9/29

この前結婚した同僚のハネムーンお土産。見た瞬間爆笑。深い丸首タンクにパンツ。しかもMサイズなものの、ハワイものなのでデカイ!真中にはサルゲッチュのキャラクターのような意味不明なおサルのイラストが・・・。ちなみに同僚の女友達と色違いだった。これを私達にどうしろと?セットといえども、ある意味セクハラ!一応頂いた事だし、帰宅後ホットパンツの上から身につける。なんとも怪し い。ほんまにどこで使うねん・・・と思いつつその格好でうろついてると父に遭遇。私の格好を見た瞬間”なんちゅー格好してんの!!”と、そこまで笑うか?というほど爆笑してた・・・いや、そんなに笑うほどじゃ ないと思うねんけど・・・・ちなみに、同期には「真剣に選んだんやから真剣に着ろ!」と怒られた。だからどこで着るねん〜!!

9/27

また台風が来てるようです。何回来たら済むねんっちゅーくらい、すごい回数!!ありがたい事に関西ではそれほど被害はなかったものの、温暖化が原因なのか今年の天候はなんだか変。。朝は涼しいんだけど、日中はまだまだ暑いし。これからどんどん温暖化になっていくのかなーと思うと、なんだか怖い。小学生の頃は(かなり前までさかのぼるけど)もっともっと今の時期は涼しかったと思う。ぼんやりした記憶しかないけど。そんな事を考えながら帰りの電車に揺られてると、見慣れた顔を発見!高校時代の友人だった。久しぶりーと声をかけ、ちょっとの間3人でトーク。みんな昔のまんま。なんだか嬉しい。下りる駅はみんな違うんだけど、そのうちの1人がドライブがてらみんなを車で送ってやる!!と勢い良く誘ってくれたのでなんだか申し訳ないなと思いつつ、それいいかも〜とみんなでワイワイ言いながら帰宅。なんだか高校時代に戻ったようでとても楽しかった。いやーあの頃は若かったなぁ(笑)

9/25

今日の空は本当に美しい!カメラをするようになってからは、空をよく見るようになった私です。青いキャンバスに大きな雲。7月に行った沖縄の空を思い出します。今朝は朝から祖母と一緒に祖父のお墓参りに行きました。朝は涼しいものの、お昼は真夏のような暑さ!照りつける日差しが肌につきささります。慌ててお墓のお掃除をし、それから読経をして帰宅。たまにお墓参りもいいものです。お墓に行くまでの道に、私が小さい頃お世話になった保育所があるのですが、昔と何も変わってない所に驚きました。本当に懐かしい。もうあれからどれくらい経ったのかなぁ・・・と考えるとまだ私が生まれて25年しか生きてないという事に不思議な感じがしました。もっと生きてきたような感じがするんだけどなぁ。今まで生きてきた25年とこれから先の25年。間違いなくこれからの25年はあっという間に過ぎるんだろうなぁと思うとちょっと怖いなと思いました。1日1日を大切にしていかないとダメですね(苦笑)

9/23

8月から取り掛かっていたCDのジャケットの入稿が(一応)終了したので、久々に外で遊んでみました。芸術の秋(まだ暑いけど)ってことで、会社の先輩達と陶芸をする事に。本当は乗馬をするつもりだったのですが、天気予報が雨だったので、慌てて前日に陶芸に変更したものの思い切り晴天でした(苦笑)舞州というUSJの奥にだだっ広い埋立地?があるのですが、そこの陶芸館にて。電動ろくろだと思ってたのですが、今回は手びねりという手動でまわす台の上で粘土をこねこね作りました。粘土50gで2500円。2つまで焼いてくれます。所要時間2時間。とにかくコップ1つ作るのも土台からさらに紐状の粘土を作って積み上げていくんです。根気のいる作業で、50gでも十分な量でした。コップ1つプラスソーサーが作れるくらいの量です。とてもじゃないけど2時間じゃ作れません。1時間30分かけてマグカップ制作。焼くと小さくなるというので、大きめに作ったものの、欲張りすぎたせいか先輩達に比べてすんごく大きくなってしまい、かなり恥ずかしいものとなりました。会社で使うとめちゃ目立つだろうなーともあれ出来上がりが楽しみです!

9/21

昨日早朝から深夜まで騒いだ為、本日は死人の顔で1日がんばりました。いやーほんまに辛い。いや、でも世の中にはもっと辛い人がたくさんいるんだと自分に言い聞かせ今日なんとか乗り切る。一緒に参列した唯一の女性同期は、あさっても披露宴だとか。かなりかわいそう。楽しいけど、あれはかなりエネルギー使う!!まっそれはさておき、今日はおもしろい記事をYAHOOニュースで見つけました。「パリの地下に秘密社会?古代トンネルにバー付映画館「捜すな」張り紙残す」。記事によるとローマ帝国時代に街を建設する為に石を切り出して出来た地下トンネルに映画館やらバーが発見されたとの事。”地下社会”を作ってるのは主に画家や写真家達と考えられ、芝居や展覧会、ダンス大会などもどうやらされてるらしい・・・。それはいいとして、その秘密社会のトンネルに入る為には、もちろん入口が必要なんだけど、一般公開されている入口からその発見された映画館までざっと300キロもあるというのがすごくミステリアスで非常に気になる!この記事を見て思った事。村上龍「5分後の世界」に出てくるアンダーグラウンドとちょっと似ててゾっとしました。

9/20

同僚の結婚式に行ってきました。新郎側の友人として参列したのですが、すごい盛り上がり・・。って私達だけが盛り上がってたんだけど(苦笑)今回驚いたのは、結婚式で昔の馴れ初めみたいな写真のスライドがあると聞いていたのでちょっと楽しみにしてたのですが、スライドではなく”Memory”と題されたオリジナルムービー。もちろんキャストは友人&奥様・・・。プロモーションムービーみたく、音楽に合わせてそのホテルを舞台に2人の結婚物語というか・・・そういうものがキャンドルサービスの前に流され失神しそうになりました。いやーはっきり言ってきしょい!!これ断言!!(奥様ごめんなさい・・・奥様はかわいかったんですけど、ウチの同期が・・・)きっと奥様の友達なら絶対そうは思わなかったでしょうけど・・・いつも新郎をネタにしている私達にとっては、もう爆笑爆笑の連続で私達の卓からヤバイ声が出まくってました(苦笑)まぁ余興は一応成功しましたが、あのムービーに勝るものはないと実感した1日でした。いやー乾杯ならぬ完敗。でもほんと楽しかった〜最後は感動しました。ほんとかわいい奥様に素敵な結婚式。こっちも幸せな気分になりました!いつまでもお幸せに☆
9/19

ディズニー映画ホーンテッドマンション鑑賞。ディズニーランドのアトラクションの映画版。エディーマーフィー使ってるからめちゃくちゃおもしろいんじゃないの?とかなり期待してたのですが、はっきり言ってそこまでおもしろくなかった・・・おもしろくなくはないけど、期待しすぎたせいかなぁ・・・普通でした。一応ストーリーになっていて、最後はそうだたのね・・って感じはあるけど、だからといって別にどうって事なかったかなぁ・・・。エディーマーフィーの奥様役のマーシャ・トマソンがめちゃくちゃキレイでした。あまりテレビや映画を見ないせいか、初めて見たような気がしたのですが・・・
9/18

知り合いの方から笹だんごを頂く。実はこの方は、私が大学生の頃、卒業旅行のイタリアツアーで知り合った方で、一人旅が大好きな現在はかわいらしい一児のパパ。本当にそのイタリアツアーでお話しただけなのですが、その後いろいろ縁あってお互いの郷土にちなんだものを頂いたり・・・と・・・仲良くして頂いています。卒業旅行は北イタリアに行き、その素晴らしさに感動し絶対社会人になったら南イタリアに行くぞと心に決めていたのですが・・・未だ実現してません。友人は先日羨ましい事に、南イタリアに行ったそうですが、青の洞窟のために行ったのに見れなかったそうです。理由は、潮位と波が高すぎて洞窟に入れなかったとか。それだけの為に行ったのですから、ショックは非常に大きかったとか。最近多いそうです。これも温暖化現象が災いしてるのでしょうか?
9/17

知らない間に1週間経ちました。日記更新してると勝手に錯覚してました。今日は疲れきった体に鞭打って会社関係の方々との飲み会に参加しました。そこの取締役の方は気さくでおもしろく、とてもいい方なのですが、ちょっと言葉が聞こえにくい(こもった感じになる)為、話の途中わからない所でも笑顔で「そうですね、そうですね」を連発してたら、「そうですねって自分を褒めてどうする!!」と突っ込まれました。どうやら私に対してのお世辞を言ってくれたらしいのですが、それも聞き取れずそのまま「そうですね」と言ってしまい、バカ丸出し。適当はいけませんねーやっぱり。反省。
9/11

会社の同僚が結婚するので、披露宴の余興で流すプチオープニングムービーをFLASHで作成。これを当日プロジェクターで映すのですが、ほんと映像編集全く出来ない自分にもFLASHさえあればある程度ムービーっぽいのが出来るんだなーと作りながら関心。しかしながら、まだFLASHきちんと使いこなせないので、なんだかぎこちない映像だけど(苦笑)最後に映画のようにエンドロールを作ったものの、なんだか動きに滑らかさがない・・・これは仕方ないのかな〜それとも私の作り方がマズイのかな??どなたかいい方法があれば教えて下さいー!!これを機会に、またじっくりFLASHを勉強しようと思った1日でした^^
9/10

以前、夕方に再放送されていた「恋人よ」の最終回を見る。ビデオに撮ってあるものの、号泣すると妹に聞き(本でも大泣きしちゃったので)平日に見ると翌日の顔に響く(苦笑)と思い、あえて金曜に見る事に!本よりもちょっと内容ははしょられてたけど、最後の1シーンでグっときました。本では鈴木保奈美の手紙で締めくくられているのですが、映像だと死んだはずの彼女が幻となって現れ手紙の最後を直接言うんです。今思い出しても胸がいっぱい。予想通り、泣きました。ドラマを見て、本と全く同じ内容だった事と、撮影の方法にどことなく古さを感じる所から、最初はあまり入れ込む程のおもしろみが感じられなかったのですが、最終回は別格でした。本当に良かったです。この余韻はまだまだ続きそうです。
9/9

チビデジカメ購入。京セラFinecamSL300R。今回は何も考えずに購入。ほんとはもっと考えて購入した方が良かったんだけど、そこそこの画素数(300万画素)で、スリムで安かったらいいやーてな感じでこれに決定!一番の決め手はやっぱりレンズ部分がクルクルっと回る所。現在持ってる超年季入ってるNIKONのCOOLPIX950はクルクル回ってすごく使いやすかったのであえてこれにしました。実は、これから結婚式が3つ入ってるので急遽スリムなデジカメを購入する事に・・・。ドレスにEOS一眼はありえないし、NIKONのはキレイに写るから大好きなんだけど、ゴツくて重い!ちっこいかばんには絶対入らないので却下!って事でポケットサイズにしました。小さくてスリムだし、光学3倍ズーム+連写やムービーも撮れる優れものです!来週の披露宴に向けてまずは使いこなせるように練習しなきゃね(苦笑)
9/8

台風18号も無事に過ぎ去り、ホっと安心している所、夜中の3時30分にまたもや地震。おかげで最近睡眠不足(笑)。私の部屋はちょっと変わった造りになっていて、ベッドサイドに大きなたんすが置いてある。これがもし転倒したら私の足は間違いなく骨折なので、地震が起こると父が起こしにすぐかけてくる(その前に目が覚めるんだけど・・(笑))最近余震が多いので、ついにこのたんすを撤去する事に。まぁ、モノが倒れるほど揺れてないので全然大丈夫なんだけど、念には念をという事で♪今日も地震があるのかなぁ・・・と思うとちょっと不安。早く落ち着いて欲しいー!!
9/7

朝のオフィスで地震。午前8時30分。7Fだったので結構揺れを感じました。ほんとヤダヤダ。午後3時過ぎからは今度は台風が接近中!部長の命令で家に帰る事に。。台風も嫌だけどやっぱり地震は怖いと朝のでまた実感しました。まだ7Fだからいいけど、もっと高層ビルで働いてる人なんて怖いだろうなぁ・・・避難する時とかどうしてるんだろう。パニくるだろうな〜と考えていると、先輩がその答えを教えてくれた。先輩の友人は27Fで勤務してるらしく、避難訓練では全員が階段を下り、下ではストップウォッチで時間が計測されてるそうな。やっぱりそういう訓練はきちんとしてるんだなと関心しました。ちなみに阪神大震災を神戸で体験した会社の同僚に、大型地震が来た時には家の中か外に出るか、どちらが安全か聞いた所、「揺れが凄すぎてドア開かなかった」との答え。なんて恐ろしい・・考えただけでゾっとしました。死ぬときは死ぬんだって思いました。ほんとあの阪神大震災。今思い出しても怖いです。
9/6

ほっと一息ついた夜中の12時。またまた2度目の地震。昨夜の7時7分に起こった地震の余震かなと思ってると、揺れは7時のものよりも大きなものに・・・どうしていいかわからず、結構長い間揺れてるので、とりあえず外に出る事に。焦りすぎて靴がうまくはけず、慌てて外に出てみたら、電信柱と家が普通に揺れていた(当たり前だっつーの)。外でいるとあまり地震を感じなくてなんだか立ちくらみや目眩のような感じになる事が発覚!なんか変な感じがしました。不意打ちの地震は本当に心臓に悪い。おおげさかもしれないけど、これ以上大きくなったらどうしようという気持ちがどこかにあって不安で不安で仕方がない。一応、寝る前にベッドサイドに貯金通帳が入ったかばんを用意して浅い眠りについたのでした(苦笑)ちなみに友人はめがねと帽子を用意して寝たそうな・・・
9/5

お風呂上りにふとテレビをつけると深夜映画が放送されてた。「人質」という映画。見るつもりじゃなかったけど、チョイ見しちゃったから気になって結構ダラダラ見てしまったって感じ。さすがに4時前になっても全く終わりそうになかったので、最近睡眠時間も短い事だし、一番盛り上がってる所で就寝しちゃったアホな私。あぁ・・結末どうなったんだろ・・非常に気になる・・・。イカれた殺人犯を演じる主人公が、実はよく見ると「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディだったのにビックリした!戦場のピアニストの時と全く違って鍛えられた体・・これ見た後で、戦場の〜の時の写真見たら、なんだかあまりのやせ細り具合に悲しくなっちゃう。栄養失調のフランシスコ・ザビエルみたいな感じ。とこの日記書いてる時に、ものすごい地震が・・・こ、怖い〜思わず机の中に隠れました。かなり長時間揺れたような・・たった2、3分がものすごく長く感じました。阪神大震災を思い出したというか・・・天災はやっぱり怖い。
9/4

会社の友人と結婚式の余興の打ち合わせをする。余興ってめちゃ難しい〜無礼講やから何でもアリって言われても結構悩んじゃう。みんな何してるのかなー・・・とHPで検索したらすんごい内容の余興例しかなかったので、結局自分達で考える事に。あと2週間・・・今日が始めての打ち合わせなんだけど、みんな忙しくて余興メンバが全員集まれるのが今日が最初で最後。まぁぶっつけ本番ってやつです。非常に怖い・・だ、大丈夫なのか・・・。まっなんとかなるか♪
9/3

会社の上司&先輩で餃子を食べに行く。北新地にある「包屯」にて。北新地に入ったすぐぐらいの場所の小さな小さなお店なのですが、まず新地なのに値段が安い!包屯餃子というミニで一口餃子がとてもおいしかったです。他には手羽先の中に餃子が入ってる手羽餃子だとか、湯葉で巻いてある湯葉餃子など。一風変わった餃子もあります♪最初は餃子ばっかり食べられないと内心思ってたのですが、パクパクっと知らない間にたくさん食べてました。おいしくて安くて言う事なし!オススメです!!
9/1

野沢尚著「破線のマリス」を読む。以前読んで5月の日記でも紹介した「砦なき者」の前編らしい。まだ読んでない方は、破線のマリス→砦なき者という感じで読んだ方がいいかもしれない(読みきりなので、別に私のように後に読んでも問題はないです)。首都テレビの報道曲ニュース番組で映像編集を行う主人公の遠藤瑤子。その技術は素晴らしく、局内でも彼女の右に出る者はおらず、彼女が手掛けたコーナーは一番の視聴率をはじき出す。それゆえ彼女には驕り高ぶる所があり、自分自身の考え方に絶対的な自信を持っている。そんなある日、内部告発という形で1本のテープを託され、自分の主観のみで編集を行い電波に乗せてしまう。それによって1人の男性の人生を大きく狂わせ、そして彼女の人生もまた狂い出すというストーリー。最後までどうなるのだろう?という気持ちは強かったものの、思っていた最後とは違いなんだか消化不良というのが感想です。これを読んで今まで起こった様々な放送事故を思い出しました。真実を伝えるという事がいかに難しいかというのを改めて実感しました。専門用語が多かったので、私にはちょっと難しかったかな・・砦なき者の方が比較的読みやすいと思います。
Copyright (C) 2002-2004 100% MINTEL All Rights Reserved