ちょっと古いけどなかなかいい奴。NikonのCOOL PIX950.私の一番愛すべきカメラ(父のものだけど)。初の沖縄旅行!今回もしっかり働いてネ♪

 

お金がないので手軽なツアーで旅する事が多い私。今回は、なんと全食事付!行きの飛行機で食べるお昼弁当までついていた!さすがJTB!

 

伊丹→那覇の機内にて。今までで一番の揺れ。乗り物酔いを一度も経験した事のない私ですら、今回はキタロウ袋使いそうになりました。  

着陸予定時刻を30分オーバーで到着。ほんと無事到着して良かったぁ。。。

さて那覇空港を散策するぞ!

  那覇空港内にある免税店。そういえば沖縄だけ特別に国内線にも免税店が出来たってニュースで見たなぁ・・・。ぐるっと見たけど品揃えはあまり・・。
                 

 

 

 

 

結局那覇空港で買ったのがコレ↑。マルタマのタンナファクルー。 しっとりやわらかの黒糖パンケーキといった所。これめちゃくちゃおいしいです!

 

沖縄版、パイナップル味。4個セットで600円。あまりの高額さに本気でシゲキックス!

 

那覇→宮古島の飛行機も強風で遅れ、到着した頃には、ご覧の通り夕日が・・・・。デッキから降り立ってビックリ!すごい強風にヨロっとなる。

 

今日から2日連泊のホテルブ リーズベイマリーナリゾートヴィラブリッサにて。コンドミニアムタイプのお宿。バルコニーからは海が見渡せます!

 

ホテル1F。キレイなのですが、本館の大浴場までバスで3分というがちょっと面倒・・・。それにしても、スタッフ教育が行き届いているらしく、対応全てに好感を持てました。

                 

 

 

 

 

部屋からの景色(夜明け前)庭にはたくさんのアダンの木が植えられてます。それにしてもAM6:00なのに真っ暗!こっちの日の出はちょっと遅いよう。   部屋からの景色パート2。ドイツ村のお城です。このホテル全体がドイツ村の中に建ってます。ヨーロピアン漂う景色はロマンチックで素敵。

 

夕食は、バイキングか洋食コース。1日目はコースを選択。全体通してまずまずといった所。味はおいかったのですが、途中かなり硬いフィレ肉が出てきました。

 

朝食はバイキング。名前は忘れましたが、焼ソバ みたいなモノと、紅イモのデニッシュがめちゃくちゃおいしかった!あー満腹!食べ過ぎちゃった(反省)

 

2日目観光スタート。平良港からフェリーで伊良部島へGO!小雨まじる肌寒い朝。それに加えて強風。長袖のカーデを羽織っていてもちょっと寒い。。早く着いてぇ〜

                 

 

 

 

 

伊良部島到着〜。強風の為、港近くにあるせり市場はお休み。毎朝ビックリするくらいパステルカラーの魚が並ぶらしい。でもそれがこっちでは当り前。地元民曰く、魚はパステルのモノでないと物足りないらしい。   渡口の浜 。砂浜がサラサラしていてまるできな粉のよう。海もとってもキレイです。これで晴れていればなー・・・・。   渡口の浜の横にあるマリンショップにいたヤシガニ君 。めちゃくちゃ大きいです。最初見た時タランチュラかと思いました。これでラーメンのダシを取るとめちゃうまいらしい。

 

下地島の通り池 。宮古島では絶好のダイビングスポットらしい。底が海とつながってます。水深およそ50M。かなり深いです。県の天然記念物に指定されてます。

 

通り池の写真。透き通った水。神秘的で素晴らしい池です。たまにダイバーさんが上がってくるので投石しちゃダメらしいです(って誰が投石するんだろ・・・)

                 

 

 

 

 

通り池からの帰りの風景。キレイすぎて感激!また休憩所の赤瓦が沖縄ムードを一気に盛り上げてくれてます。   通り池からちょっと行った所にあるパイロット訓練所 。離着陸の練習風景には圧倒されます!着陸したかと思うとそのまままた離陸・・・。

 

パイロット訓練所の横の海 。宮古島観光した中で一番キレイな海だったと思います。こんな海を見ながらの練習。さぞかし気持ちいいだろなー。

 

パイロット訓練所からちょっと行くと海岸に岩がよせられてます。これは津波岩と言って津波によって運ばれた岩らしいです。かなり大きい岩です。   伊良部島の白鳥岬 。断崖に打ち寄せられる荒波が、白鳥の舞のように美しいという由来から名づけられたそう。その雄大な景色に圧巻させられる。
                 
       
伊良部&下地島観光終了。行きに乗ったカーフェリーで平良港に。それにしても、この車の入れ方、神業?というくらいのすごさ!狭い所に4列駐車。ギリギリまで車入れちゃいます。   これはもはや職人技と言っていいでしょう。このお兄さんが車を誘導します(めっちゃ怖いけど)元々2台あったカーフェリーですが、1台が台風14号で行方不明。なので今大変らしいっす。   伊良部島→宮古島の所要時間20分の船旅が終了。平良港に戻ってきましたー。曇り空にも晴れ間が!この調子で晴れて欲しいです。   みやこパラダイスにて 昼食。みやーくやー御膳を頂く。宮古島のおうどん?など。なかなかおいしかったです!台風の影響で蝶々園には入園出来ず。うーん、残念。   沖縄到着後からとても気になっていたマンゴーのドライフルーツ を購入。500円しました(まぁドライフルーツは高いけど)味は、微妙といった所でしょうか・・・・。
                 
       
道路わきにホツンとある高さ143センチの人頭税石 。薩摩の支配下時代に、この石の背丈を越える15歳以下の男女に過酷な税が課せられたそうです。   次に目指すは砂浜ビーチ 。アスファルトからいきなり自然の砂丘があり、それを超えると眼下に美しい砂浜が広がってマス。靴を履いていると非常に歩きにくいっす。   ついに裸足になりました。粒子が細かい砂なので、ベタベタせずサラサラで気持ちい〜。肌寒いですが、ビーチの美しさに思わず泳ぎたくなっちゃっいました・・・。   ビーチの横にはアーチ型の岩がそびえ立ってます。帰りの砂丘で水着を持った外人一家に会いました。もしかして泳ぐの?肌寒さももはやこの人達には関係ないよう。   塩工場見学。工場の横では、ビニルハウスのような所で水をろ過してました。試食とかしましたが、ちょっと苦いお塩です。きっとミネラルたっぷり。
                 
       
塩工場のとなりにいたワンちゃん。かわいかったので写真取りに近寄ったらめちゃ吠えられました。ひどいよー(涙)   池間大橋を渡って池間島に!島1週車で7分です。めちゃちっこい。橋の看板には”また・んみゃーち”(またおいで)と書いてありましたー。   池間島の入り口にある食べ物やで紅いも餅が売られてました。味はというと、中華のゴマ団子の中が紅イモ味って事だけです。アンコもなしです。   熱帯植物園にて。宮古島全体には木々が生い茂っており、自然がいっぱいなのですが、ここのデイゴ並木は素晴らしかったです。   ホテル近くのさとうきび畑のおじちゃん。宮古島のガウディ と呼ばれてるそう。水一緒に飲もうと泡盛をすすめられました。ほんとに気さくな方達で人情味にあふれてました。
                 
       
ホテル本館の夕食会場にて。今日の夕食は郷土料理バイキング。ホテルはそうでもないのですが、夕食会場はバリっぽい調度品があり南国ちっくでした♪   郷土料理だったので食べられるか不安だったのですが、私達の口に合うよう調理されており、どれもとてもおいしかったです。ゴマゆし豆腐ともずく天ぷら が絶品!   ホテルの売店にて購入。カルピスフィズ・沖縄限定ハイビスカス味 。トロピカルな味でおいしかったです♪ちょっと酔っちゃったけど(笑)   3日目。今日で観光終了。とても淋しい・・・。朝から水中観光船 にてさんご礁&お魚鑑賞。やっぱり海がきれいなだけあって海中もとても美しい。ウットリ。   来間島大橋を渡って来間島 に。ここは入り口の展望台までしかバスが入れない。キレイな海、どこまでも続くさとうきび畑の景色が素晴らしかった。
                 
       
東平安名岬に到着。日本百景のうちの1つ。この近くの平安名町 (へんなちょう)には”へんなよしこ”さんという名前の人が本当にいるらしい。   3日目は快晴でノースリーブでも暑いほど。そしてこの岬。立ってるのもやっとという程の強風。関西なら台風の暴風警報以上のすごさです!   バス乗り場から灯台まで人力車が走ってます。片道500円。三味線の弾き語り付☆ちなみに台風のせいで、灯台は工事中。入れません(涙)   東平安名岬の絶景はPHOTOで!これは打ち寄せる波です。ほんまにキレイでもう帰りたくないー!!!!   ちょうどお昼頃に岬に到着したので、カメラアングルも抜群!岬と一緒に撮影しても逆光になりません!360度パノラマを堪能♪
                 
       
東平安名岬を遠くに見渡せる海宝館にて昼食。ここの食器は全て本物の貝殻!持ち帰りはダメらしいっす。海宝館では、世界の貝殻が展示されてます。   海宝館からの景色。どこに行っても本当に海がキレイ・・・。絶景に加え心地よい気温。思わず芝生で寝てしまいました(笑)   世界初の本格地下ダム!宮古島では、島全体が石灰岩に覆われてるため降水量の約40%が地下水となり海へ流失するらしい。川がないので度々起こる干ばつをなくすため、地下ダムを建設したらしい。   城辺町(くすくべちょう)のおっぱい山 。何もない所にポンっと形のいい山が2つ。誰が名付けたかは不明らしい。   今回の台風14号でいたる所で台風の爪痕を見ることが出来ました。これは風車が無残にも倒れてる所。倒れた場所がソーラー発電の上だったらしい。かなりの痛手だそう。でも人家じゃなくて良かったぁ・・・
                 
     

 

初めての宮古島。本当に素晴らしい旅行でした。

透き通った海とたくさんの自然におおわれた島。どの景色も造られたものではなく、ありのままの姿に感動。

ツアーゆえ、島の人とのふれあいはそんなになかったものの、上で説明した泡盛をすすめてくれた畑のおじちゃん、通り池の所の入り口でさとうきびジュースを売っていた足し算の苦手なおじいちゃん、めちゃくちゃおもしろい八千代バスのガイドさん他、どの人をとってもいい人で、心があたたかい。島を愛し、自然を愛し、島民である事に誇りを持つその姿に 心打たれました。年中通して暖かな気温がはぐくんだ人格と言うのでしょうか・・・。島民の口癖は”なんとかなる”だそう(笑)景色に酔いしれるだけでなく、そんな人との触れ合いに心癒された旅でした。

これからも、変わらずありのままの宮古島でいて欲しい、そしていつかまた来ようと心に決めました。

宮古島の自然に、そして島民に愛をこめて。

タンディガータンディ(ありがとう)

2003.10.25

台風のせいで、あちこちで大木がなぎたおされてました。最初見た時ショックでしたねぇ・・・やっぱり。改めてすごい台風だったんだなぁと実感。   オマケ。ちょっと小さいからわかんないけど、宮古島のお墓。小さい家みたいな感じ。これは母親をあらわしてるらしい。死後、母親のお腹に戻るという意味でこのような形にしているそう。   オマケ2。宮古島の交差点には、このような警官の人形が立ってる。車から発見した時はビックリしました!夜見るとなおさら・・・出たのかと一人でギョっとしてみたり(笑)  
Copyright (C) 2002-2004 100% MINTEL All Rights Reserved