だったから?(って関係ないか・・)

仕方がないので2日連続はちょっと気が引けたのですが、昨日夕食を食べたBALI HAIで飲茶を。

写真を撮り忘れましたが、ここの朝飲茶はいつ来ても大賑わい!!

その後、先日下見したボタニカルガーデンへ。

とにかく暑いので、植物鑑賞どころではないというのが本音なのですが、
ついつい猿を見ると口元が緩んでしまいます。ちなみにここでエサを与えると罰金刑です。

なんと木の上に違うタイプの猿がいました!全身黒い毛で覆われた猿の集団です。
8匹くらい大木に登って、片っ端から芽を食い荒らしています~!!

ボタニカルガーデンを出る頃には、汗だくでした。本当に暑い・・・。

その後、お土産を探すため、METROJAYAとリトルインディアをハシゴ。

何度来てもリトルインディアって全てが濃ゆい~~~~~~!!!

濃厚インディアン世界を体験してもらった後には、Thirty Twoでフレンチを。

ランチの種類が限られるのが残念な所ですが、ここに来ると本当に落ち着きます・・・。

そして、更にJUSCOでショッピング。

父はしきりと”なんか日本にいるみたいやな~。言葉は通じへんけど・・・”と連呼。

確かにJUSCOの内装は、日本JUSCOとウリふたつ。私も当初錯覚に陥りました・・・

家族へのお土産を購入した後、JUSCO近くにあるインド料理屋RESTORAN KAPITANに。

珍しく英語が出来ないスタッフだったらしく、全然通じてなくてビックリーーー!!!

どんだけ来んねん・・・と焦るくらい出てきました。とてもじゃないけど3人では無理!

昨日の疲れで怒る気力も失せてしまっていたので、そのままお持ち帰りに・・・

帰宅後、更に父は疲れのカケラも見せる事なく”テニスがしたい!”と一言。

え・・・大丈夫なの???

その後、父は張り切って15年ぶりのテニスを楽しんでいました。

少し休んだら?と何度か父に言うものの、これくらい大丈夫だよ~と一点張り。
ヤル気満々なのはいいのですが、久々なので素潜り同様冷や冷やしてしまいました。

ていうか、お父さん若すぎ(汗)こっちがついていけないよ・・・!
というくらい、童心に返りペナン観光を堪能した父でした。。。

母から、もっと自分の年を考えて遊びなさい!と怒られていたのは言うまでもありません・・

でも父の心から楽しそうにしている顔が見れて、私も大満足。幸せな気分になりました。

また来てね、、お父さん。

by terumi : 04:33 PM

March 08, 2008

「 ペナン観光1日目 」

父がペナンにフル滞在するのは本日と明日の2日間。

美しい海で泳ぎたい・・という父のリクエストに答えて来ましたパヤ島!!

今回、JTBマレーシアを通してツアーを予約しました。たぶん個人では行けないと思います。

パヤ島は、ペナンとランカウイの間にある島で、ペナンから2時間の船旅で到着します。
JTBマレーシアに依頼をしたのですが、実際は現地のLangkawi Coral社のパヤツアーに
参加する形になります。値段はシュノーケリングコースで1人250リンギ(8250円程)

ペナン島の海は、南国独特の美しい海ではなかったので、パヤ島もたいした事はないだろうと
思っていたのですが、晴天に恵まれた事もあり、これが意外と綺麗でビックリ!!!

ガイドさん曰く、今日はちょっと水が濁っていると言ってましたが、十分満足です。

後日調べると、どうやらパヤ島に行くには、Langkawi Coral社とEast Marine社の2社が
ツアーを取り扱っているようで、各会社によって若干内容が違う事がわかりました。

まず、それぞれフェリー乗り場からパヤ島沖に浮かぶ人工浮島まで船で移動します。

その後、Langkawi Coral社はその人工浮島で最初から最後まで活動します。
着替えから昼食のビュッフェランチにシャワーまで。
浮島を拠点にするので、ビーチに行きたい人は自分で泳いで行かなければいけません。

対するEast Marine社は、浮島に到着後、小さな船でパヤ島の桟橋まで渡り、
ビーチを拠点に活動します。ちなみにランチは東屋でランチボックス配布になります。
拠点がビーチなので、シュノーケリングを楽しむには沖まで自分で泳がなければいけません。

どちらの会社がいいか、人それぞれかと思いますが、到着後パヤ島の注意点の説明を受けてから
いよいよシュノーケリングです。ツアー料金の中には、シュノーケルセットとフィン、
ビュッフェランチが含まれています。準備物は、水着とタオルだけだったので非常に楽でした。

今まで訪れた沖縄の海(特に宮古島が最高)やサイパンの海(マニャガハ島)も綺麗でしたが、
こちらの海も色とりどりの魚がたくさん泳いでいて、顔をつけているだけでも楽しい~~~

たっぷり泳いだ後には、浮島でゆっくりビュッフェランチを。

揚げ物は作りおき?だったのか、パサパサでおいしくありませんでしたが、
それでも温かいスープや焼き飯なんかも用意されてたので良しとしましょう!

その後、East Marine社のツアー客がいる桟橋付近のビーチまで小船で移動。
ここでは、小さなサメが泳いでいるのです。何の種類のサメかわかりませんが・・・

前日にスーパーで購入したパンクズを投げると、それはそれは池の鯉ごとく
凄い勢いで魚達が食べに来るのですが、サメはあまり食いつく事なく・・

やはり血のしたたるものがいいのかしら?

それにしても、こちらのビーチも美しい!!!私達は違うツアーなので遊泳禁止でしたが・・

その後、またまたシュノーケリングを楽しみました。

父も大満足のようで、途中からは”ライフジャケットはいらない!”と言い出す始末。。。
お願いだから溺れないでね・・と釘を刺しつつ、父の素潜りを心配しながら見ていました。。

余談ですが、この人工浮島の地下には、透明ガラスをはめ込んだ通路があり、
海中の魚が見えるようになっています。そんなに綺麗ではありませんが、
泳げない人にとってはナイスサービスかも。。。。

そんなこんなで目一杯3時半までシュノーケリングを楽しみました。

海で泳ぐのは嫌いではないのですが、普段は日焼けが気になるので滅多に泳がないのですが、
綺麗な海でシュノーケリングをしていると、海外旅行をしているみたいで楽しかったです。

たまには観光気分もいいですね!

さて、またランカウイからの船に乗り込み5時半過ぎにペナンに到着。

パヤ島はあんなに晴天だったのに、ペナン島は大雨でした。天気に恵まれて本当に良かった!

夕食は、ジョージタウン内にあるBALI HAIで。これまた父のリクエストの伊勢海老~

もしかしたら伊勢海老じゃないかもしれませんが、お味は伊勢海老でした。プリプリで美味!

夕食後は、バトゥフェリンギのナイトマーケットへ。雨なので店舗はいつもの半分でしたが。。

帰りにShangri-La's Rasa Sayang Resort and Spaのラウンジで一杯。

ペナン一の高級ホテルだけあって、アジアモダンな家具がオシャレで素晴らしい!

ただ・・・・ラウンジで流れている生演奏の曲はイケてませんでしたが・・・

by terumi : 04:32 PM

January 20, 2008

「 ペナンアテンド最終日 」

あっという間にペナン最終日。

さぁ、今日は先輩が行きたいと思った所、全部連れて行きますよ!と言うと、

マッサージにもう一度行きたい!!!

とおっしゃるので、朝からマッサージ屋へ。それほどお気に入りされたとは・・私も嬉しい。

マッサージを堪能した後は、フレンチレストランThirty Twoへ。

なんだか食べてばっかりなツアーですが、それほどペナンは食の町なのです(汗)

このレストランはいつ来ても本当に素敵。内装もさることながら、料理ももちろん美味しいです~

外に出ると青い海が・・・。海を見たいと言っていた先輩は大はしゃぎで砂浜へ。

もちろんペナンではあちこち海を見れますが、残念ながら綺麗な海ではありません。

バトゥーフェリンギの辺りは比較的綺麗な砂浜が広がっていますが、
レストラン裏に、結構綺麗な海が広がっていてこちらがビックリしてしまいました・・・

今まで気付かなかったのですが、なかなかの景色。

その後、自宅に戻ってから買い残しがないかチェックし、またまたスーパーへ。

てんこ盛りに盛られたお土産の数々は・・・なんとかスーツケースに入ってひと安心♪

・・・かと思いきや、なんと空港で重量オーバーで超過料金~(苦笑)

30キロなので、オーバー分の5キロ350RMをお支払い下さい。

えーーー!?!?20キロ以上はあると思ったけれども、まさか30キロいってたとは・・

先輩は、この3日間で覚えてしまったのか思わず、、、

ト、トゥーエクスペンシブ・・・・

先輩・・・残念ながらここで言ってもまけてもらえませんよ・・・(涙)

あまりのショックに途方にくれている先輩を見て、スタッフも同情したのか

5キロ、手荷物で運んだらどうでしょう?とのアドバイス。

なるほど!先輩、5キロ手荷物でいきましょうー!!

とフライト時間が差し迫る中、チェックインカウンター横の床にスーツケースをおっぴろげ、
片っ端から重いものを出す出す出す・・・・その様子を見て横に並ぶチャイニーズが苦笑い。

これも重いから手荷物にしましょう・・これも!あっ、コートは手に持って下さい。

横にあった体重計のような量りを勝手に使い、5キロ減量に成功。
あぁ・・・良かった・・・と自分の事のように喜んだのは言うまでもありません。

先輩、この度は本当にはるばる日本からありがとうございました!
食い倒れのようなペナンツアーでしたが、満足して頂けたでしょうか?

それだけが心配です・・・・

翌日、先輩から無事日本に到着したとのメールが・・・

KLの乗り換えで、無理やり手荷物にしたマンゴープリンが・・・・捨てられました・・・

との一文が。

あぁぁぁ・・・そういえば、マンゴープリンも液体の一部に入るんでした(汗)

うっかり忘れてました・・・先輩・・・あの時は必死だったもんで・・・。

最後の最後までオチいっぱいな先輩・・・本当にお疲れ様でした。

これに懲りず、これからもどうぞよろしくお願いします。

by terumi : 10:36 AM

January 19, 2008

「 ペナンアテンド2日目 」

ペナン2日目、本日は朝より先輩の大好きなスーパー巡りから・・・

まずは、島で一番大きなショッピングモール、JUSCOへ。

JUSCOは日本にもあるのでペナンに来てまでどうかなーと思っていたのですが、
あくまでご当地スーパーに行くのが目的なので日本にあろうがなかろうが関係ないとの事。

あえてそうしたのか・・・?先輩の入る店は、とにかく怪しいものばかり・・・

怪しいというか意味不明。こんなものを売っているお店があったなんて・・・
とにかく目的のない商品が多すぎます。たまに見る分には楽しいですが、、、
ペナンには、このように”一体誰がこんなものを買うの?”というお店がたくさんあります。

ウィンドウショッピングをしていると、”妻夫木に似てる~!”と先輩が言うのでパシャリ。

こちらでよく見る携帯の広告。ブルーカラーが綺麗。妻夫木より年老いていると思いますが、、、

そんなこんなでランチタイム。JUSCO内にあるDRAGON-iで小籠包~

以前、鼎泰豊に行きすぎ!と先輩に突っ込まれた私・・・

鼎泰豊もおいしいけれど、こちらも大きめで美味でございます。

でもやっぱり私としては、鼎泰豊のあの小ぶり具合が一番しっくりきますね。
いえいえ、ペナンでおいしい小籠包が食べられるだけ幸せなのですが・・・・

その後、またまた買物に没頭・・・気付けば夕方に!!!

帰宅後は荷物整理。恐ろしい量の菓子や土産類がベッド上にてんこ盛りになってました・・

夕食はジョージタウンのBALI HAIへ。

ここでは、水槽に入っている魚介類をその場でお買い上げ→調理→お召し上がりできます。
競り市場のような雰囲気が漂う、ある意味新鮮ないけす料理屋とでも言いましょうか・・・。

魚介類によって重さで値段が決まるしくみで、ピチピチの魚が量りの上で飛び跳ねる・・・。
値札は残念ながらマレー語。よって毎回何の魚かわからないのでいつもジャケ買い。
雰囲気の割にはお高めレストランですが、おいしいので許せちゃいます!
ただし、ここに来る時は大人数で来る事をオススメします。少人数だと堪能出来ません。。

夕食でまたもや満腹になった後は、島最北端のバトゥーフェリンギのナイトマーケットへ。

道沿いにたくさんのお店がズラーっと並ぶ景色はまるで日本の夜店のよう。

伝統的な染物からお土産、アジアンテイストな雑貨に、CDからコピーブランドまで・・・
とにかく色んなものが売られています。値札がついていない商品がほとんどなので、
まずは店主に値段を聞いてから3分の1の価格からまけてくれと交渉します。

英語力に加え、交渉力のない私ではございますが、コツとしては、とにかく金額を言われたら
間髪いれずに高い!と言うのがポイントです。これであなたも値切り名人♪

帰り道、海沿いのクラブで乾杯~。

本日も朝から晩まで遊び倒しな1日でした。

by terumi : 10:36 AM

January 18, 2008

「 ペナンアテンド1日目 」

とりあえず観光でもしましょう!という事で、朝からジョージタウンへ。

予め先輩のリクエストを聞いて旅程を立てた今回のペナンツアー。

おもしろい事に、先輩の燃えスポットはスーパーマーケットだとか。。。

さすがにペナンに来て初日からスーパーはマズイと思い、今日はちょこっと観光。

まずはドリアンを求め市場へ・・・が、あいにくドリアンは見つからず。。
駐車場で、ホームレスらしき人にお金をせびられ終了。

寺院に行ったものの猛烈な暑さにダウン。とりあえず観光は後回しでショッピングセンターへ。

ここでのお目当て商品は、日本ドラマや映画のDVD。

古いものだと、1作品700円からと信じられない安さで売られているのですが、
タイトルが中国語になっているので、何のドラマかわからない~

あまりテレビを見なかったせいか、何のドラマかいまいちピンと来なかったのですが、
ドラマツウな先輩は、キャストと中国タイトルを見ただけで日本タイトルを一発当て。
しかも、おもしろい事にジャケットの写真は、全然主役と関係ないとの事~

どうやら、中国人に認知度が高い芸能人がピックアップされているようで、例を挙げると
そのドラマのオープニングソングを歌っている藤井フミヤが主役級の勢いで大きく表紙を
飾っている様子には驚きました。。。さすが正規品ではないだけあります・・・・・。

そんな怪しいDVDショップ巡りをしてから、お次はマッサージへ。

マッサージが大好きな先輩・・・・この日は足ツボと肩もみの1時間コースをチョイス。

決してオシャレでラグジュアリーなお店ではないけれども、安い上に腕は確か。
先輩は、台湾の足ツボよりとっても良かったとご満悦~♪
確かに台湾の足ツボは痛かったような・・・(経験アリ)

マッサージで至福のひとときを過ごし、お次は先ほど後回しにした寺院観光へ。

タイ式寺院のWAT CHAYAMANGKALARAMへ。ここには世界で3番目に大きな寝釈迦仏があります。

ペナンに来た当初、仏様の大きさに驚いたのですが、それ以上に驚いたのがこのお寺の意味。

この寝釈迦仏の後ろにはビッシリ亡くなった方々のお骨が並べられているのであります。。。

透明ボックスの間仕切りされた部屋の中に骨壷がおさめられ、遺影が飾られています。
初めて見た時には、壁一面に骨壷が並ぶその光景に圧倒され、言葉を失ってしまいました。

タイ式寺院の後は、その前に建てられているビルマ寺院へ。

寺院に入るとまず目に留まるのが巨大な金箔ブッタ様。残念ながら今回は修理中なので見れず。

背後のは、国別に分かれたたくさんのブッタ様が並んでおります・・・ちなみに手前が日本らしい。

奥にすすむと、漫画のようなお顔の仏様がズラリ。あまりのチープさに思わず苦笑い、、、

寺院参拝後は、Eastern&Oriental Hotelでハイティー。

贅沢は主婦の敵なのでペナンに来てから1度しか訪れた事がないのですが、
やはり最高の雰囲気で味わう紅茶は格別。相変わらずボリューム大なハイティー。
親切なスタッフが、何度も”おかわりはいかがですか?”と聞いてくれましたが、
これだけあれば”もう食べられないよ~”状態。ランチを抜いて正解でした。

満腹になった後は、少しでも食べた分を消費しようとインド人街を散策。

今回初めてインド人街をじっくり歩いた訳なのですが・・・ディープすぎる~!!!

さすがの先輩もショップに入る時には躊躇しておりました。私でさえ躊躇するほど・・・

しかし、ここまで来たのならばせっかくなので数店舗がんばって入ってみました。

まず、とにかくどのお店もお香の匂いが強烈。
CDショップの音量がやたらとデカイ。
一般店舗は一体何を扱っているか不明。

本当に謎が多いインド人街のショップ群・・・

一般店舗の品揃えには?マークがたくさんつくくらい、意味不明な商品が陳列されていました。
店内は狭めなので、入りにくく一度入ると出にくいのも難点。結構入店にはガッツが必要です。
オススメのお店があればいいのですが、あまり来た事がないのでわからず。
しかしながら、さすがに今後インド人街を1人で開拓する事はないでしょう・・・というか無理。

ディープなショップ群を練り歩いた後は、街中にあるヒンドゥー寺院を拝観。

今でもこの写真を見ると、忌まわしい思い出が蘇ってきそうです・・・・・

中に入って良いものかどうかわからないので、とりあえず外から記念撮影をしていたのですが、
奥からサリーを着たおじさんが「入っておいで」と言うので、靴を脱いで中へ・・・・・

こじんまりとした寺院内には、小さな(たぶん)ヒンドゥーの神様がいくつか祀られており、
聞いてもいないのに、おじさんは丁寧に1つ1つ神様の名前を教えてくれました。

ペナンの人は皆親切なので、今回はやや警戒しつつも、きっとこの人も親切な人なのだろう、、、
と思っていると、最後の神様の名前を言った後、いきなり私と先輩の額に赤の粉で点を
つけるではありませんかー!!まさにインド人がしているような赤の点がおでこに・・・(汗)

一気にインド人になってしまった私達。

内心、この点は綺麗に取れるのだろうか・・なんて心配をしていると、おじさんがいきなり

ヒンドゥー神への祈りのために1人10RM(330円)のお金を払え

と言うではないですか~!!!くそーーーやられたーーーーーー!!!!!!

一瞬、何が起こったのかわからず思わず「はっ?」と言ってしまいました。

おじさんはなおも赤い粉がのせられた台に10RM払えと言ってきます。

これは一大事、、、(たかが330円ですが)英語が話せないなんて言ってられません。

なにより神様を理由に、お金を無理やり要求する精神が許せなかった。

もちろんナメられた事も・・・・・

なんであんたにお金払わなアカンねん!!(関西弁に直すとこんな感じで)
誰も案内なんてお願いしてへんし、だいいち10RMって高い金、何考えとんねん!!

まさか逆らうとは思ってなかったようで、おじさんは一瞬ひるみながら

じゃ、じゃぁ特別に1人5RMでいいよ・・・

はっ??5RM?なんでお金払わなアカンの?私らヒンドゥー教ちゃうっちゅーねん!
(もちろんこんな流暢には話せません。雰囲気はこんな感じで。。。)

わかったわかった、じゃぁ1人2RM。これ以上は無理!!!

お金持ってない・・と言って逃げようかと思ったのですが、他のインド人も集まって来たので
渋々2RMを支払い寺院を後にしたのでした・・・あぁ・・・悔しい~!!!

というか、賽銭のディスカウントってどうよ?おじさんもおかしいと思わないのか?

まさか料金が下がるとは思ってなかったのでこちらもビックリなのですが、
理由は理由といえども、途中からなんだか賽銭を値切っているような気がして
神様に対して申し訳なかったです。。。この場で謝罪。

後ほど・・・先輩が持っているガイドブックを見ると、その寺院も掲載されており、
入場料は無料、との但し書きが。そんな事してると地獄に落ちるぞー!!!

寺院を出てすぐに赤の点をぬぐい取り、散策続行。

同じくガイドブックに掲載されているカピタン・クリム・モスクへ。

1801年、南インドからやってきた貿易商人によって建てられたイスラム教寺院。

中に入るには、事務所への許可が必要との事で記念撮影だけ。もうトラブルはこりごり~

その後、ペナン観光名所にもなっているブルーマンションことCHEONG FATT TZE MANSIONへ。

目が覚めるような真っ青な壁に思わずウットリ。こちらのマンションは1日2度だけ(11時と3時)、
観光ツアーが組まれており、それ以外は中に入る事は出来ません・・・・。

時計の針はすでに7時をまわっていたので、この日は外観だけを楽しみ終了。

まだまだ満腹継続中ではございますが、軽い夕食をという事で、屋台でロティ。

ロティはインド料理の1つで、生地を薄く薄く伸ばし、何枚かに重ねたクレープ状のような食べ物。

ペナンに来る前、会社の同期が連れて行ってくれたマレー料理屋さんで初めて存在を知り、
そのおいしさのとりこに~プレーン味しかないと思っていたのですが、こちらの屋台では、
プレーンはもちろん、チーズ、チキン、ミート、甘系ではバターシュガー、チョコ、バナナと多種。

今回は、チーズとバナナ、そしてちょこっとつけるカレーをオーダー。

焼きたてロティは最高!!!

帰りは先輩の燃えスポット、スーパーで大興奮。

こうしてペナン2日目が無事終了したのでした・・・

by terumi : 10:28 AM

January 17, 2008

「 初めての来客 」

本日より、大学時代にバイト先でお世話になった先輩がペナンに遊びに来られました。

昨年6年ぶりの再会を果たし、その後バタバタしてしまった事もあり、ほとんど会えず状態で、
時たまメールを送りあう状況の中でペナン生活がスタート。

ペナンに来てからようやく事の経緯を電話で伝え、またもやメール交換がスタートしたのですが、
昨年末あたりからパッタリ連絡が来なくなったかと思うと、年明けにメールが1通。

どうやら大切なパソコンを暗闇の中で踏まれたらしく、液晶画面が他界された模様。
よって、今まで一切連絡が取れなかったらしく・・なんとも先輩らしいエピソードに爆笑。

その年明けに来たメールには

ペナンに行くなら1月か3月がいいと思うんだけど、やっぱ1月がいいかな。

との一文が~!!!!

えーーー!?!?メールの送信日時は1月4日。
先輩そんな急にお仕事大丈夫なんですか?状態。

昨年、電話で話した時に”いつでも遊びに来て下さいね”とは言ったものの、
まさかこんなに早く実現するなんて、あまりの急展開にビックリ!

やはりみんな仕事や家族を持つ身。。。

国内ならまだしも海外ともなれば経費も時間もかかってしまうので、
社交辞令で終わってしまう事がほとんどなのですが、先輩の思い切った行動に感謝~

しかも、聞く所によると2年ぶりの海外旅行に加え、今まで1人で海外に行った事がないとか・・
到着するまで不安だったとかで、そんな中で本当によくぞペナン行きを決断されました(涙)

ペナンははっきり言ってあまり観光名所もなければ、美しい海があるという訳でもない
ちょっと中途半端な所なのでツアー内容に困りました・・・

出来上がったスケジュールは、食べて食べて食べまくりのような内容に仕上がってしまい、
本当にペナンは食の町だなと改めて実感した次第でございます。

そんな先輩が、無事来馬。なんとか到着して良かった~と言い合い、我が家へ。

早速、夕食に。

私が大好きなチェーン店のカフェOLD TOWNで有名なトーストとマレー料理を。

さてさてどんな3日間になるのでしょうか?ペナン旅行の幕開けです。

by terumi : 11:05 PM

January 09, 2008

「 さよならマラッカ 」

早朝にチェックアウトを済ませ車で空港へ。

またまた閑散としたKL。朝は更に静けさが目立つような・・・

行きも帰りもマレーシア航空で。フライト時間は片道45分なので楽チン移動。

暇なので機内にあった新聞を見ていると興味深い写真が~!!

ハリウッドスターのダイエット記事なのですが、そこにジェニファー・ロペスが、、、

モザイクとともに登場。

最初見た時には、写真の意図が読み込めませんでした。

なぜにモザイク?

もしかしたら、胸の谷間がいけなかったのでしょうか・・・

確かにイスラムは肌を見せてはいけない国。しかしながら、マレーシアはそこまで戒律は
厳しくない上、中華系の人達も住んでいるので露出の多い格好の人もたくさんいます。

ひょっとすると、公共の出版物は規制があるんでしょうね。

胸の谷間にモザイク・・・日本や欧米では考えられない写真ですね。

こんな所でマレーシアを実感するとは思ってもみませんでした。

by terumi : 03:44 PM

January 08, 2008

「 マラッカ4日目 」

今日も朝から部屋にこもってフランスの情報収集。

フランスは見所がありすぎて困りますねぇ・・・
欲張りな私がいけないのでしょうか?
一体どんなプランに仕上がるか、、楽しみではなく非常に怖いような気がします。

この2日間、あまり動かなかったのでホテルのジムとプールをとりあえず見学。
小さいながらも結構いい感じでした。プールは夜をお勧めします!
夜の方が建物の古さを感じさせませんので・・・ライトアップもいい感じです。
私は、残念ながら泳ぎませんでしたが(これ以上焼けてはヤバイ~)、一度ホテルの
テニスコートでテニスをしました。1時間、ラケット&ボール(3個)付きで10RM。
10RMというと320円くらい。激安もいいところ。日本では考えられない金額です。

マレーシアの国技はバトミントンで、テニスはマイナーで人気のないスポーツ。
だから安いのでしょうか?謎ですが、ありがたい事です・・・・。

夕食は、ババ・ニョニャ料理で。

実は、、、昨夜、みんなで食事をしよう~という事で、戸惑ったのですが断ると失礼だと
思い行ってみると、なんと一緒に出張に来ている会社の方達だけでなく、取引先の
会社の社長サンや部長サンも一緒だったのです・・・・一瞬冷や汗。そして場違いな私。

私の席の横が取引先の課長サンが座っており、話せないのでとりあえずお決まりの笑顔で。

何も話さないのは失礼なので、とりあえず「これはニョニャ料理ですか?」と聞いた所、
課長サンは「これはニョニャじゃなくて中華料理だよ。じゃぁ明日はニョニャで」
それにしてもなんたる中学英語・・(苦笑)ほんと笑われてしまいそうっす・・・

ここが日本ならば「一緒にお食事させてもらうなんて恐縮ですので、明日はご遠慮させて
もらいます」と言えるのに、ここでは言葉につまり、NOと言うのは失礼か?なんて頭で
考えているうちに話題が終了。

そんなこんなで、今日はニョニャ料理になったと思われます。。

一度はお誘いは断ったのですが、結局ご一緒させてもらう事になりました。。
あぁ申し訳ない、、、かえって相手に気遣いさせてしまった上に、
しかもニョニャ料理になった理由って私ですか?状態で・・・・

今日は違った課長サンがおもてなし。どうやらマラッカのレストランは火曜休業が多いらしく、
行く店、行く店、全てお休みで私がなぜか焦りました。

まさに「あの・・ニョニャじゃなくてもいいんですけど、、ごめんなさい」状態。

そんなこんなでようやく営業しているニョニャ料理でディナー。

さて、初ニョニャの感想は、中華?いや、インド?いや、タイ?
とてもおいしかったのですが、とにかく東南アジアの料理といった感じでした。
私にとって、マレーシア料理もニョニャ料理も一緒。区別がつかない~

どれも同じように感じてしまうのですが・・・・

でもそれくらい、どの料理もマレーシアはおいしいです。

相変わらずパクチーは食べられない私ではありますが・・・

こうしてマラッカ最後の夜もひたすらスマイルで終了したのでした。

by terumi : 05:41 PM

January 07, 2008

「 マラッカ3日目 」

今日は1日部屋にこもって調べモノ。

実は来月フランスに行く予定なのですが、ツアーではないので全て決めなければ
ならないのですが、フランスまでの往復チケット以外は何も決まっていない状況。

もう1ヶ月も切ってるのにどうしよう!!!!

と気持ちだけは焦るものの、情報量の多さに半ばうんざり。。。

なにせ今まで訪れた事のないフランス。
その私が旅程立てるってかなり無理なのでは?と思ったり・・・。

TGV(フランスの新幹線)も今日初めて知った状態。
これは相当勉強が必要のようですねぇ・・・

いつも同期旅行のツアー計画はしてましたが、今回は規模が違いすぎる(涙)

とにかくがんばります、、、だいたい地理感覚もわからないのが痛い!

結局、この日はパリからモンサンミッシェルまでの行き方を調べて終了したのでした。

by terumi : 05:40 PM

January 06, 2008

「 マラッカ2日目 」

朝食を取ってから、ガイドブックで色々調べ、午後からマラッカ観光へ。
今日は昨夜の大雨と打って変わって晴天でラッキー!

ガイドブックに載っている史跡を片っ端から制覇する事に。

まずは、いきなりなのですが昼食時だったのでランチを。。。
マラッカはチキンライスが有名とかで、早速お店に。

中でも、夫の同僚の方がすすめてくれたチャイナタウンの入口のお店に行ってみました。
さすが人気というだけあって、店先から長蛇の列・・・・。

入口では店主らしき人が、ガンガンッ!と蒸しあがった鶏をさばいています。
ようやく順番が来て中に。小さい店内はこれでもかというくらいギュウギュウ。

明かりもない自然光の中で、狭いテーブルかつ相席でチキンライスと飲み物オーダー。

飲み物を聞かれ、とりあえずレモンジュースを。

こちらのフルーツジュースは、甘いのが多く、時たま激甘だったりするので、
あえて蜂蜜と明記されてないものにしたのですが、これが目が覚めるくらいすっぱい~~。

マレーシアのチキンライスは、日本のチキンライスとは違います。
日本のチキンライスはケチャップでからめたものですが、こっちはご飯にチキンがのってるだけ。
そのままやん・・・と思わず突っ込みたくなるような代物です。

ですが、ここのチキンライスは違いました・・・何が違うかというとご飯~

手前の丸いボールは、練り物ではなくてれっきとしたご飯。おにぎりのお団子みたいでキュート。
このお団子ご飯、実は鶏を蒸したダシで炊いてるらしく、マラッカのチキンライスは、チキンが
有名ではなくて、あくまでこのライスが有名らしい。(後日発覚)

ほのかに塩の味がして、なんだかジューシーでとてもおいしかったです!これはオススメ!!
ただ、汚い店の割にはちょっとお高かったような気がします。やはり観光地だから?

ようやく観光スタート。

まずはカンポン・クリム・モスク。

ペナンでもよく見かけるモスク。モスクとは、ムスリム(イスラム教の人達)がお祈りを捧げる所。

しかしながら、モスクというとタージマハルのような形がほとんどなのに比べ、こちらは東洋チック。
どうやらスマトラ建築様式を取り入れたモスクに仕上がげたらしく、とても珍しいとか。
近くにあるお店の店主曰く「この辺りは、マレー人女性と中華系男性が結婚したババ・ニョニャ文化が
根付いているので、このモスクは中華系の建物で作られてるんですよ」だとか。あくまで私の推測翻訳
なので間違ってたらごめんなさいーー。その近くに歴史あるカンポン・フル・モスクも同じだとか。。

ちなみに私達はイスラム教徒ではないので、中の礼拝堂には入れません。あしからず・・・

更に先に進むとお寺が!なんだか台湾チックな寺院。そういえば年明けにどこも参拝しなかったの
こちらで参拝・・・・。何の神様かも理解せずに合掌。今年も良い1年でありますように・・・

その後、チャイナタウンを出てから対岸にあるサン・フランシス・ザビエル教会へ。

社会の教科書でおなじみのフランシスコ・ザビエル。どうやらマラッカにも縁があったそうで、
この教会はザビエルに敬意を表して建てられたカトリック教会だとか。

その後、オランダ広場からほど近いサンティアゴ要塞へ。
ポルトガル軍がオランダとの戦いに備えて16世紀初頭に建設。
作られた当時は巨大な城塞だったものの、現在は門だけが残されています。

それにしても今日は暑い・・・晴天で助かりましたが、暑すぎます。。。

めんどくさがりや、かつ、日焼け止め嫌いな私はこのマレーシアで一度も日焼け対策はしておらず・・・

昨夜、久々に鏡で自分の顔をしげしげと見ていると大きなシミが顔に出来てて大ショックー!!!!
やっぱりすべきだったと・・・後悔先に立たず・・・・。。
今日も更に焼けてしまうやんー!!と一人焦りつつも、要塞横にあるマラッカ・スルタン・パレスへ。

マラッカの史跡めぐり(たいした事はないですが)は、小規模だからか入場料無料の所がほとんど。
ただし、このマラッカ・スルタン・パレスは3RM(およそ110円ほど)と有料。
中に入ると、キンキンに冷えたクーラーの冷気が・・・さすが有料だけあります・・・・。

スルタンパレスの中には、昔の王様の部屋などが展示されており、これといって見所はありません。

でもクーラーで疲れた体を癒すことが出来ます。いわば休憩所のような感じでしょうか・・・

そろそろ夕食時になってきたのでレストラン探し。
これが結構大変で・・・ホテル周辺で探そうと思っていたので、なかなか良い所にめぐり合えず・・・

とりあえずチャイナタウンを歩いていると、週末に開催されるナイトマーケットがされてました。
人ごみもまばらで、非常に静かなナイトマーケットかなと・・・屋台なんかは活気づいていましたが、
非常にのんびりとしたナイトマーケットでした。

せっかく見つけたニョニャ料理のレストランには「閉店しました」と断られるし、仕方なくニョニャとは
全く関係のない、橋を渡ってすぐ左にあるオシャレなバー、HARPER'Sへ。

オシャレでしたが、どの料理もちょっと高かったような・・・気がします。
雰囲気はマラッカイチだと思いますが、、

夕食後は、チャイナタウンを散歩。ナイトマーケットもされていますし、治安も良いとおもいます。

通りにある美しいババ・ニョニャ建築の家がライトアップされていました。が、ピンクってどうよ??

かわいいけどなんだかエロティック~非常に艶かしい一角に感じたのは私だけでしょうか?
もちろん昼間は、資料館やアンティークショップが連なる普通のチャイナタウンなんですけど。。

by terumi : 05:40 PM

January 05, 2008

「 マラッカ1日目 」

夫の出張に伴い、今日から5日間マラッカで過ごす事に。

あまりに何もない部屋なので年末に観葉植物を購入したのですが、前日になってはじめて、
不在中の水遣りはどうすべきか?という問題に直面してしまいました・・・・。
なにせ今まで5日間も無人にした事がない我が家。

どうする事も出来ないので、とりあえず朝から大量の水をあげ、やるだけの事はやった・・・
と荷物のパッキング。

さぁ出かけるか!という時点になって、部屋の戸締りをしていると・・・

どうやら大量の水をあげすぎたのか、床が水浸しでプチ浸水状態に(大汗)

あぁぁぁーーーなんでこうなるの~~~と一人情けなく思いながら慌てて拭き掃除をした私です。
それにしてもお水のやりすぎには注意ですね。。危うく電子機器まで水浸しにしてしまう所でした。

そんなこんなで、早朝から床掃除をし、飛行機でKLへ。

実は、今までシンガポール経由でしかペナン入りした事がなかったのでKLの空港ははじめて。。
ビックリするくらい人がいなくて大丈夫か?と思ってしまったのですが・・・あまりにも閑散としすぎ。
国内線だったからか?それとも国際線もこんな感じなのか?よくわかりませんが、
これでよくやっていけるなぁ・・・・と心配するほどの閑古鳥状態でした。

マラッカには鉄道が通ってないので、車に乗り換えひたすら高速道路を走ります。
空港周辺は本当に何もない所で、果てしなくジャングルのような林が続く続く・・・・。

2時間後、ようやくマラッカに到着です。

マラッカは、ポルトガル→オランダ→イギリス→日本と様々な国に占領され、
西洋風の建物も今なお姿を残す、マレーシアで一番歴史のある街。

手前に写っているのはトライショーという観光客向けの人力タクシー。簡単に言うとチャリタクですね。
ペナンにもありますが、マラッカのあまりのセンスの悪さに閉口してしまいました・・・。
なんなんだ・・・この造花の派手派手しい飾りは・・・しかもユーロビートみたいな音楽付。
ペナンでも乗った事はありませんが、ペナンのものはもっと風情のあるトライショー。
もちろんここでは乗る気にもなりませんでした・・・だってダサすぎーーー
一体誰のオススメでこんな風になったのでしょう・・・(苦笑)誰か教えてあげればいいのに~

マラッカは予想通り小さな小さな町でした。1日あれば徒歩で十分観光出来る広さです。

ホテルに荷物を預け、とりあえずガイドブック通りに観光してみました。

ここがマラッカ観光の中心部であろうオランダ広場。

広場にはたくさんのトライショーが客待ちをしており景観を損ねています(笑)
しかも、各トライショーから好きな音楽を流してるのでうるさいのなんの・・・
音楽のほとんどがユーロビートやハウスもの。なぜにマラッカでダンスミュージック??

お次はオランダ広場の前を流れるマラッカ川の対岸にあるチャイナタウンに。
ちなみにマラッカ川クルーズというのがあるそうで、45分間のボートタイムをお楽しみ出来るとか。
実は、私達以前に夫の同僚夫妻が訪れたそうなのですが、「乗らなくてもいいかも」とのご感想。

マラッカのチャイナタウンは非常に観光地化されており、とても綺麗でした。

中でもジョンカー通りは骨董品街で有名で、多くのアンティークショップが店を連ねています。
年代モノの仏像が所狭し並ぶ店内は異様な空気につつまれています・・・。

タイに行ってから、アジアンテイストの雑貨にハマった訳ですが、心惹かれる仏像はありましたが、
さすがに見えぬ何かがついてそうな勢いだったのでやめておく事にしました。。
店主に聞く所によると、ほとんどがタイ、カンボジア、ベトナムからのアンティーク輸入だとか。

なんだか賑わっているお店があったので入る事にしました。

場所は橋を渡って真っ直ぐ徒歩5分くらい歩いた右手にある「大宝」という看板のお店。

どうやらこのお店では、店先でスタッフが作ったものを自分で運ぶ・・セルフサービスのお店でした。
セルフとは言えないくらい、内装は古き良きマラッカの雰囲気が漂いとっても素敵。
よく目を凝らして見て見ると、あちこち壊れてたりと小汚いのですが、そこはご愛嬌。。

ここではアイスカチャンが有名らしく、1つ食べてみる事にしました。

ペナンとまた違った感じで、こんもり盛られたスノーアイスに黒糖のような蜜がかかってて美味。

吹き抜けの天井から自然光が燦燦と降り注ぐ中、頭上ではファンがまわっています。
その回転するファンの影がテーブルに映って、なんともノスタルジック。
決して綺麗ではないけれども、香港映画に出て来そうなシーンにうっとり・・・。

その後、チャイナタウンを一周し、ホテルへ。今日のお泊りはエクアトリアル・マラッカ

目の前にカルフールや大きなショッピングモール、オランダ広場まで徒歩5分と好立地。

外はバケツをひっくり返したような大雨だったのでホテルで夕食を。

ガイドブックにも掲載されている、勘八という日本料理屋。
日本食が食べられると思うと嬉しくて嬉しくて嬉しくて・・・それほど恋しい日本食。
毎日、日本食を作ってはいるのですが、生魚は滅多に食べられないのであります。

入店するとなんだか様子が変・・どうやら今日はビュッフェデーらしく、ビュッフェという
言葉に反応してやめようかどうか悩む事しばし2分・・・ビュッフェはどうしても食べ過ぎて
しまう、もしくは料金ほど食べられないという理由で悩むのですが、せっかくなので勘八で
食べる事に。ぐるっと店内を見回すと、、、ありました!お寿司に刺身の盛り合わせ~!!

席についてから、ひたすら寿司、刺身、寿司、刺身攻撃。

刺身はなんだか水っぽいけどそれでも満足~~~~!

昔はそこまで寿司も刺身も好きではなかったのですが、、
さすがに食べられなくなると、どうしても恋しくなるものなんですかねぇ・・

これでもかっ!と言わんばかりに寿司食いだめ。至福のひとときを過ごしたのでした。

by terumi : 05:38 PM

December 09, 2007

「 クアラルンプール2日目 」

ホテルステイの楽しみの1つが朝食。

ほとんどのホテルがビュッフェ形式になっていて、どれもこれも美味。

食べる事が大好きな私にとって、いろんな種類が食べられるビュッフェは危険がいっぱい。

自分でも驚くほど、食べる食べる食べる・・・(汗)

今までマレーシアで泊まったホテルの朝食はどれもこれもハズレなし。
しかも日本より種類が豊富で本当においしいです。

マレーは3つの文化がある事から、たいていのビュッフェには
マレー、中華、インドにたっぷりのフルーツが揃っています。
さすがに日本食はありませんが、毎回大満足!

こちらトレーダーズホテルの朝食も最高でした!

ニョニャのデザートまであったのでトライしてんいましたが、
ココナッツういろうのような感じで不思議な時味がしました。

さて、今日も午前中はKLCCでウィンドウショッピング。

ペトロナスツインタワーに是非とも登ってみたかったのですが、
日曜は登れないらしく、諦めました。。

その後、マレーシアにはKLしかないIKEAに。

実はもうすぐ引越し予定なのですが、部屋の備品がまだまだ揃っていない為、
足らないものは自分自身で調達しなければいけないのです。

日本のIKEAに行った事はありませんでしたが、KLのIKEAはそれはそれは大きく・・・
きっと日本のIKEAも立派なんでしょうね。あんなに大きいとは思いませんでした。

KLからペナンまで片道車で5時間かかるので、すぐに買い物を終わらせるつもりが
気付けば時計の針は4時を差していました。慌てて買い物を切り上げ帰路に。。。

ペナンに着いたのは9時前。ペナンブリッジを見たとたん安心してしまいました。

夕食は、家の近所にある日本食レストラン”日本屋台村”で。
実は、この日本屋台村がペナンに来て初めての日本食レストラン。

中に入ると居酒屋風の店内の真ん中には回転すしのレーンにボックス席。
ボックス席の入り口には、なぜかメニューが書かれた赤提灯がいくつも。
雰囲気は和食レストランというより昔の居酒屋チェーン店のような感じ。
ラグジュアリー感を一切感じさせないくせに、値段はそれなりにハイプライス。

ボックス席に座るとすしの醤油入れが!
なんて懐かしいの~と思い、手にとってしげしげと見ていると・・・お皿の裏面には

のぞき

と一言。これ、きっとメーカー名で”のざき”の間違いかと思われます。
それにしても酷い間違いすぎて苦笑。

さて、オーダーを取りに店員がやってきました。
ルックスは、おぎやはぎのやはぎとソックリなユニセックスな女性。

丁寧にもがんばって日本語で話しかけてくれました。なかなか教育されてますね~

何ニシマスカ?

ワン鍋焼きうどんプリーズ

ソレダケ?

え?今なんて言った?と一瞬耳を疑うような言葉が・・・
そ、それだけって・・・あまりにも素で聞かれたのでビックリしました。
おかしい。おかしすぎる。まるでコントのような唖然。。
慌ててイエスとは言いましたが、動揺を隠す事は出来ませんでした。。

誰が教えたのかわかりませんが、後になればなるほどおかしくて大爆笑してしまいました。

こうして私の初KL旅行は幕を閉じたのでした。

by terumi : 09:59 AM

December 08, 2007

「 クアラルンプール1日目 」

昨夜から訪れているクアラルンプール。

ステイ先は、マレーシアのシンボルとも呼べるツインタワーが見渡せるトレーダーズホテル

新しくてオシャレで低価格。ツインタワーは徒歩圏内と立地条件も言う事なしのオススメホテル。

クアラルンプールのガイドブック片手に、今日も1人で練り歩くぞ!とヤル気満々だった訳ですが、
想像以上の暑さと人ごみの多さにやる気ダウン・・更にショッピングの誘惑に負けとりあえずKLCCへ。

SURIA KLCCとは、ペトロナスツインタワーに隣接した大きなショッピングモール。

天井まで吹き抜けの明るく開放的なショッピングモールには、高級ブランドショップから、
マレーシアのデパートや伊勢丹、レストラン、シネコン等、ローカルにも旅行者にも人気のスポット。

久々にウィンドウショッピングを楽しみました。目の保養に最適!

マレーシアの物価は日本に比べて安いですが、やっぱり高いものは高いという事がわかりました。

今回のショッピングではこちらに来て一度も購入していない洋服だったのですが、
お目当てのブランドは、欧米ブランドだったせいか冬シーズンに突入のためセーターやコートばかり。
ペナンでは使えない、高すぎる、セールもされていない・・・と三重苦で断念する事に。

気持ちを入れ替えて、日本書籍を扱っている紀伊国屋へ。
ここではお目当ての本があったので喜んで購入。日本価格2冊で2500円のところ4200円。
やっぱり高い・・・(汗)でもなんとなくシンガポールで買うよりは安いような気はしました。
書籍は重いので、どうしても送料が高くついてしまうんでしょうね~・・・・

その後、伊勢丹にてペナンで手に入らない日本食なんかを買ってショッピング終了。

伊勢丹を歩いているとなんだかとても落ち着きました。
まるで京都の伊勢丹に来ているような感じで・・・もちろん京都の方が大きいですが。

あっという間に夕方。外に出るとペトロナスタワーが綺麗にライトアップされてました。

その後、ホテルに戻り日本の友人に電話。1ヶ月前、友人NPからこんなメールが。

12/8(土)に同期Hちゃんの送別会&忘年会をやります。
私の携帯に電話くれたら皆にはなしできるぜ!
コレクトコールで掛けてくるなよ

今日12月8日は、大切な同期の送別会なのであります。

やや緊張しながら電話を・・・

はいはい。あっお久しぶり。みんなもう集まってるよ。
ちょっとちょっと・・・興奮しすぎて声が割れて聞き取れないんだけど!(爆笑)

受話器から聞こえる馴染みある声。あまりに嬉しすぎてどうやらテンションが上がったみたい(苦笑)
退職する同期に挨拶してから、会場内にいるみんなと少しずつ会話を楽しみました。
本当に楽しかった!あっ、もちろんコレクトコールではかけてませんよ!
それにしても携帯電話にコレクトしたらどれくらい料金がかかるんだろう。考えただけで怖い・・

電話をたっぷり楽しんだ後、夫の友人夫妻とKLCCのSPRING GARDENという中華料理店で夕食。
友人というか会社の同僚の方なので、マレーシア人の旦那様とタイ人の奥様。
もちろん会話はわからないので、終始にこやかな笑顔で終わりました・・・・・
お料理はどれもこれもとてもおいしくて大満足!価格も良心的で言う事ナシ!
もちろんローカルの人達にとっては割高ですが、日本人にとっては安く感じるでしょう。

その後、夫の昔の仕事仲間だったKL在住マレーシア人の方とホテルのプールバーでお酒を。

このホテルのプールバー、かなり人気らしく2週間前から予約でいっぱいとか!!

中に入って納得。昼間はプールだった場所が、夜はムードある素敵なバーに変身!

中央のプールを挟んで奥にバーカウンター、左サイドに机席、右サイドにソファーコーナー。
限られたスペースが、フルにオシャレに活用されており、関心してしまいました。
極めつけ凄いのが、右サイドの大きなガラス張りの窓から美しいツインタワーが見える事。


それだけでも価値のあるバーと言えるでしょう。とても楽しい1日でした。

by terumi : 09:47 AM

November 11, 2007

「 ホテルノスタルジア 」

現実逃避な世界を求め、Eastern&Oriental Hotelでゆったりステイ。

1885年イギリス植民地時代、サーキーズ兄弟により創設された老舗ホテル。
古き良きコロニアルスタイルの外観は、あのシンガポールの最高級ホテル「Raffles Hotel」(こちらもサーキーズ兄弟により創設)と同じ雰囲気が楽しめます。

全室スイートルームの部屋に、こじんまりとしたビーチサイドにあるレストランとプール。
ピカピカに磨き上げられた床に、歴史を感じさせる重厚な家具。
無駄を一切感じさせない洗練されたデザインは、さすがラッフルズ系列。

チェックイン後、ロビーでウェルカムドリンクを頂き部屋へ。
今回は、SEAビューのバルコニー付スイート「Premier Suite」をセレクト。

面積は58㎡と広いですが、私が宿泊した2階は天井が高くサイズ以上の広さを感じました。

ドアを開けるとそこは中世のお城のような伝統的な家具がズラリ。
入ってすぐに美しい色ガラスで出来た扉のバスルームが。
中は白と黒のダイヤ柄の大理石タイルで出来たモダンな床に、真ん中に大きなバスタブ、
そのサイドにドレッサーが1つづつあり、シャワーブースとトイレと全てセパレートで広々。

部屋はベッドルームとリビングルームに仕切りがあり、ラグジュアリー感を醸し出しています。

大きな窓を開けるとそこには海の見渡せるバルコニー・・・聞こえるのは波の音だけ。
同じペナン島とは思えないほど、静かでゆったりとした時間が流れてました。

チェックイン後は、ビーチサイドのプールで読書。
他のホテルに比べ、白人観光客のステイが多く、プールサイドで読書をしてました。

翌朝の朝食は1Fのレストランのビュッフェスタイル。
種類は豊富で、小さいながらも和食コーナーも!!!
パンは、E&Oのハイティーでもおなじみスコーンからフルーツパイ、クロワッサン、
マフィンにバナナケーキ、フランスパンまで。
他にも中華やインド系の食事など、マレーシアならではの品揃え。

タイル張りのレストランで食べるも良し、ビーチサイドのお庭で食べるも良し。

部屋内は驚くほど冷房がきいてるので、私は迷わずビーチサイドで。

今は雨季だからか、心地良い風が吹く清々しい朝。

これだけ楽しんで2人で1泊2万円もしないというのが嬉しい所。
マレーシアのホテルではかなり高額のホテルですが、シンガポールのRafflesは1泊7万円。

オススメのホテルです。

by terumi : 08:01 PM