5/31

 

会社帰りに友人と会う。普段はよく遊ぶんだけど、会社帰りには滅多に会わない友達。パリっとスーツを着こなした営業ウーマンの彼女は、なんだかいつも見てる友達じゃないみたいでちょっぴり驚いた。ほんと営業って大変みたいで、ほんとつくづく自分が営業ウーマンでなくて良かったと思う気持ち半分、大変そうだけどハードスケジュールをこなしてる彼女をカッコイイと思う気持ち半分・・・そんな私も、実は3年前は就職活動で思い切り営業職種でまわってたものだ・・かなりなつかしい。今思い出しても就職活動はしんどかった・・・もう一度しろ!と言われてももう二度としたくないというか出来ないと思う・・・ほんとにもう二度としたくないけど、でもあの苦しい経験は今に生かされてると思う(というか思いたい・・)

5/30

 

なんでこんなに暑いの!というくらいの暑さ・・・土曜日の天気予報は雨、日曜の天気予報も曇りだったのに今日も晴れちゃったからかな?とにかく暑い。温度計を見ると、さ、32度!!真夏にしか着ないノースリーブワンピで1日過ごしても汗がダラダラたれてくるほどのうだるような暑さでした・・・。しかも、昨日のおかげで体焼けちゃってほてってるし、更に暑し・・・・こうも暑いと本番の夏が怖いです・・

5/29

 

奈良第二弾!高校時代の親友プラス親友の愛犬ミモちゃんと一緒にチャリで明日香村めぐり。雨かな雨かなと言われてた土曜日。日頃の行いが良かったのか、見事に晴天!神様、ありがとー!!!半日で明日香村なんてまわれるわ〜とタカをくくってたのですが、1日かけてもまだ見れなかった所がたくさん。ナメておりました・・・朝から夕方までのどかな田園風景を見ながらチャリこぎっぱなし!晴天は嬉しかったのですが、晴天すぎて暑い暑い。おかげで見事にこんがり焼けてしまいました(苦笑)中1の頃、遠足で明日香村に来たのですが、あの頃から整備されたようでキレイに変わりはてておりビックリしました(汗)なんだか中1が遠い昔の頃に思えてちょっと悲しかったです・・・(まぁたしかに遠い昔だけど・・・)>詳細は放浪写真記にて後日♪

5/28

 

最近お気に入りの雑誌。月刊・アジア倶楽部。会社で誰か愛読してるみたいで、雑誌欄にあった事からこの雑誌に出会った訳なのですが、アジア各国を写真とコラムで紹介する雑誌で、とにかく写真がキレイでコラムもおもしろい!これを読んでると飛行機に乗ってる気分になっちゃう所が好き(機内雑誌のような感じだから・・・)それぞれのお国事情もおもしろおかしく書かれてるし♪テロやら病気やらで海外旅行に行きたくても行けない私の心をわし掴み!あーアジアの各国を旅したい!!!早く安心して海外旅行出来るようになりますように!!

5/27

 

妹が”お姉ちゃん!これめっちゃええから読んで!”と言うので借りる事に。村上由佳の「コーヒーのおいしい入れ方」シリーズ本。高校3年生のヒロインが、5歳年上の従兄弟のお姉さんにフォーリンラブしちゃって、恋人同士になったのはいいものの、なんだかんだいろいろあって・・・とまぁ100%ピュアラブストーリーな本。絶対自分だったら購入&読まなかったであろう本。最初は乗り気じゃなかったのでのらりくらり読んでたんだけど、読んでみたらおもしろくて、知らない間に3冊読み終えてました。どうやら続きモンで今は13巻くらいまでいってるとか?よくわからないのですが・・・確かに結構年齢いってから5歳年上とかだったら問題ないかもしれないけど(経済力とか・・)。高校3年で5歳年上の人と付き合っちゃうと、いろいろ大変なんだなーと思いました。そりゃそうですよね(苦笑)

5/26

 

またまた思いつきで買ってきました。縄跳び!別にスニーカーの色と合わせた訳じゃありません。

ほんと久しぶりの縄跳び。なつかしくてついつい小学校の頃を思い出しちゃいました。他の学校はわかりませんが、我が小学校では、冬休みの宿題の中に必ず縄跳びがあったのです!雪がちらつく三が日。親戚の家の前で、一生懸命練習した思い出が・・・ちゃんと縄跳びの種目リストとかがあって、何回飛ばなければならないとかもきちんとある!普通の飛び方から綾とび、側面とび、二重とび・・・かなりの種類があったような・・回数も決められてて、縄跳び日記みたいなのもつけさせられたような・・・。そして冬休み明けにはテストがあるんです。もちろん一生懸命したおかげで意味なく完全制覇!今思うと、あれは何の意味があったのだろうか・・・

5/24

 

私の大切な大切な腕時計ちゃんの様子がおかしいので、もしや電池がなくなったのかな?と思い、電池交換に出す。まぁ・・・予想はしてたけど・・・電池だけで税込み3150円。ありえん・・・電池ひ、ひとつで3000円超えるなんて・・・まぁ、でも仕方ないかーとなんだかヤケクソになりすぎて、いろいろ買物してしまった(意味不明)ホラ、なんていうか、ねぇ・・・。最近あんまり買い物してなかったし・・・とかなんとか言い訳つけながら、電池交換待ちの時間にショッピング。そういや父の日だったなーと・・・そういやお父さんカバン欲しい言ってたなーと思いながら、知らない間にお買い上げ〜。プレゼントとか結構好きなんです(ほんとバカ)お金ないのにー何してんのー私(汗)父は、思わぬプレゼントに子供のようにはしゃいでくれたので、ちょっと嬉しかったんですけど(苦笑)

5/22

 

久々にいろんなみんなとガヤガヤワイワイ!マサッキのお誘いでサムさんとナミさん、イズミさん、アカネさんの写真展を見に行く。和が漂うカフェにとても美しくコントラストのいい写真がたくさん飾られてた!ほんとロモの写真ってすごい!と思ったと同時に、こういう配置でくるかっ!!という発見が多く、とても勉強になりました。素敵なロモ展、最高でした〜^^そしてその写真展で、サイトでお見かけしていた方もチラホラといらっしゃっており、短い時間ながらもリアルで会えて本当に良かったです!その後、ブラっとしてから飲み会突入ーサムさんと、浜松からマサッキ、名古屋からkazuさん、そして今回も最高に楽しいギャグで飛ばしてくれたオカモッチ、実はジモティだった(笑)ナミさんとそのモデルの方、そして埼玉からはキミコンさん、博多からはミドリさんとなんとも日本列島横断なオフになったのですが、非常に非常に楽しかったです!もっと皆さんと話したかったーくそー(涙)という事で、また次回会える事を楽しみにしております!そして、こんな奴ですが、どうぞ仲良くしてあげて下さい・・・

5/21

 

めちゃくちゃ久しぶりの飲み会!1年前に退職しちゃった同じ部署で一番仲良しだった同期友達が、久々に大阪に来たという事で会うことに。会社近くの”庭の”で飲み会。思えば、1年前もこの居酒屋で最後のお別れをしたなーとしみじみとしながら、昔話に花を咲かせたり・・・。仲のいい先輩も交えて行われた飲み会。なんだか1年前にタイムスリップしたようだった。あの頃が非常に懐かしく感じられました。本当に時が経つのって早いね・・・

5/20

 

小池真理子「双面の天使」これもオムニバス。有名画廊のオーナーである清水谷圭吾の2人の子供達は、秀才で美しく絵のような兄妹だった・・・幼くして母を亡くし、新しい母と赤ちゃんがやってくる。大嫌いな継母の赤ちゃんを両親が留守中に誤って殺してしまった兄妹が、キレる頭でいろんなゲームをしかけていく・・・これはおもしろかったです。というか、小さすぎるからわからないのか、頭がかしこすぎるからわかっていないのか、”殺人”というものに反省の色もなく、淡々と楽しみながら処理していく子供達が非常に怖かった。こんな子供達が大人になると、どうなるんだろ・・・考えただけでも恐ろしくなる1冊でした。☆3.5個。

5/19

 

久々にテレビをつけると”世界仰天ニュース”がしてたので見る事に。そしてマジでその内容に仰天しましたー!!私が時にしてたのは、もうまさに九死に一生というか死んでもおかしくないだろってなぐらいの大怪我をして奇跡的に助かったという内容。1つめは、車に乗ってる時にポールが倒れてきて、そのポールが車ごと体を貫通。しかしながら、本人全くその事に気づかず、たまたま通りかかった同僚に貫通しちゃってるゼと言われて気づく・・・30分以上、気づかなかった本人に一番ビックリだよ・・・そしてもう1つは、狂った隣人にいきなり頭を殴られたかと思ったら、実は殴られたんじゃなくて刃渡り20センチほどのサバイバルナイフがグサっと持ち手の部分までささってたというお話。これはめちゃコワだった・・。てかね、ありえないよね。持ち手だけ頭から出てるその姿は、まるでコントのよう・・・。これも奇跡が奇跡を呼んでなんと8日で退院→普通の生活。ほんとにこんな事あるんだなーとビックリした1日でした。

5/18

 

小池真理子「贅肉」。才色兼備な姉と平凡な妹・・・何不自由なく両親に溺愛されてきた姉が、母の死と失恋により過食症となり、日に日に醜くなってゆく・・・。そんな姉に対する嫌悪感が、日ごとに憎悪に変わっていき最後には・・・というちょっとしたプチサスペンス系の短編小説です。過激な食欲を描写すべく、ありとあらゆる油ギッシュかつお菓子を多量に摂取してる姉を読みながら想像して吐きそうになりました。さすが、題名”贅肉”だけあります・・・。私も食べるの大好きだけど、ここまでいくと・・・お昼御飯は少なめでいけました(笑)小池真理子さんの作品はこれで2作目。作品にはオムニバスが多いようです。この前の「危険な食卓」は結構おもしろかったものの、これはイマイチかなぁ。☆2個。

5/16

 

1日中雨のジメジメした休日午後。CDを整理してるとなつかしいCDが出てきた。高校時代に購入したENIGMAのCD。

ほんとに最近CD買うのも聞くのもご無沙汰してたから、なんだか嬉しくなってかけてみた。高校時代、めちゃくちゃハマったエニグマ。ちょっと宗教色の強いヒーリングサウンドは、今聞いても最高だった。洋楽にハマった10代。今だからこそ、feelなどのオムニバス癒しサウンドが発売されているけど、あの頃はまだそういうのがなかった。なんだか意味深げで重厚感があり、どこか憂いを残すサウンドは、聞いていると心地良い。また新しいENIGMAのCDが欲しくなった。今度見に行こう♪

5/15

 

我慢しようと頑張ったけど無理でした。泣きました。「世界の中心で愛をさけぶ」鑑賞。久しぶりに映画館で映画見ました。昨日も今日も泣いちゃったので、おかげで目はやや腫れ気味に(苦笑)大沢たかおの少年時代を演じる森山未來の演技がすごいです!しかも、めちゃくちゃ大沢たかおと似てる・・ビックリしました。ここまでうまくキャスティングされてる映画は初めてかも。私は原作を読まずに映画を見たのですが、私個人の感想は、”めっちゃ良かった!”。この一言です。純愛、そしてヒロインが病気で亡くなるというストーリはどう考えても泣ける映画で、きっと製作者もそれを意識して作っているのでしょう。そういう映画に冷めてしまう人もいるかもしれませんが、私はこういうのに弱いのです。とにかく出演者の味のある演技が素晴らしく、そして美しい映像がまた青春時代の恋愛を切なく、悲しみを一層ひきたててました。オススメです。思い切り泣いて下さい。

5/14

 

久々に泣きました。自分でもビックリするくらい泣きました。野沢尚の「恋人よ(上)(下)」。私が高校生くらいの時かな?この作品がドラマ化されてたのは・・・鈴木保奈美が出てて主題歌がセリーヌで・・・っていうのは覚えてるんだけど、実はドラマを見てない私・・この本を今日読みきって、見ておけば良かったと後悔しました。これを読み始めてから友達に”ドラマはどうだった?”と聞く毎日。今まででNO1という人もいれば、あまりという感想もあったりで・・。このドラマ、実はビデオ化されてないんです。そのNO1と言い放った友人が、ツ●ヤで何度探しても見当たらなかったと残念がってたような。私もむしょうに見たくなって、ネットで調べたら1件ヒッツ!なんと台湾からの逆輸入でしたー字幕で台湾語が出るらしい・・どうしようか真剣に悩む今日このごの頃。一途な恋が病魔によってピリオドが打たれる話は、どう考えたって泣きます。電車で読むと危険です。泣きます。ちなみに、ドラマと本を見た友人は本はマジで最高だった・・・何回も読んで何回も泣いたと言っておりました・・・どっちかというと本の方がいいらしいです。こういう話が好きで思い切り泣きたい人にオススメ。☆4.5。

5/13

 

仕事で外出。何ヶ月ぶりだろー・・・・。1日中、デスクで事務の仕事をしてる私にとって、平日に青空の下で太陽を浴びる事はなんだかちょっと嬉しかったり♪滅多にないことなので、ルンルン気分でチャリで税務署へ。近くの公園が驚くほど美しく整備されててビックリした!いつの間に・・・。そして初めての税務署・・・。これでもかっちゅーくらいに、建物に「この社会 あなたの税が生きている」文字が・・・。そして中に入ると更に階段の1段1段に(広告か!)、「この社会、あなたの税が生きている」「納税は国民の義務」うんぬんの文字が、入っていた・・・・おかげで、こっちは死んじゃってマースと苦笑いした1日でした。

5/9

 

野沢尚の「砦なき者」。脚本家の野沢尚は知っていたのですが、彼の本を読むのはこれが初めての作品。

以前、ドラマで”眠れぬ夜を抱いて”(朝日系列、野沢尚脚本)でかなりハマったのですが、本もめちゃくちゃおもしろかったです!内容は、なんとなく宮部みゆきの”模倣犯”とちょっと似た感じだな(連続殺人犯がメディアを翻弄させる所)と思いましたが、最後までどうなるのだろうとハラハラドキドキの連続で良かったです。スピード感のあるこの作品は、あっという間に読みきってしまいました。いや、おもしろいっ!これから野沢尚の本を買いあさろうかと思います(笑)☆4個

5/8

 

友達と奈良観光☆久しぶりの奈良。やっぱ奈良いいね〜。最高!関西の代表的な古都というと京都と奈良になるのですが、奈良の町並みは京都より古い!キレイなんだけど、観光地観光地してなくて、なんていうか趣ってのが残ってて、私は京都より奈良の方が好きかな〜それにしても、今日は1日暑かった!めちゃくちゃ暑かった!そんでもって、奈良の大仏殿の柱のくぐり抜け(大仏さんの鼻の穴(実物大)が柱に開けられていて、その穴をくぐり抜ける事)が出来て良かったー(涙)くぐり抜けて”やったー”と喜んでたら、穴の先にはハンディカム持った外人サンが撮影してた・・・(汗)この映像を母国に持ち帰ってどう説明するんだろ・・・クレイジーなギャル(っていうのは死語)が柱を一生懸命くぐり抜けようとふんばりながらキャッキャ言ってたゼ〜見てくれよハニーみたいな・・・?まぁ、とにもかくにも、無時くぐり抜けて良かった〜途中で体抜けなくなったらシャレになんないからなーなんてったって、世界遺産(汗)>詳細は放浪写真記にて後日♪

5/6

 

いやー終わっちゃった、ゴールデンウィーク。現実に逆戻り〜ほんと休日ってあっという間に過ぎちゃうもんですね。

長い長い連休を過ごして何が自分に残ったって・・・それは楽しい思い出でもなく先月やり残した仕事の山がドッサリと(笑)まぁ、5日間も羽根伸ばしたんだから文句はナシだよね。

それにしても、知らない間にもう5月。あっという間にあらっ5月。もうすぐ1年の半分来ちゃうんですね。。この調子だと今年もあっという間に年越し迎えてるんだろうなぁー(涙)

5/5

 

岩井志麻子「のぼっけえ、きょうてえ」。ぼっけえ、きょうてえとは、作者の出身地・岡山での方言で”とても、怖い”という意味。その名の通り、怖い話が盛りだくさんの角川ホラー文庫からなのですが、霊的な怖さというより女性の腹黒さが描かれており、違った意味で怖かったです。当然ホラー文庫なので、腹黒さだけでは終わらずエグい表現もありと、ゲログロってな具合でしょうか。。4つからなる短編集なのですが、私がその中でも一番いい(というのもおかしいけど・・・(苦笑))と思ったのが”あまぞわい”という物語。これを映像にしたらほんに怖いだろうなーと想像しながら読んじゃいました。☆2.5個。

5/4

 

せっかくの連休というのに雨、雨、雨。まぁ、私は元々あまり外出する予定がなかったので、全然いいんだけど、毎日毎日あまりにも家でぐーたら過ごしているので気分転換にプールで無我夢中に泳いで来ました。いやーダイエットにもなるので最高!と思ってたのですが、帰宅後おなかすきすぎてめちゃくちゃ食べちゃったのでチャラ?てかそれ以上にヤバイ?

近所にある温水プールに行ってきたんですけど、ここは2時間500円と低料金でたまに行くにはめちゃくちゃいい!(田舎ゆえに夜はそんなに遅くまでしてないけど・・・)それにしてもさすがGW!25メートルプールに子供がうじゃうじゃいました〜

5/3

 

エデンより彼方に、鑑賞。人種差別が根強く残る1950年代アメリカ。頼りがいのある夫に美しい妻、かわいらしい子供にも恵まれ町中のみんなから理想的な家族と呼ばれ羨望の眼差しを向けられ幸せな生活を送っていたが、ある事をキッカケに家庭が崩壊していくというお話。そのキッカケというのが、実は夫が同性愛者だったという事。そこから物語ははじまります。この映画を見ていて妹と”もし自分が妻の立場だったらどうするか?”という話になったのですが、確かに浮気といっても男性との浮気・・(浮気と呼べるのか?)非常に難しい所・・・女性との浮気も嫌だけど、男性はねぇ・・・かなわないしね・・どうなんだろ。同性愛者だとわかっても、一生懸命前向きに接するジュリアン・ムーア演じる妻のかいがいしさにはすごいなぁと関心させられました。とにかくなんだかちょっと悲しく切ないお話。さて、もう1点注目したいのが、50年代を象徴するかわいらしい衣装、素敵なインテリア、美しい紅葉の景色。どれをとっても画面の配色?が絶妙でうっとりしてしまいました。ここにも注目♪

5/2

 

連休という事で、京都に行ってきましたー。いやーほんとさすがGW!どこもいっぱい満員状態ですね〜。嵐山というと、小学校の時に修学旅行で昼食休憩にチラっと寄った場所で、あれからほぼ十年以上(汗)の歳月を経た訳ですが、あの頃とあまり変わらぬ景色にちょっと懐かしさを感じたり致しました。それにしても、ほんとのほんとに劇的な混み具合で予定していた保津川下りも出来ずジマイで帰って来た訳なのですが、屋形船に乗ったり、豆腐料理を食べたりとゆったりまったりした時間を過ごせました。お弁当を河原で食べている家族連れが多く、ピクニックには最適な場所だと実感しました。お近くに来ることがあれば是非^^

いやーそれにしてもあの人の群れは一体どこから来たのやら・・・(汗)というくらいの凄さでした。

5/1

 

10日間で男を上手にフル方法、鑑賞。この映画、見る前は超イケてるモテモテ女が男をとっかえひっかえする為に、ボーイフレンドを手早くフル方法をストーリーにしたものだと思ってたのですが、全く違いました(苦笑)商談の為に、女を10日間で落とそうとする自信満々の男と、ファッション雑誌で”10日間で男性を振る方法”のコラムを書く為に、無理やり男を作って10日間でフラれようとする女が、ともに相手の目的を知らずにカップルになり、10日間あくせくするというコメディ映画。主人公の女性も男性もめちゃキュートで、出てくるなんとも貧相な顔のわんこもなんだかかわいくて笑えます(笑)あの犬なんの犬種なんだろ・・・

それにしてもフラれる為にとてつもないヤバイ行動をしまくる彼女が最強に痛く、笑えます。と、とにかく、商談の為じゃなかったら、こんなヤバイ女性とは10日間も続かないと思います。

   
   
   
   
   
   
Copyright (C) 2002-2004 100% MINTEL All Rights Reserved