午前7:30分大阪集合。車2台、9名での岡山旅行。集合場所の西宮に向けて出発!すると西宮の名塩ICにてボクシングの元世界チャンプの井岡弘樹を発見!!

なんだかいい旅になりそう〜♪

 

 

高速もすいてる事なく、旅程通り10時過ぎに鍾乳洞”満奇洞”に到着。入場料1000円を払っていざ中に・・・。というか、冬の鍾乳洞って寒いのに何考えてるの?と思われがちですが、中はそれほど寒くはないです。(でも当然暖かくないです)

 

中はこんな感じ。ちょっとムシムシしており、上から水が滴ってます!秋芳洞なんかと違って、とにかく天井が低い!低い!!157センチの私でも途中ちょっと辛かったっす。長身の人は余計辛いだろうなー・・   全部で30分の行程。そんなに広くはないですが、中にある”夢の宮殿”という場所は、本当に美しく、湖の中で光る7色のライトが幻想的な雰囲気をかもし出してました。うまく写真に撮れず残念。   お昼は、オカモッチがネットでも紹介していた和牛レストランふゆさとの千屋牛のステーキ(2500円)を食べる。やっぱりおいしい〜!!お肉がプリプリしてます。2500円はちょっと高いけど、食べる価値ありです!!
                 

 

 

 

 

昼食後、北上し蒜山高原に。夏場はキャンプ場らしいが、冬はこの通り雪景色!なだらかなお子様用スキー場になっていました。さっきとは全然違う風景にビックリ!やっぱり上の方は雪があるのだと改めて実感しました。

 

蒜山の次は、湯原温泉の砂湯にGO!入浴無料のこの温泉、西の横綱にも選ばれた名泉で最初は入ろうと思っていたものの、混浴の上に水着不可のため断念。というか、みんな恥じらいもなく真っ裸で入りすぎー!見学だけで終了・・・。

 

雪道の為、ドライバー自慢の大切なステップワゴンも真っ黒!おかげで、みんなに落書きされ放題な状況に。後ろにははっきりとバカを訂正するかのように”バカンス”と”うこん”がくーっきり!後ろ走る度に、ちょっと笑ける・・・。   宿泊先は、カントリー倶楽部に隣接する”ホテル作州武蔵”というリゾートホテル。ツインの部屋も和室も、どちらも広々としており、かなりゴージャスなつくりになっており、満足度1万パーセント!キレイだし、サービスもいいし、言うことなしです。   夕ご飯は、ホテルの新年会プランの冬の鍋まつり”ちゃんこ鍋”をセレクト。普通旅館だったら高いはずなのに、飲み屋と同じくらいの3500円で、個室で宴会。最後には雑炊+デザートもついてこの価格は、安いと思う!しかも、めちゃおいしい!
                 

 

 

 

 

個室という事で、みなのハイテンションさも絶好調!二人羽織りで大盛り上がり!これぞ新年会って感じで今年はいいスタート切れました(笑)

料理もおいしい、旅館もいいしで、この楽しい時間が永遠に続いたらいいのになぁ・・

 

旅の夜は長い・・・。当然部屋に戻って2次会スタート!くだらんゲームでまた盛り上がり・・・。酔っ払って眠った奴から”落ち武者”なる称号がつけられ、寝ている間にこんな風にされちゃいます。おかげで、終了までバッチシ開眼!

 

2日目。牛窓に行こうという事になり、走っていると途中で誰が名づけたかわからないが”日本一のビッグスライダー”なる滑り台を発見!これは滑っておかなきゃダメでしょうと言う事で、全員一致で滑り台を目指す。   こ、これは予想以上に長い!早朝早々、雪がちらつく中、平均年齢26.5歳グループが必死に滑り台を降りる姿は、かなり怪しい。もう子供がいてもおかしくないのに(汗)しかしながら、子供に戻った気分で、十分楽しめました。   曇り空の中、牛窓に午後到着。はっきり言って、冬の牛窓な〜んにもありません。曇ってたせいもあって、どこが日本のエーゲ海かわかりませんでした。やっぱりこういう所は、冬に来てはいけないのね・・・
                 

 

 

 

 

おなかもすいたので、”キッチンかいぞく”という所で、そこの名物とうたわれている「えびめし」を食す。見かけも味も、そばめしと同じ。おいしいんだけど、ちょっと薄味すぎて物足りなかったかなぁ・・・もうちょっと濃かったらよりおいしいかも。

 

おなかも満腹になった所で、次は備前市の閑谷学校を見学。

1670年に作られたこの学校。学校というより一休さんに出てくるお寺のような感じ。裏には資料館もあり、昔も今も変わらない全てになぜかジーンときました。

 

閑谷学校の横にある茶屋にて”しょうゆぶっかけソフト”(300円)を発見!おそるおそる食べると・・・改良されたデザートしょうゆをかけられたアイスはみたらし団子のような感じでおいしかった!!店主曰く”まずいものは置いておりません!”との事。

 

初詣をしようという事で、赤穂の大石神社に。しかしながら、度重なるN号のアホナビゲーションぶりに嫌気のさしたA号が宣戦布告!急遽ナビ対決が行われる事に。結果、アホと言われたN号が勝利(しかし、高速を使ったという事で後々攻められるハメに)

 

赤穂浪士で有名な大石神社にて初詣。入口の門には歴史を感じさせられましたが、お社はどうやら新しくされたようで、あまりピンとこなかったです。そして帰り際、またまた西宮のICで井岡に遭遇!ちょっと話しましたが、めちゃくちゃいい人でした!

Copyright (C) 2002-2004 100% MINTEL All Rights Reserved