梅田に7時30分集合!淡路に向けてエンジン全開。早速明石海峡大橋を渡る。いくらか忘れたけど結構高額でした。もうちょっとマケてぇ〜。

 

まずは本福寺。世界の建築家・安藤忠雄が設計した寺院だけあって超モダン。これってお寺?って思うほどオシャレです。ちなみにコレ入り口↑

 

左の写真にある入り口の左右側面上にはハスやスイレンが咲く池になっている。ひと目見ただけではお寺とは誰も想像つくまい・・。

 

入り口。鮮やかな朱色に心奪われる。本尊には薬師如来が安置されていおり夕日が差し込むよう設計されてます。私はこういうお寺好き。拝観料300円。オススメです。

 

次に訪れたのは東浦町立陶芸館。でもまだ開館時間になってない為、前にあるビーチで戯れる(そんな年じゃないけど・・・)

                 

 

 

 

 

ついに開館!エプロンと電動ロクロを借りて早速陶器作りに挑戦。費用は1500円と結構安め(たぶん)小さなコップだと3つくらい作れる勢い!気合を入れてスタート!

 

こーんな感じになりました。ちなみにこれは友達の。自分の撮影するの忘れちった。ここに着色→焼いて出来上がり!初めてしたけどおもしろい!でも結構難しかったなぁ。形すぐ崩れたり穴開いたりで(笑)

 

陶器作りも終了し、お腹もすいたので、お昼に。洲本の”もへいじ”という手打ちうどん屋さんに行く。ナビで行ったからわかったものの、かなりわかりにくい!うどん付の麦とろろ定食をオーダー。おいしいです!

 

食事の後は、クルージング(なんか吐きそうやなぁ・・・)

事前に予約しておいた”ヘリオス”号で渦潮鑑賞!なかなかいいクルーザー。テンションは最高潮!

ヘリオス問合せ

0799(39)0201

 

乗船定員が10名のクルーザー。我らメンバーも10名って事で貸切!明石海峡大橋をバックに記念撮影〜♪金額は1人1500円。こんなに安いのにかなりバブリーな気持ちになれます。ヘリオス最高!

                 

 

 

 

 

ヘリオス号、明石大橋に大接近!鳴門の渦潮めがけて一直線!ヘリオス船長曰く、このクルーザーに撮影で浅野ゆうこも乗ったらしい。マジで!?何の撮影やろ・・・

 

ヘリオス号にはちっこい2Fもあったりします。風は強いけど、爽快!激しく揺れない限り2Fで鑑賞もアリです。とにかく気持ちよすぎぃ〜!!

 

この渦潮の素晴らしさ!渦潮はデカイのがポンっと1つあるのではなく、所々にたくさんの渦潮が出来てます。かなり間近くで見る事が可能!渦のすごさに圧倒される。

 

これも渦潮鑑潮遊覧船”咸臨丸”。乗船定員500人という大きさ!めちゃド迫力〜。でもヘリオスの間近さには劣るはず!( ま、負け惜しみじゃないもん・・・・)

 

ほんとは”たこせんべいの里”に行きたかったのだけど場所がわからず淡路牧場に行く事に。暑さで牛がだれてた・・・。めちゃヤル気なし(笑)牛乳を試飲しまくって終了。

                 

 

 

 

 

慶野松原にて。日本渚百選に選ばれてる白砂青松。素晴らしい景色です。ここは行くべき!!(無料やし)左手には海、右にはずっと続く松並木。心癒されます。

 

松並木の中。この前に”プロポーズ街道”というのがあって、ここの地場産業である瓦が道の両サイドを埋め尽くしてある。由来は”変わら(瓦)ない愛を誓う”とかけてあるらしい(苦笑)

 

そろそろ夕暮れ時に。結局夕日は見れなかったものの、以前ここを訪れた↑の同期は、夕暮れが一番キレイと言ってました。なので行く時は我慢して夕暮れも見ましょう♪

 

お泊りは”ラヴァーグ”というペンションで。外観を見た時、ちょっと汚かったのでえぇ・・とショックで焦りましたが、中はこの通り!ヨーロピアンな家具でキレイにまとめられてありました^^。

 

部屋のバルコニーからの眺め。ラバーグは道路1つはさんで海が目の前。夕日がとてもキレイです。ラバーグは5部屋で満室なので今日は貸切状態でやりたい放題な私達・・・(苦笑)

                 

 

 

 

 

 

風邪で倒れそうになりながらも参加した淡路旅行。本当に楽しかったです。しかしながら、風邪ゆえ、テンションがダーウン。一緒に行った方々には大変迷惑をおかけしました(苦笑)夜、ペンションでしたトランプで惨敗し、罰ゲームで次の日変なTシャツを着せられた事は一生忘れません。そして帰宅後、さらに風邪が悪化。風邪で会社を休んだにもかかわらず先輩からはワールドカップの応援に行ってたと最後まで疑われてしまった私・・・・(苦笑)

6月なのに花火(笑)年中してるような気がするのは気のせいでしょうか?ラヴァーグの主人がバケツを用意してくれました。そして風邪気味の私に薬なんかもくれたり・・・とても素晴らしいペンションでした。本当にお世話になりました!

 

翌日。月曜からまた仕事があるので今日の工程は少なめで。北淡町震災記念公園に行く。ここでは阪神淡路大震災で出来た地層のズレなどがそのまま保存されており、あの時の怖さがよみがえってきた。もう2度と体験したくない・・

 

ちなみに左と上の写真はビワソフトを食べる同期達。ビワソフトかなり激うまです!オススメ♪左の同期は前歯でソフトが食べられず、上の同期は買ったばかりのビワソフトをそのままお陀仏させてしまったまさにその瞬間。

 

みんなで砂浜に影を写して今回の旅行はこれで終了。淡路は何もない所やと思ってたけどたまにこういう風にまわってみるとなかなかおもしろい!小さい島なので2日もあれば余裕だし。また来たいなーと思いました。

 

Copyright (C) 2002-2004 100% MINTEL All Rights Reserved